カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NASA火星公式画像に数多く残る隠しきれない文明の痕跡 660 | トップページ | ラファエル・コレアを攻撃するワシントン »

2018年8月11日 (土)

公明大波乱の予兆<本澤二郎の「日本の風景」(3024)<池田裏切り執行部に反発広がる!>

公明大波乱の予兆<本澤二郎の「日本の風景」(3024)<池田裏切り執行部に反発広がる!>
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/301.html

投稿者 笑坊 日時 2018 年 7 月 04 日 12:47:16: EaaOcpw/cGfrA j86WVg 

 
 
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52217386.html
2018年07月04日 「ジャーナリスト同盟」通信

<特定秘密・戦争法・共謀罪+カジノ法強行=太田・山口2・4%体制継続>
 事情通が「7月3日の信濃町広報のM新聞が、珍しく公明党の内情を記事にして流した。2019年は、10年に一度の選挙の年。2・4%支持率の太田ショウコウと山口那津男の体制で押し切るという。これでは大波乱が予想される。一応、新聞を読んでみてはどうか」と言ってきた。あいにく筆者は新聞を読んでいない。NHKテレビ放送を見る機会もない。家にアンテナもついていないので、NHKの暴走販売員も一度姿を見せたきりである。春秋の筆法をもってすれば、特定秘密・戦争法・共謀罪という戦争法制を強行した太田・山口体制を、もはや変えられては困る安倍・日本会議なのだ。これこそが大波乱の予兆なのだ!


<信濃町広報紙が報道>
 公明党の中道・リベラルが、自民党と連立を組んだことで、改憲軍拡の不安はなくなったと、多くの専門家、隣国の日本研究者も受け止めたものだ。日中友好をライフワークにしてきた筆者も、そうした見方に傾倒してきた。

 公明党は、池田大作氏が創立した創価学会の政治部門である。まさか池田路線が脱線したりすることはなかろう、と多くの国民もそれを期待したのだが。期待外れもいいとこだった。

 公明党創価学会と一体であるM新聞である。宗教団体に支えられた新聞というのも、日本では珍しい。したがって、信濃町の否定的内情は報道しない。報道すれば、それは信濃町の意向ということになる。

 しかし、最近は変わったらしい。信濃町の一枚岩が崩壊したからである。昨日のM紙の内容が不明だが、70歳定年制の公明党で、太田ショウコウに次いで、代表の山口もこのルールを破って、引き続き公明党権力を行使するということらしい。

<小沢一郎は知っている「安倍の裏金」>
 地位と金に群がる人間は、いつの世もいる。それは宗教者も同様である。それを活用できる人間が、日本会議の安倍晋三首相である。

 太田ショウコウは、国交大臣就任の見返りに、憲法違反の戦争法制強行にとことん貢献した。これの謝礼は「破格の金額」と政界雀は睨んでいる。
 この辺の事情を、小沢一郎元自民党幹事長は知っている。むろん、山口執行部にも流れているというのが、政界の常識となっている。
 裏金を秘密口座にして隠匿している、という見方も定着している。
 腐敗はどこにも存在する。北京やモスクワの専売特許と勘違いしてはならない。このことについて、信濃町にも「おかしい」と覚醒する人たちも現れてきている。

<池田裏切り執行部に反発広がる!>
 公明党支持率2・4%のまま統一地方選挙に突入するとどうなるか。「カジノ強行の公明党創価学会」という非難に抗する手立てはない。既に、活動家と言われるオバサン会員の動きは止まってきている。高齢化も襲い掛かっている。
 「70過ぎても現役という幹部もいる」という話を聞く。しかも、この5年間の実績は、改憲軍拡のための戦争法制とギャンブル天国への貢献である。
 唯一の支持者は、やくざ暴力団しかいない、とのジョークも飛んでいるありさまである。ここからは池田路線は、すっかり影を潜めて、見えていない。それどころか、真逆のことだけに専念してきた公明党創価学会である。
 もともとは会員の多くは、恵まれない無垢な市民の集団であった。不正を憎み、戦争を憎んだ人たちの池田信者ばかりだった。

<2013年に決起した戦争遺児>
 「木更津レイプ殺人事件」でやくざ浜名に命を奪われた戦争遺児のK子さんが、特定秘密保護法強行に突進した太田ショウコウに対して「池田先生の裏切り者。断じて許せない」と時の声を上げたのは、2013年の暮れである。

 彼女の塀には、母親の戦争未亡人の時代から、公明党の大きな宣伝の看板が掛かっていた。公明新聞の愛読者でも有名だった。選挙になると、東京から関東周辺に足を延ばして、選挙運動をしてきた。若いころは、夫の住む秋田県由利本荘市でも、同じように公明党を支持してきた。
 次女の夫は公明新聞の幹部でもあったから、公明党支持は当たり前のことだった。その強力なバネは、戦争遺児の悲劇が生み出したものだった。父親の顔を知らないで育ったK子さんは、日中友好にも熱心だった。戦争を憎み、靖国・戦争神社を恨んで生きてきた、まことの平和主義者だった。

 安倍の腰ぎんちゃくになって特定秘密保護法強行の時点で、彼女の怒りは爆発した。敗戦後、母と子一人の寂しい人生を、子供たちは理解しなかったようだが、彼女の平和への情熱は、測り知れないほど強固だった。

 やくざにかみ殺されてもう4年が経過した。自宅と宅地は、何者かに売却され、お化け屋敷のように変わってしまった。近くの立派な墓地も掘り返されて、どこかに姿を消してしまった。近所に住んでいる親類の伊藤さんは、不気味な変化に旧K子宅に足を向けようとはしない。
 彼女の一撃を伝える筆者のペンは、相変わらず鋭く冴えて折れない。信濃町激変に貢献しているのである。

<婦人部・地方党員の怒りの行方>
 池田氏の健康不安をよいことに、太田と山口のクーデターが、今後とも順調に推移することはないだろう。NHK世論調査の2・4%支持率の記録が消えることがないのだから。

 戦争勢力の信濃町・戦争党の公明党に喜んでいる会員は、一人もいない。戦争遺児の一撃は、さらに拡大して、婦人部の心を突き上げている。戦争党に投票するまともな市民は、一人もいないだろう。これも断言できる。
 「自民党のように金を使えば元に戻るよ」という悪魔のささやきも聞こえてくるが、どうだろうか。

 事情通の仲間の地方議員は、妻から「来年の選挙には出ないで」とブレーキをかけられている。彼は上京して、山口に抗議すると勇ましい。戦争反対の婦人部だけの反発ではない。当然、安倍に与した創価学会首脳部批判も激しさを増しているという。こうした信濃町の変動が、安倍の大いなる気がかりとなっている。

<安倍・日本会議・神社神道にも影響>
 安倍・自公内閣は、不気味なカルトの宗教勢力である。日本会議とは、つまるところ戦前の国家神道である。日本刀を振り回すことで、大日本帝国を構築して、隣国の無辜の民を無数殺戮して敗北したのだが、再び墓の蓋を開けて、ゾンビよろしく日本刀を振り回している、と国際ジャーナリストは適切に表現している。

 いま正に平和憲法に、公明党を巻き込んで襲い掛かろうとしているのだが、まともな創価学会員は離反している。2・4%が見事に証明している。それでも太田ショウコウと山口那津男は、安倍晋三に従属、これからもカネと地位に執着するのであろうか。事情通の最大関心事である。

2018年7月4日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.  2018年7月04日 13:05:29 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[67]
知り合いの知り合い、あるいはどこかの名簿に住所入りで載っているとかの理由で公明党に票をいれてくれとしつこく依頼してくるおばはんがいた。適当にあしらって放っておいたらまだしつこく訪問してくるという。

とうとうこちらもブチ切れてよくあんなゴミみたいな政策に賛成しているな。アホじゃないのか。と罵ってやった。

もちろんそれから連絡はピタリとやんだ。


    
2.    佐助[5766] jbKPlQ 2018年7月04日 14:35:57 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[185]
公明党は,独自色を出すことに専念しないと自壊は避けられない,
避けるために,三途の川の泥船の自民党から逃げ出すことだ。

既成政党の腐敗・不信から,公明党は,「少選挙区は自民・比例区は公明」のスローガンは,信用崩壊と総選挙での自公協力度は低下する。そして朝鮮半島と中国の平和的革新的な解決により,学会はマイナス効果に作用してくる,

そのために自民党の泥船から脱出するチャンスが訪れる,自民党沈没の心中を避けるために,公明党は,独自色を出すことに専念せざるをえなくなる。

政治とカネ,公明党は創価学会員と国民にウソをついていたことになる,幹部が安倍政権から頂いたカネは膨大だろう。ここは正直に自白するか,自公協力のカネを静かにその幕を閉じることだ。


    
3.  2018年7月04日 15:53:35 : 53oBbot1Vs : DwfrD6aNOWI[15]
そんで、平和と現憲法を愛する、
●作さんは、ご存命なんですか!!

大●さんをサガセ!!!

ひょっとして、
ポアされてませんか?
あるいは、
竹●、下の世話接待屋敷の大麻で御奉仕、
仁田林?なんかで、
アヘアへしてますか?

せっかくなんで、皆様よく言われるようにミイラ化されてる場合は、
殺人事件なので、
親族の皆様や、
信者の皆様は、しっかりとご捜索してあげてくださいネ!

ご存命の内に、救出を!

よろしくお願いします。


    
4.  2018年7月04日 16:03:06 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[895]

山口公明党の評判。

【公明党】

「小判頂き」=「小判鮫」とは?

ベストアンサーに選ばれた回答

「小判鮫ってどうゆう意味でしたっけ?」

実際に「小判鮫」と言うのは、エイ・サメ・クジラ類その他大形の水生動物に

吸着し、その食べ残しや排出物などを餌とするサメです。

本来サメのイメージは 自分から獲物を取ると言う意味から

「強い」 となっていますが 小判鮫は上記の様に

おこぼれを獲て生きています。

その事から

1.常に大きい人(強い人)にくっついている人のさま

2.最初からおこぼれ目的でさりげなく近づく人などの事を言います。

公明党はよく「小判鮫」と云われます。その習性はソックリですね。

「大魚の糞食らい」があだ名。

以上は「阿修羅」より

有権者も馬鹿ではありません。何時までも騙されるものではありません。公明党への投票率の低下が物語っているのです。                   以上


    

« NASA火星公式画像に数多く残る隠しきれない文明の痕跡 660 | トップページ | ラファエル・コレアを攻撃するワシントン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NASA火星公式画像に数多く残る隠しきれない文明の痕跡 660 | トップページ | ラファエル・コレアを攻撃するワシントン »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ