カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 金正恩の全国行脚 | トップページ |  人類と電気 »

2018年8月29日 (水)

トランプ大統領とプーチン大統領が、共同戦線を張り、安倍晋三首相に「暗に退陣」を求めて圧力をかけてきている

トランプ大統領とプーチン大統領が、共同戦線を張り、安倍晋三首相に

「暗に退陣」を求めて圧力をかけてきている

◆〔特別情報1〕
 トランプ大統領とプーチン大統領が、共同戦線を張り、安倍晋三首相に「暗に退陣」を

求めて圧力をかけてきているという。天皇陛下と小沢一郎代表に委ねられている

「MSA資金」運用益のG20への分配(シェア)が、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼

財務相による国際的不法行為(一部使い込み)により、急遽ストップされているからだ。

G20から支払われる国連分担金が未払いのため、財政ピンチに陥って困り果てている

グテーレス国連事務総長は、キッシンジャー博士から「日本に赴いて安倍晋三首相に

確かめてみるといい」と言われて、8月8日、急遽訪日して、「どうなっているのか」と

安倍晋三首相に問い詰めた。だが、「ノーアンサーだった」といい、9日の長崎市で

開催された平和祈念式典に参加して、ニューヨーク市のある国連本部に帰り、

中国河北省北戴河(ホクサイガ)の避暑地で非公式に開催中の「北戴河会議」に

出席していたキッシンジャー博士に報告した。これを伝え聞いたトランプ大統領と

プーチン大統領が激怒し、安倍晋三政権打倒に動き出したという。これは、

天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からの情報である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

アメリカからはプルトニウムの削減をロシアからは日本の核実験の中止を求められています。地震を装った核実験はだめとの警告です。          以上

« 金正恩の全国行脚 | トップページ |  人類と電気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金正恩の全国行脚 | トップページ |  人類と電気 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ