カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月に作成された記事

2018年9月30日 (日)

気象の人為的な操作が実際に可能であることは、すでに科学的に立証されている ~ネット上には、気象操作が可能であることの膨大な量の証拠がある~

気象の人為的な操作が実際に可能であることは、すでに科学的に立証されている ~ネット上には、気象操作が可能であることの膨大な量の証拠がある~

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=175278
<転載開始>

気象の人為的な操作が実際に可能であることは、すでに科学的に立証されている ~ネット上には、気象操作が可能であることの膨大な量の証拠がある~

竹下雅敏氏からの情報です。
     驚いたことに、植草一秀氏がブログで、“選挙日に合わせたかのように活動する台風の背景には、人為的な気象操作の可能性がある”と指摘しました。しかも、こうした人為的な操作が実際に可能であることは、“すでに科学的に立証されている”と書かれています。
     これが事実であることは、少しネット上で検索してみれば、すぐにわかるでしょう。例えばこの記事では、衛星から送り出すマイクロ波ビームによって、ハリケーンをコントロール出来ることが示されています。またこちらの記事には、ハリケーンの発生方法とその特許ナンバーが記されています。ネット上には、気象操作が可能であることの膨大な量の証拠があります。これらを自分で調べてみて、なおかつ気象操作が陰謀論であるという人は、もはや安倍応援団と同等の知性だと言われても仕方がありません。
     植草氏の主張に反対する人は、“もしも人工台風ならば、なぜ投票日の30日に沖縄に最接近するように台風をコントロールしないのか”と主張するでしょうが、台風をコントロールしようとする勢力が悪人だけとは限らないのです。
     実際に、私自身はサンディに、台風の弱体化と沖縄知事選に影響を与えないように出来るだけのことをしてもらうようにお願いしています。現実に、私が頼んだ次の日に、台風は弱体化しています。
     例えば、広島、岡山、愛媛に大きな被害をもたらした7月豪雨の後、台風12号が発生し、東から西へと進む異例の逆走台風となりました。私は、ソフィアに頼んで、この台風が、広島、岡山、愛媛に被害をもたらさないように頼んでいたのです。
     もちろん、こうした気象操作は人工台風だから頼んでいるわけで、自然のものならそのままにしておきます。また、災害を出来るだけ小さなものにするには、祈りをベースとした瞑想なども、効果があることがわかっています。
    (竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
   
配信元)
          

この動画を再生すると、TwitterのCookieの使用に同意したものとみなされます

これにはアナリティクス、コンテンツ表示の個別カスタマイズ、広告での使用が含まれる可能性があります。

詳細はこちら      

【台風24号】
暴風域の始まり
宮古島地方、きょう夕方
石垣島地方、きょう夜遅く
本島地方、あす未明です。

あすの本島地方の最大瞬間風速は70メートルと予想されています。
電柱の倒壊や車の横転、長時間の停電が起きてもおかしくありません。

重大な災害に厳重な警戒をお願いします。

—————————————————————
沖縄知事選投票日繰り上げは不正選挙一環か
引用元)
台風24号が沖縄県に接近し、その後、30日から1日にかけて日本本土を縦断する可能性が高まっている。
(中略)
知事選投票日の30日午後には沖縄本島を通過し切っている可能性が高い。したがって、9月30日の投票は各投票所において可能であると考えられ、投票日変更は必要ない状況だ。仮に投票日を変更するのであれば、1日後ろにずらせばよい状況である。
(中略)
ところが、一部の地域で投票日を繰り上げる動きが表面化している。県選挙管理委員会は9月25日、一部の離島で投票日を27日に繰り上げると発表した。
(中略)
自公維サイドの候補者の投票は組織票が中心であると考えられ、巨大な組織的対応で期日前投票を行っていると見られる。自公維サイドの投票が予定通り実行されることを前提に、県政与党側の候補者である玉城氏への投票が減るように画策しているようにしか見えない。
(中略)
選挙日に合わせたかのように活動する台風の背景には、人為的な気象操作の可能性がある。

地震や台風、大気の状況に対して、人為的な操作を加えて、重大な変化を発生し得ることは、すでに科学的に立証されている。
(中略)
気象状況を変化させ、これを理由に投票日を繰り上げることは「不正選挙」の重要な一部をなす可能性があることについて、広範な検証が求められる。
(以下略)



<転載終了>

中央構造線上で巨大地震が繰り返される中、同断層上の原発は安全だと広島高裁

2018.09.26      

XML   

   

カテゴリ:カテゴリ未分類

 広島高裁の三木昌之裁判長は9月25日、同高裁の野々上友之裁判長が昨年(2017年)12月13日に出した四国電力伊方原発3号機の運転差し止め決定を取り消した。

 野々上裁判長は「阿蘇山(熊本県)の噴火で火砕流が原発敷地に到達する可能性が十分小さいと評価できない」としていたが、三木裁判長は阿蘇山の破局的噴火の「頻度は著しく小さく」、「発生の可能性が相応の根拠をもって示されない限り、想定しなくても安全性に欠けないとするのが社会通念」だと主張している。

 頻度が小さければ安全と見なせるという主張は東電福島第一原発が過酷事故を引き起こす前にも言われていたこと。また地震や火山の噴火を相応の根拠をもって示す能力を人間は持っていないのが実態。首を穴の中に突っ込んで周りが見えない状態なら安全だと言っているに等しい。

 阿蘇山の問題が議論された理由は2016年4月に熊本県で震度7という巨大地震が2度、立て続けに起こったことにあるのだろう。そのほかに震度6強や6弱の地震も複数回発生している。勿論、震度6も大きな地震だ。1948年の福井地震まで震度の最大値は6だった。

 震度7を記録したのは1995年1月の兵庫県南部地震、2004年10月の新潟県中越地震、11年3月の東北地方太平洋沖地震(福島第一原発を破壊した)、そして熊本県における14年4月14日と16日の地震。その後、2018年9月には北海道胆振東部地震も震度7を記録、北海道全域が停電になった。1995年から大きな地震が頻発している印象を受けるが、その中でも熊本県の2回連続の地震は不気味だ。

 1990年代から太平洋周辺で地殻変動が活発化しているという噂を聞くようになった。マグマの上昇が海水温上昇の原因だという説も唱えられている。2017年にはイエローストーンの周辺で地震が頻発、野生生物が暴走するなど何らかに異変が起こっているのではないかと話題になった。

 イエローストーンはアメリカの国立公園として有名だが、巨大カルデラ。最大級の噴火があったなら少なくともアメリカの西半分は壊滅、地球全域に深刻な影響を及ぼすことは確実。それほどではないが、阿蘇山も大きな影響があるはずだ。環太平洋の地殻は危険な時期に入っていると言えるだろう。

 2016年の熊本地震は中央構造線という巨大断層が動いたと見られているが、その上に伊方原発や川内原発はある。大きな揺れの地震は日本列島のどこで起こっても不思議ではないのだが、断層の上に建造物があれば地盤のずれで崩壊する。そこに断層の恐ろしさがある。

 福島第一原発の事故で情報は封印され、補償は国民に押しつけられ、政治家、官僚、電力会社の幹部はほとんど責任をとっていない。検察は原発建設に抵抗した人物を厳しく攻撃するが、推進派には寛大。つまり、検察も原発事故では加害者側だ。

​ 以上は「櫻井ジャーナル」より
裁判所の決定は後日地震などで原発事故が現実に起きても何ら責任を負うものではありません。全く無責任な判断です。責任を伴うシステムにしないとこのような無責任な判断を許すことになります。死刑も含む義務を負わせる必要が有ります。  以上

安倍晋三首相の退陣時期-震災被害者を放置して訪米、トランプ大統領からとんでもない数字をふっかけられて断り、首脳会談は不調、トランプ大統領もカンカンに怒る

安倍晋三首相の退陣時期-震災被害者を放置して訪米、

トランプ大統領からとんでもない数字をふっかけられて断り、

首脳会談は不調、トランプ大統領もカンカンに怒る

◆〔特別情報1〕
 天皇皇后両陛下は9月21日、西日本豪雨で大被害を受けた広島県呉市の被災地を

訪れ、被災者を慰問された。砂防ダム建設の不備から洪水に遭い、家屋を失い

避難生活を余儀なくされている人々に声をかけて、被災状況をお聞きになり、

「大変でしたね」などとやさしく励ましておられた。これに追い討ちをかけるように

北海道では、大地震に襲われて、多数の被災者が苦しい生活を送っている。

これに対して、安倍晋三首相は、自民党総裁選挙(9月7日告示・20日投開票)を

3日間も放棄して、ロシア・ウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムに出かけて行き、

国民有権者の顰蹙を招いていた。そのせいもあって、選挙結果は「辛勝」、ライバルの

石破茂候補は、国会議員票では敗れたものの、党員党友票では「45%」の票を獲得、

大善戦して、将来への足場を築いた。天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、

安倍晋三首相が被災者を放置して訪ロしたことについて「北海道であれだけの災害が

起きたというのに、よくもシャーシャーとプーチン大統領に会いに行き、習近平国家主席

2人に責められて恥をかいてきた。それなのに、今度は訪米するという。本当なら

国連総会など行かなくてもいい。敵国条項は外されていないのだから、国内の対応を

最優先していていいはずだ。トランプ大統領との日米首脳会談にしても、貿易の話を

しに行くと言っているが、結果は目に見えている。トランプ大統領からとんでもない数字を

ふっかけられて、プーチン大統領のときみたいに『そんなことは出来ません』と言って

帰ってくるだけだ。プーチン大統領は、カンカンに怒っている。当然、日米首脳会談は

、不調となり、トランプ大統領もカンカンに怒るだろう。それを冷静に見ているのが、

キッシンジャー博士と長老だ。それだけで、安倍外交はもう限界だろう。国連総会で

トランプ大統領と喧嘩することになれば、米ロと喧嘩したことになる」と警告している。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

三選はしたけれど退陣はもうすぐです。何時まで持つかが問題です。  以上

2018年9月18日 緊急通報!

2018年9月18日 緊急通報!

 CDクリエーションの鈴木さんから緊急通報!

 フクイチ事故後、東京都金町浄水場の放射能水質検査を続けている鈴木さんによれば、昨日の検査で、前回、4月分に比べて、
使用期間:2018年5月19日~2018年9月16日

のゼオライト吸着セシウム値が約二倍になっている。 東京都の水道水を飲んではいけない!
http://cdcreation.grupo.jp/blog/2300835


 今のところ、原因不明、台風なのどの激しい降雨により、水源地のセシウムが溶け出して利根川に流れ出している可能性もある

 もいんじゅの解体に伴う放射能は確認できていない

 セシウム137形状から、これはフクイチ事故由来のセシウムである。



 金町浄水場のセシウム濃度が上がっている事情

 水道フィルターの、ゼオライトに吸着されたセシウムを計測することで、東京都水道水を監視し続けているCDクリエーション、鈴木さんの自宅兼店舗は、葛飾区堀切7丁目で、供給水道の浄水場は、多くが金町で、主な水源は、利根川水系と荒川水系である。

 https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/map.html

 浄水場間のは、やりくり配管があって、他の浄水場からの送水も受け入れているので、水源地を断定することはできないが、おおむね利根川水系の矢木沢ダムが水源と考えてよいと思う。

 そのセシウムの値が二倍になったのは、上のリンクに詳細が書かれている。

 これは、利根川水系のセシウム値が大幅に上昇したことを示すもので、原因を考えると、この数ヶ月の大雨や台風により、ダム水源の底に沈んでいたセシウムが攪拌されて、大量に水に溶け出したか、水源系統で崩壊が起きて、現在20センチ程度まで土壌に沈降していると思われるセシウムが溶け出してきたか、あるいは、
セシウムがカリウムに似た生物作用を持っていることから、蘚苔類・真菌類・バクテリアなどが、生物作用によってセシウムを水に溶解しているのか、という事情が考えられる。

 フクイチ放射能事故から7年を経て、事故当初セシウム134:137の核種比が、1:1であったと仮定すれば、現在は、8.3%:85.0%であり、約1:10である。
 そうすると、スペクトルグラフには、セシウム三兄弟の95%がセシウム137のピークとして表示されるので、事実上セシウム134は見えず、単独核種のスペクトルとなるため、フクイチ事故のセシウムは、137だけの単独ピークに見えて分かりやすい。

 そこで、このような明瞭な突出ピークが成立するわけである。

 sesiumu.jpg

 したがって、金町浄水場のセシウム汚染は、フクイチ事故由来と断定することができる。もしも、新鮮な核分裂によるセシウムなら、三兄弟のピークが現れる。

 金町水道水のセシウムが急激に増えた事情の推測は上に述べたが、専門家と相談したところ、比較的可能性の強いのが、微生物作用だという。
 今年の猛暑で、水源地ダムの水温が上昇し、生物作用が活発になった。そこで、セシウムをカリウムと間違えて取り込んだ、藍藻類・蘚苔類・真菌類・バクテリアなどが、汚泥深くに沈んでいたセシウムを栄養源として、大量に繁茂し、水溶性に変えて水質を汚染した可能性がある。
 これは、チェルノブイリ事故でも、同じことが起きた例があるらしい。

 また、水源地に流れ込む水域の土壌に含まれたセシウムが、台風や豪雨によって流れ込んだ可能性もある。

 いずれにせよ、いったんセシウム濃度が上昇した水源が急に下がることは考えられず、当分の間、生物作用が抑制される冬期までの間、高い濃度のセシウム水道水が供給される可能性がある。

 セシウム有害性については、いまさら説明するまでもないが、体内に取り込まれると、たちまち心筋系に集まり、循環器系障害を引き起こす可能性が強い。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-107.html

 実は、ストロンチウムもカルシウムと似た性質から、水系に溶け出して、じわじわと汚染が拡大してゆくので、ダブルパンチであることを知っておいた方がいい。
 セシウムが筋肉・循環器に作用するのに対し、ストロンチウムは、骨や骨髄に作用し、骨折・骨癌・白血病などの原因となる。

 なおセシウムが筋肉に取り込まれるのは、カリウムと同じ性質があるからだが、何が起きるかといえば、心筋梗塞や脳梗塞以外に、稀勢の里が起こしたような筋肉断裂などの不可解な障害を引き起こす可能性が強い。
 日本ハム二軍合宿所は汚染の激しい柏市近郊にあるが、近隣の食材を使ったと思われる食生活のなかで、大谷や清宮も珍しい筋肉障害を起こしている。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/407.html

http://www.radiationexposuresociety.com/archives/5918

http://peacephilosophy.blogspot.com/2012/03/blog-post.html

 現在のところ、1リットル中、0.0X 程度のオーダーのようだが、セシウムが含まれた水は、飲食や風呂など、あらゆる経路から体内に侵入してくる可能性があるので、東京の汚染水系ではRO膜フィルターを設置するなどの対策をしなければセシウム障害から逃れられない可能性がある。

 RO膜は、セシウム・ストロンチウム・砒素などの毒物の大半に有効なフィルターである。 

 追記 シンメトリックス社の野中社長によれば、チェルノブイリ事故から13年後、汚染池の水域で、爆発的にセシウム値が上がったことがあった。これも微生物作用と思われるが、関東で、急激にセシウム値が上昇した理由は、今年の猛暑による水温上昇と関係していそうだ。 詳細が分かり次第、また報告する。
 

リーマンショック以上の金融危機と暗殺されたウクライナ代表 金本位制の世界の動き【NET TV ニュース】国家非常体対策委員会 2018/09/06

リーマンショック以上の金融危機と暗殺されたウクライナ代表 金本位制の世界の動き【NET TV ニュース】国家非常体対策委員会 2018/09/06

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。   

滴滴の相乗りサービスが停止

滴滴の相乗りサービスが停止

滴滴で殺害されたスチュワーデス
滴滴の相乗りサービスで殺害されたスチュワーデス


長春市内から郊外に行こうとスマホを開くと、これまで使用していた滴滴の相乗りサービスが営業停止していることに気がついた。

滴滴相乗りサービスとはスマホで現在位置と行きたい場所を指定すると、近くを走る車が有料で相乗りさせてくれるサービスだ。

サービス停止となったのは、乗客の若い女性がドライバーに襲われて殺される事件が連続して発生したことが原因らしい。

何の資格もない素人ドライバーの車に同乗させるという、便利だが安易なサービスの安全対策の不備をついて発生した事件である。

個人的にはタクシーを呼ぶよりも安価で重宝していたので残念だが、確かに若い女性にとっては安全面でリスクが大きいかもしれない。

運転手に保険金を拠託させるとか、カメラで24時間車内を監視するなど、何らかの安全対策を施してサービスを復活してほしいものだ。
以上は「文殊菩薩」より

どこの国にも悪い人間がいるものです。国のトップが犯罪を起こす時代ですから世の中も変わったものです。以下等分の時代です。                   以上

★日本全国:枯葉剤漏出危機!

★日本全国:枯葉剤漏出危機!

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16472.html
<転載開始>
枯葉剤漏出危機・全国54ヶ所に埋設 < newsNueq-1457 > より転載します。
貼りつけ開始

西日本新聞
九州20ヵ所に猛毒埋設 
 ベトナム戦争の枯れ葉剤成分 
 専門家「漏出の恐れも」 地元に不安

-------------------------------------------------------------
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/443489/
2018年08月23日06時00分

 東京タッキーさんからお寄せ頂いた情報です。
                       (^o^)/

 < 抜粋 >

 今年で終結43年を迎えたベトナム戦争。
 米軍の枯れ葉剤作戦では散布地でがんや子どもの先天性障害が多発し、
 今も被害に苦しむ人がいる。
 この枯れ葉剤の主要成分となる除草剤が、
 福岡、佐賀県境のダム近くの山林に埋設されているという情報が、特命取材班に届いた。


 「7月の西日本豪雨で、周囲に流出していないか、心配です」
 情報を提供してくれたのは、北九州市立大国際環境工学部職員、
 原田和明さん(58)=北九州市小倉北区=だ。
 大手化学メーカー出身で枯れ葉剤の研究をライフワークにし、
 6年前には著書「真相 日本の枯葉剤」も出している。


 一緒に福岡、佐賀県境にある埋設地に向かった。

  《 立ち入り禁止 2・4・5-T剤を埋没してありますので
    囲い内の立ち入りや土石等の採取をしないで下さい 》

   写真:除草剤が埋設されている福岡、佐賀県境の国有林の敷地。
      傍らの看板には「立ち入り禁止」と記されている=7月下旬、佐賀県吉野ケ里町
https://www.nishinippon.co.jp/import/anatoku/20180823/201808230001_000_m.jpg
   https://www.nishinippon.co.jp/import/anatoku/20180823/201808230001_000_m.jpg


 2・4・5-T剤(245T)は、化学物質「2・4-D」と混合することで枯れ葉剤になる。


 吉野ケ里町に埋設されている量は945キログラム。
 数メートル先には九州自然歩道の散策路があり、ウオーキング愛好家も通る。
 約1キロ北東には、水道用水の確保などを目的にした福岡県営五ケ山ダムが完成したばかりだ。

「245Tが地中でどうなっているか。掘り返さないと分かりませんよ」。
 原田さんは警告する。

 調べてみると、埋設地はここだけではなかった。その数、九州だけで20カ所以上-。

  除草剤の九州埋葬地:地図と量
https://www.nishinippon.co.jp/import/anatoku/20180823/201808230001_002_m.jpg
  https://www.nishinippon.co.jp/import/anatoku/20180823/201808230001_002_m.jpg


 ■ くすぶる不安、専門家「漏出も」

 国有林を管理する林野庁によると埋設地は一時、54カ所に上ったという。
「毒性が疑われる前は農薬として使っていたんです」

 林野庁は1960年代後半、スギなどの成長を阻む雑草を枯らすため、245Tを国有林に散布した。
 その後、奇形を生じさせる恐れがあるとして海外で問題になったため、
 71年4月に使用中止を決定。他の農薬の処分方法を参考に、
 同11月に地中に埋設するように全国の営林署に指示した。

 同庁に残る資料には、全国54カ所の埋設地が記されている。
 総量は固形状で約2万5千キログラム、液体状で約1830リットル。


 北九州市立大の原田和明さん
「日本で造られた245Tが輸出され、米軍の枯れ葉剤に転用されていたのでは」

 69年の衆院外務委員会の会議録。
「国会の爆弾男」と称された楢崎弥之助・元衆院議員=福岡県選出=が、
 同県大牟田市の工場で造られる245Tを挙げ、
「日本の工場で枯れ葉作戦に使われる化学兵器がつくられているんじゃないか」と追及している。
 政府側から明確な答弁はなかった。

 林野庁は廃棄に際し、除草剤の10倍程度に当たる量の土と混ぜ、
 セメントで固めてコンクリート塊にし、
 水源から離れた地中に1カ所300キログラム以内の分量で埋めるように通達を出した。

 ギャァ~~~~~~!!!!!!
   んなアホでズサンな処理を。。。。。。。。!!!!!?????


 ダイオキシンに詳しい長山淳哉・元九州大准教授(環境科学)は
「ダイオキシンの有害性は長年にわたって残り、分解する微生物も自然環境にほとんどいない。
 周囲に流出し、食物連鎖を通じて濃縮されれば、人間の健康被害につながりかねない。
 早急に地中を掘り起こし、調査するべきだ」としている。


影響を受けるのは人間だけではない。
バイ菌様をはじめあらゆる生命体が影響を受け、且つ、食物連鎖で濃縮される。


枯葉剤は現在ラウンドアップとなって、ドラッグストアで「 兵器で 」売られている。
枯葉剤は、モンサントが開発したもの。



                                 nueq

貼り付け終わり、ニュークさん解説。




★ベトナム戦争で残った枯葉剤が日本の山林で撒布処理 (下)
2016年05月04日枯葉剤は、四国にもまかれた(下)
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14917.html

★ベトナム戦争で残った枯葉剤が日本の山林で撒布処理 (中)
2016年05月04日枯葉剤は、四国にもまかれた(中)
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14911.html

★ベトナム戦争で残った枯葉剤が日本の山林で撒布処理された
2016年05月03日枯葉剤は、四国でもまかれた(上)
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14910.html

*放射性物質処理といい、枯れ葉剤処理と云い、もう開いた口がしまらないよー!
・こんな国に暮してる不幸を嘆く暇が有ったら、「栄養の補完・ケイ素&発酵食品」の摂取に努めてください!


<転載終了>

★好機到来:アメリカが日米同盟の破棄を歓迎!

★好機到来:アメリカが日米同盟の破棄を歓迎!

アメリカの日本に関する本音(本当のことが知りたい人限定でw)!2018年08月24日(金)より転載します。
貼りつけ開始

私はアメリカに長いこと(何十年とw)住んでいる日本人ですが、アメリカ人の本音が日常生活を通じて、そしてアメリカ政府の本音というものがホワイトハウスからの発信やイベントなどを通じて伝わってきます。アメリカの大手メディアは日本と似たようなもので、反アメリカにして反日であり、基本的に国家破壊勢力が資金源なので乗っ取られているようなので、メディアの発信はプロパガンダ性が強いです。

まず、私が最初に強調したいことは、アメリカの一般人はほとんどが

「日米同盟」という軍事同盟が存在することを知りません

し、日本がアメリカの同盟国だと思っている人は皆無です。また、マスコミでも、そのような報道はありません。日本にある米軍の存在に言及する機会自体がほとんどないですし、その場合は、「守ってやってる」というような意味合いで出てきます。もちろん、日本はアメリカの核の傘を含む圧倒的な軍事力の庇護の下にありましたから、その見方は的を得ています。英語で「アラーイ」(同盟国)と言えば、主にNATO諸国を差します。ですから、アメリカ人に全般にとって、日米同盟が崩壊しても、痛くも痒くもないのです。米国民全般がまったく気にしないことを、政治家が大事だと思うでしょうか。米国民の支持を得るためには、国民の望むことをしなければならないわけです。

chicago_un
http://chicago.cbslocal.com/2017/12/14/richard-boykin-united-nations-gun-violence/

今、アメリカは米憲法を犯してまでシカゴなどの都市が治安維持に国連軍を招き入れ

アメリカ国内の一部の地域では主権を失った状態

になっています。言い換えると、アメリカの一部は国連の占領下になってしまっているのです。通常、地元の治安維持には地元警察もいるはずですし、アメリカには国内向けにナショナルガードという国内向けの軍隊があります。それなのに、アメリカは自分たちで自分の国を守れない状態になってしまっているのです。オバマ政権下では組織的な犯罪勢力による国境の破壊が行われていて、凶悪犯罪を犯した不法移民を2016年だけで1万9723名も釈放して、本国へ強制送還ではなくアメリカにそのまま滞在させていたことが明らかになっています。(つまり、あえて国内で泳がせて国境破壊と国力の低下を助長させていたわけです。)

アメリカは、現在、内戦中というか取り込み中なのです。「人身売買と腐敗に関する大統領令」が出されていて、その中でなんと

国家緊急事態宣言が出されている

のです。人身売買と子供の強制売春に関与したハリウッド女優や複数の著名人や大富豪、財界人の逮捕者が出ており、少しずつ腐敗勢力の摘発は行われていますが、まだまだ予断を許さない状況です。その内の一人は、メキシコで児童の人身売買をしているところを現行犯逮捕されましたが、アメリカとメキシコの国境付近で起きている問題やアメリカで「移民問題」や「移民局の親子引き離し」などと報じられている問題は、すべて根っこにあるのは、人身売買です。メキシコや南米などから連れて来られた子供たちは、正式な手続きやパスポートなどを持っていません。つまり、本人の名前や家族を証明するものがないのです。そういう子供たちというのは、売られたら最後、性奴隷にされようが、臓器を抜かれようが、外国に行ってしまえばそのこが存在する証拠自体がないのですから、犯罪者にやられ放題なのです。当然、子供ですから、理路整然と犯罪を証言することもできないし、英語も話せない場合が多いです。もちろん、国境を越えて違法に子供をアメリカに連れてくる「親」は、ニセの親でディーラーである場合も多いのです。国境付近は大人でも危険な地域ですから、普通の親ならば、そんなところを可愛い子供と一緒に越境することなど考えないはずなんです。

今まで、不審死についても色々と書いてきましたが、アメリカ国内が今、国家破壊勢力にターゲットにされて、どれだけ大変なことになっているかは、こちらの過去記事を見てください。普通に考えて、自分の国が倒れそうになっている時に、他の国の国防が大事だと思う国民や政治家がいるでしょうか。いないですよね。しかも、人種も文化も言語も違う国なら、なおさらです。ですから、日本の総務省と中国の事実上のサイバー軍事同盟成立によって、日米同盟の崩壊はほぼ確定、ということになってしまいます。ですから、

アメリカが日米同盟の破棄を歓迎するのは当然

のことなのです。(一般人は、そんなもんあることさえ知らないしw)日本から米軍がすぐに撤退することはないと思いますが、トランプ政権はアジアからいずれは米軍を撤退させる旨を述べていますし、「世界の警察をやめる」と宣言しています。(つまり、アメリカ以外の国防はやりません、ということです。)ですから、アメリカの国益と利益、国防方針に合致する場合のみ最小限の軍備をアジアにキープするかもしれませんが、「最小限」がどこか、という線引きはグアムになるのかもしれないし、フィリピンかもしれません。

保守系のフォックスニュース記事:「北朝鮮は、自身の『真珠湾攻撃』をアメリカに対し開始し、潜在的に何百万人も殺傷できる」
http://www.foxnews.com/opinion/2017/12/07/north-korea-could-launch-its-own-nuclear-pearl-harbor-attacking-us-potentially-killing-millions.html

北朝鮮の核の脅威がアメリカで報道されていた間、北朝鮮がどのように紹介されてきたかというと、テレビでは必ずセットで「真珠湾攻撃」や「好戦的な日本軍」というような、第二次世界対戦の映像を一緒に流していたのです。つまり、アメリカにとって日本は「元敵国」だということが強調されていたのです。つまり、

日本は今でも元敵国で「北朝鮮と同列」

に扱われているのですよ。雰囲気としては、「日本は東洋のちっちゃな国のくせに、過去にアメリカに歯向かった。また、似たような場所から、またしても暴れるアジアの国が出てきた」というような感じなんですよ。その事実を知ると、昨年の11月にアメリカ原住民であるナバホ族の第二次世界大戦で暗号部隊員だった方々をトランプ大統領がなぜホワイトハウスに呼んだのかが分かるし、日本の立ち位置がよくわかるのです。

トランプ大統領とナバホ族

大統領がアメリカ原住民を巻き込むことに、どういう意味があるかというと、過去にアメリカに来た白人が原住民から土地を奪い、原住民を虐殺した過去を、「ネイティブアメリカンも白人も一緒に日本人と戦った」と強調することで、罪悪感を消そうとしているのです。原住民にそう言わせることで、アメリカという国が過去にしたことをうやむやにしようとしているのです。アメリカにとって、口に出しては言えなけれど、一番認めたくないのが

アメリカという土地を原住民を殺して強奪した

ことだからです。一般的に、アメリカの政治家としては、特に保守派の政治家は支持層が保守的な退役軍人だったり、軍人の家族だったりするので、

アメリカ国民に元敵国である日本とは
あまり仲良くしていることを知られたくない

のです。トランプ大統領は日本に行く前、真珠湾に寄りましたしね。

サンフランシスコの捏造慰安婦像や大阪市との姉妹都市解消についてですが、アメリカではほとんど報道されておらず、気にしている人もあまりいません。海外で暮らす日本人にとっては切実な問題ですが、これはアメリカ政府内の反日勢力と中国が共謀して、韓国系アメリカ人を動かしてやっていたことです。しかし、私たち日本人は、アメリカ人全般にとっては基本的に「どうでもいいこと」だということを知らないといけません。そこをアメリカ人が英語でつっつきすぎると、米軍が朝鮮戦争中に「国連軍」の名のもとに慰安婦(売春婦)をドラム缶に入れて支給させていたことなどがバレてしまうので、アメリカ政府としても、日本の悪口を言っている分には構わないにしても、自分たちのやっていたことがバレないためにも、日本と日本人を貶め続けて貰えば、矛先が自分たちに向かわないので大歓迎なのです。

国連軍慰安婦登録

(朝鮮戦争の前後に韓国語でUN国連軍向けの慰安婦登録を呼びかける記事。「相封」というのは「相対」で、「相対する」つまり「ための」という意味です。国連軍のための慰安婦です。)

そして、アメリカを牛耳っているエリート勢力としては、日本をほぼ植民地として見ていますから、日本人に発明や技術革新をして欲しくないし、それで利権を得ないでほしい(こっちに回せ)というのが本音かと思います。「国益を失う日本、小保方叩きの黒幕が判明。ハーバード大がSTAP特許の利権を20年独占」という記事でも書きましたが、なぜ小保方さんがNHKで襲われて、マスコミに袋だたきにあったのか、なぜ上司が死亡しなければならなかったのか、私たち日本人は冷静に考えなければなりません。結果を見ると、利権がそっくりそのままアメリカに20年間行ったわけです。そして、EU国連や国家破壊勢力がなぜ日本叩きをするかというと、

日本人の利他精神が彼らにとっては営業妨害

だからです。日本人が発明すると、セイコーのクオーツ時計のように特許を無料で公開して公共財産にしてしまったり、適正価格で出回るので、人類にとっては非常に良いことなのですが、人類を奴隷にしようとしている、人を殺しても何とも思わない勢力にとっては、非常に迷惑だということです。

高く買わないで

大手メディアや政治家レベルでは、まあそんなところですが、個人レベルではアメリカの新帝国主義というかアメリカを乗っ取っている腐敗勢力を嫌っている人たちも多いです。ですから、個人レベルの付き合いでは、過去にアメリカに歯向かった気骨のある日本人を信頼してくれる人たちも多いです。日本は、「人種差別撤廃」を国際会議で主張した世界初の国ですしね。アメリカ人でも、有色人種も多いですし、先祖がメキシコの人などは、日本人とウマが合います。それから、私は個人的にアメリカの黒人の人たちからとても親切にしてもらって、とても助かった経験があります。日本人と似たような連帯感というか助け合いの精神を持った人が多く、親しみやすい人が多い印象があります。また、アジア系でも特亜以外のアジア系アメリカ人はほぼ親日ですから、個人的に親しくなりやすいし、信頼関係を築きやすいです。また、太平洋の島々の人たちも日本と日本人に対して親しみを持ってくれていますから、個人的に信頼関係を築きやすいです。太平洋の島々の人たちは、日本と同じようにお土産をあげる文化があるので、すんなり馴染むのですが、白人文化で育った人にいきなりお土産を渡すと警戒されます(悲しいですが、何か企んでいると勘ぐられることが多い)。私は個人的な印象としてアメリカの白人文化と特亜文化は、「力=正義、利益=最重要視」というところが似ているので、根底にお互いに似たものを持っているため、親和性があるのではないかと思っています。

蜂子皇子
(聖徳太子のいとことされる蜂子皇子の絵、肌の色が黒かったと言われています。日本は皇室に繋がるやんごとなき身分の方の中にも肌の黒い人がいたし、信長の時代も黒人を差別せずに身分を与えて重用しましたからね。)

大昔は、太平洋の島々の人々も大陸の人々も日本を行ったり来たりして混血していたため、私たち日本人には様々な人種が混じっています。戦後、占領軍GHQが焚書までして葬り去りたかった日本の歴史本に「天孫族6000年の歴史」というのがありますが、日本にはもともとポリネシアやツングース族、クメール族がいて、そして中東地域の人たちが行ったり来たりして日本人になって行ったということが書かれています。私は個人的には、日本人の「心のふるさと」は太平洋にあるんじゃないかと思っています。南の島というか竜宮城のような海の楽園を思わせるハワイやグアムに憧れる日本人は多いですし、新婚旅行などで一番人気の場所ですよね。日本人のルーツが特亜にないのは、新婚旅行であれらの国々を訪問したいと思う人が皆無であることからも、心のふるさとではないと言い切れます。新婚旅行で万里の長城(人柱が埋まってると言われているしw)に行きたいという人の話を聞いたことないですからね。

 

基本的に私たち戦後の日本人はアメリカ人が日本人をどう思っているか、外国から日本がどう思われているか、ということを気にしすぎるような気がします。むしろ、私たちはどういう人間でありたいのか、どういう国でありたいのか、そのために何をすればいいのか、ということに気を配るべきだと思います。

まあ、あくまで私の個人的な意見ですw

関連記事
日本は「人種差別撤廃」を国際会議で主張した世界初の国
西洋文化の根底にある人種差別の本質
アメリカにとって日本は元敵国で「北朝鮮と同列」
日米同盟がまもなく崩壊、日本の裏切りが確定
国連が「日本叩き」をする本当の理由


貼り付け終わり、


*アメリカからの情報発信に感謝します。
・とても参考になります。

・sacredokinawaさんがアメリカのどの階層におられるのかが知りたいところですが・・・
 御身に危険が及ばない場所においての情報発信を今後も期待しております。
 ありがとうございました。


以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
いずれ在日米軍は撤退します。その後日本はどうするのかが問題です。日本はアシアの国でありアシアで協力して生きるしか方法はありません。中国や韓国とも協力して生きるのです。                                以上

ベネズエラが不安定化し、カリブ海には新手の海賊が出没

ベネズエラが不安定化し、カリブ海には新手の海賊が出没

芳ちゃんのブログさんのサイトより
http://yocchan31.blogspot.com/2018/08/blog-post_16.html
<転載開始>
一国の行政が機能しなくなると、治安は乱れる。官憲の手が届かないと察するや、悪事を働く者が横行する。それは陸上でも、海上でもまったく同じことだ。

そのような典型的な状況を伝える記事に出遭った [注1]。カリブ海における「海賊」の出没を報じている。

海賊と言えば、アフリカのソマリア沖やフィリピンの南部での事例を近年よく耳にしてきたが、それ以外は映画の世界での話しであることから、「オヤ!」という感じがした。

本日はこの記事を仮訳して、読者の皆さんと共有したいと思う。


<引用開始>

【トリニダードトバゴ、セルドス発】 カリブ海のコバルトブルーの海面からチカチカと反射する太陽の光の中でその船は水平線を切り裂くようにして現れた。近くまでやって来た。しかし、「アシーナ」の乗組員でそれに関心を払う者は誰もなかった。

「俺たちは何時ものようにお目当ての赤い魚を漁っているところで、奴らも多分そうだろうと思っていた」と、乗組員の一人である36才のジミー・ラーラが言った。彼らは、4月の終わり頃、無法地帯と化したベネズエラの沖数マイルのトリニダードの海域で釣り糸を下ろしていた。

もう一方の船が近寄ってきた。「助けを求めているのかな」と、28フィートの丸木舟が舷側にやって来た時やや不審に思ったことをラーラは思い起こす。背は小さいが筋骨のたくましい男がピストルを振り回してスペイン語で叫んだ。

「これで合点がいった。奴らは海賊だ。」 

「黒髭」の大砲が鳴りを潜め、ジョリー・ロジャーがカリブ海のラム酒の輸出港でその地位を失ってからというもの、何世紀間もこの地域はロマンに欠ける新手の海賊に直面して来た。

ベネズエラからニカラグアやハイチにかけて政治的ならびに経済的な危機が急速に広がって、無政府状態や犯罪が起こっている。法秩序が崩壊し、カリブ海のある地域ではすでに何年間もそうであったよりもさらに酷い状況に陥っていると、専門家は伝えている。

腐敗した政治家の関与があるようだ。特に、汚職が著しいベネズエラの海域ではなおさらのことだ。

「ベネズエラ沿岸は犯罪が蔓延して、誰でもが自由に参加できる程の無法状態だ」と、南米やカリブ海における組織犯罪を調査している非営利団体の「インサイト・クライム」の共同ディレクターであるジェレミー・マクダーモットは言う。

南米やカリブ海地域では海賊行為に関する総括的なデータはほとんどない。しかし、非営利団体の「オーシャンズ・ビヨンド・パイラシー」によって実施された2年間の調査の結果、2017年については71件の大きな事件が記録されている。これらのデータには商船の略奪やヨットに対する襲撃が含まれている。前年に比較すると163パーセントの増加を示した。圧倒的に多くの事件がカリブ海の海域で起こっている。

これらの事件には栄光視されるような海上での強盗から17世紀の海賊に匹敵するような野蛮な襲撃までが含まれ、その範囲は実に広い。




Photo-1: 船に乗る漁師たち。何人かはベネズエラの海賊による略奪に遭ったり、殺害された。

たとえば、この4月、覆面をした男たちがガイアナ沖30マイルの海域に居た4艘のガイアナの漁船に乗り込んできた。生き残った乗組員によると、乗組員たちは熱い油をかけられ、ナタで切り付けられ、船外へ投げ出された。さらには、彼らの漁船が盗まれた。20人の犠牲者の中で生き残ったのは4人だけであった。残りは死亡したか、生死が不明のままである。

ガイアナのダビッド・グランジャー大統領はこの殺害を「大量虐殺」だとして非難した。ガイアナの官憲はこの事件は隣国スリナムのギャング暴力と何らかの関連があったのではないかと仄めかしている。

「奴らは船を取り上げると言い、皆海へ飛び込めと言った」と、生き残った47歳のデオナリン・ゴバードハンがロイターに向けて喋ってくれた。殴られ、海へ投げ込まれてからは、「俺は必死に頭を水面から突き出し、何とか息をしようとしていた。海水を大量に飲んでしまった。星や月を見ていた。希望をつなぎ、祈りをするだけだった。」 

ホンジュラスやニカラグア、ハイチ、セントルシアの近辺では過去18ヶ月間海賊行為が報告されている。しかしながら、何処でもベネズエラ沖よりも酷い状況は報じられてはいない、と調査専門家が述べている。

南米諸国の経済危機はインフレ率を100万パーセント近くに押し上げ、食物や医薬品の不足を招いている。栄養失調が蔓延し、疾病がはびこっている。訓練された職員や交換部品の不足から飲料水や電力の供給はしょっちゅう中断する。警察や軍隊は自分たちが受け取る給料が何の価値も無くなってしまったことから、職場を放り出した。ニコラス・マドウーロ大統領の社会主義政権の下で、経済停滞と政治の腐敗が進行している。

この状況はベネズエラ人にやけくそとも言えるような策に走らせている。

政府職員の腐敗振りに関してベネズエラのある港湾職員は、無名で取材を受けることを条件に、ベネズエラの海岸警備職員らは停泊している船舶へ乗り込んできて、金品を巻き上げたり、食料を要求していると話してくれた。この状況に対応する策として、商業船はずーと沖に停泊し、夜になるとその存在が確認できないようにエンジンを停止し、照明を切ってしまうとのことだ。

しかし、常に首尾よく行くとは限らない。




Photo-2: 最近密輸と海賊行為が広まって、極めて多くの暴力沙汰が起こっている、と地元民は言う。

この7月、近海のベネズエラの島々への物資の輸送を行っていた地元の企業であるコンフェリーの船がグアンタ港の近くでナイフや銃を振り回す3人組に襲われた。4人の乗組員は何時間にもわたって縛られたまま放置され、食料品やエレクトロ二クス製品を盗まれた。

この1月、これも北東部の海岸にあるのだが、プエルト・ラ・クルスにおいて、停泊中のタンカーに7人の武装した強盗が乗り込んできた。Advertisement

連中はその船の警備を担当する職員を縛り上げ、倉庫を物色した。ロンドンに本拠を置く国際商工会議所の商業犯罪サービス部門によると、これ以降何ヶ月にもわたって同様の事件が報告されている。

ベネズエラからは目視できる距離にあって、140万人の人口を擁するトリニダード・トバゴは隣国発の犯罪に長いこと悩まされ続けている。1990年代以降、麻薬の密売者がマリファナやコロンビアのコカインをベネズエラの港からトリニダードへ運び、そこからさらにカリブ海諸国へ、あるいは、その先へと密輸を行ってきた。

密輸と海賊行為は最近さらに広がって、暴力が酷くなってきている。南部のセルドス港に住む5人のトリニダード人漁師らは、匿名を条件に、自分たちが経験した身の危険を引用して、インタビューでこう言った。彼らの目撃談によると、ベネズエラ船籍の船が軍用の小銃や麻薬、女、珍獣、等を運び込むのが急増している。

「時には、これらのベネズエラ人は小銃や珍しい動物を好んで食料品と交換する」と41歳の漁師が言った。 

もう一人の漁師は、この1月、スペイン語を喋る海賊に何時間も拘束され、その間、彼の兄弟は500ドルの身代金を要求されたと言った。

何件もの強盗や海賊行為が報道された後、今年になってから、トリニダード沿岸警備隊はこの海域をパトロールするために警備艇を派遣した。しかし、これらの犯罪者たちはパトロールの警備艇をやり過ごしてから自分たちの行動を開始する、と地元の住民らは言う。

トリニダードの官憲にこのことに関するコメントを何回か求めたが、回答はなかった。

しかしながら、野党の政治家は海賊行為の急増に悲鳴を上げている。ベネズエラからの自動小銃の流れを見ると、その一部は軍事品の専門店から流されている模様で、トリニダードにおける殺人事件の急増に一役買っている。
















Photo-3: 漁船は陸に引き上げられ、レインコートを着た漁師がトリニダードの海岸で霧の中を歩いている。

数年前に無法状態と化したソマリアの沖で始まった船舶のハイジャック事件を引用しながら、「これを見ると、アフリカ東部の海岸地帯で始まった問題を思い起さざるを得ない」と、野党のユナイテッド・ナショナル・コングレス党の議員であるルーダル・ムーニラルは言う。「われわれが今目にしている海賊行為や密輸はベネズエラの政治や経済が崩壊したことによって引き起こされたんだ。」

カリブ海の暖かい海域で仕事に精を出して、生計を立てている者たちにとっては、海賊行為は新しい脅威だ。この頃は、襲撃を避けるために地元の漁師たちは近海で漁をし、時には夜中に漁をする。

アシーナ号が海賊に乗り込まれた4月のある日の午後、彼は恐怖を感じた、とラーラは言う。

「スペイン語を喋る男が俺にピストルを向けてきて、その次にピストルを海面に向けた。俺には直ぐに分かった。彼は俺に海へ飛び込めと言っているんだと。」 

彼は海へ飛び込んだ。彼の一番の仲良しで、22歳のナレンドラ・サンカーも彼の後を追って、海へ飛び込んだ。二人は沖合いの石油掘削リグに向かって泳いでいたが、サンカーがこむら返りを起こした。

「俺はもうリグに辿りついいていたんだが、彼を助けるためにもう一度海へ飛び込んだ」と彼は言う。「サンカーは溺れるところだった。」 



Photo-4: 58歳のデオラジ・バルシング。彼はベネズエラとトリニダードとの間の海域でベネズエラの海賊によって誘拐された漁船の船長の父親である。

彼らは海賊が自分たちの漁船を拿捕する様子を見ていた。この漁船には高価な船外機が2機も装備されていた。船長のアンドレル・プラマーは依然として船上にいた。二人は近くを通りかかった漁船に助け上げられた。この襲撃について官憲に報告したところ、彼らはこう言われた。「海賊の後を追いかける船がないんだ。何も出来ない。」 

あれ以降、プラマーについての情報は全然ない、と男たちは言う。トリニダードの国家安全保障省にこの件に関するコメントを求めたが、回答はなかった。

「奴らが俺の息子を拉致したんだ!」と、何艘もの船に囲まれた、濁った水をたたえているトリニダードのドックの傍に佇む船長の父親が言った。 

「俺たちには何も分からないんだ」と、バルシングは言う。「息子がまだ生きているのか、死んでしまったのか、全然分からない。」 

(注; 表題を除き、この記事には何の編集も施してはいません。これは新聞雑誌連盟の配信です。) 

<引用終了>

これで全文の仮訳が終了した。


ベネズエラ経済は原油の輸出で成り立っている。輸出の95パーセントを原油が占めるという。その結果、政府の政策は原油輸出が稼ぎ出す利益が源泉となる。しかし、エネルギー市場は起伏が大きい。原油輸出に過剰に依存する経済は必然的に大きく翻弄される。ベネズエラを襲ったハイパーインフレはそのいい例だ。

これらのことを十分に知っている米国は、シャベス前政権を踏襲して米国の政策に異論を唱えるベネズエラのマドウーロ政権に対しては経済制裁を課し、国内の分裂を煽って、政権交代を引き起こそうとしている。インターネット上ではこのことを伝える情報が数多く入手できる。最近起こったドローンを用いたマドウーロ大統領の暗殺未遂事件も米国の息がかかっていると言われている。

ところで、政治や経済の混乱が起こった場合、最大の被害者は常に弱者である一般大衆であることを忘れてはならない。

この引用記事が伝えてくれているように、零細漁民である一般庶民が一番大きな影響を受けている。時に、一個人としては完全に過剰な影響となる。最悪の場合、殺害に見舞われる。

国家としての秩序が失われ、無法化に陥り、暴力が蔓延する状態はメディアは「リビア化」という言葉を用いている。リビアのかってのリーダーであったカダフィは「アラブの春」の運動をきっかけにして、国内政治の混乱を強いられ、米国が支持する反政府派によって殺害された。リビアの国家機構は麻痺状態となって、今も無政府状態が続いている。この一連の動きの背景には米国の思惑が流れている。米国がカダフィを嫌った最大の理由は原油輸出の清算には米ドルを止めて、金本位制のディナールにするというカダフィの構想であった。カダフィ政権の打倒には当時のヒラリー・クリントン国務長官の影が色濃く登場してくることは、今や、周知の事実だ。

トリニダード・トバゴの一般庶民にとっては非常にはた迷惑なことではあるが、隣国のベネズエラの不安定化が大きな黒い影を落としている。今後、恐らくは、さらに悪化することであろう。このベネズエラの不安定化のシナリオを書いたのはドル覇権を維持しようとする米国である。米国は世界中で紛争や戦争を引き起こし、今や、世界平和の敵として世界中から嫌われる身になってしまった。



参照:

注1:New Breed Of Pirates Sail In The Caribbean, As Venezuela Disintegrates:  By Anthony Friola, The Washington Post, Aug/13/2018




<転載終了>

ドル体制が揺らぐ中、米国は打つ手が裏目に出てトルコの米国離れは止まらない

2018.08.11      

XML   

   

        カテゴリ:カテゴリ未分類    

 トルコでは、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領に近い弁護士がアメリカ空軍のインシルリク基地にいる同空軍の将校何人かを起訴する準備を進めていると伝えられている。2016年7月15日にトルコでは武装蜂起があったのだが、エルドアン政権はその黒幕をフェトフッラー・ギュレンの一派だとしている。

 それだけでなく、その背後にはアメリカ中央軍のジョセフ・ボーテル司令官やジョン・キャンベルISAF司令官がいたとトルコ政府は主張している。ボーテルは特殊部隊の出身で、大統領選で勝利したドナルド・トランプに対し、2016年12月にアル・カイダ系武装集団やダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)を支援し続けるように求めていた。

 言うまでもなく、この武装蜂起はエルドアン政権の打倒を目指していた。2011年3月にシリアへの侵略戦争が始まったときからトルコは侵略勢力、つまりアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランス、カタールなどと手を組んでロシア軍機を撃墜したりしていたが、戦争が当初の見込みと違って長引き、16年6月下旬にロシアのウラジミル・プーチン大統領に対してロシア軍機の撃墜を謝罪し、7月13日にはトルコの首相がシリアとの関係正常化を望んでいることを示唆している。武装蜂起はその2日後だった。

 クーデターの動きを最初につかんだのはシリアの北部に駐留しているロシア軍の通信傍受部隊。武装蜂起した部隊はエルドアン大統領が滞在しているホテルへ数機のヘリコプターを派遣、大統領を拉致、あるいは殺害しようとしていると、ロシア側はトルコ側へ伝えたとされている。

 サウジアラビアから流れてきた情報によると、同国の副皇太子で国防相でもあったモハンマド・ビン・サルマンもクーデターに関与していた。この副皇太子は2017年六月に皇太子となる。この人物と連携しているひとりがアラブ首長国連邦のモハンマド・アル-ナヒャン皇太子。この人物はアメリカへ亡命しているフェトフッラー・ギュレンと関係があり、クーデターを始めるために2億ドルを提供したと主張する人がいる。

 かつてギュレンとエルドアンは手を組んでいたが、1999年、ビル・クリントン政権の時にアメリカへ渡り、CIAの保護下に入った。その後、トルコとアメリカとの関係は悪化、西側有力メディアのエルドアン批判も激しくなる。ギュレンはCIAが操る傀儡のひとりということだ。

 その一方、エルドアン政権はロシアのウラジミル・プーチン政権とエネルギー・プロジェクトに関する交渉を再開しようとしている。天然ガスを運ぶパイプライン、トルコ・ストリームの建設も昨年(2017年)5月に再開された。

 バラク・オバマ政権はロシアへの軍事的な圧力を強め、ロシアとEUとの関係を断つため、ネオナチを使ってウクライナでクーデターを実行したが、その結果、ロシアと中国を接近させることになった。今、両国は戦略的な同盟関係を結んでいる。オバマ政権はリビアやシリアでアル・カイダ系武装集団やムスリム同胞団を使って侵略戦争を始めたが、その過程でトルコとアメリカとの関係は破綻寸前。

 ドナルド・トランプ政権はイスラエルやサウジアラビアの圧力でイランを潰そうと計画、ロシア、中国、イランと関係を壊すためにロシアへ接近しようと試みたが、これはオバマ政権やヒラリー・クリントンの背後にいたネオコンに潰された。

 支配システムの根幹であるドル体制が崩れ始めていることを認識しているアメリカの支配層は焦っているはず。そうした中、支配層の内紛で状況が悪化するスピードは加速しているようだ。

​    


以上は「櫻井ジャーナル」より
米国の政治はあまりにも独善的過ぎます。ドルの基軸体制が崩壊したほうが米国の姿勢が改まることになるでしょう。                        以上

2018年9月29日 (土)

「日米通商交渉」の敗北を恐れて「安倍隠し」に利用された「貴乃花親方」が、2019年7月の参院議員選挙に立候補したら、大量得票当選は間違いないとの声が上がっている

「日米通商交渉」の敗北を恐れて「安倍隠し」に利用された「貴乃花親方」が、

2019年7月の参院議員選挙に立候補したら、大量得票当選は間違いない

との声が上がっている

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相とトランプ大統領が9月26日、日米首脳会談を行う前に茂木敏充経済

再生相は25日、ニューヨークで米通商代表部のライトハイザー代表と行っていた

日米通商交渉で、トランプ大統領が検討している自動車関税の引き上げを凍結する

代わりに、農産品の関税を引き下げることを受け入れた。「自動車を守るために農産品を

犠牲にする」結果となり、安倍晋三首相と茂木敏充経済再生相は、事実上、半分敗北し

、帰国後、農業畜産業界から弱腰交渉の厳しい批判に晒され、突き上げられるのは、

間違いない。この失態から目をそらさせる「安倍隠し」に利用するため、大相撲の

貴乃花親方に引退会見させたのではないかと疑われている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

地震を装った核実験をやる安倍政権は何でもありの極悪政権です。主権者国民はこの現実を早く知ることが大事です。                            以上

信じられない数の「地球に接近する小惑星」が観測されているこの9月。そして、あの思い出のドクロ顔の小惑星も再び地球に接近する

信じられない数の「地球に接近する小惑星」が観測されているこの9月。そして、あの思い出のドクロ顔の小惑星も再び地球に接近する

投稿日:

2018年9月21日

今朝、インスタグラムで下のような写真を見ました。


Connor Nute

黒い水竜巻も印象的な光景を醸していますが、後ろを流れている雲の形がいろいろなものを想像させて、何となく見入っていました。

さて、今回は、それとは関係ない「地球に接近する小惑星」の話題です。何だか、ちょっとすごいことになっています。

Sponsored Link

 

すさまじい数の地球近傍小惑星が観測されている今月

今年 2018年は、これまで、小惑星など天体に関する記事はあまり多くありませんでした。

その理由は、今年は数としても、その危険性などからも、さほど際立つ天体や地球に接近する天体(地球近傍天体)がなかったということがあります。

昨年は、天体に関しての記事がとても多かったのですが、それだけ地球に接近する小惑星の数も、地球上で観測される火球などの数もとても多い年でした。

そんなわけで、今年はこのまま穏便に過ぎるのかと思っていたのですが、9月に入ってから「これは……」と、思い続ける日が続いています。

それは何かといいますと、

「地球の極めて近くまで接近する小惑星がものすごく多い」

という状態が続いているのです。

これは数であらわしてもいいのかもしれないですが、パッと見た感覚的なもので見ていただきたく思い、この 9月の昨日(9月20日)までの地球に接近した小惑星の一覧の表をご覧いただこうと思います。

これは、学術的には「地球近傍小惑星」と呼ばれており、Wikipedia では次のような説明となります。

地球近傍小惑星とは、地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体)のうち小惑星のみを指す。NASAによると地球に接近するために監視が必要とされるものは約8500個とされる。

なお、表の見方は次のようになります。

色分けは、簡単にいえば「色が赤くなればなるほど」地球の近くまで接近するということになります。

下が、地球近傍小惑星の今年 9月のこれまでの一覧です。

上下に長くて申し訳ありませんが、詳細な部分より、パッと見て、その多さと表の「赤い部分の多さ」を感覚的に見ていただければ幸いです。

2018年9月(20日まで)の地球近傍小惑星の一覧


spaceweather.com

このような感じですが、しかし考えてみれば、「ふだんとの違い」がよくわからないかもしれないですので、その前の月の今年 8月全体の地球近傍小惑星の一覧を下に示します。

8月の地球近傍小惑星の一覧


spaceweather.com

こう比べますと、今月の「すごさ」がちょっとおわかりになるのではないでしょうか。

全体の数も全然違うのですが、それよりも「赤い部分」に入るものの多さがものすごいと思うのです。

つまり、「より地球に近づく小惑星が急激に増えた」のです。

地球近傍小惑星の一覧表を見るのは、私にとって一種の日課のようになっていまして、天気予報を毎日見るのと同じように、毎日この地球近傍小惑星の一覧を見ていますが、こんなに「赤い部分が集中している」のは相当珍しいです。

中には、9月15日の小惑星 2018 SM のように、地球からの距離に「 0.1 L 」という、とても近くまで接近したようなものもあります。

この「 L 」という単位は、地球と月との距離(38万4401km)を「 1 L 」とする単位で、つまり「 0.1 L 」は、「地球と月の距離の 10分の 1」ということで 3万 8000km くらいとなり、結構離れているのですが、しかし宇宙での単位としては「極めて近い」ことになります。

これより近いと「地球の大気圏に衝突」ということもあり得る距離となります。

ここ2、3年は小惑星の地球の大気圏への衝突は記録されておらず、最後の地球への衝突の記録は 2014年の 1月でした。

しかも、元旦に発見されて翌日に地球に衝突したという印象的なものでした。

この時のことは、2014年の以下の記事で取りあげさせていただいています。

「元旦に発見された小惑星はその翌日に地球を直撃した」 : そんな始まりを告げた 2014年
 In Deep 2014年1月4日

下がその時の表です。距離は「 0.001 LD 」(これの意味するところは「衝突」)となっています。

2014年1月2日に地球の大気圏に衝突した小惑星 2014 AA

これは直径 3メートルと極めて小さな小惑星でしたので、大気圏で燃え尽きましたが、こういうように「 0.001 LD 」などと距離が表示される小惑星で、そのサイズが、「 3キロメートル」などというようになっていた場合は、過去の大量絶滅と同じ経験を私たちも味わうことができるという類い稀なる機会に恵まれたと判断して構いません。

まあ、この 9月は、確かに地球に極めて接近した小惑星が集中していたことは確かですが、どれもとても小さなもので、地球に衝突しても大気圏で燃え尽きるサイズのものばかりでした。仮に衝突していたとしても大丈夫なものばかりでしたので、特に何の懸念もないのですが、ただ、やはり、

「こんなに急激に地球近傍小惑星が増える光景を見るのは珍しい」

とは思いました。

 

そもそも、今という時代は NASA が「激しい天体衝突の時代」と位置づけている時代です。

それは、昨年の下の記事でふれたことがあります。

下は、そこでご紹介した英国エクスプレスの記事を翻訳したものからの抜粋です。

英国エクスプレスの2014年9月の記事より

以前は知られていなかった小惑星帯が深宇宙空間に位置していることがわかり、これが私たちの太陽系の一部分に向かって進んでいる。

2020年になると、私たちの生活を一変させ、地球の気候を何千年もの間変えてしまう影響をもたらす天体の衝突が地球規模の範囲で発生する懸念がある。

この予測は、NASA が過去 60日間( 2014年9月の時点)に宇宙空間で観測された新しいデータに基づいており、このデータは 2017年から 2113年の 100年ほどのあいだに、地球に約 400回の天体の衝突が予想されることが示されている。

というように、2014年に NASA は、

> 2017年から 2113年の 100年ほどのあいだに、地球に約 400回の天体の衝突が予想される

としていたのです。

今はその渦中ですので、今後の時代は、「 1年に数回の天体の衝突は発生してもおかしくない」ということにもなります。

もっとも、ほとんどの小惑星は先ほどの 2014年に衝突した小惑星のように、とても小さなものですので、それほど心配するような話ではないとは思います。

ただ、6年前に書いた一連の記事「良い時代と悪い時代」以来、私自身は、地球はそろそろ天体の衝突に関しての「悪い時代」に入ると確信している部分があります。

良い時代と悪い時代(1): 500年ほど続いた「穏やかだけれど傲慢な時代」は終わろうとしているのかも
 In Deep 2012年10月06日

この中で、フレッド・ホイル博士の著作にある以下の言葉をご紹介しています。

「人類は過去 500年以上にわたる記憶喪失の眠りから、そろそろ目覚めた方がよい頃である」

これからの 100年は、まさにそういう時代になっていくことを、少なくとも NASA のデータは語っているように感じます。

ところで、このように、突然、地球へ接近する小惑星が増える中で、数年前にご紹介した「悪魔顔の小惑星」のことを思い出しました。

あの天体がまた地球に接近するのです。

 

 

スクリーム顔の小惑星がまた地球に接近

これを最初に取りあげたのは、2015年11月の以下の記事でした。

2015年のハロウィンの日(10月31日)に、地球に下のような形の小惑星が接近しました。名称は、小惑星 2015 TB 145 です。

2015年のハロウィンの日に最接近した小惑星 2015 TB145


NASA

下が動く姿です。


NASA

ドクロ顔ともいえますし、先ほどの記事ではアメリカのホラー映画『スクリーム』をタイトルに入れていますが、そういうホラー系の姿を持つ天体が、2015年のハロウィンの日に地球に最接近したというのは、おもしろい偶然だなと思った次第です。

そして、この小惑星が今年、ふたたび地球に接近する軌道を取っていることがわかったのです。地球から離れて 3年目の今年 11月に最接近します。

何だかこう、 9月からの急激な地球近傍小惑星の増加は、このドクロ顔の小惑星の「地球へのリターン」を祝っているかのようでもあります。


SiNC

このようなものも含めて、いろいろなものが宇宙から地球に接近してきそうな今年からの数十年であり、そして、それと関係あるかどうかはわからないにしても、この 9月は地球に接近する小惑星が急激に増加したということから、「今後の地球と飛来する天体」のことを考えたりしていました。

この先数年で、天体が地球に被害を与える可能性は、わかっている範囲では、ほぼないと言えますが、ただ実際には、小惑星のことはわからないことばかりです。

これからさらに地球に接近する小惑星が増えていくのかどうかを、これまでと同様に日々見ていきたいと思っています。

以上は「IN DEEP」より

100年間に400個の衝突があるというと、1年間に4個衝突がある計算になります。運が悪ければ大きな惑星となることもあります。               以上

2018年9月16日 5時 日本の言論統制

2018年9月16日 5時 日本の言論統制

東海アマブログさんのサイトより
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-480.html
安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 - )
<転載開始>
 沖縄が大変なことになっている!

2018年 9月16日03時39分 千葉県東方沖 M4.5 震度1  9月16日03時42分
2018年 9月16日01時24分 沖縄本島近海 M5.8 震度2  9月16日01時29分
2018年 9月16日00時38分 沖縄本島近海 M5.1 震度1  9月16日00時42分
2018年 9月15日20時11分 千葉県南東沖 M3.4 震度1  9月15日20時14分
2018年 9月15日19時38分 胆振地方中東部 M3.9 震度2  9月15日19時41分
2018年 9月15日18時43分 茨城県北部 M3.8 震度3  9月15日18時47分
2018年 9月15日18時23分 胆振地方中東部 M2.8 震度1  9月15日18時26分
2018年 9月15日17時05分 沖縄本島近海 M5.8 震度1  9月15日17時09分
2018年 9月15日15時27分 胆振地方中東部 M2.6 震度2  9月15日15時30分
2018年 9月15日14時03分 胆振地方中東部 M3.0 震度2  9月15日14時06分
2018年 9月15日13時40分 沖縄本島近海 M5.5 震度1  9月15日13時44分
2018年 9月15日12時45分 茨城県北部 M3.1 震度1  9月15日12時48分
2018年 9月15日11時06分 和歌山県北部 M2.5 震度1  9月15日11時09分
2018年 9月15日09時51分 大阪府北部 M2.7 震度2  9月15日09時55分
2018年 9月15日09時08分 沖縄本島近海 M5.4 震度2  9月15日09時12分

 沖縄近海での異様な活性化は、巨大地震前兆の疑いがあり、場合によってはM8~M9クラスの発生を予想させる可能性があって、巨大津波に警戒が必要である。
 まだ、頭痛や耳鳴りなどの体感が継続しているので、終わっていない。
 同時に関東周辺、北海道東方も危険である。


 日本の言論統制は、中国とまったく同じレベル

 中国のネットに対する言論統制は世界的に有名で、習政権に都合の悪いこと、中国共産党に都合の悪いことをネット上で拡散したなら、たちまち、ときには発言中のスタジオにさえ公安に踏み込まれて、逮捕され、行方不明なり、数年後に廃人同様になるほど激しい拷問を受けた姿で戻ってくるが、永遠に戻らない者も多い。

 中国では、党や政権を批判するコンテンツは、見つかり次第削除されるわけだが、すべてがそうなるわけでもなく、かなりの割合で、「沈める」という手口で、ネット上での拡散を阻止する手段、例えば、検索から排除されたり、検索順位が誰も見ない数十位以下にされたりすると、「中国の怪情報」というYouTubeでの人気番組を公開しているミャンホー氏が明らかにしている。

 ミャンホー氏は、在日中国人と思われ、日本語の正確さから、人生の多くを日本で過ごした人物と思われるわけだが、中国についての、あまり語られないマイナーな話題を取り上げて、非常に論理的で分かりやすい説明をしてくれるので、最近、大きな人気番組になっている。

 https://www.youtube.com/watch?v=hugXmVWmS_U

 この番組を聴いていて、私は、中国での言論統制のやり方を、日本政府が、そのまま応用して、我々に適用していることを知った。
 それは、おそらく2013年頃からである。

 こうした中国式の「沈め手口」などによって、日本における反政府、反原発などのコンテンツの大半が、実は、グーグルの検索から排除、あるいは検索順位の大幅後退などによって弾圧されている実態は、上の説明を聞いていると実に良く理解できるのである。

 実際に手を下しているのは、ミャンホー氏が指摘するとおり、公安ではなく、グーグルやツイッター、YouTubeに多数入り込んでいる自民党青年部、日本会議、極右保守系の人物である。

 私の場合、今年3月、突然、奇っ怪な理由でツイッターを永久凍結になり、どんなに抗議しても復活されていない。

http://tokaiama.minim.ne.jp/tuitter/akaunntoteisi.html

 実に五年前の、オランダにおける安楽死に関係した感想を書いたツイートが「自殺幇助」とされて突如、凍結されたのである。

 すでに、2013年頃から、私のツイートは、例え検索最上位に位置するほどのアクセス数であっても、一切、検索上位には現れない。アカウント名を入れれば、やっと現れるという現象が起きていて、これはツイッター社やグーグルが、政権に都合の悪い私のツイート、原発に都合の悪いツイートを意図的に、人々に触れさせない目的で行っている作為だと分かった。

 永久追放になったときは、原発の通常運転が人々を殺していると、私のブログを公開するツイートを出した直後だったから、これが追放の本当の理由だと分かった。

 http://blog.livedoor.jp/hirukawamura/archives/5349091.html

 この記事を掲載したとたんに、ヤフーブログやはてなブログも私の記事を勝手に削除した。現在コンテンツが利用できるのは、FC2ブログとライブドアだが、ライブドアも、掲載直後は凍結した。

 つまりミャンホー解説のなかにあるように、実際に、私の言論を封殺しているのは、公安というより、メディア媒体に潜む保守系、極右の工作員たちなのである。
 公安は、彼らを監視し、操作しているだけで、本当に危うい媒体になったときは、直接出向いて逮捕もあるのだろうと思っている。

 また私のブログに対する極右工作員の嫌がらせも凄まじいもので、毎日数件以上の悪意に満ちた誹謗中傷が書き込まれるが、ツイッターと違って、ブログでは削除すればすむのでありがたい。

 自民党政権による言論統制は、想像を絶するレベルと、緻密な手口であり、こんな工作をやれるのはCIAやモサドなどの協力がなければ不可能だと私は思う。
 CIAは、親米日本政権を維持する目的で、戦後すぐから70年にわたって、日本の言論統制や操作にかかわってきたのである。

 CIAの意のままにならない主体的な政治家は、すべて悪質な手口で排除してきた。
 田中角栄がその典型であり、ロッキード事件の手口は、まさにCIAそのものであり、堀田検事は完全にCIAの飼犬であり手先であった。

 大平や橋本龍太郎も、米国債を売るなどの発言から、失脚させられ、暗殺されたとの噂が絶えない。戦後自民党の本流であった、独立志向の経世会は明らかにCIAによって弾圧され、対米盲従路線を貫いてきた清和会は、選挙までCIAの秘密工作によって有利にされて、アメリカのポチとして対米盲従路線を遺憾なく発揮してきたのである。

 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/cia-a85b.html

https://kabukachan.exblog.jp/22379437/

 もちろん、安倍晋三=清和会は、CIAにとって、もっとも容易に操れる主体性や知能の存在しないアホ政権なので、CIAの全面協力=不正選挙の支援によって、アメリカの飼犬となることと引き換えに長期政権の命脈を保っている。

 このCIAによる国民監視、言論統制のシステムのなかで、私のツイッターアカウントは永久凍結され、私のネット上のコンテンツは、すべて検索から排除されていると理解している。(大半は検索の下位に落とされる「沈め」の手口であるが)

 2013年度、に突如、この種の言論統制が日本で異様に激しくなった理由は、もちろんフクイチ事故による大量死の事実を隠蔽する目的である。

 私のように、具体的に大量死を明らかにするブログは、もっとも警戒され、沈められるのである。
 彼らは、我々の言論を封殺しただけでなく、人口動態統計まで、明らかに捏造し、フクイチ事故による影響が存在しないかのように改竄している。

 政府による公文書の改竄手口は、昨年から今年、我々は嫌と言うほど思い知らされてきた。今や、政府は嘘をつくものであり、都合の悪い事実を、すべて隠蔽し、改竄するものであることを、多くの人々が思い知ったはずである。

 日本では、2013年を境に、想像もできないような言論統制、証拠捏造、統計隠蔽の恐ろしい世論操作を行っている事実に、いいかげん気づいて欲しいと私は言いたい。                                               

<転載終了>

コメント一覧

                               
    • 1. アッキードF19で小沢一郎を撃退希望
    • 2018年09月16日 20:40
    • 先程まで、関東プレイン上流部のダム等を見て回って来ましたが、異様に水が抜いてあり、大震災対応モードとなっておりました。
      とりあえず、米軍の方で、もう一段の転送装置稼働増をさせていただき、平穏な横田空域を維持させていただきたいと思います                
                                 

以上は「大魔邇」より

沖縄の地震急増は知事選対策?地震波を良く見てください。人工地震波では?以上

公明党の衝撃<本澤二郎の「日本の風景」(3089)

2018年09月09日

公明党の衝撃<本澤二郎の「日本の風景」(3089)

<習近平・李克強にも会えなかった山口那津男>
 満を持しての公明党訪中団に対する北京の接待は、やはり甘くはなかった。信賞必罰はこの世の習わしである。山口那津男は、太田ショウコウ同様に、心臓の腰ぎんちゃく。「晋三の毒饅頭で太ってきた」とのささやきも、聞こえてきている。北京が知らぬはずがない。案の定、北京のトップは、ナツオを無視したことで、公明党に衝撃が走っている。

<安倍の腰ぎんちゃく政党に厳しい評価>
 筆者が心臓内閣を批判する理由は、彼ら日本会議・日本財団の野望が「明治への回帰」にあり、そのための憲法破壊とその企てにある。まともな国民政党ではない。
 アジアの平和と安定の基礎をぶち壊そうとしている、それへの批判である。現に、心臓は教育基本法改悪から、特定秘密保護法・戦争法・共謀罪と戦争法制を相次いで強行してきたが、その原動力となったのが、公明党創価学会だった。
<信濃町は諸悪の根源>
 安倍自民党単独では、決して成立させることは出来なかった憲法違反法である。諸悪の根源は、公明党創価学会なのだ。この当たり前の真実から、このカルト教団政党と対峙する必要に追い込まれてしまった。
 憲法を重視する日本人とアジア諸国民は、信濃町に売られた喧嘩に応戦しなければならなくなってしまった。日本の新聞テレビにとって、公明党批判は、言論の自由に対するリトマス試験紙なのだ。

 特に過去5年間の信濃町の所業は、悪魔的で弁護の余地がなかった。北京は、そのことを忘れていない。今回の山口訪中が証明して見せた。
<5年間の中国敵視政策を忘れていない北京>
 一連の悪法は、いうまでもなく中国政策そのものだった。対中国との軍事衝突を前提とした憲法違反法制である。
 戦争を放棄した日本国憲法の下で、それを強行したものである。その限りでは「内乱罪」の疑いもなしとしない。「韓国のように三権が正常に機能していれば、安倍も山口もお天道様を拝めるか分からない」との指摘もあるほどである。
 「安倍も恐ろしいが、その安倍の野望を実現させた太田と山口の罪は、もっと重い」に頷くほかない。

 池田時代の公明党創価学会は、かなりまともだった。ベテランの自民党員でさえも「池田が元気なら消費税10%政策は、具体化しなかったろう」と断言しているが、筆者もそう思う。原発再稼働も。強行すれば、連立解消したであろう。
 そうなれば、特定秘密などの戦争法制も実現しなかった。
<インドへの原発売り込みも大減点>
 山口が安倍の意向を受けて、インドを訪問して原発の売り込みを手伝っていたという報道を忘れない。
 原発の輸出が、アベノミクスの成長戦略の先頭を走っていたもので、それに山口自ら率先して走っていた。現実は、原発路線で東芝は崩壊、いまや三菱重工も同じ運命を辿ろうとしている。おっつけ日立も、と専門家は予想している。

 原発は、もっとも危険かつ高価な悪魔エネルギーである。この単純な事実さえ、山口は知らなかった大馬鹿者なのだ。
 そして今、心臓三選を主導する公明党は、創価学会員の支持さえ失っているのである。
<周恩来を裏切った公明党>
 現在の公明党創価学会の重大な罪は、20世紀を代表する政治指導者である周恩来を裏切ったことで、その罪は測り知れないほど大きい。

 国家神道・靖国派を世界は容認しない。日本の政界では、それとの完全決別の公明党創価学会を知り、周恩来は中日友好・アジアの平和のために提携したものである。

 信濃町の政治的評価というと、正にこの一点である。太田と山口は、この核心をどぶに捨てて、あろうことか国家神道・靖国派と結びついて、憲法違反法を相次いで強行した。
 おまけがギャンブル天国・やくざ利権のカジノ強行だった。天災から国民の安全を守るという大事な、大事な政策を放置して、これを強行したわけだから、もはや論評に値しない。
<池田大作を裏切った公明党>
 世の中は、嫉妬・ねたみが横行している。日本一の教団のカリスマ支配者となった池田には、左右からそうした非難が浴びせられてきている。その中にはまともな指摘もあろうが、多くは妬みの類である。

 最近も、日本記者クラブ経由で連絡をしてきた元学会幹部?のE子さんは「盗聴されている」とか「ストーカーされている」と悲鳴をあげていた。電話なので、詳細は不明だったが、何かあればまた連絡があるかもしれない。

  池田の功績は、いち早く日中友好の決断をしたことである。1972年の竹入訪中は、池田の後押しが功を奏したものだ。そうして彼は、死のベッドの周恩来と劇的な出会いを果たした。
<太田裏切りを指摘した戦争遺児の、奪われた家宅地>
 木更津市の戦争遺児のK・T子さんが、特定秘密保護法を強行した直後に、彼女が「太田は裏切り者だ。池田先生は決して太田を許さないッ」と叫んだことは、正解である。
 学会は池田崇拝者の組織・団体である。池田親衛隊と呼ばれる面々は、学会の婦人部隊である。K・T子さんは、その先陣を切ったものだ。いずれ信濃町が正常化する時が到来すれば、彼女は真っ先に顕彰されることだろう。

 彼女は、実際の年齢よりも10歳、15歳も若かった。健康美人の栄養士だった。そこをやくざ浜名に狙われて、二つとない命を奪われた。家宅地も失い、遺族も姿を隠してしまった。娘婿が公明党本部にいるはずだが、声を出そうとしない。やくざに屈してしまっているのが、本当に悲しいし、情けない。
 隠れていないで、被害届を出して「木更津レイプ殺人事件」の決着をつけるべきだろう。やくざの介護施設には、必ず政治が関与している。この点も、本事件の注目を集めている。

 ともあれ太田も山口も、池田を裏切ったことになる。北京はこのことも分かっているはずだ。習近平が山口から直接、安倍親書を受け取らなかった理由には、深い理由が潜んでいるとみたい。
2018年9月9日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
以上は「ジャーナリスト同盟」より
中国も創価学会の池田氏の日中友好における功績を認めて今まで目をつぶってきたけれど、もうそれを止めるまでに今の公明党は腐敗してしまったのです。太田や山口の反日中の動きは明白です。言うこととやることに違いが有ります。今の公明党は腐ってしまったのです。                                 以上

韓国映画『人狼』が予告する2030年の南北統一

このページのトップへ

韓国映画『人狼』が予告する2030年の南北統一


韓国映画『人狼』予告編

韓国で先月公開された『人狼』というアクション映画では、近未来の2030年ごろに朝鮮半島の南北統一が予告されているそうだ。

映画では2029年に『南北統一準備五ヵ年計画』なるものが発表され、主人公が南北統一を邪魔する勢力と戦う設定になっている。

原作は日本の漫画家押井守の同名の映画だが、舞台は第二次世界大戦後の日本なので、時代設定が韓国版との大きな変更点だ。

つまりSF映画という形式を借りて、将来に朝鮮半島の南北統一が計画されており、2030年頃に実現すると予告しているわけである。

日本のアニメ映画『アキラ』が2020年東京オリンピックを予告したように、この韓国映画の予告も当たらずとも遠からずとなろう。
以上は「文殊菩薩」より
確実に南北統一が実施されることを願うものです。 以上

★現場報告:日本全国アチコチ変な出来事

★現場報告:日本全国アチコチ変な出来事

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16471.html
<転載開始>
キッコーマンの核汚染 + 核弾頭5千発@全国14大学 < newsNueq-1456 > より転載します。
貼りつけ開始

全国各地を廻り、現場の人からいろんなことを聞いてる人からの情報。



1)野田醤油( キッコーマン )の敷地内に大量の毒、或いは核物質。
   近年周辺の広大なエリアで病気が頻発。
   近所の旧家の3000mの井戸も汚染。

2)ものすごい汚染状態にある山梨県水道局の電話での回答。
  「 即死しないなら大丈夫。」

3)日本中の水源地に、黒い袋が埋められている。
   フクシマの核廃棄物?
   或いは枯葉剤?

4)双葉( 飯舘村 )に派遣されるのは知能遅ればかり。
   あまりのその酷さに国連が調査に入った。
5)全国14大学に核弾頭4000~6000発。
   全国の大学でも核濃縮が行われている。

6)豊洲市場の基礎工事。
   杭は所定の深度にすべて達してない。
   途中まで打ち込んで、残りはカットした。

7)渋谷~六本木間のどこかに核関連施設。
   渋谷~霞町の核汚染がヒドい。

8)虎ノ門の地下鉄駅の下を掘っている。

9)品川にも広大な地下が存在する。

10)アメリカが民間企業を装い、
   埼玉県岩槻市に広大な土地を購入。
   明治簒奪ニッポン政府がまともに処理しようとしない
   フクシマ核汚染物質を集中管理するものと見られる。


    埼玉県岩槻市
    https://goo.gl/maps/ZXXstQUQeFB2


すべて、作業に当たった現場の人たちからの情報だそうです。

この他にもたくさんいろいろあるようです。



                           nueq


貼り付け終わり、



*このクソ熱さ!
・尋常ならざる情報の数々に汗がすっかり引いてしまった猫!
 驚いています!

<転載終了>

以上は「大魔邇」より

安倍政権は何をやるかわかりません。全く信用できません。陰でこっそり核実験をやっているらしい?海外から苦情が来ています。                以上

ギリシャ国民の集団大虐殺

ギリシャ国民の集団大虐殺

2018年8月21日
Paul Craig Roberts

 欧州連合や他の政治声明が、ギリシャ危機は終わったと発表し、ギリシャ国民集団大虐殺の政治とマスコミによる隠蔽が、昨日(8月20日)始まった。 それが意味するのは、ギリシャはもう終わりで、死んで、おしまいだということだ。ギリシャは限界まで搾取され、死骸が犬に投げ与えられたのだ。

 350,000人のギリシャ人、主に若い専門職の人々がギリシャから去った。出生率は、残った人口を支えるのに必要な率より遥かに低い。EUやIMFやギリシャ政府によってギリシャ国民に課された緊縮政策が、ギリシャ経済の25%もの縮小をもたらした。減少はアメリカ大恐慌にも等しいが、ギリシャでの結果は最悪だ。フランクリン・D・ルーズベルト大統領は、社会保障法や、預金保険や公共事業計画など社会福祉の他の手段で、大量失業の影響を緩和したが、ギリシャ政府は、IMFとEUの命令に従って社会福祉手段を剥奪し、大量失業の影響を悪化させた。

 伝統的に、腐敗、誤った運営、不運、予想できない出来事なりのいずれかで、主権国家が、債務を返済できなくなった場合、その国の債権者たちは、債務を負った国が返済できる水準まで債務の帳簿価格を切り下げる。

 ギリシャの場合、状況が一転した。ジャン-クロード・トリシェ率いる欧州中央銀行と国際通貨基金が、ドイツやオランダやフランスやイタリアの銀行が保有しているギリシャ政府国債の利子と元金の全額を、ギリシャは支払わなければならないと裁定したのだ。

 一体どうして、こういうことが実現したのだろう?

 いずれも危機を悪化させた二つの理由が、現在のギリシャを、ほぼ十年前の危機の始めにそうであったより遙かに酷い立場におくことになったのだ。

 “危機”の始めなら、ギリシャ債務はギリシャ国内総生産129%で、債務金額の一部を切り下げることで、容易に解決できていたはずなのだ。現在、ギリシャ債務はGDPの180%だ。

 一体なぜだろう?

 債務者が一セントたりとも失わずに済ませるため、ギリシャの債権者に利子を支払うべく、ギリシャは更に融資を受けたのだ。売女経済マスコミが“緊急救済措置”と呼んだ追加融資はギリシャにとっての緊急救済措置ではなかった。ギリシャの債権者にとっての緊急救済措置だったのだ。

 緊急救済措置を期待して、ギリシャ債務のクレジット・デフォルト・スワップをアメリカの銀行が売っていたため、オバマ政権は、この緊急救済措置を奨励した。緊急救済措置が無ければ、アメリカの銀行は賭けに負け、ギリシャ国債のデフォールト保険を支払っていたはずなのだ。

 更にギリシャは、外国人への公共資産売却や、例えば、最低限の生活以下への年金引き下げや、病人が治療を受ける前に亡くなるほどになった実に劇的な医療引き下げなど、ギリシャの社会福祉削減を要求された。

 記憶が正しければ、中国はギリシャの港を買収した。ドイツは空港を買収した。様々なドイツやヨーロッパの企業がギリシャ各都市の水道会社を買収した。不動産投機家連中が、ギリシャの保護された島々を不動産開発のために購入した。

 このギリシャ公共財産略奪は、ギリシャが負っている債務を減らす方向には向かわない。あらたな融資と同様、利子の支払いに使われたのだ。

 かつてない膨大な債務はそのままだ。債務を負っているギリシャ国民同様、経済は、かつてないほど小さい。

 ギリシャ危機が終わったという宣言は、外国銀行の儲けのために、ギリシャ国民から搾り取れるものはもはや何もないという声明にすぎない。ギリシャは急速に沈没しつつある。港や空港や都市公益事業や強制的に民営化された他の公共財産にまつわる収入は今や外国人のものとなり、彼らがお金をギリシャから奪い取り、更にギリシャ経済を悪化させる。

 ギリシャ人は彼らの経済的な未来を奪われてしまっただけではない。彼らは主権も失ってしまったのだ。ギリシャは主権国家ではない。EUとIMFに支配されている。2013年の私の著書、The Failure of Laissez Faire Capitalism第III部、“The End of Sovereignty”で、これがいかにして行われたかを私はご説明した。

 ギリシャ国民はツィプラス政権に裏切られたのだ。ギリシャ国民には自分たちを国際銀行家連中に売り渡した政府に反乱し、暴力的に打倒するという選択肢があった。そうはせずに、ギリシャ国民は自らの破滅を受け入れ、何もしなかった。ギリシャ国民は本質的に集団自殺したのだ。

 2008年の世界金融危機は終わっていない。アメリカやEUやイギリスや日本の中央銀行による膨大な貨幣の創造によって、隠されているだけだ。貨幣の創造は実際の生産の成長を遙かにしのいでおり、“実際の条件”が維持可能なものを超えて、金融資産の価値を押し上げている。

 この危機が一体どういう展開になるかは、見ていなければわからない。欧米文明の崩壊という結果をもたらしかねない。食うか食われるかなのだろうか? ギリシャの後はイタリアやスペインやポルトガルやフランスやベルギーやオーストラリアやカナダで、最後は誰もいなくなるのだろうか?

 欧米世界丸ごと、自分たちの権益に役立つよう強力な既得権益経済集団が醸成するウソの中で暮らしている。オンラインのものを除き、自立したメディアはなく、そうした独立メディアは悪者扱いされ、アクセスできないようにされつつある。情報が管理されている世界に暮らしている人々は、自分たちに一体何が起きているのか全くわからずにいる。それで、彼らは自分の利益のためにある行動ができずにいるのだ。

 Paul Craig  Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニューズ・サービスとクリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Orderが購入可能。

ご寄付はここで。https://www.paulcraigroberts.org/pages/donate/

記事原文のurl:https://www.paulcraigroberts.org/2018/08/21/genocide-of-the-greek-nation/

----------

沖縄県知事選挙、玉城氏出馬で決定のようだ。それで、下記再配信を拝見予定。

日刊IWJガイド「<本日の岩上さんのインタビュー>本日12時半より、大阪から岩上さんによる『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・役重善洋氏インタビュー第2弾をライブ配信します!/『時の人』自由党・玉城デニー衆議院議員特集!今日午後8時より、2016年2月5日に収録した、IWJ記者による玉城デニー議員インタビューを再配信します!/米国が中国に対し制裁措置として追加関税を発動!中国も対抗措置として関税を課し、さらにWTOに提訴へ!? 気分はもう世界経済戦争!?/
IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!/IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!」2018.8.24日号~No.2171号~

以上は「マスコミに載らない海外記事」より

欧米のハゲタカ資本に滅ぼされたギリシャの悲劇は良い反面教師です。その国の運命を決めるのは政治指導者です。能力のない指導者であると国が亡びます。日本も大変危険な時期にあります。                                以上

イラン体制はアメリカ政府を見限った(その2)

イラン体制はアメリカ政府を見限った(その2)               

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 DIAからシリアに穏健派の反政府軍は存在しないという報告を受けていた2012年8月、オバマはNATO軍/アメリカ軍による直接的な軍事介入の「レッド・ライン」は生物化学兵器の使用だと宣言した。2012年12月になると、ヒラリー・クリントン国務長官は、自暴自棄になったシリアのバシャール・アル・アサド大統領が化学兵器を使う可能性があると主張する。翌年の1月になると、アメリカ政府はシリアでの化学兵器の使用を許可、その責任をシリア政府へ押しつけてアサド体制を転覆させるというプランが存在するとイギリスのデイリー・メール紙が報道した。

 

 

 2013年3月、シリアのアレッポで化学兵器が使われ、西側はシリア政府を非難する。ところがこの化学兵器話に対する疑問はすぐに噴出し、5月には国連の調査官だったカーラ・デル・ポンテが化学兵器を使用したのは反政府軍だと語っている。

 

 

 この年には8月にも化学兵器が使用され、これを口実にしてアメリカ/NATO軍は9月上旬にシリアを攻撃すると見られていた。シリア沖にはアメリカ軍の艦隊が集結、それに対してロシア軍も艦船を配置、実際に地中海からミサイルが発射される。

 

 

 ところが、そのミサイルは海中に墜落してしまった。イスラエルはミサイルの発射実験だと後で主張するが、事前の警告はない。攻撃を始めたものの、何らかの手段、例えばECM(電子対抗手段)で落とされたとされたと見られている。

 

 

 8月のケースではロシア政府が国連で証拠を示しながらアメリカ側の主張が正しくないことを説明、8月29日にミントプレスはサウジアラビアが化学兵器使用の黒幕だとする記事を掲載した。10月に入ると「ロシア外交筋」からの情報として、ゴータで化学兵器を使ったのはサウジアラビアがヨルダン経由で送り込んだ秘密工作チームだという話が流れた。

 

 

 12月には調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ​もこの問題に関する記事を発表、反政府軍はサリンの製造能力を持ち、実際に使った可能性があるとしている。​国連の元兵器査察官のリチャード・ロイドとマサチューセッツ工科大学のセオドール・ポストル教授​も化学兵器をシリア政府軍が発射したとするアメリカ政府の主張を否定する報告書を公表している。ミサイルの性能を考えると、科学的に成り立たないという。

 

 

 後にシリア政府が化学兵器を使ったとする話を発信することになるSCD(シリア市民防衛)、通称「白いヘルメット」をジェームズ・ル・ムズリエが編成、訓練を開始したのは2013年3月のこと。ル・ムズリエはイギリスの元軍人で、コソボでは情報活動に従事していたと言われている。

 

 

 SCDの設立資金30万ドルはイギリス、アメリカ、そして日本から得ているが、その後、アメリカ政府とイギリス政府から西側のNGOやカタールを経由して1億2300万ドルが渡った。またアメリカ国務省の副スポークスパーソンのマーク・トナーは2016年4月27日、SCDがUSAIDから2300万ドル受け取っていることを認めている。言うまでもなく、USAIDはCIAの資金を流すパイプ役。そのほか投機家で旧ソ連圏の制圧を目指しているジョージ・ソロス、さらにオランダやイギリスの外務省も資金を提供している。シリアでアル・カイダ系武装集団やダーイッシュといったタグをつけた武装集団が敗走する過程でSCDとそうしたジハード傭兵が一心同体の関係にあることが明確になった。

 

 

 イランとP5+1(国連安保理常任理事国5カ国とドイツ)がジュネーブ暫定合意に達したのは、地中海から発射されたミサイルが海中へ落下した2カ月後の2013年11月。その年の6月にイランで行われた大統領選挙で勝ったロウハーニはハシェミ・ラフサンジャニの側近だった人物で、西側の巨大資本にとって都合の良い人物だと見られていた。こうした状況もオバマ政権が話し合いに切り替えた一因だろう。2015年7月にはJCPOA(包括的共同作業計画)が発表された。

 

 

 それから3年を経た現在、​最高実力者のアリー・ハーメネイー​はアメリカ政府と交渉しないと宣言している。ハーメネイーによると、アメリカの交渉とはカネと力(飴と鞭)で行うもので、最初に決めた目的を追求し続ける。アメリカは相手からすぐに利益を引きだそうとし、それを拒否されると騒ぎ立て、屈服させる。それに対してアメリカは約束するだけで、実際には何も相手へ利益を渡さない。目的を達成すると、アメリカは自分の約束を破棄してしまう。JCPOAもそうだとしている。この分析は正しい。

 

 

 また、イラン経済の悪化については国内の要因によるものだとしているが、これも正しい。ハーメネイーはロウハーニ大統領の政策を修正しようとしている。今後、イランはアメリカとの交渉を止め、ロシアや中国との連携を強めていくことになるだろう。

 

 

 イギリスとアメリカは1953年にイランでクーデターを成功させ、ムハマド・モサデク政権を倒している。この再現を狙っているようだが、1953年のクーデターが成功したのは偶然だった。モサデク側の詰めが甘かったとも言える。今回はしかもロシアと中国という後ろ盾が存在する。(了)

​    



以上は「櫻井ジャーナル」より

イスラエル軍がガザをミサイル攻撃

2018.08.10      

XML   

   

カテゴリ:カテゴリ未分類

 イスラエル軍がガザを百数十機のミサイルで攻撃した。ガザ側から同程度のロケット弾が撃ち込まれたことに対する砲撃だとされているが、パレスチナ側によると、戦闘態勢になかった戦闘員がイスラエル軍に殺害されたことに対する報復だという。

 勿論、今回のミサイルの撃ち合いはイスラエルによるパレスチナ人を対象にした民族浄化の一場面にすぎない。シオニストはパレスチナを乗っ取るため、1948年4月4日に「ダーレット作戦」を開始、5月14日に「イスラエル建国」を宣言したが、それは前から住んでいたアラブ系住民を殺害し、追放する「ディアスポラ」にほかならなかった。

 この「建国」でシオニストは予定した領土を確保できず、1967年の第3次中東戦争で支配地を拡大するが、それでも予定した地域を支配できていない。少なくとも、南はナイル川から北はユーフラテス川までをイスラエルの領土にしようとしていると考えられている。「大イスラエル」の構想だ。当然、イスラエルはガザやヨルダン川西岸にパレスチナ人の国を作らせるつもりはない。シリア領のゴラン高原も自分たちのものだと思っている。

 こうした戦略に基づき、イスラエルはガザを海上封鎖してきた。数ある戦術の中で最も残虐だとも言われる兵糧攻めだ。イスラエルはパレスチナ人に対して戦争を続けてきたのである。

 そうしたパレスチナ人弾圧に抗議、医療物資を運んでガザへ向かっている「自由船団」のアル・アウダ(帰還)とフリーダムをイスラエル軍は拿捕、乗っていた人びとを拘束した。その際、イスラエル兵はテーザー銃(ワイヤー付きの電気銃)で乗組員の身体を麻痺させ、棍棒で殴打したとされている。

 そのイスラエルはシリアのバシャール・アル・アサド政権を倒し、傀儡体制を樹立させようとしてきた。そのため、アメリカ、サウジアラビア、イギリス、フランスなどと手を組み、サラフィ主義者(タクフィール主義者、ワッハーブ派)やムスリム同胞団を中心とするジハード傭兵を地上軍として送り込んだ。リビアと同じように、地上軍はジハード傭兵、空軍はNATO。

 ところが、シリア政府軍、イラン軍、ロシア軍はこの連合軍を粉砕してしまった。中国もシリア政府側について戦うとも言われている。しかも、ジハード傭兵に替わる手先と考えていたクルド勢力もアメリカから離れているとする情報がある。戦闘がアメリカ側のシナリオ通りに進んでいないことが影響している可能性がある。トルコはそうだった。

 アメリカやイスラエルにとって平和な状態は好ましくない。中東の支配構造をイスラエル中心に作り替えるためには戦乱が必要だ。イスラエルはガザを戦争の火種と考えているようにも見える。

 
​    

以上は「櫻井ジャーナル」より
イスラエルは核を保有しているので、始末に困ります。キチガイに刃物です。  以上

2018年9月28日 (金)

【速報】米FRBが利上げを決定! 韓国経済の危機! ヤバすぎる事態に!

ついに来たな…。FOMCで利上げが決まった。引き上げ幅は0.25%で、2%台に乗せるのは10年ぶりのことだそうだ。これで韓国との金利差がさらに広がり、窮地に追い込まれることになる。韓国政府も追随して利上げするかどうかが注目される。

米FRB、0.25%利上げ=20年で「打ち止め」示唆―「金融は緩和的」削除
9/27(木) 3:13配信 時事通信

 【ワシントン時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は26日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き上げ、年2.0~2.25%とすることを全会一致で決めた。

 また、2015年末から続けてきた緩やかな引き上げを20年で打ち止めにするシナリオも示した。

 利上げは6月以来で今年3回目。政策金利が2%台を回復するのは08年のリーマン・ショック直後以来、約10年ぶりとなる。市場は次回の利上げ時期を12月と予想している。

 FRBは声明で「米景気が強固なペースで拡大」との判断を踏襲。緩やかな利上げが妥当との方針を維持した。一方で金融環境について、金利が極めて低い状態にあることを示す「緩和的」とのこれまでの評価を削除した。

 パウエル議長は記者会見で、15年末からの利上げが計8回となり、「『緩和的』(としてきた表現)の有効期限が切れた」と説明。利上げの「終着点」が近づいていることをにじませた。また貿易摩擦をめぐり「長期化を憂慮している」と、景気への影響に懸念を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000007-jij-n_ame

 

金正恩党委員長が10月中旬、韓国に招待されて、ソウルで南北首脳会談を行うと聞いて、トランプ大統領が、「その機会にソウルで米朝首脳会談を行おう」と即決した。

金正恩党委員長が10月中旬、韓国に招待されて、ソウルで南北首脳会談を

行うと聞いて、トランプ大統領が、「その機会にソウルで米朝首脳会談を

行おう」と即決した。

◆〔特別情報1〕
 「トランプ大統領と金正恩党委員長の2回目米朝首脳会談は10月中旬、ソウルで行う」

-国連総会に合わせて米ニューヨーク入りしているトランプ大統領は9月24日、韓国の

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、「完全非核化」に向けた金委員長の強い意志を

確認、金委員長が近いうちにトランプ大統領とまた会いたいと話していた」と報告した。

文在寅大統領は9月18日から20日まで北朝鮮を訪問し、平壌では約10万人の市民に

出迎えられるなど最大級の歓迎を受けた。金正恩党委員長と3度目の南北首脳会談を

行っており、トランプ大統領が、「その機会にソウルで米朝首脳会談を行おう」と即決した

。この米朝首脳会談では、「朝鮮戦争終戦宣言」と「南北統一宣言」を目的に

「金正恩党委員長が近くソウルを訪問することになった」と話したのを受けて、

「米朝首脳会談」を行うことになるという。南北統一の条件は、南北首脳会談の共同宣言で

述べている。この結果、トランプ大統領、金正恩党委員長、文在寅大統領の3人が、

2018年ノーベル平和賞受賞者にノミネートされる。これは、天皇陛下のごく近くにいる

吉備太秦の情報である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

情勢は急変しています。朝鮮戦争終結が近い様です。アジアの政治情勢も急変するでしょう。                                         以上

自民党総裁選で3選を果たした安倍晋三首相は、最長3年間の任期満了日に向かって、「カウントダウン」が始まり、レイムダックで「短命政権に終わる運命」にある

自民党総裁選で3選を果たした安倍晋三首相は、最長3年間の

任期満了日に向かって、「カウントダウン」が始まり、レイムダックで

「短命政権に終わる運命」にある

◆〔特別情報1〕
 文在寅大統領と金正恩党委員長は9月20日午前、中朝国境の白頭山(ペクトゥサン)を

登山した。報道によると、金正恩党委員長は終始上機嫌で、冗舌だったという。

文在寅大統領は、南北首脳会談を終えて、同日午後、空路、帰国した。朝鮮半島情勢が、

朝鮮戦争終戦、南北統一に向けて、劇的に進展している最中、日本では、自民党が

総裁選挙で投開票を行い、安倍晋三首相が3選を果たし、この日を境に最長3年間

(2021年9月)までの任期満了日に向かって、「カウントダウン」が始まった。だが、

道のりは平坦ではなく、レイムダックとなり、いつ退陣を求められてもおかしくない

茨の道に入った。天皇陛下にごく近い筋は、10月末から11月初めまでに「短命政権に

終わる運命にある」と予測している。米キッシンジャー博士・トランプ大統領・

ポンペオ国務長官から命令を受けた米CIA・FBI要員が展開している

「安倍晋三政権打倒工作」によって、「汚物処理」のターゲットとして、

打倒される可能性が大になっているからだ。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

世の中のためにならない政治家はいりません。国有資産を私物化する輩は通常なら逮捕されてしかるべきものです。地震を装った核実験などをやる連中は国家反逆罪で重罪に処せられてしかるべきです。                               以上

在日米軍撤退後は日中露軍事同盟成立?

在日米軍撤退後は日中露軍事同盟成立?

日中露軍事同盟


先日お伝えした、ウラジオストク国際経済フォーラムでの日中露軍事同盟の話を、ようやくスプートニク日本語版が報道した(記 事)。

また、レコード・チャイナもスプートニクと同様の記事を伝えていることから、まさに中露が日本を抱き込み始めた状態だ(記 事)。

なんと、早くも来月には自衛隊の幕僚がロシアを訪問して、来年からは日中露合同軍事演習を開始するという、まさかの急展開なのだ。

しかし、自衛隊幹部が来月にはロシアと接触するということは、すでに日本政府とトランプ間では水面下で話がついていているのであろう。

というのも、日中露共同軍事演習と日中露軍事同盟は、トランプが検討している在韓・在日米軍撤退に呼応した動きだからだ。

中東でもシリア問題を契機に、トルコとイランがロシアと連携を強める一方で、米軍は中東から追い出されるような様相を見せ始めている。

同様に、極東でも北朝鮮問題の解決を契機に在韓・在日米軍が撤退すれば、日本は米軍無しで安全保障を構築する必要が生じてくる。

つまり、日中露軍事同盟は極東地域から米軍が撤退した後に、米軍に代わり中露軍に日本の安全保障をしてもらうのが主旨なのである。

プーチンの平和条約締結の提案はこうした安全保障枠組みの大転換を見据えたもので、もはや在日米軍ありきの議論は不毛である。

以上は「文殊菩薩」より

安倍政権もついに中露に屈服したようです。日米同盟から日中露軍事同盟への転換です。日本会議が良く決断したものです。よくも悪くもこの道しか日本にはありません。以上

トランプがディープ・ステートを非難

トランプがディープ・ステートを非難

ディープ・ステート
トランプがディープ・ステートに言及


トランプが自身のツイッターでディープ・ステートの存在を認めて言及し、彼らを大手マスコミを操る元凶として公然と非難した。

ディープ・ステートとはアメリカを陰で操る超国家的組織で、JFK暗殺に見られるように時に大統領を超えた権力を有する。

トランプは大手マスコミはほとんどがこのディープ・ステートによって操られており、連日のように偽ニュースを報道していると非難した。

またウォータゲート事件の暴露本で有名なボブ・ウッドワード記者のトランプ暴露本を「嘘とでっちあげに満ちている」と否定した。

また、トランプも彼らとの戦いに決して負けてはおらず、最高裁判事任命と秘密文書公開によるディープ・ステートへの反撃も宣言している。
以上は「文殊菩薩」より

トランプ氏のデイープ・ステートを非難することは当然です。これらの連中はケネデイー暗殺や「9.11テロ」や「3.11テロ」を実行した極悪人連中です。これらの連中が皆トランプに反対しています。安倍政権の出身の清和会は極悪人連中の手下です。だから安倍政権をトランプ氏は良く思っていません。                    以上                

ロシア企業が福島原発を調査

このページのトップへ

ロシア企業が福島原発を調査

ロシア

ロシアの核関連企業である「ロスアコム」が、福島原発でメルトダウンした核燃料の位置や形を調査している(記 事)。

スプートニクによれば、まずメルトダウンした核燃料デブリの現在の位置や将来の移動や変化を予測するのが第一歩という。

確かに、メルトダウンした核燃料の位置や移動を予測するのは核封じ込めのための基礎作業として重要ではあろう。

しかし、核燃料の位置や移動を予測するだけでも2019年3月を待たねばならず、7年以上が過ぎた今も解決には程遠い。

しかもチェルノブイリとは異なり、福島では1号機、2号機、3号機と三つも地獄の釜が燃え滾っている状態が続いている。

いつ解決するかわからない状態に望みをかけるよりは、いまからでも安全な場所へと避難するにこしたことはないだろう。
以上は「文殊菩薩」より
福島原発事故の処理では遂に欧米の技術では解決不可能であり、遂にロシアの技術に頼ることになった安倍政権です。この動きにアメリカは気分を害していることでしょう。以上

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52031163.html
<転載開始>
今度はコンビニがターゲットになってしまいました。
偽札大国と言えば中国。
中国人の大群が日本に押し寄せれば、日本でも中国並みの犯罪が横行するようになるのはあたりまえ。
しかもコンビニ店員が外国人なら、お客さんが渡す1万円札が偽札かどうか判断するのも難しいのでは?
本当に。。。日本でもメイドインチャイナの犯罪が増えましたねえ。益々日本の中国化が進んでいます。
イスラム系に染まったロンドンがロンドニスタンと呼ばれているなら、中国系に染まった東京はトンキンかな?
         

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

神奈川県や都内などのコンビニなどで、偽の1万円札が使われる被害が相次いでいることが、FNNの取材でわかった。


警察も、捜査を進めている。


神奈川県内のコンビニに掲示された注意書きで、使用された偽の1万円札の写真と、下5桁の番号などの特徴が書かれている。


また、神奈川県内の別のコンビニも「偽造1万円札の使用が複数発生している」と注意を呼びかけている。


FNNの取材では、神奈川県内のコンビニでは8月、偽の1万円札が使われる被害が相次いでいて、1つの店では黒の帽子をかぶった男が、偽の1万円札で少額の買い物をして、釣りを受け取ったという。


神奈川県内は、20件弱の被害があり、警察も捜査を始めた。


偽の1万円札被害は、都内でも江東区・墨田区・足立区で見つかったほか、埼玉県内でも見つかっていて、偽札の番号が神奈川と同じものも確認されたことから、警視庁や埼玉県警なども捜査している。


<転載終了>

フィリピン大統領が再びアメリカ批判

フィリピン大統領が再びアメリカ批判               

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ政権はアメリカの圧力に屈したという見方もあったが、ドゥテルテ大統領は8月17日、CIAが自身のスマートフォンを盗聴、自分を暗殺しようと目論んでいるかもしれないと語った。

 

 

 ドゥテルテ大統領は大統領に就任した2016年6月からアメリカの属国から脱する意思を見せ、中国と友好的な関係を結ぼうと積極的に動いていたが、16年9月の段階でフィリピンの情報機関からアメリカが彼を殺したがっているという報告を受けたという。

 

 

 そして2017年5月、フィリピン南部にあるミンダナオ島の​マラウィ市をマウテ・グループやアブ・サヤフ、つまりダーイッシュ(IS、ISIS、ISILなどとも表記)系の武装集団が制圧​した。ここは以前からダーイッシュが活動している地域で、市内には500名程度の戦闘員がいると推測されていたが、アメリカ軍は活動を容認してきた。

 

 

 本ブログでは何度も指摘してきたように、ダーイッシュはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランスなどが手先として使っているジハード傭兵で、アメリカが活動を黙認していたのは当然のこと。そのジハード傭兵を制圧するため、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領はミンダナオ島に戒厳令を敷いた。

 

 

 それに対してアメリカ政府は武装集団のマラウィ市制圧を口実にして特殊部隊を派遣。アメリカ大使館はフィリピン政府から要請に基づき、アドバイするんだと説明しているのだが、ドゥテルテ大統領はアメリカ側に支援を頼んでいないとしている。

 

 

 現在もドゥテルテはダーイッシュや麻薬組織の壊滅を目指し、そのために必要なライフルやヘリコプターなどを求めているのだが、アメリカ側はF16戦闘機を買うように求めている。ドゥテルテはこの要求を拒否した。

 

 

 アジア大陸の東岸ではアメリカ離れが進み、日本が孤立している状態だ。そうした中、インドネシア、マレーシア、タイなどでもサラフィ主義者が活発に動き始め、ミャンマーではロヒンギャと呼ばれるイスラム教徒の居住地へ潜り込み始めているという。リビアやシリアで行ったようなことをアメリカはここでも目論んでいる。この地域を制圧し、中国やロシアを締め上げようとしているのだ。これは20世紀の初頭、イギリスで発表された戦略と酷似している。

 
 
​ 以上は「櫻井ジャーナル」より
自国を優先するのはとうぜんのことです。売国奴の安倍政権とは雲泥の差です。以上

イラン体制はアメリカ政府を見限った(その1)

2018.08.20      

XML   

   

カテゴリ:カテゴリ未分類

 アクバル・ハシェミ・ラフサンジャニ元イラン大統領の弟、モハマド・ラフサンジャニは今年(2018年)8月8日にドナルド・トランプ米大統領との交渉は間違いだと発言、ジャバド・ザリフ外相はトランプ大統領は信頼できないとしたうえで、交渉再開の可能性を否定した。ハサン・ロウハーニ大統領はトランプ大統領の「制裁」について、「心理戦だ」としている。

 ラフサンジャニはイラン・イラク戦争後の1989年から97年まで大統領を務めたが、その間に新自由主義的な「経済改革」を実施、新たな経済エリートを生み出す一方、庶民を貧困化させた。1979年のイスラム革命後、イランはアメリカやイスラエルから武器を秘密裏に購入、これはイラン・コントラ事件として発覚した。

 ザリフはロウハーニ政権の閣僚であり、そのロウハーニはハシェミ・ラフサンジャニの側近だった人物。このハシェミは1989年8月から97年8月までイランの大統領を務めたが、その間に西側巨大資本の意向に沿う政策を推進、欧米では「改革派」、あるいは「穏健派」とされている。

 ロウハーニは2013年6月の大統領選挙で勝利したのだが、その当時、バラク・オバマ米大統領はシリアへ軍事侵攻する準備を進めていた。

 アメリカ、イスラエル、サウジアラビアの三国同盟に加え、イギリス、フランス、トルコ、カタールといった国々が2010年の終わりから体制転覆工作を始めている。その作戦は2010年8月にオバマ大統領が出したPSD(大統領研究指示)11に基づいていると言われている。この指示はムスリム同胞団を使い、ターゲット国の体制を転覆させるというものだった。この工作は一般に「アラブの春」と呼ばれている。

 2011年2月にはアフリカの自立を目論んでいたリビアのムアンマル・アル・カダフィ体制、翌3月にはイランと緊密な関係にあるシリアのバシャール・アル・アサド体制を倒すために侵略戦争を始めた。送り込まれた傭兵の中心はムスリム同胞団とサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)。つまりアル・カイダ系武装集団だ。

 国内に反体制勢力を抱えるリビアのカダフィ体制は2011年10月に崩壊、カダフィ自身は惨殺された。この戦争では地上軍のアル・カイダ系武装集団と空軍のNATO軍が連携、体制崩壊後に戦闘員と武器/兵器はシリアへ運ばれた。シリアへ集められた侵略軍は2012年から攻撃を激化させる。

 その攻撃を正当化するため、「独裁体制に立ち向かう民主勢力」という宣伝が大々的に繰り広げられたが、その「情報源」としての役割を果たしていたのシリア系イギリス人のダニー・デイエムなる人物。

 ところが、2012年3月にデイエムが撮影スタッフと演出の打ち合わせをしている場面がインターネット上へ流出、中継はフィクションだということが明らかになり、この仕組みが揺らぎだす。

 こうした実態が知られるようになたこともあり、オバマ政権は「穏健派」なるタグを使い始めた。「良いアル・カイダ」と「悪いアル・カイダ」がいて、オバマ政権は「良いアル・カイダ」を支援しているという主張だ。

 それに対し、​アメリカ軍の情報機関DIAは2012年8月、シリアで政府軍と戦っているのはサラフィ主義者、ムスリム同胞団、アル・カイダ系のアル・ヌスラであり、そうした政策を続けると東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配国が作られる可能性があると警告​していた。オバマ政権が言う「穏健派」は存在しないとホワイトハウスへ報告していたのだ。この時のDIA局長がマイケル・フリン中将。

 東部シリアにサラフィ主義者の支配国が出現する可能性があるという警告は2014年にダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)という形で現実になる。そこでホワイトハウス内で衝突が起こり、フリンはこの年の8月に退役を強いられる。

 その後、2015年8月にフリン元DIA局長はアル・ジャジーラの番組へ出演、その際に自分たちの任務は提出される情報の正確さをできるだけ高めることにあり、その情報に基づいて政策を決定するのはバラク・オバマ大統領の役目だと指摘している。つまり、オバマ政権の「穏健派支援」がダーイッシュの勢力を拡大させたというわけだ。(つづく)

​ 以上は「櫻井ジャーナル」より
トランプのイランとの対立は何を目的としているのか分かりません。公表されている理由とは別の理由があるものと思います。目的はイルラエルの封じ込めにあると思います。北朝鮮の封じ込めは日本の核武装阻止であったのと似ています。果たして目的通り達成できるかどうかみてみたいものです。                      以上   

情報を操作しきれない米支配層は言論封殺へ切り替えてきた

2018.08.09      

XML   

   

        カテゴリ:カテゴリ未分類    

 アメリカの支配層は言論操作から言論封殺へ切り替えつつある。WikiLeaksのジュリアン・アッサンジをロンドンの大使館に匿ってきたエクアドル政府に圧力を加え、同政府はアッサンジを数週間以内にイギリス当局へ引き渡すと言われている。それに加え、2016年のアメリカ大統領選挙でヒラリー・クリントンを支援していた勢力を批判していた​アレックス・ジョーンズや彼が発信しているInfoWarsのアップロードしていた映像が削除された​。インターネット上での言論封殺に協力している企業として、アップル、フェイスブック、グーグル、スポティファイ(スウェーデンの企業が運営する音楽配信サービス)、ユーチューブの名前が挙がっている。

 ジョーンズはイスラエルに関する情報を避けているといった批判もあるが、ビルダーバーグ・グループの動きを取り上げるなど欧米支配層の感情を逆なでするような情報を発信してきたことも事実。映像が削除される直前、NSAの不正を内部告発したウィリアム・ビニーの話を取り上げていた。

 ビニーは1970年から2001年にかけてNSAに所属、技術部門の幹部として通信傍受システムの開発を主導、NSA史上最高の数学者にひとりと言われている人物。退職後、NSAが使っている憲法に違反した監視プログラムを告発、2007年にはFBIから家宅捜索を受けている。

 アメリカの民主党、司法省、FBIは2016年の大統領選挙でロシアがハッキングしてWikiLeaksへ情報を流したと主張しているが、それを嘘だとビリーは断言してきた。明らかになっているデータからでも情報は民主党のサーバーから直接、メモリーにダウンロードされていると指摘しているのだ。同じ意見を表明している専門家は少なくない。つまり、ロシアゲートは砂上の楼閣にすぎないのだ。

 アメリカの支配層が情報操作を目的としたプロジェクトを始めたのは第2次世界大戦が終わって間もない1948年頃。そのプロジェクトの中心にはアレン・ダレス、フランク・ウィズナー、リチャード・ヘルムズ、そしてフィリップ・グラハムがいた。ダレスとウィズナーはウォール街の弁護士。このふたりとヘルムズはOSSやCIAで破壊工作を指揮していた。グラハムはワシントン・ポスト紙の社主で、キャサリン・グラハムの夫だ。(Deborah Davis, “Katharine The Great”, Sheridan Square Press, 1979)

 フィリップは1963年8月、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺される3カ月前に自殺、新聞社は妻のキャサリン・グラハムが引き継いだ。キャサリンと親しかったポリーという女性はフランク・ウィズナーの妻であり、キャサリンから目をかけられたワシントン・ポスト紙の記者がベンジャミン・ブラッドリー。後にニューズウィークの編集幹部に昇格する。

 ブラッドリーと結婚したアントワネット(通称トニー)・ピンチョットの姉、マリー・ピンチョット・メイヤーはケネディ大統領の愛人だったと言われているが、そのマリーは1964年10月、ケネディ大統領が暗殺された11カ月後、ウォーレン委員会の報告書が公表された直後、散歩中に射殺された。

 キャサリンが社主だった時、ワシントン・ポスト紙はリチャード・ニクソン大統領のスキャンダルを暴き、辞任に追い込んでいる。ウォーターゲート事件だ。その事件の取材を担当したのはボブ・ウッドワードとカール・バーンスタイン。このうちウッドワードは直前まで海軍の情報将校で、取材能力はない。情報源の「ディープ・スロート」を連れてきただけだった。

 つまり、ウォーターゲート事件の取材は事実上、バーンスタインが行ったのだが、このバーンスタインはニクソン大統領が辞任した3年後の1977年にワシントン・ポスト紙を辞め、その直後に「CIAとメディア」という記事をローリング・ストーン誌に書いている。有力メディアがCIAの影響下にある実態を明らかにしたのだ。(Carl Bernstein, “CIA and the Media”, Rolling Stone, October 20, 1977)

 1970年の後半からアメリカではメディアへの締め付けが厳しくなり、気骨ある記者や編集者は排除されていった。日本でも同じことが行われている。1987年5月に朝日新聞の阪神支局が襲撃された後、日本のマスコミは権力の不正について、それまで以上に語らなくなった。

 日米を含む西側の支配層は有力メディアを完全に制圧し、プロパガンダ機関化を進めたのだ。2011年9月11日からそうした傾向は強まり、バラク・オバマ政権はさらに加速させた。そして今、アメリカの支配層はインターネット上での情報統制を強化している。

​    

以上は「櫻井ジャーナル」より
日本の安倍政権も情報操作が酷状況です。権力者が悪い事をしているのを隠蔽するためです。安倍政権の秘密核実験疑惑が有ります。                以上

2018年9月27日 (木)

沖縄へ一人立つ!<本澤二郎の「日本の風景」(3105)

沖縄へ一人立つ!<本澤二郎の「日本の風景」(3105)

<安倍腰ぎんちゃくの太田ショウコウ打倒がいま沖縄戦へ>
 ことを為すには、何事も一人立つから始まる。正義と大義があれば、一波が万波へと拡大してゆく.。2013年12月、特定秘密保護法が強行された時点で、いち早く決起した木更津市の美人栄養士のK・T子さん。彼女は、同法強行に加担した太田ショウコウ、当時の国交相を「池田先生の裏切り者。先生は決して許さないッ」と叫んで、それから4か月後、学会員を名乗るやくざ浜名に殺害(木更津レイプ殺人事件)されてしまった。しかし、彼女の叫びは消えることなく、いま沖縄の知事選で、平和の島復活を願って三色旗となってはためいている。
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/282.html

<平成の沖縄戦に反自公の三色旗がはためく!>
 このところ、沖縄からいいニュースが相次いでいる。実を言うと、三色旗を知らないのだが、どうやら創価学会のシンボルのようだ。これが一般の家庭にあるのかどうか。もし、組織で管理しているのであれば、組織が反自公へと決起している可能性が高い。
 最近、NHKのOBが、池田大作氏が書いたという「人間革命」の出だしが、沖縄の平和の問題だと指摘していた。沖縄と池田氏の関係は深い。基地の街から平和の島へ、が多数国民同様に池田氏の悲願であったとすれば、いま三色旗が沖縄の大地を翻っているのも当然であろう。

 沖縄から米海兵隊と米軍基地を追放しないと、女性の安全は言うまでもなく、自立する日本ではない。東アジアの平和と安定はない。国民誰もがそう信じている。中国や北朝鮮にロシアなど外国の軍隊も基地もない。当たり前であろう。日本もそうならなければ、胸を張って歩けない。

 9条の日本にこそ大義がある。外交で生きる日本に世界は注目・期待している。日本を侵略する国などない。武器弾薬を医療・介護・教育・福祉・災害に向けると、日本の社会にともし火が灯ることになろう。自衛隊は災害救助に向けるのである。これはまともな理想主義で、世界から戦争を無くす手段である。

 国家神道・教育勅語・大日本帝国憲法に執着する、日本会議・財閥の野望に屈してはならない。池田氏の思いもそこにあった。
 武器弾薬は子供の玩具である。必ずいたずらしたくなる。戦争を招き寄せる武器なのである。9条の理念は、21世紀の最高の理念である。

 そうして美人栄養士のK・T子さんは、決起したものだろう。彼女自身の決断である。一人立つ、を実践したものだ。恐らく、池田親衛隊の決起・覚醒を促したものでもあろう。彫刻家志望の父親を、戦争で奪われた彼女の一世一代の戦いでもあったろう。
 宗教を信じない者でも、世の中の大義に生きる信仰者に対しては、敬意を表すべきだろう。
<特定秘密・戦争法・共謀罪・カジノ強行に池田親衛隊の反撃>
 筆者のような傍観者でも、公明党が安倍の戦争法制を強く支持して、それの強行に率先して取り組んだ事実に驚愕したものである。

 安倍は戦争神社の国家神道復活派である。彼が戦争法制にのめり込むことは、政治記者経験者であれば、容易に分析できる。対して仏教を信じる公明党が、安倍に服従するということは、全く想定できなかった。仏教は、平和の宗教である。殺傷を禁じている。
 人間の殺し合いを肯定することなど想定外である。調べると、戦争法制を強行する理由として、彼らは中国脅威論を口実にしていた。この時点で、頭が混乱した。なぜかというと、中国と創価学会は、特別な信頼関係にあったからである。
 実際は、安倍の中国敵視路線を肯定して、憲法違反の戦争法制に突っ込んでいったものである。これは池田氏と仏教への裏切りである。
<戦争遺児の意地=平和破壊者を許さない>
 父親を戦争で奪われた人たちの苦悩を、第三者が心から理解することは出来ない。周囲に数人の戦争遺児がいるが、彼ら彼女らが、戦争の話をすることはない。父親のことも語ろうともしない。K・T子さんも同じだったが、彼女のすごいところは、人一倍平和の問題について関心が深かった。他の遺児を超えていたのだろう。


 以前、中国・福州市で元小学校の校長先生に、学生時代の上海の思い出、苦しい悲劇の時代を語ってもらった。その夜から彼は、体調を崩して病院に担ぎ込まれた。思い出すと、眠れなくなるのである。第三者のいい加減さに猛省するほかなかった。

 ところで、太田ショウコウの暴走は、今の山口那津男に継承されているが、池田氏が健康を害して倒れて数年を経っていたことと関係している。彼らは、師を裏切った卑怯者・悪党である。池田氏が健在であれば、太田の暴走はなかった。「師の健康を見ての裏切り行為」ということを、戦争遺児は見逃さなかった。

 悲劇を宗教は解決してくれない。既に彼女は、やくざにレイプ・性奴隷の状態に追い込まれていた。死を覚悟しての決起だった可能性も否定できない。いま彼女は、地獄から池田親衛隊の活躍に声援を送っているのだろう。
 「首相官邸は100万とか200万円の札束を封筒に入れて、大量に持ち込んでいるが、カネで沖縄県民の心を奪うことは出来ない」と思いたい。
 平成の沖縄戦は、国民の側に軍配が上がるのは間違いない!
2018年9月25日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
以上は「ジャーナリスト同盟」より
創価学会の基本理念は、平和です。戦争はだめということです。公明党の立党の精神は「平和と福祉」が基本です。しかるに最近の公明党は逆の姿勢です。言うこととやることが逆です。当然有権者は嘘に気づき段々離れます。              以上

安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたが(リテラ)

安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたが
https://lite-ra.com/2018/09/post-4268.html
2018.09.20 3選安倍首相の秋葉原街宣で参加者に謎の茶封筒が… リテラ

    
    自由民主党公式サイトより

 本日開票がおこなわれた自民党総裁選は、現職の安倍晋三氏が勝利し3選を決めた。だが、安倍陣営は当初目標として「党員票の7割を獲得する」と掲げていたが、安倍氏を選んだ党員票の結果は55.3%(224票)。石破茂氏は下馬評を上回る44.7%(181票)を獲得し、世論を反映しやすいと言われる地方票で善戦した。しかも、国会議員票でも予測より20票ほどが石破氏に流れており、予想以上の造反者が出たようだ。

 あれだけ締め付けたのに、この結果──。実際、今回の総裁選では、安倍陣営が神戸市議らに「石破の応援演説に参加すれば将来に差し障る」と脅したり、石破派の斎藤健農水相が安倍支持の国会議員から「辞表を書いてからやれ」と恫喝されたことを告白するなど、すさまじい圧力があったことがあきらかになっている。

 そればかりか、本サイトでお伝えしたように、昨日、JR秋葉原駅前でおこなわれた安倍首相単独の街頭演説会では、業界団体などに同演説会への動員が呼びかけられており、昨年の都議選応援演説で「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と安倍首相が指差した抗議する市民たちがいた演説カーの真向かいにあたる“特等席”は、鉄柵で仕切られ、動員者に配布された「自民党総裁選 9月20日開票」と書かれた白いステッカーを貼った者しか入れない状態に。安倍首相が演説をおこなった街宣車に近い内側の歩道も同様で、一般市民は遠くに追いやられてしまったのだ。

 この異常な様子は、昨晩放送の『報道ステーション』(テレビ朝日)や『NEWS23』(TBS)でも報じられた。

●『報ステ』の取材に参加者が「動員かかってる」「最低1万人あつめなきゃ」と証言

 たとえば『NEWS23』では、「最前列にいるのは安倍総理の支持者ばかり」だと指摘。安倍首相の政治姿勢を批判し、「安倍辞めろ!」とコールしていた市民の前方には安倍首相を応援する幟が乱立していたことを伝え、いかに安倍首相を抗議する市民たちの姿を隠そうと必死だったかを浮き彫りにした。

 また、『報ステ』のカメラは、チャーターされたと思しきバスから降り、会場に向かう人びとの姿を捉えていたが、バスから降りる人びとには問題の白いステッカーが配られていた。実際、「東村山からバスで来た」と言う人びとは、ステッカーを胸に貼り、グループで“特等席”に誘導されていた。

 そして、『報ステ』のリポーターが、年配のグループに「いつもこうしていらしている感じなんですか?」と声をかけると、こんな返事が返ってきたのだ。

「動員がかかっているんだよ(笑)。大変だよ。川崎から来たんだから(笑)」
「1万人、最低集めなきゃいけないんだから」

 まさに、なりふり構わない安倍陣営の動員作戦だが、さらに本サイトは、ある動画を入手。そこには、昨日の安倍首相の街頭演説会で、参加者に対し「茶封筒」が配られる様子が映し出されていた。

 その動画では、「安倍支持」と書かれた紙を小脇に抱える眼鏡をかけた男性(以下、男)と、例の白いステッカーを胸に貼ったジャケットと白のパンツ姿の女性(以下、女)の姿が捉えられている。本サイトに動画を提供してくれた影者によると、演説会が終わったあと、駅近くのベンチ前で立つこの男と女に、参加者が次々と声をかけ、参加者らは安倍陣営のテーマカラーである赤色の布を男に返却。男は赤い布を手持ちのビニール袋にしまっていった。他方、女は参加者に茶封筒を渡していたという。ちなみにこの赤い布は、安倍首相の演説中に“動員特等席”で参加者らが振っていたものと思われる。

■白ステッカーの人物から謎の茶封筒を受け取り帰路につく演説会参加者たち

 これらの写真はその動画の一部だ。【写真1】は、演説会参加者と思われる若い女性がおじぎをし、女から茶封筒を受け取ったとみられる直後の場面だ。背中が写っている黒いTシャツの男性も、わかりづらいが同じように茶封筒を手にしている。この若い女性と黒いTシャツの男性は茶封筒を鞄に入れながら【写真2】、動画では、若い女性の話に対して女が「あー、そうですか! よかった」などと返答。そのあとは駅に向かって帰っていった。

 さらに、そのすぐあと、今度は紺色のTシャツの男性が赤い布を持って男に「布って……」と話しかけ、男は「お預かりしますので」などと言って赤い布を回収しようとする。そこですかさず女が水色の鞄に手を突っ込み【写真3】、茶封筒を取り出し【写真4】、Tシャツ姿の男性に手渡した。撮影されていることに気づいたのか、男が壁となって立ちはだかり、茶封筒を女が手渡してTシャツ姿の男性が受け取った瞬間は動画では確認できないのだが、撮影者は「受け取っていたのは確かだ」と言う。状況的にも、それしか考えられないだろう。

「秋葉原駅に近い場所で演説を見ていたのですが、演説会が終わると、『安倍辞めろ』コールをつづける人たちとは対照的に、さっさと駅に向かって帰る人が多かったんですよ。『あっさりしているんだな』と思って周りを見渡していたら、そのなかに動画に映っている男女に話しかける参加者の姿を見つけました。気になって観察していたら、何やら挨拶を交わしたあとに茶封筒を渡していたので、『これは何をやっているのだろう』と。
 ある2人組の参加者は、茶封筒をもらったあとも男女と『すごかったですね』とか『来られてよかったです』なんて談笑していた。一体、茶封筒の中身は何なのか。気になって男女と別れたその2人組に『何を受け取ったんですか?』と声をかけたら、『あなた何ですか?』と言われ、中身は教えてもらえなかったのですが……」(動画撮影者)

■安倍首相演説会参加者に渡された謎の茶封筒の中身はいったい何だったのか?

 この男女は次々に参加者に話しかけられ、茶封筒を手渡すという行動をつづけていたが、参加者の数もまばらになったころに「お疲れ様でした」と挨拶し合い、現場を離れたという。

 ──果たして、演説会参加者に手渡されていたこの茶封筒は、一体何なのか。自民党というよりも、動員をかけた自民党支持の業界団体が配っていたのだろうか。そして、その茶封筒の中には、何が入っていたのか……。

 本サイトでは、この件について自民党本部の総裁選挙管理委員会に対して質問状を送ったが、期限までに回答を得られなかった。

 いずれにしても、昨日、安倍首相の街頭演説会でおこなわれた動員作戦は、異常と言うほかない。「街頭」演説であるにもかかわらず、強制的に一般市民を隅へ追いやり、動員をかけ、あたかも圧倒的な人数から支持されているかのように見せようとする──これでは完全にプロパガンダではないか。しかも、それを現役の総理大臣が実施するとは、あまりに狂気じみている。

 きょう、予想通り3選は決まったが、今回の総裁選は、ある意味、安倍首相の嘘や圧力体質をあぶり出す機会にもなった。石破氏の地方票での善戦が象徴するように、安倍首相に対する「こんな人が総理でいいのか」という懐疑心は広がっている。今度は国民こそが安倍首相にNOを叩きつけ、退陣していただくしかないだろう。

(編集部)

          

この動画を再生すると、TwitterのCookieの使用に同意したものとみなされます

これにはアナリティクス、コンテンツ表示の個別カスタマイズ、広告での使用が含まれる可能性があります。

詳細はこちら      


“安倍vs.石破”最後の演説
「自民党総裁選 あす決戦」

安倍応援団の人
「動員かかってるんだよ。1万人集めないといけない」

一般市民は鉄柵の向こう、動員された支援者は手前の場所。

これは前代未聞だな😖

別け隔てなく、あまねく政策を訴えるのが街頭演説じゃないの❓

          

この動画を再生すると、TwitterのCookieの使用に同意したものとみなされます

これにはアナリティクス、コンテンツ表示の個別カスタマイズ、広告での使用が含まれる可能性があります。

詳細はこちら      


“支持者優先 安倍演説会”

逢坂准教授
「隠してるんですよね」

「安倍さんが首相になってから反対の人たちがアピールする、それに対してその声を封じ込めようとするという演説会がとても多くなっている」

、グッジョブ👍

安倍演説会が反対の声を隠していることを報じる❗️

          

この動画を再生すると、TwitterのCookieの使用に同意したものとみなされます

これにはアナリティクス、コンテンツ表示の個別カスタマイズ、広告での使用が含まれる可能性があります。

詳細はこちら      

告白
『動員かかってんだから大変だよぉ。最低一万人集めないとならないんだからぁ。笑』

安倍晋三氏の周辺で起こっている事って益々気持ち悪くなってきたね、皆さん、そう思いませんか。国会議員に「必ず三選支持する」という誓約書に印を押させたり、秋葉原街宣に全国から3千人動員し(交通費は党から)そのシールを持った者のみ街宣場所への入場を許可したり。民主主義じゃないよね。😫

嘘のような本当の話です。

鉄柵で囲んで、一般市民を排除しサクラを各地から大量動員。これが、安倍晋三の街頭演説。

安倍首相が秋葉原街宣で大量の組織動員! 係員が「動員の方ですか?」とステッカー提示求め一般市民を排除 https://lite-ra.com/2018/09/post-4265.html @litera_webより

報ステ。鉄柵による区分け、バスも利用した動員、選別シールなどなど、安倍晋三さんの秋葉原街宣の異様さを取り上げてた。笑 

「一般の方は(安倍晋三さんに)近づけなかったみたいですね」(富川氏)
「(安倍晋三さんに)一番近い所には、一般の方ではない方々が…」(小川彩佳氏)

「安倍晋三ショー」が終わった後、あちこちで「今日は動員で来て下さってありがとうございました」という「お礼のお辞儀大会」が駅前広場のあちこちで繰り広げられていた。ノルマを決めて動員を命じられる中間の人間は、頭数を揃えたらそれでOKで、彼らも達成感を得られる。https://twitter.com/ikupienonks/status/1042404184769753088

報ステによると安部陣営は3000人を動員、鉄柵で囲って一般人が近づけないようにした。動員された人たちは地図を渡され場所を指定された。公職選挙法違反で法務大臣を辞任した松島みどりは、一般人を「変な人」と揶揄。

観光バスまで使って必死に動員かけても、安倍の為に最低1万人どころか3000人(って言ってたけど)しか集まらないんだな。

昨日の秋葉原での演説会に動員された人たちに渡された茶封筒。これ、どう見ても万札1枚ではあるまい、10枚くらいか? 演説応援後に茶封筒に入れて渡すもの、それは感謝状でもパンフレットでもあるまい、万札以外に何がある!

清々しいにも程があるのだ! RT @kininaru2014111 何やら挨拶を交わしたあとに茶封筒を渡していた、昨日の秋葉原の演説会。https://lite-ra.com/2018/09/post-4268.html

安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたがhttps://lite-ra.com/2018/09/post-4268.html まさに、なりふり構わない安倍陣営の動員作戦だが、さらに本サイトは、ある動画を入手。そこには、昨日の安倍首相の街頭演説会で、参加者に対し「茶封筒」が配られる様子が

【安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたが】
(リテラ)https://bit.ly/2pmqrTw  「東村山からバスで来た」と言う人びとは、ステッカーを胸に貼り、グループで“特等席”に誘導されていた。

総裁選は党内選挙なので公職選挙法を適応出来ない?それにしてもこういうので一国の首相が決まるという事じたい
異常。日本、先進国じゃないよね。ずっと先進国じゃなかったんだよ。民主主義でも無いよね。これ本気でみんな考え対応しょうよ。

動員のための交通費が出たって言われているけど、総裁選だから通常の選挙とは異なり、公職選挙法の適用外なのでは?モラルはまた別問題だとは思いますが。

交通費は出てるって言ってたけど、それ以上かもよ!

【安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたが】
(リテラ)https://bit.ly/2pmqrTw 

コメント
1.  2018年9月21日 01:40:02 : p1iP7xEIkQ : j@ewT2BSp4I[1]        報告
見計らったようなタイミングだな(笑) 本社アメリカの意向だってさ(笑)
============
DHCテレビ・虎ノ門ニュース、ガイドライン違反でYouTubeが配信停止
johosokuhou.com/2018/09/20/9276/

9時間前 - 虎ノ門ニュース」が、YouTubeのガイドライン違反でライブ配信が停止となったことが分かりました。 DHCによると、19日にYouTube側から「スパムと欺瞞的行為に関するポリシーに違反したため」というような通知があり、配信予定だっ(略) 虎ノ門ニュース」の、 まだ配信もされていない10月5日(金)分のライブ配信を「ガイドラインに違反している」 として削除~ネット「まだ放送されてないものがガイドラインに違反?」(後略
===
ポリシー - YouTube
www.youtube.com/intl/ja/yt/about/policies/
そのような有害または危険な行為を含む動画については、内容の程度に応じて年齢制限を設けたり削除したりすることがあります。 詳細 ... 嫌がらせ行為が悪意のある攻撃にまで発展した場合は、ご報告いただければ削除することができます。

=====

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

2.  2018年9月21日 02:02:06 : UMq2yQ4j8k : JgkrPnOJ6Uo[2]        報告
「はい、おくるまだいでごじゃります」
「はい、おみあしだいでござい」
「はい、きんいっぷうです」

で、まちがいなかろうなぁ。

ここまでして、ようやっと当選ラインとは。

3.  2018年9月21日 03:16:50 : JKTRtewSPs : dERsL8GWVZs[1]        報告
>茶封筒に10万円?

 テレビ局よ、情報提供者に20万渡せよ。

 多摩散人みたいなのが、身元を伏せてやったら、中身を開陳するぞ。

4.  2018年9月21日 05:55:10 : xkLBoSJ0vQ : bZfU_aebzA4[10]        報告
もしもこれ、お金だったら、
レッキトシタ、買収行為!
え、内輪の総裁選なので公職選挙違反にはならないの?!

いくら選挙もどきでも金配ったらアウトでしょ!

では、皆様、
ご照査してあげてください。

よろしくお願いします。

5.  2018年9月21日 06:08:21 : kN9L5B5Oi2 : gaLNv7j1Sak[3]        報告
内閣支持率、これが本当の数字です。
http://asyura.x0.to/imgup/d7/2084.png
 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/750.html
 
毎日新聞の読者は 9%
東京新聞の読者は 5%
6.  2018年9月21日 06:29:46 : kN9L5B5Oi2 : gaLNv7j1Sak[5]        報告
日本会議から 勧誘の電話がかかってきたのでやりとりを全公開 

安倍首相を絶賛、結婚を戸主の許可制にすべきとトンデモ主張
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/156.html

7.  2018年9月21日 07:22:21 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[1181]        報告

>>01さんのコメントが削除された。

「誰が削除を要求」したのか?

多分、世耕傘下のネトウヨの「大量の削除要求」があったのだろう。

8.  2018年9月21日 07:40:30 : SFf0iMP1N6 : pGJUxgu1uKE[24]        報告
いいかげん安倍と自民党はずたずたになってくれ。
9.  2018年9月21日 07:42:53 : fqc3BRpVYm : mX7G1OjODbc[28]        報告

◆ 石破かげろうに怯える、ぽち心臓

◆ 今日も成功、紙芝居演説会

◆ 明日も楽しみ、紙芝居報道機関

10.  2018年9月21日 08:15:17 : hg1oUjk1po : D@xu69MaPeY[13]        報告
最低1万人集める予定が、3000人しか集まらなかったそうですね。
安倍を取り巻く周囲の異常な光景。やはり安倍を信じる者は救っていただけるのでしょうかね。

党員票、10県で石破氏が安倍氏上回る
総裁選は国会議員票405票と党員票405票の計810票で争われた。国会議員票では安倍氏が81.2%にあたる329票を獲得したが、党員票の獲得は55.3%にあたる224票にとどまった。都道府県別に見ると、山形、茨城、群馬、富山、三重、鳥取、島根、徳島、高知、宮崎の10県で石破氏が安倍氏の得票を上回った。

livedoor NEWS:http://news.livedoor.com/article/detail/15334833/

11.    shue777[589] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年9月21日 08:43:28 : vB3bNTgQks : rpJ0uVVEups[103]        報告
安倍支持者のほぼ全てに渡されているのだろう。
こういう金一封、袖の下、賄賂、慣習となれば
廃れることは無く常態化しエスカレートする。
貰えない場合の僻み恨みは恐ろしいからだ。
どれだけの軍資金が必要なのか、
自らも相当な賄賂献金を受けねばやってはいけない。
つまり金だけが絆の徹底した汚職政権なのだ。
12.    自民党CIAの総裁選[-15] jqmWr5N9Q0lBgsyRjY3ZkUk 2018年9月21日 08:44:41 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-2574]        報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 21 日 01:27:05
>2018.09.20 3選安倍首相の秋葉原街宣で参加者に謎の茶封筒が… リテラ

茶封筒の中身は某デパートの商品券だったようです。

その売上高はアベ陣営が負担することになっていたらしいですが確かめたわけではありません。

イシバ陣営も島根県(?)で同じようなことをしていたようですが?

まあ、公職選挙法が適用されない総裁選ですから、買収はやり放題なんです。

それより、気になるのは、アベが憲法改正をあんなに声高に宣言したこと。

口先だけ、と考えてアベを支援したのですが・・・

やはり、来月の訪中が一大イベントですね。

中国の習政権は、自民党憲法調査会が作成した「公共の秩序」憲法

つまり、公共の「福祉」を公共の「秩序」に置き換えただけの「手抜き」改正案

のことをよく知っていて、憲法9条だけなら「軍国化阻止」で「交渉の余地」はある、

と考えているようですが、福祉を秩序に置き換えただけの「いいかげんな憲法改正」には(隣人である日本国民のことを考えて)反対してくれるようです。

アベが習主席とどのような会談をするのか今から(不安とともに)楽しみです。

私はアベを信用したいと思っていますが。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13.    スポンのポン[10051] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年9月21日 08:59:16 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[361]        報告
   
   
■これは重大である

 どのみち国民の血税には違いない金を
 自分たちの支持者にのみ支給する。
 こんなことを許してどうして民主主義が成立するはずがある。
 国民の血税は自民党のポケットマネーではない。
 まさしく独裁国家の始まりだ。
 どこから出た金か、金額はいくらか
 詳細を国民に明らかにすることを求めて
 野党は徹底的に追求するべし。
 
 
 

14.  2018年9月21日 09:00:38 : fqc3BRpVYm : mX7G1OjODbc[30]        報告

登りに刻まれた文字がもの凄い。
「責任と実行」・・・なんと痛々しい。 

やった事、
「豪雨中には、責任をもって赤坂亭で宴会を実行しました」
「その後も、夜の首相官邸に、地方議員の皆様をお連れして、責任をもって
 記念写真を実行しました」
「豪雨災では、災害支援を引き延ばし、自衛隊の出動も最小限にして、責任
 をもって、国庫の支出を抑制しました」
「安倍昭恵・佐川国税庁長官・迫田前理財局長・柳瀬前首相秘書官・加計孝
 太郎・松井大阪府知事らの証人喚問を全て拒絶し、責任をもってもみ消し
 を実行しました」
「アイキャンの事務局長・過労死遺族の会・沖縄県知事らの面会を拒絶し
 自民党の暗黙の意志を見せつけてやりました」
  
<どうだ…ワイルドだろう??>     

15.  2018年9月21日 09:05:08 : Ef236fAa4M : IuOMV0v5Lh0[329]        報告
オリンピックのボランティアなんぞやるよりずっとオイシイ仕事だなハハハ
16.    スポンのポン[10052] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年9月21日 09:27:13 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[362]        報告
 
 
■国民の金を使って国民をだます自民党

 一般の国民を締め出して支持者だけを集めて
 国民に演説しているかのパフォーマンス。
 しかもその支持者たちに現金を配っていた。
 国民の血税を自分たちの支持者にのみ支給する行為は
 国民に対する裏切りであり民主主義の破壊である。
 ウソとまやかしばかりの自民党を支持する人間の正気を疑う。

 この問題は野党にとっては千載一遇のチャンスでもある。
 
 
 

17.    ソーカB層か?[-177] g1yBW4NKgmGRd4KpgUg 2018年9月21日 09:29:10 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-2576]        報告
>>12

おれが貰ったのはビール券だったぞ!

今日は、こんなに寒くて、ビールなど飲む気がしない。

ビール券は有効期限があるので去年はずいぶん余って無駄にしたが、今年は、全部飲みきってやるぞ!



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18.  2018年9月21日 09:30:17 : XEOlct51yg : 2U35YGKResg[30]        報告
日当貰えて

嬉しそうに喋ってたけど、

魂を売るとは

まさにこのことでしょう。

19.    スポンのポン[10053] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年9月21日 09:42:47 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[363]        報告
 
 
■国民の目の前で

 国民の汗と涙の結晶を
 支持者にばらまく自民党

 安倍の演説は
 金を配らなければ
 誰も聞かないということか

 国民の誰ひとりも
 総理大臣の演説を
 聞きたくないということか

 何の因果でこの国は
 よりにもよってそんな男を

 何の因果でこの国は
 よりにもよってそんな男を
 
 
 

20.    スポンのポン[10054] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年9月21日 09:51:29 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[364]        報告
  
  
■偉そうな事を言ったって

 結局これが自民党支持者の実態じゃないか。
 
 金だけ今だけ自分だけ

 自民党は自分党

 上手いことを言ったものである
  
 
 

21.    shue777[590] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年9月21日 09:58:54 : vB3bNTgQks : rpJ0uVVEups[104]        報告
幾らくらいでしょうね~?
金券・商品券じゃあわざわざ出向く気にもならんからやっぱ現ナマ、
1万は多いし3千円はいい大人が動くには少ない。
やっぱ5千円かな、お香典と同じく1枚ですむし。
22.  2018年9月21日 10:30:01 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[1256]        報告
■1万人×1万円=1億円・・・か?

 この金 官房機密費・・・か?

 おれらの ぜ~金で

 アベ当選って こと・・・か!

23.  2018年9月21日 10:30:46 : cnnmIxJ41g : NJ9INAFxmPw[201]        報告
所詮、安倍晋三の3選は「終わりの始まり」だろう。

こんな人間が国民から支持されるわけがない。

地方票の結果が物語っている。

何れ自民党のコップの中の闘い、国民投票だったとしたら、

安倍晋三はお祓い箱になっていた筈だ。

24.    り寺CIA軍薬複合体[-46] guiOm4JigmiCYIxSlvKVoY2Hkcw 2018年9月21日 10:34:08 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-2581]        報告
>>18

>日当貰えて嬉しそうに喋ってたけど、魂を売るとはまさにこのことでしょう。

いいえ、私は、魂なんて売っていませんよ。

心から自民党を応援しているんですよ。

お手当が欲しくて魂を売っているCIA工作員と一緒にしないでください。

なぜ、国民のほとんどが「自民党支持」なのか、反マスゴなのか、冷静に考えてもらえませんか?

こんな歪曲ニュースも・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000116-asahi-pol

>「地方の反乱」うなだれる安倍陣営

なんてウソで

>発表から約4時間後の記者会見。首相は、現職首相が戦った過去の総裁選のデータを次々に挙げ、「今回は過去の例を上回る、全体で7割近い得票を頂くことができた。これは私にとって大きな力だ」と述べ、自らの勝利を強調した。

が、客観的な「事実」でしょう。

CIAマスゴミは反省が必要ですね。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25.  2018年9月21日 10:53:07 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[125]        報告
2000円札 もう無いか
金が絆
以上は「阿修羅」より
政治資金規正法を適用すべきです。金で政治を動かすことになり不公正です。以上

安倍首相(官邸)が主導したブラックアウト(疑似9・11)

安倍首相(官邸)が主導したブラックアウト(疑似9・11)

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/5c2bbc3854acc1ea5b6dbe8c44c0de19
<転載開始>
2018年09月12日 | 政治
『北海道の大停電防止、一時は機能 本州から電力融通受け』9/12(水) 5:01配信 朝日新聞デジタル

北海道で6日未明の地震後に起きた大規模停電をめぐり、地震直後に北海道電力が本州側から緊急の電力融通を受けるなどして、いったんは電力の需給バランスを回復していたことが、大手電力間の電力融通などを担う国の電力広域的運営推進機関の分析でわかった。
だが、その後何らかの理由で再びバランスが崩れ、地震から18分後に道内ほぼ全域の停電(ブラックアウト)に陥った。

広域機関や北電はこれまで、ブラックアウトまでに本州から電力融通があったかを明らかにしていなかった。世耕弘成経済産業相は11日、停電に至った経緯を第三者も交えて検証する意向を示した。

広域機関や北電によると、6日午前3時7分の地震発生直後、震源に近い苫東厚真火力発電所(厚真町)2号機と4号機が自動停止し、130万キロワット分の供給力が一気に失われた。すぐに本州側から60万キロワットの融通を受けたほか、北電が一部地域を強制的に停電して需要を減らす措置を取り、3時11分までに電力の需給バランスは回復したとみられるという。

需給バランスが崩れたままだと、各地の発電所の機器が故障を防ぐために自動停止し、大停電につながる。これを防ぐための措置が地震直後に一時的に機能したもようだ。

だが、この後に再び均衡が崩れ、午前3時25分、苫東厚真1号機を含め道内の火力発電所などが停止してブラックアウトした。この間、北電の運用が適正だったかどうかが、原因究明の焦点の一つになりそうだ。(桜井林太郎)
9月12日 朝日新聞社

猫だまし?赤いニシン?『それにしても暴かれるのが早すぎるインチキ手品!?!?』

この『逝きし世の面影』ブログでは当初から、日本の敗戦後では史上初めての前代未聞、空前絶後の大珍事『全電源喪失』(ブラックアウト)の発生では東日本大震災時のように『一部地域を停電(強制的に電力需要を減らす)を行っていれば、電力の需給バランスは簡単に回復する』ことから、北海道のブラックアウト(全電源崩壊)は政府(安倍晋三)や北海道電力による悪質な破壊工作(疑似クーデター)であると主張していたが、早くも今回はその『正しさ』が証明されたようです。
最初からばれることを予定していた『何かを極短時間だけ隠す目的の「猫だまし」とか煙幕。あるいは間違いに誘導する赤いニシン』なのかと思えるほどの、お粗末な成り行きである。(子供騙しな幼稚な仕掛けで、これでは子供でもだませない)

『杜撰で安物のショック・ドクトリン。あまりにもお粗末、バレバレな政府やマスコミのプロパガンダ』

今回朝日新聞が分かり易く具体的に書いたが、実はマスコミは当初から、誰にも分からない様に小さくではあるが、北海道のブラックアウトが人為的に引き起こされていた怖ろしい真実の断片を報じていたのである。(それなら、だまし続ける意思が無かったことになるが、余計に不思議)
NHKは『安倍首相が、16人死亡』など『安倍首相が云々』を連呼していたのですよ。誰が見ても今回の北海道地震は官邸(安倍晋三首相)が主導していたとマスコミが報じていたのである。
中学生でも今回は安倍晋三首相など日本政府が北海道地震主導していることに気が付く。地震発生の1分後(普通なら全員が熟睡しているはずの午前3時9分)には首相官邸の危機管理センターを立ち上げていたのである。
★注、
首相官邸の公式ホームページに記載されていたのでネットで調べれば誰でも簡単に分かるのです。ただし、流石にこの部分だけは全国紙やテレビ局など大手のメディアが全員怖がって報じなかった。(メディアとして一番早かったのは権威や信用力が低い日刊ゲンダイだけが報じる。ただし現在他のメディアは様子見で沈黙している)

『復旧情報、国や道が先行 北電対応に募る不信』9/12(水) 10:57配信  北海道新聞

公式ツイッター凍結、地震後に再開
胆振東部地震の発生以降、停電状況や苫東厚真火力発電所(胆振管内厚真町)の復旧見通しなど電力に関わる重要情報は、当事者の北電ではなく、監督官庁の経済産業省や道の主導で発信
前代未聞の「ブラックアウト」など、当事者意識を欠いた北電の姿勢に不信感が募っている。
10日午後10時半に経産省に北電苫東厚真の報告して、道民への説明は翌日の11日正午。約半日遅れに対し、阪井一郎副社長は『遅い時間帯になったので、すぐに報道機関にお願いしないといけない状況ではなかった』と繰り返されるばかり。
ブラックアウト以降、復旧情報などは国や道が先行し、北電はその内容を「後追い」。
計画停電実施など北海道ではなく、すべて世耕弘成経産相が東京で発表。
北電の真弓明彦社長は地震発生当日の6日夕以後姿を消す。再び姿を現したのは経産省から『トップ自ら情報発信するように』と強く言われたから
8日夜。実は世耕経産相も11日、北電の公式ツイッターが昨年3月から凍結していて、地震発生後に再開したことについて記者団に「驚いた。(北電に)迅速な情報提供を求めたい」。
経産省が8日時点で2割の節電目標を発表した後も、北電の真弓社長は数値目標を設けない方針で、計画停電実施の枠組み(スキーム)でも消極的な姿勢で、ある社員は会社の対応の鈍さに「返す言葉がない」とうなだれた。
(抜粋)
9/12 北海道新聞
★注、
ブラックアウト(全電源崩壊)を主導しているのは北海道電力ではなくて、東京の首相官邸(安倍晋三やゲッペルス世耕経産相)である事実は見え見えである。(北電の『やる気の無さ』は露骨な水準で、首相官邸に嫌々従っているとの態度をとっている)

<転載終了>

コメント一覧

                               
    • 1. 愛信
    • 2018年09月12日 21:28
    • 【Web検索システム カジノ】
      http://aixin.jp/axbbs/kzsj/cskjn.cgi
      カジノ(賭博場)法案に反対している野党各派の討論を聞いてください。 そしてこの様な法案を
      強行採決する安倍自民創価学会公明党内閣の日本人社会を破壊する犯罪行為を確認して下さい。
      皆様はカードを使った手品でインチキのすり替え技を見たことがある事でしょう。
       ゲーム機器の遠隔操作で不正操作が行なわれている事を聞いた事があるでしょう。
       カジノ(賭博場)はイカサマの温床で犯罪行為として刑法禁止されているのです。
       今回の法案はハゲタカ外資が運営する私企業によるカジノ(賭博場)の開業を許可するものです。
       反日売国勢力による日本人社会の破壊を加速する為の悪法です。

      カジノに「公益性」なし
      巨額の利益 海外事業者に/大門議員追及 賭博の違法性 拭えず

      詳細は
      ● カジノ(賭博場)の開設を断固阻止しよう。 民泊制度を粉砕しよう
      http://aixin.jp/gao/lbaxjh95.cgi                
                                 

以上は「大魔邇」より

いよいよ日本もアメリカ並みの権力による犯罪が一般的になってきています。知らぬは国民だけなり。熊本地震や大阪北部地震に今回の北海道胆振地方地震に見られるように地震が発生していますがこれは自然の地震ではなく人工的な地震波です。多くの国民が犠牲になっています。安倍政権はこれらの疑問に答える義務が有ります。ロシア国防省がこの証拠をつかんでいるようです。地震を装った核実験はやめるべきと警告しています。以上

トランプと固い信頼関係にある金正恩

このページのトップへ

トランプと固い信頼関係にある金正恩

韓国特使と金正恩
韓国特使と金正恩

韓国特使の鄭義溶らと会談し文在寅の親書を受け取った金正恩は、トランプとは固い信頼関係にあり批判したことはないとコメントした。

金正恩は韓国特使らにトランプ宛ての親書も手渡したようで、トランプは自身のツイッターで金正恩のコメントに感謝を表明している。

南北首脳会談は9月の18日から3日間の日程で開催されることが決まり、文在寅は金正恩から非核化の期限を引き出すことに成功した。

金正恩はトランプの一期目以内に非核化を達成すると約束することで、トランプの中間選挙での再選を後押しすることを忘れなかった。

トランプも米韓軍事演習復活の計画を即座に否定し、金正恩と阿吽の呼吸で朝鮮半島和平と在韓米軍撤退に向け初志を貫徹する気だ。
以上は「文殊菩薩」より
米朝関係の悪化を望む連中は安倍一味です。北朝鮮の危機を利用して日本の核武装を進めるのです。そのために地震を装った核実験を繰り返しています。熊本地震・大阪北部地震・北海道胆振地震などが人工地震波です。以上

日本の経常赤字の原因は天然ガス・原油ではない

日本の経常赤字の原因は天然ガス・原油ではない

財務省が発表しました今年上半期の国際収支速報(5075億円の赤字)を読みますと、マスコミで報道される内容とは違う姿が読み取れます。

貿易収支 6兆1124億円の赤字

<解説>
自動車や科学光学機器を中心に輸出が増加したものの、液化天然ガスや原粗油を中心にした輸入が増加が上回ったことから、貿易収支は赤字幅を拡大した。

では、具体的にはどうなったのでしょうか?

輸出 35兆507億円(+1兆990億円:+3.2%)

主要地は対中国(+4,965億円)、体EU(+4,168億円)が増加となっており、中国・EUだけで9,133億円の増加となっており、ほぼ90%を占めます。

ところが、品目発表では、自動車(+2,228億円)、科学光学機器(+864億円)、プラスティック(+809億円)が主要品目となっており、これら3つを足しましても、3,901億円しかなく、35%しか占めていません。

他の65%はどうなったのでしょうか?

次に、輸入を見てみたいと思います。

輸入  42兆6501億円(+3兆8858億円:+10.0%)

主要地は、対中国(+1兆1382億円)、対アセアン(+5,388億円)となっており、これらを併せますと、1兆6770億円となり、43%しか占めていません。

品目別では、液化天然ガス(+4,054億円:数量は2%増)、原粗油(+3,553億円;数量は-3.4%)、半導体等電子部品(+3,223億円、+29.4%)となっており、これらを併せますと27%しか占めていません。

他の73%はどこに行ってしまったのでしょうか?

輸出増加の65%、輸入増加の73%が「解説されていない」解説など意味があるでしょうか?

また、原粗油を見ますと数量ベースでは3.4%の減少となっており、日本は輸入を減らしているのが分かります。
天然ガスも数量増加率は2.0%しかなく、ほぼ横ばいになっているのが分かります。

10%、3兆8858億円も輸入が増えていますが、<液化天然ガスと原粗油>を併せましても、増加額はわずか7607億円しかなく、増加占有率は19.5%しかないのです。

日本の貿易構造が激変していることをあえて隠そうとしている今回の発表は、何の意図があるのでしょうか?






以上は「NEVADAのブログ」より
安倍政権のやることです。政権に都合悪い事はすべて隠蔽する体質です。  以上

ダイバーシティの本当の意味

ダイバーシティの本当の意味

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52031142.html
<転載開始>
ダイバーシティという言葉を好んで使っているのがカタカナ言葉の好きな小池都知事ですが、2020年の東京五輪を迎えるにあたり まずは東京の課題解決と成長創出のために 3つの「新しい東京」をつくると宣言しました。

一つ目は セーフ・シティ
二つ目は ダイバー・シティ
三つ目は スマート・シティ

ここはダイバー・シティの2語になっていますが、都知事の言うダイバーシティとは、女性も、男性も、子どもも、シニアも、 障がい者もいきいき生活できる、活躍できる都市・東京を表しているようです。しかし、ここに隠れているのが移民或いは外国人労働者です。「ダイバーシティ」のお蔭なのか、東京にはうんざりするほど多くの外国人が住み着き働いています。
このような言葉を好んで使っている都知事はグローバリストだと思います。トップがダイバーシティとお経のように唱える地域には外国人や移民が急増します。今や東京は世界有数のコスモポリタン・シティです。
日本の支配層には多くの在日、帰化人がいますが、彼らはユダヤ金融カルテルと繋がっていますから、ユダヤは白系ヨーロッパ人の地位の弱体化をしようとしていますが、在日や帰化人は日本人の地位の弱体化を狙っています。特亜の活動家や政治家は盛んに慰安婦、南京大虐殺、奴隷労働の犠牲になったとして日本を非難し続けてきましたが、彼らの目的もまた日本人を日本国内だけでなく世界のマイノリティの地位へと追いやりたいのでしょうね。

都知事が好きなダイバーシティと言う言葉の裏にNWOのグローバリズムが隠されています。

https://www.henrymakow.com/

(概要)
8月24日付け

div-1.jpg

(包括的の意味は白人男性を除外すると言う意味です。)

 

ダイバーシティという言葉にはイルミナティ(フリーメーソン)の腹黒い策略が隠れています。それは、欧米諸国のマジョリティ(多数派)の白人、異性愛者、キリスト教徒をマイノリティの立場にし彼らの自由と権利を奪うことです。
フリーメーソンのユダヤ金融(中央銀行)カルテルがダイバーシティという言葉の背後にいます。
ダイバーシティは、多文化主義、移民、異人種間結婚、ジェンダーフリーを意味します。
ダイバーシティの推進者はグローバリストであり共産主義の裏切り者たちです。

・・・・・

我々はみなダイバーシティの策略から影響を受けていますが、殆どの人がその言葉の本質を知りません。

ダイバーシティとは、マイノリティがマジョリティの地位や権利を奪うための大規模な長期的行動修正プログラムです。

 

英語の辞書ではダイバーシティは様々な異なる人種、宗教、性的指向を認めることと書かれています。

しかしNWOの二重語法により、ダイバーシティは、欧米、オセアニアのマジョリティである白人、異性愛者、キリスト教徒を差別したり、混血にさせて血を薄めるための手段として使われています。
また、ダイバーシティには平等という意味が含まれていますが、実際は、ロンドンを本拠地とする中央銀行カルテルが欧米の異性愛者の白人男性に世界統一政府(中央銀行カルテルが支配する)を受けいれさせるための策略です。

 

中央銀行カルテルは、世界中の各大手企業、各教育機関、各政府機関に対し、ダイバーシティの政治的洗脳プログラムをそれぞれの現場で実践させています。
ダイバーシティによる経済的恩恵は何一つないという研究結果が出ていますが、毎年、各団体はダイバーシティ洗脳プログラムを実施するために数十億ドルを投入しています。
トヨタだけでも今後10年間のダイバーシティ洗脳プログラムに数十億ドルを投入する予定です。

 

このプログラムでは白人の面目を潰すための教科書が使われています。

この教科書には、白人の血を引く自分を恥じらう内容が記述されています。

中略

coach.jpg

教科書には、白人男性は歴史的に他国を侵略し多民族を虐げてきたと記述されていますが、白人男性に対する差別のように見えます。

(↓カーン・ロンドン市長が就任以来、刃物を使った犯罪が31・3%も増加)

 

khan.jpeg
ダイバーシティ洗脳プログラムとは、白人(特に男性)に罪悪感を感じさせ、(これまで権力を持てなかった)マイノリティに権力を持たせ、白人男性が嘗てのマイノリティに感謝し従順になるよう洗脳するためのものです。
この洗脳プログラムに反対する人々は自分のキャリアを棒に振ることになります。つまり制裁を受けます。

中略

 

私は、マイノリティや移民が個人的な功績により権力を握ることには反対はしませんが、マイノリティと言う理由だけで権力を握ってはなりません。


ダイバーシティは平等社会や豊かな社会を築くためのものではありません。ダイバーシティは、マイノリティに特権を与え、マジョリティ(白人)を弱体化させた上で、彼らを支配するための手段です。

皮肉にも、歴史を通して世界中に帝国主義や戦争を強要してきたのは白人男性というよりはユダヤ金融(中央銀行)カルテルの連中なのです。
彼らは奴隷貿易とアヘン貿易でさらに巨額の利益を獲得し、今では配下のエージェントを使って世界の組織犯罪を統轄しています。

アメリカの現在の人口比率は75%が白系キリスト教徒です。しかし彼らは2050年までに白系アメリカ人をマイノリティにし彼らを移民のごとく扱おうとしています。

白系アメリカ人がマイノリティになれば誰も彼らの権利を擁護しなくなります。
アメリカの大学には女子学生が男子学生よりも2百万人も多いのです。
男性を対象とした差別撤廃プログラムも進行中です。

中国、日本、イスラエル、インド、南米ではダイバーシティと言う言葉は殆ど使われていません。
これらの国々は独自の人種形質を維持させているからです。
白系ヨーロッパ人は物質的感覚、精神的感覚、政治的権利を持っているため、NWOを最も受け入れにくい人種なのです。ですから彼らがダイバーシティのターゲットになるのです。

中央銀行カルテルは、人間のアイデンティティである4柱(人種、宗教、国、家族)を解体するために分裂と制圧という戦術を使っています。


最初に彼らが行ったことは。。。ロシアのツァーり政権を排除するためにロシアの労働者らを擁護しました。次に、彼らは女性とホモセクシュアルを擁護し異性愛者の価値観や家族を批判しました。

最後に、彼らは白人を騙して自分たちが差別を受ける立場にあることを受動的に受けいれさせました。  

 

中央銀行カルテルこそが本当の植民地主義者であり、彼らはキリスト教徒のヨーロッパを植民地化しました。
ダイバーシティは彼らの植民地プログラムの一環です。彼らは各国の国家信用を利用してお金を作り出してきました。その結果、社会は悪魔のアジェンダを実行するよそ者の金融カルテルに破壊されてしまいました。

 

アメリカの政治家や文化人の多くは裏切り者です。彼らは9.11事件を起こさせ、真相を隠蔽しました。我々は常に金融カルテルに仕える利己的な偽善者らが流す偽情報にさらされています。

2007年10月18日にカナダのトロントグローブアンドメール紙が11000人の読者(ほとんどがリベラル派)に対して実施した世論調査で、多文化主義が成功しているのかどうかについて質問をしたところ、63%がノーと答えました。
 


以下省略


<転載終了>

シリア侵略の手先に使っているジハード傭兵が壊滅した米国は自国の占領軍を増強

 

カテゴリ:カテゴリ未分類

 アメリカ軍はシリア北東部にある基地へ約800台のトラックで兵器を含む軍事物資を運び込む一方、イスラエルを訪問したジョン・ボルトン国家安全保障補佐官はロシアはシリアで行き詰まり、復興の責任を放棄したがっていると主張したという。アメリカ政府はシリアの現体制を武力で倒す意思を示している。ロシア政府は腹をくくる必要があるだろう。その覚悟がない限り、アメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランスなどの侵略戦争を止めることはできない。

 イスラエルやサウジアラビアはイランの現体制を転覆させ、ロシアを追い出したがっているが、自分たちだけでは不可能。アメリカを利用する必要があり、サウジアラビアは数十億ドルをアメリカへ提供したと伝えられている。ボルトンの発言はイスラエルやサウジアラビアを意識してのものだろう。

 シリア政府軍とロシア軍が次に制圧しようとしている場所はイドリブだが、ジハード傭兵は南部からの戦闘員を受け入れるなどして兵力を増強中。それでも太刀打ちできそうにないため、また化学兵器話を始めた。また「シリア市民防衛(SCD)」、別名「白いヘルメット」を偽情報の発信源として使うと見る人は少なくない。

 何度も指摘してきたが、このSCDはアル・カイダ系武装集団やダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の医療部隊として機能してきた。シリアの南部地域で活動してきたグループはイスラエルなどによって救出され、イドリブのほかイギリス、ドイツ、カナダなどへ運ばれた。

 今年4月14日にアメリカ、イギリス、フランスの3カ国がシリアのドゥーマを攻撃した際、SCDとジャイシュ・アル・イスラムというサラフィ主義者の武装勢力、つまりジハード傭兵はドゥーマで政府軍が化学兵器を使ったと宣伝していた。それをアメリカなどは攻撃の口実にしていたが、シリア政府やロシア政府は化学兵器が使われた痕跡はないと主張、OPCW(化学兵器禁止機関)に調査を要請していた。その調査チームが現地へ入る直前に攻撃は実行されたのだ。

 このケースでは一部の西側のメディアもドゥーマで化学兵器は使われていないと伝えている。例えば、イギリスのインディペンデント紙が派遣したロバート・フィスク特派員は攻撃があったとされる地域へ入って治療に当たった医師らに取材、そこで患者は毒ガスではなく粉塵による呼吸困難が原因で担ぎ込まれたという説明を受けている。毒ガス攻撃があったことを示す痕跡はないという。アメリカのケーブル・テレビ局、OANの記者も同じ内容の報告をしている。そしてOPCW(化学兵器禁止機関)も7月6日に発表された中間報告で、神経物質や化学兵器の分解物質は発見されなかったとしている。シリア政府軍の進撃が速く、ジハード傭兵側が化学兵器を巻く余裕がなかった可能性がある。

 アメリカ政府が軍事侵攻を正当化する口実として化学兵器を言い始めたのは2012年8月。シリアに対する直接的な直接的な軍事介入のレッド・ラインは生物化学兵器の使用だとバラク・オバマ大統領が発言したのだ。

 しかし、​同じ8月にアメリカ軍の情報機関DIAは反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)だとホワイトハウスに報告​した頃のことだ。当時、バラク・オバマ大統領は「穏健派」を支援しているとしていたが、そうしたグループは存在しないことをDIAの報告は示している。

 2012年12月にヒラリー・クリントン国務長官は、シリアのバシャール・アル・アサド大統領が化学兵器を使う可能性があると語り、13年1月29日付けのデイリー・メール紙にはイギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールに、オバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述があるとする記事が載った。(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)

 そして2013年春から繰り返しシリア政府が化学兵器を使ったという話が流れ始めるのだが、いずれも嘘だったことが判明している。ドナルド・トランプ政権もオバマ政権の手口を引き継ぎ、今年4月7日にSCDとジャイシュ・アル・イスラムが政府軍による化学兵器の使用が宣伝された。この話が嘘だということはOPCWや西側の一部メディアも認めているが、それでも西側の有力メディアや政府は嘘を繰り返し、少なからぬ人がそれを信じている、または信じているふりをしている。

 本ブログでは何度も書いてきたが、2012年5月にシリア北部のホムスで住民が虐殺された際、​現地を調査したローマ教皇庁のフランス人司教​は反政府軍のサラフィ主義者や外国人傭兵が住民を虐殺したと報告、それは教皇庁の通信社がその報告を伝えた。ドイツの​フランクフルター・アルゲマイネ紙​も、キリスト教徒やスンニ派の国会議員の家族が犠牲になっていると伝えている。

 その司教は「もし、全ての人が真実を語るならば、シリアに平和をもたらすことができる。1年にわたる戦闘の後、西側メディアの押しつける偽情報が描く情景は地上の真実と全く違っている。」と書いているが、その通りだ。西側の有力メディアはその後も嘘をつき、6年にわたって殺戮と破壊が続いている。

​    

以上は「櫻井ジャーナル」より
トランプのシリアからの撤退はいまだに達成されていません。早い方が良いのです。長引けば自体はますます悪化するだけです。                   以上

ロスチャイルドの金融王朝は悪魔崇拝カルト

国日本   

ロスチャイルドの金融王朝は悪魔崇拝カルト

金融界は各国政界やビジネス界だけでなく世界に存在するあらゆる機関を牛耳っています。彼等は世界を脅して牛耳る詐欺師でありマフィアです。彼等は無からお金を生み出し、偽札を刷り続け、世界中に利子付きで偽札を貸ています。そのこと自体、完全な詐欺行為なのですが、貸した者勝ちで彼等が権力を持つのはあたり前の世の中になってしまっています。お金が存在しないと世の中回っていきません。たとえ偽札でも最初に金融界を支配した者勝ちです。彼等は価値のない偽札を使って史上最大の詐欺を行いながら世界の支配者となりました。
なぜ、そのような巨大詐欺が続けられたかというと、あらゆる機関(政界、ビジネス界、教育界、軍、警察、他)の権力層には隠れ小児性愛者が多く、金融エリートらは権力層の性癖を利用して罠にかけているのです。罠にはまった権力層は金融エリートらに従わざるを得なくなります。その結果、金融エリートが世界中の権力層を脅迫しながら支配することになります。
世界のピラミッドを見れば、金融界を支配している権力層はかなり上の方に位置しているはずです。
小児性愛犯罪の背後には悪魔崇拝カルトの存在があります。悪魔は人間特に幼児の生贄を欲しがっています。また、悪魔は残虐な行為が好きでたまりません。それに応えるために悪魔崇拝者らは子供たちを拉致監禁し生贄や性的虐待に使っています。悪魔崇拝カルトがこの世に存在する限り、このような恐ろしいことが置き続けます。犠牲者の多くが子供たちです。世界中の親たちは彼らの悍ましい犯罪に気が付くべきです。

金融エリートらの悍ましい犯罪に加担しているのがバチカンであり王族です。

https://www.henrymakow.com/
(一部)
8月21日付け
         

生活に不可欠な活力源(金融界)で悪魔崇拝カルトが実践されています。

ロスチャイルドの金融ネットワーク(世界金融王朝)が西側諸国の金融、財政を完全に支配しています。
ロスチャイルド金融ネットワークの中心地はスイス、バーゼルの国際決済銀行です。
そして彼等が信奉している宗教は悪魔崇拝カルトです。そして実践している儀式は人間の生贄と性的虐待です。
彼等が好んでターゲットにしているのが子供たちです。彼等は自分たちの悍ましい活動を主要メディアを介して日々促進しています。悪魔崇拝カルトを宣伝しているのはメディアだけでなく、悪魔崇拝カルトの金融エリート(カバラ)の配下(資金を提供することで企業を牛耳っているため)にある大企業も同じことを行っています。
西側諸国の政府、金融、メディアを支配している金融エリートの存在こそが、数えきれないほど多くの子どもたちが人身売買と性的虐待の犠牲となっている大きな要因なのです。


カナディアン・プレスが2016年7月に入手した情報によると、アメリカの警察、軍、主要メディアはお金を無から生み出し利子をつけて貸しつけている悪魔崇拝カルトの金融エリートに完全に支配されているため腐敗しきっています。

性的虐待を目的とした子供の人身売買に関与している加害者の多くがアメリカの国家安全機関の関係者です。
特に米軍の高い地位にいる軍関係者が子供の性的虐待で最も頻繁に逮捕されています。

例えば、2013年5月に、パトリック空軍基地の技術応用センターで世界の核活動を監視していたアメリカの主任研究員(デイビッド・オブライエン)が、児童ポルノ(幼児たちに対する残酷な性的虐待や拷問の映像を売買)で逮捕されました。

ob.jpeg

↑ オブライエンは悪魔崇拝者だった可能性があります。米軍にはシオニストが資金を提供している悪魔崇拝者が多数います。彼等はウルトラ悪魔崇拝者と自称しながら、悪魔崇拝カルトの悍ましい活動を推進しており、米軍の心理戦プログラムのトップには子供に性的虐待を行っているマイケル・アキノが君臨しているほどです。
アキノはあまりにも邪悪であるためアントンラベイの悪魔教会からも追放されたのです。アキノは、サンフランシスコのプレシディオ・デイケアセンターで起きた子供たちに対する性的虐待スキャンダルの渦中にありました。
しかし米軍は彼を刑務所に投獄したり解雇したりせずに昇進させたのです。

ではなぜ今になってワシントンポスト紙は突然悪魔崇拝カルトの記事をナイーブで世俗的な人間主義(無神論者)の読者に読ませているのでしょうか。
9・11以降、悪魔崇拝カルトと無神論は同時に推進されましたが、9.11は、悪魔崇拝者の金融エリートの権力を拡大させるとともに彼等のメッセージ(我々が全てを統轄している。お前たちにはもう何もできない。)を送ることを目的としていました。そのために、9.11が仰天動地の生贄儀式の見世物となるように考案されました。
2つのフリーメーソンのシンボル(ツインタワー)とペンタグラムをターゲットに選んだ理由は、9.11は単にアメリカのクーデターだったのではなく、最高位が悪魔崇拝者だらけのフリーメーソンのクーデターだったのです。

9.11の「大量生贄儀式」は、"creation and maintenance of public myths"の専門家らによって考案、計画されました。彼等は公然と大虐殺を行いながら大嘘を吐き、伝統的な宗教の中で最も権力的なイスラム教徒に対する戦争を勃発させ、21世紀の西側諸国に悪魔崇拝カルトと無神論を普及させました。


アメリカを含む西側諸国はこれからも悪魔崇拝カルトにどんどん嵌っていくことになるのでしょうか。
私の推測では、覇権主義的な悪魔崇拝カルトや無神論の強要から人々は目覚め、やがて第五の大覚醒へと発展することになると思います

現在、アメリカも他の西側諸国も宗教的に大混乱状態です。アメリカで第二の内戦が起こるとするなら、この問題が隠れた要因となるでしょう。


デイリーコス紙の記事「シャーロッツビルの事件後、南部ではホロコーストを教えている。」によると、ホロコーストを研究している大学の教授は、学生らにホロコースト=世俗的無神論のシオニズム悪魔崇拝カルトを洗脳しようとしても学生らは明かにそれを拒否していることを認識し恐怖におののいているようです。

イスラエルの若者でさえホロコースト論を受けつけません。
最近、複数の高校生らがアウシュビッツのナチスの死の収容所に行き、尻を出してみせたり裸で踊っていたことが発覚しました。

つまり、若者たちはホロコーストを利用して覇権的無神論や悪魔崇拝カルトを押し付けている年配者らに違和感を感じているため彼等に反抗しているのだということです。このような事件が今後も頻発するでしょう。
宗教的大混乱により革命が起きようとしています。その結果、大きな宗教的ライバルが出現することになるでしょう。




露国との関係を強めるASEAN諸国に対する不安定化工作を米国は進める

2018.08.08      

XML   

   

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 ロシアが東アジア諸国との友好関係樹立に力を入れ始めている。すでに戦略的な同盟関係に入っている中国だけでなく、ASEAN(東南アジア諸国連合)に加盟しているインドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カンボジアとの連携も推進しようとしている。

 今年(2018年)8月の終わりにロシアとASEANの経済関係の大臣がシンガポールで会議を開くほか、9月11日から12日にかけてロシアのウラジオストックで開催されるEEF(東方経済フォーラム)にASEAN加盟国も参加するよう、ロシア政府は働きかけているようだ。さらに、今年11月にシンガポールで開催が予定されているEAS(東アジア・サミット)にはウラジミル・プーチン露大統領が出席すると言われている。

 東アジア諸国に対してロシアが示しているのは、技術、対テロリズム、武器、エネルギーでの協力。ロシアがエネルギー資源の宝庫であることは知られているが、それだけでなくアメリカをはじめとする勢力がシリアへ送り込んだジハード傭兵を殲滅する過程でロシアは技術力の高さやテロリスト対策の優秀さを示し、各国は興味を持ち始めている。

 ロシアには以前からシベリア横断鉄道を建設、それを延長して朝鮮半島を南下させようという計画がある。これは天然ガスや石油を輸送するパイプラインの建設と結びついている。この計画と中国の一帯一路が結びつくとアメリカの海上封鎖戦略の影響力は大きく低下してしまう。

 東南アジアの雰囲気を感じさせる出来事が今年5月にあった。マハティール・ビン・モハマドが首相に返り咲いたのだ。1981年から2003年まで22年にわたって首相を務めていた人物で、今年7月で93歳になる。

 2009年から18年まで首相を務めたナジブ・ラザクはアメリカの強い影響下にあった。2013年に再選される直前、​ラザクはタックスヘイブンの英領バージン諸島からスイスの銀行のシンガポール支店へというルートでサウジアラビア王室から6億8100万ドルの受け取っていた​。サウジアラビアがアメリカやイスラエルと同盟関係にあることは本ブログでも繰り返し書いてきた。ちなみに、マレーシアの旅客機MH370が行方不明になったのはラザク首相が再選された直後だ。

 マハティールが首相を務めていた1997年に東南アジアは金融危機に見舞われた。投機家のジョージ・ソロスなど欧米のヘッジファンドが仕掛けた為替相場操作が引き金。日本もその影響を受けている。

 ソロスたちの金融攻撃を反省したマハティールは2002年3月に「金貨ディナール」を提唱、ドル体制から離脱する意思を示した。リビアのムアンマル・アル・カダフィはこのアイデアを実際に導入しようと試み、欧米からの侵略を受けて国は廃墟と化した。

 アメリカの支配層は1991年2月、​国防総省のDPG草案という形で世界制覇プラン​を作成した。1991年12月にライバルだったソ連を消滅させることに成功、アメリカが唯一の超大国になったと認識、旧ソ連圏、西ヨーロッパ、東アジアなど潜在的なライバルを押さえ込むと同時にエネルギー資源を支配しようと考えた。

 中でも中国を中心とする東/東南アジアは警戒され、東アジア重視が掲げられる。こうした流れの中で金融危機は仕掛けられたのである。2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとアーリントンの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)に対する攻撃を口実にし、この攻撃と無関係なアフガニスタンやイラクを先制攻撃、中東から北アフリカにかけての地域で侵略戦争を始めた。ジョージ・W・ブッシュ政権は正規軍を投入、それがうまく機能しないことを受けてバラク・オバマ政権はジハード傭兵やネオ・ナチを使った侵略に切り替えた。

 こうした侵略の前に立ちはだかったのがロシア。21世紀に入り、ウラジミル・プーチンを中心とするグループがロシアを再独立させ、アメリカの思惑通りに動かすことができなくなったのだ。

 ​ロシア政府は2011年夏、朝鮮の金正日に対し、110億ドル近くあったソ連時代の負債の90%を棒引きにし、鉱物資源の開発などに10億ドルを投資すると提案​した。その代わりに鉄道とパイプラインを建設させてほしいということだ。金正日は受け入れた。が、その年の12月に急死してしまう。

 その頃から朝鮮はミサイル発射や核兵器の爆破実験を盛んに行うようになり、アメリカは制裁を科すことに成功。朝鮮の行動はアメリカの支配層にとって願ってもないことだったが、こうしたアメリカと朝鮮との関係が変化している。朝鮮が韓国、ロシア、中国と連携するようになったのだ。

 そうした中、インドネシアやフィリピンではダーイッシュ(IS、ISIS、ISILなどとも表記)などジハード傭兵が破壊活動を始めている。タイではアメリカの支配層、特にブッシュ一族と深く結びつき、巨大ファンドのカーライル・グループとも関係が深いチナワット家が国の支配を目論んできた。今後も「カラー革命」というクーデターやジハード傭兵を使った破壊活動で東/東南アジアの不安定化をアメリカは目論むだろう。

 
​ 以上は「櫻井ジャーナル」より
アメリカはアメリカ本土に帰りべきであり、世界をあまり混乱させるべきではありません。 以上 

2018年9月26日 (水)

安倍首相が自民党総裁3選 について【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/09/20

安倍首相が自民党総裁3選 について【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/09/20 

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol
AERA dot. 9/11(火) 7:00配信 AERA 2018年9月17日号


知事選で対決する佐喜真淳氏(右)と玉城デニー氏。自民、公明、日本維新の会が佐喜真氏を推薦し、故・翁長知事を支えてきた「オール沖縄」が玉城氏を推す構図だ (c)朝日新聞社


 9月30日投開票の沖縄県知事選で鍵を握るのが、公明党支持者の投票行動だ。東京の論理で決まった自民との相乗りに、沖縄の創価学会員が怒りをぶつけた。

*  *  *
 故・翁長雄志知事が当選した前回(2014年)の沖縄県知事選で自主投票だった公明党沖縄県本部は8月20日、自民党県連が知事選擁立を決めた前宜野湾市長の佐喜真淳(あつし)氏(54)と政策協定を結んだ。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題には触れず、「海兵隊の県外国外分散移転」など5項目を盛り込んでいる。

 これに、猛然と抗議する沖縄創価学会員がいる。

「『辺野古』に言及せず、海兵隊の県外・国外移転を掲げるのは、まやかしです」

 今回初めて実名取材に応じた那覇市の仲宗根政良さん(76)だ。1982年の入信以来、学会内で選挙運動に熱心にかかわってきたという。

「12年12月の衆院選で公明党と創価学会は本性を現しました」と仲宗根さんは振り返る。自公が圧勝し、第2次安倍政権誕生に導いた同選挙。公明党は、憲法改正による国防軍創設や集団的自衛権の行使を公約に掲げた自民党とタッグを組んで政権に返り咲いた。沖縄ではその後、自民党国会議員が「辺野古移設容認」へと公約を翻し、自公が推す仲井真弘多知事が辺野古埋め立てを承認した。

 公明党のスタンスに疑問を募らせた仲宗根さんは、今年2月の名護市長選で辺野古新基地建設阻止を掲げる「オール沖縄」が推す稲嶺進候補に激励文を送り、妻とともに街頭で支援活動に加わった。半ば公然と学会に反旗を翻したが、除名などの処分は受けていないという。

「私は組織で白眼視されていますが、今も学会員です。沖縄に寄り添い、平和を守る教義に反しているのは本部側です」

 党県本部は今も「県内移設反対」をうたうが、仲宗根さんはこうはねつける。

「辺野古新基地建設反対の沖縄の民意を知っているから建前として『県内移設反対』を掲げているだけ。選挙では『辺野古には触れるな』という統制も利いています。東京の論理を押し付けるのではなく、投票先は学会員それぞれが決めるべきです」

 ただ、沖縄の学会員の大半は党本部の方針に従順だという。

「反論するのはごく一部。孤立させられるのが怖いという人もいます」(仲宗根さん)

 別の70代の男性学会員はこう打ち明ける。

「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」

 この男性は「私見」と断った上で、前回知事選で翁長知事が訴えた「イデオロギーよりアイデンティティー」という考え方に共鳴した人は、学会の中にも多数いたとみる。

 男性もその一人。今回の知事選も前回に続き「オール沖縄」が推す候補に投票する、と打ち明ける。だが「翁長後継」の玉城デニー氏(58)の苦戦は否めないとみる。

「前回選挙で翁長知事に投票した人が佐喜真氏に回ると、前回の倍の票数となって効果が反映されてしまいます」

 7万票超ともいわれる公明票の行方が、知事選を左右するのは間違いない。

 公明党の「変節」に、かつての重鎮も疑問の声を上げる。

「公明党は隠していた『辺野古移設賛成』があぶり出された。沖縄創価学会は会員を守りたかったら自主投票にすべきだ」

 9月1日にSNSでこんなメッセージを流したのは、公明党副委員長などを歴任した元衆院議員の二見伸明氏(83)だ。地元の茨城県から、居ても立ってもいられず発信した。

「地元の本音は辺野古反対。学会関係者が大挙して沖縄に押し寄せ、沖縄の選挙に介入するのはもうやめろと言いたい」

 二見氏は言う。

「知事選は、沖縄の学会員次第で接戦になる。党本部の言いなりになると、子々孫々まで悔いを残すことになる」

(編集部・渡辺豪)

沖縄以外でも、これは実感。

選挙の時に、投票依頼の電話をしてくるのは、100%おばちゃんだ。

『「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」』
https://dot.asahi.com/aera/2018091000042.html

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉(AERA dot.) - Y!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol   一人ひとりの良心に従った投票行動を!特定の候補を押し付けるのは、投票の自由を抑圧することになりますよね。

「平和と福祉」を標榜しながら、沖縄の基地負担軽減につながらない辺野古新基地建設を受け入れるのか。これが「選挙は折伏にも勝る功徳につながる」という池田大作氏の教えなのか。

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉(AERA dot.) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol

アエラ「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗。自民、公明、日本維新の会が佐喜真氏を推薦し故翁長知事を支えてきた「オール沖縄」が玉城氏を推す構図だ。沖縄県知事選で鍵を握るのが、公明党支持者の投票行動だ。東京の論理で決まった自民との相乗りに沖縄の創価学会員が怒りを!

⭕️沖縄の創価学会員、孤立恐れず反旗を翻すが…
「佐喜真氏が、辺野古に言及せず、海兵隊の県外国外移転を掲げるのは、まやかしです。私は玉城氏に入れますが、婦人部の9割が中央の意向を心から信じている。玉城氏の苦戦は否めません」
――7万票の公明票が、結果を左右する。https://dot.asahi.com/aera/2018091000042.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   
コメント
1.  2018年9月12日 01:30:53 : j3mIMyI1YQ : 4sAGi5_zJ5E[1]        報告
池田大作先生の世界平和・日中友好の理念を踏みにじり
平和憲法を破壊しようと企む戦争屋政権を支持するような
そんな仏道に反する創価学会員がいるはずがありません
2.  2018年9月12日 03:53:52 : RLRvWaOozg : zdJmYNDwZWs[48]        報告
組織の論理に逆らうのは難しいことかもしれないが面従腹背で投票は個人の良心に従ってもらいたい。組織の一員である前に自分のアイデンティティを大切にして欲しい。
3.  2018年9月12日 04:39:20 : fCusQg25iM : U@HGEZX__ZE[1]        報告
心から、というより、組織=自分になってしまっているということ。

女性は特に孤独に弱く、人間関係を守ることに本能的に向かいやすい。

カルト宗教が狙っているのは、そういった人間心理の基本的習性だ。

4.  2018年9月12日 04:43:07 : fCusQg25iM : U@HGEZX__ZE[2]        報告
3つづく

しかし、結局は理性の柱がなければ、カルト洗脳だけでは組織はもたない。

ここに書いてあるように、理性が働きやすい男性信者から少しずつ離れていく。

そのうち、組織が引く力自体が弱体化して、やがて瓦解するだろう。

5.  2018年9月12日 04:56:26 : dDn2b2QZBA : Z@LsjbjNSmE[19]        報告
東京の青年部も反安倍とか言ってたな。

最終的には本部に従うよ。従わないと生きていけないから。
結束力は半端でない。

6.  2018年9月12日 05:41:36 : QJtunYIU0o : utJ3AXRYe2I[2]        報告

>「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」

もはや創価学会は宗教団体ではなく、西欧からカルト指定されている似非宗教の犯罪集団である。そして中央に行くほど、偉くなるほど、幹部・役員になるほど欺瞞と腐敗に満ちている。似非宗教を信ずるものは「救われない!」 オウム真理教とどこが違うのか? 信濃町に行き、奥の院にいると言われる名誉会長に面会を求めるべきだ。

>死んだ池田大作はミイラにされ学会本部に安置されている
http://blog.goo.ne.jp/izuookawa/e/26997837f7087f6d8835877172baca6d?fm=entry_awp_sleep

>山口様の腹の中、黒いくろーい腹の中http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/264.html#c22
ナナナナ、何ということでしょう! 山口様は、日本に希望が行き渡るように頑張ってこられた人です。ああそれなのに、それなのに、そんな悪口を言うなんて! 皆さんは誤解しています。下記を読んで下さい。

___山口様の腹の中、黒いくろーい腹の中___
おまえら日本人は、本当に馬鹿だな。似非宗教は洗脳機関、総体革命を知ってるか?
権力中枢に入り込み、メディアを押さえ、ムサシを押さえ、疑う者は始末する。
背乗りの詐欺と利権と腐敗。貧乏人を騙して毟る。宗教ごっこは大儲け。ガハハ!
__以下略___

7.  2018年9月12日 05:48:42 : QJtunYIU0o : utJ3AXRYe2I[3]        報告

こんなのもあるよ。
石井ピンは、男であり、国士であり、サムライである。必見!!!

>【必見です!】石井一議員 創価学会を追及1/3
https://www.youtube.com/watch?v=sE9ESx7P3G4
>衆参不正選挙:○○学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。
http://blog.goo.ne.jp/happysupport/e/62b781dfd7871c84d4430b6bab560b1e
https://ameblo.jp/64152966/entry-11869962063.html

8.  2018年9月12日 08:29:08 : QAtoXO7doM : mJErOBLqovc[3]        報告
安倍にとって都合の悪い記事が現れると、いつものフセイセンキョが
コピペで荒らしに来る
9.  2018年9月12日 08:55:51 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[494]        報告
●『死亡が行きわたる国へ』(安部那津男)
10.    今日にでも[25] jaGT@oLJgsWC4A 2018年9月12日 09:41:29 : k3RUO3N5jE : Ik09hnQdh0k[34]        報告
創価学会員6000人が自公の応援部隊として、沖縄入りした。此れって憲法の政教分離に反するのではないのか。
創価学会の宗教法人わ廃止し、政治団体として活動されんことを望む。
税務は創価の立ち入り検査をすべきだ。創価の行動費一切が本部から出ているとしたら戦記よイハン????????

11.  2018年9月12日 09:47:55 : YyCJVsT9QA : eHRLOgKn7HA[5]        報告
沖縄の基地問題は日米安保条約を破棄して完全な独立国になればすぐ解決するのに誰もそういうことを言わないのは可笑しいね。日本人は馬鹿か?
12.  2018年9月12日 11:22:43 : BS79QrMy5Q : jyNWJJvZ87s[261]        報告

2月の名護市長選の時も3,4000人の創価の人間が沖縄に来てバス何台も連ねて投票していた、と言う話を稲峰選挙事務所の関係者から聞いた。勝たなければならない選挙は安倍と菅官邸は金をばら撒いて何でもする、沖縄もとうとう安倍政権の不正が露わになっている。創価の信者は上からの言い成りでなく自分で考え自分の意志をきちんと持って欲しい。どれだけ政治を歪めているか、自分に跳ね返ってくる事だ。

以上は「阿修羅」より

創価学会員の中には自覚した人もいて今の公明党の方針を良く思っていない人がかなり増えてきています。「平和と福祉」が原点です。普通であれば原点から真逆であることは明らかです。目を覚ましてください。                  以上 

 

見え見えの嘘を口実にして侵略を続ける米英仏政府(その3)

見え見えの嘘を口実にして侵略を続ける米英仏政府(その3)               

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 アメリカをはじめとする侵略勢力は2013年8月にも化学兵器を使った偽旗作戦を実行した。ダマスカスの近く、ゴータで実際に使われたのだが、攻撃の直後にロシアのビタリー・チュルキン国連大使は反シリア政府軍が支配しているドーマから2発のミサイルが発射され、ゴータに着弾したと国連で説明、その際に関連する文書や衛星写真が示されたと​ジャーナリストがフェースブックに書き込んでいる​。

 それだけでなく、​メディアも化学兵器とサウジアラビアを結びつける記事を掲載​、すぐに現地を調査したキリスト教の聖職者​マザー・アグネス・マリアム​はいくつかの疑問を明らかにしている。

 例えば、攻撃のあった午前1時15分から3時頃(現地時間)には寝ている人が多かったはずだが、犠牲者がパジャマを着ていないのはなぜか、家で寝ていたなら誰かを特定することは容易なはずであるにもかかわらず明確になっていないのはなぜか、家族で寝ていたなら子どもだけが並べられているのは不自然ではないのか、親、特に母親はどこにいるのか、子どもたちの並べ方が不自然ではないか、同じ「遺体」が使い回されているのはなぜか、遺体をどこに埋葬したのかといった疑問を発している。

 この犠牲者たちは直前に誘拐された子どもではないかとも言われている。ゴータへの攻撃が行われる10日ほど前、反政府軍がラタキアを襲撃し、200名とも500名とも言われる住人が殺され、150名以上が拉致されたと言われているのだ。最近、シリアの北西地域で40名以上の子どもが拉致されたと言われている。2013年の時と同じことが行われるのではないかと懸念されている。

 2013年12月には調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ​も8月の攻撃に関する記事を発表、反政府軍はサリンの製造能力を持ち、実際に使った可能性があるとしている。また、​国連の元兵器査察官のリチャード・ロイドとマサチューセッツ工科大学のセオドール・ポストル教授​も化学兵器をシリア政府軍が発射したとするアメリカ政府の主張を否定する報告書を公表している。ミサイルの性能を考えると、科学的に成り立たないという。

 また、トルコの国会議員エレン・エルデムらは捜査記録などに基づき、トルコ政府の責任を追及している。化学兵器の材料になる物質はトルコからシリアへ運び込まれ、そこでダーイッシュが調合して使ったというのだ。この事実を公表した後、エルデム議員らは起訴の脅しをかけられている。

 これも繰り返し書いてきたが、2012年5月にシリア北部のホムスで住民が虐殺された際、現地を調査したローマ教皇庁のフランス人司教は反政府軍のサラフィ主義者や外国人傭兵が住民を虐殺したと報告、それは教皇庁の通信社がその報告を伝えた。その司教は「​もし、全ての人が真実を語るならば、シリアに平和をもたらすことができる。1年にわたる戦闘の後、西側メディアの押しつける偽情報が描く情景は地上の真実と全く違っている。​」と書いている。

 中東における破壊と殺戮を引き起こしたのはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランス、トルコ、カタールといった国々の政府だが、真実を語ってこなかった西側有力メディアの責任は重い。その見え見えの嘘に騙されてきた、あるいは騙されたふりをしてきた人びとも同罪だ。(了)

​    


以上は「櫻井ジャーナル」より

駐アフガニスタン・アメリカ軍の墓を掘り下げるトランプの対イラン経済制裁

駐アフガニスタン・アメリカ軍の墓を掘り下げるトランプの対イラン経済制裁

Finian Cunningham
公開日時: 2018年8月16日 16:17
編集日時: 2018年8月16日 18:35

 アフガニスタン全土での劇的で止められそうにないタリバン攻勢急増は、アメリカが急速に“帝国の墓場”として知られる国で敗北する最新の外国大国になりつつある証明だ。

 アフガニスタンで敗北した過去の帝国とは違い、その度を超えた失敗と、犯罪的二枚舌の伝統によって、自らの不幸に著しく貢献している点で、アメリカは際立っている。

 特にワシントンが、隣国イランと対決し、テヘランでの政権転覆画策に固執していることが、アフガニスタンにおける転換点になりかねない。アメリカが、アフガニスタンで過去20年にわたり掘り続けてきた戦略的な軍の墓に、自ら転げ落ちる転換点だ。

 17年のアメリカ軍占領で、アメリカ納税者が何兆ドルも負担したのに、タリバン武装反抗勢力は、ワシントンが支援するカーブル政府に対して、自在に目を見張るような攻撃をしかけることが出来るように見える。これはどう見ても、ワシントンの帝国主義的野望が歴史的に敗北する前兆だ。しかもアフガニスタンだけのことではない。

 先週、首都の南わずか150kmの戦略的都市ガザニは、戦士たちが周辺地域に戦術的撤退らしきものをするまで、数日間タリバンに占領された。

 更に木曜日、首都カーブルで、タリバンは、まるで、アメリカが支援する治安部隊の無力さを強調するかのように、軍-諜報機関の訓練基地に銃撃戦をしかけた。軍諜報機関基地が奇襲攻撃されるとは?

 さらに北、ファーリヤーブ州では、アフガニスタン国軍基地が過激派に制圧され、30人の兵士が死亡し、残り70人が捕虜になったと報じられている。基地は増援部隊も弾薬も食糧も欠如していたので、タリバンに容易に占拠されたと土地の長老たちは言った。アメリカの支援も、もはやこれまで。

 アフガニスタンは“ソ連のベトナム”になるはずだったのを想起願いたい。アフガニスタンと、わずか数年前、アメリカがベトナムで味わった屈辱を、ソ連にも負わせようという極悪非道な陰謀とについて、ズビグニュー・ブレジンスキーらアメリカ政策立案者連中は愉快そうに、そう呼んでいたのだ。1979年、アメリカが支援する部族戦士ムジャヒディンによる攻撃を受けていたカーブルの同盟政府にてこいれするため、ソ連軍は中央アジアの国に誘い込まれた。

 一世紀前のイギリス帝国軍隊と同様、アフガニスタンの険しい山あい地域で、大胆不敵な戦士たちに、ソ連は敗北した。

 もちろん、ソ連はアフガニスタンとだけ戦っていたわけではない。CIAがムジャヒディンに、スティンガー対空ミサイルや他の高性能の武器弾薬を供給していた。イギリスのMI6、サウジアラビアやパキスタン軍諜報機関によって、アフガニスタン武装反抗勢力後にアルカイダ・テロ・ネットワークへと進化した聖戦戦士軍に変えられた。

 ところが皮肉なのは“ソ連のベトナム”が、今やもう一つのアメリカの泥沼 - アメリカの現代版ベトナムに変わったのだ。

 2001年9月11日のニューヨークと、ワシントンDCでのテロ攻撃の後、ジョージ・W・ブッシュ政権は - アメリカが以前作り出すのを支援したまさに同じ組織、アルカイダに対する報復行為として、アフガニスタンに突入した

 ほぼ17年後、アメリカ軍は依然アフガニスタンで動きが取れず、実行可能な出口戦略は見えない。この戦争はベトナム戦争の期間(1964年-75年)を超え、公式にアメリカ最長の戦争だ。

 アメリカ人犠牲者は東南アジアの時より遥かに少ないとは言え、アメリカ経済に対するアフガニスタンの財政的経費は法外で、5兆ドルにものぼると推計されている。イラク戦争とともに。これは、21兆ドルというアメリカ国家債務総計の四分の一だ。

 アメリカ軍作戦は、公式には、オバマ政権時代の、2014年に終わるはずだった。2016年、ドナルド・トランプが、大統領選挙に出馬した際、有権者に対する選挙公約の一つは、アメリカ戦争の規模縮小だった。ところが昨年、トランプはペンタゴンの助言を受け入れて現地軍の“訓練と支援”を装ってはいるものの、アフガニスタンでの軍事的関与を見直したのだ。

 先週のタリバンによる不敵な攻撃は、アメリカが支援する政府軍が負け戦を戦っていることを実証している。アフガニスタンの広大な地域は彼らの支配が及ばないのだ。首都さえ、重装備の襲撃には脆弱に見える。

 しかも状況は、アメリカとアフガニスタンの代理人たちにとって悪化するばかりだ。

 隣国イランに対するトランプ政権の犯罪的攻撃政策は決定的要因になりかねない。イランを“壊滅的”経済制裁で締めつけるというワシントンの近視眼的願望はアメリカが支援する部隊にとり、アフガニスタン治安状況を酷く悪化し、逆効果になる可能性がある。

 トランプが今年5月に国際的核合意協定を放棄した後、アメリカが、より厳しい経済制裁をイランに課し、悪化するイラン経済が、アフガニスタンに直接、悪影響を与えるためだ。何千人ものアフガニスタン人出稼ぎ労働者はイランの雇用に依存している。彼らの給料送金は、アフガニスタンに残した家族にとって重要な頼みの綱だと報じられている

 アメリカ経済制裁のもと、イラン経済は既によろめいており、失業したアフガニスタン労働者の大群が荷物を畳んで帰国し、アフガニスタン経済の多くを支えている送金を止めることになる。

 ワシントンによる対イラン経済制裁の更なる影響は、内陸国アフガニスタンが、輸出入のため、イラン港湾を使えなくなることだ。トランプは、イランと取り引きを続けている、あらゆる国への二次的経済制裁をすると威嚇している。アメリカがアフガニスタンを免責しない限り、アフガニスタンは、イランとの経済的つながりと、インド洋への貿易経路を断ち切られる。

 だから、経済制裁強化によりアメリカが課するイランに対する経済的圧力が高まれば - ワシントンは11月までの石油の完全禁輸を目指しているが  - 必然的結果は、アフガニスタン一般国民の社会的条件の悪化だろう。この嘆かわしい結果から、大衆のタリバン支持を強化し、アメリカが支援するアフガニスタン軍が、作戦において、益々安全性が損なわれ、無力になるだけだと想定するのは妥当だろう。

 三つ目の要素は、イランがタリバンに対する密かな軍事支援を強化し、より悪意ある選択肢を行使できるということだ。イランは、恐るべき高度なミサイル技術を開発していると考えられている。例えば、今週、テヘランは新たなレーダー回避形弾道ミサイルをお披露目した。

 アメリカが意地悪い経済措置により、イラン政府を破壊しようとしていることを考えれば、もしテヘランが、タリバン戦士に、アメリカ軍を攻撃するための致命的な火力を提供して、反撃しても全く驚くべきことではないはずだ。

 だから、経済的苦痛が社会不安や政権転覆を引き起こすと計算して、イランに対する報復の経済制裁をすることで、ワシントンは、自身のアフガニスタンでの軍事作戦に対する深刻な想定外の逆噴射を引き起こす結果になる可能性が高い。

 アメリカ最長の外国での戦争は、最も屈辱的で、不経済なものになりかねない。アメリカが、前世紀、かかわってきた何十もの汚らしい戦争を考えれば、これは何かを意味しよう。アメリカの世界的な地位に対する影響は過小評価できない。

 アメリカは、まず間違いなく、そもそも最初から違法で、何万人もの死傷者をもたらし、財政的にもアメリカ経済に破滅をきたした、ほぼ二十年間の戦争を、アフガニスタンで行っただけでなく、主としてアメリカ自身の犯罪と愚かさと傲慢さゆえに、全能なはずのアメリカ権力が、帝国の墓場で破れることになるだろう。

 Finian Cunningham(1963年生まれ)は、国際問題について多く書いており、彼の記事は複数言語で刊行されている。アイルランドのベルファスト生まれの農芸化学修士で、ジャーナリズムに進むまで、イギリス、ケンブリッジの英国王立化学協会の科学編集者として勤務した。20年以上、ミラーや、アイリッシュ・タイムズや、インデペンデント等の大手マスコミ企業で、彼は編集者、著者として働いた。現在は、東アフリカを本拠とするフリーランス・ジャーナリストで、RT、Sputnik、Strategic Culture Foundationや、Press TVにコラム記事を書いている。

この記事が気にいられただろうか? 友人と共有願いたい!

 本コラムの主張、見解や意見は、もっぱら筆者のものであり、必ずしもRTのそれを代表するものではない。

記事原文のurl:https://www.rt.com/op-ed/436140-afghanistan-iran-sanctions-taliban/

----------

 薩長同盟で実現したという明治維新による軍国主義の結果、70年以上、完全属国化。
新薩長同盟なるものも、必ず悲惨な結果を招く。宗主国のための代理戦争で。

 西郷を主人公にした大河ドラマ、明治150年洗脳番組だろうと思っていたが、再選宣伝用でもあったようだ。大河ドラマなるもの、一度も見ていない。これからも。

 『沖縄スパイ戦史』という映画を見た後、同じ監督による映画を拝見した。『標的の村』『戦場ぬ止み』『標的の島 風かたか』。孫崎享氏のメルマガで知った映画館で。

 戦時、基地は住民を守るのではなく、基地は住民を攻撃にさらすというのが事実。
陸上イージスもしかり。

 桜島を背景にした発言の真意はこうだろう。(全く見ておらず、呆導からの想像。)

子供たちの世代、孫たちの世代に、汚れて伝統が破壊され、大企業に売り渡された、何の誇りもない属国を引き渡す

三上監督の映画に、エアシーバトルを説明される伊波議員が出ておられる。IWJにも、彼のインタビューはいくつかある。たとえば下記。

[IWJ日米地位協定スペシャルNo.4]日本全土が戦場に 在日米軍はまず逃げる!? 米軍「統合エアシーバトル」全容判明 伊波洋一元宜野湾市長インタビュー 2013.4.2

三上監督や、映画に登場される伊佐真次氏、IWJにもアーカイブがある。

[IWJ日米地位協定スペシャルNo.5]「高江は『安保のみえる森』だ」沖縄 高江区住民・ヘリパッドいらない住民の会 伊佐真次氏インタビュー 2013.4.2

映画『標的の島 風かたか』上映後のクロストーク(石垣市) ―ゲスト 山城博治氏、小西誠氏、三上智恵監督 2017.4.29

というわけで、今日の午後2時と午後8時にも、インタビュー拝見予定。

日刊IWJガイド「〈本日の岩上さんのインタビュー〉本日午後2時より『日露戦争で蒔き尽くされた近代日本〈失敗〉の種は今なお増殖を続けている!? 岩上安身による明治大学・山田朗教授インタビュー』を冒頭のみフルオープンで配信!#関東大震災 #朝鮮人虐殺 #明治150年 #日露戦争/本日玉城デニー氏が小沢一郎氏とともに各党に挨拶まわり!いよいよ出馬表明か!? /本日午後8時より、岩上さんから質問を託されたIWJ中継市民が玉城デニー衆院議員を直撃した独占インタビューを全編フルオープンで録画配信します!#玉城デニー #沖縄県知事選/
明日午後7時より『「サタンの国」日本の役割は「メシヤが再臨した国」韓国に貢ぐこと!? 日本の「保守」とはズブズブの関係!?「多国籍企業」のような宗教組織 統一教会 岩上安身による北海道大学大学院文学研究科・文学部 櫻井義秀教授インタビュー』を録画配信!/IWJの第9期が始まったばかりですが、さっそくピンチに!8月23日までのご寄付・カンパが目標額の5分の1どまりと非常に厳しいスタートとなっています! どうか緊急のご支援をよろしくお願いいたします!」2018.8.28日号~No.2175号~

以上は「マスコミに載らない海外記事」より

トランプも歴代米国大統領と同じく、産軍複合体に使われる大統領になるならそれは悲劇です。                                     以上

自己嫌悪する白人

自己嫌悪する白人

2018年8月21日
Paul Craig Roberts

 昨夜ノースカロライナ州立大学のメインキャンパスで、憎悪と独善にあふれた無知な阿呆連中の暴徒が、“白人至上主義”に対する抗議行動として、南部連邦兵士の像を倒した。得られる写真から判断する限り“白人至上主義”に抗議している人々の大半は白人だ。こうした白人の誰か、彼らが抗議している白人至上主義を経験したことがあるのだろうか、私は疑問に思う。

 白人について何を言って良いかという点では、あらゆることが許されるが、それを非白人について言えば“感受性訓練”を受けるよう懲戒処分されたり、終身地位保障を取り消されたり、あるいは、Googleであったように、上級の男性エンジニアが、男性と女性には異なる能力があり、異なった分野で優れているという明らかな事実を述べたかどで解雇されたりする結果になる大学や職場の発言規則に白人至上主義はない。

 大学の入学優遇措置政策に白人至上主義はない。白人は“優先される少数派”の立場を与えられない。大企業や州や地方や連邦政府には“最後に雇用され、最初に首になる”白人割り当ては無い。

 白人は、差別待遇に抗議することさえできない。もし白人が、非難に対して自らを擁護しようとすると、白人至上主義の表現として受け取られる。

 白人は、自身の歴史も、歴史記念碑さえ持つことができない。100年前、侵略され、破壊された国の兵士銅像が白人至上主義の象徴だというのはばかげている。南部は侵略され、打ち負かされた。白人至上主義を伝えているのは北部諸州の兵士像だ。

 イスラエル政府の政策や行動を批判するユダヤ人は“自己嫌悪するユダヤ人”と烙印を押される。この前例に倣えば、アイデンティティ政治に固執する白人は“自己嫌悪する白人”と理解することが可能だ。

 Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニューズ・サービスとクリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼  の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Orderが購入可能。

ご寄付はここで。https://www.paulcraigroberts.org/pages/donate/

記事原文のurl:https://www.paulcraigroberts.org/2018/08/21/self-hating-whites/

----------

 「高齢者就労のためには最低賃金以下でも働けるような労働法制の特例も必要」という酷民眠主党政治家。自民別動隊そのもの。連合は同じ意見なのだろうか。先日の驚くべき「排除」発言に続く暴言。純粋培養日本版ナチス?

日刊IWJガイド「今日午後8時より、『安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か?岩上さんによる石田勇治・東京大学教授インタビュー(前編)』を、公共性・公益性・緊急性に鑑み、全編フルオープンで再配信!/今日午後6時より、『世界史の中の日露戦争』の著者である山田朗・明治大学教授による講演を再配信します!山田教授には8月28日に、岩上さんがインタビューをおこないます。/
IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!/IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!」2018.8.26日号~No.2173号~

以上は「マスコミに載らない海外記事」より

世界政治の権力者である白人は、当然言いだすことは出来ません。各国民族平等であるということは言うことはいいのです。                    以上

川や湖の水が「突然消滅する」事象はなぜこんなに増加を? : メキシコでまたも「湖の水が轟音と共にシンクホールに飲み込まれる」出来事が発生。これで最近の世界で何回目のことになるのか…

川や湖の水が「突然消滅する」事象はなぜこんなに増加を? : メキシコでまたも「湖の水が轟音と共にシンクホールに飲み込まれる」出来事が発生。これで最近の世界で何回目のことになるのか…

投稿日:

2018年8月24日

湖が消滅したことを伝える8月24日のメキシコの報道より


vanguardia.com.mx




In Deep メルマガの第1号が、本日 8月24日の正午に配信されました。

タイトルは『今この時代に脳と身体を病気や「狂気」から自衛する生き方』という物々しいものですけれど、最近取りあげる腸内細菌などのことで、医学的根拠が不確かなために書きにくかったことを書きました。おそらく、ほんの少しの方が対象であっても、身体や精神の不調から脱せられるキッカケになるのではないかと思うのですが……。今は無料期間ですので、特に多くの(不調のある方)に読んでいただきたいと思って書きました。

まぐまぐさんの登録ページはこちらです。よろしくお願いいたします。

--

というわけで、ここから本題です。

「川や湖の水が突然消える」という事象を、私が初めてブログでご紹介したのは、2016年2月のことでした。

それは、メキシコのベラクルス州という場所にある川が、

「一晩で消えた」

ことをご紹介したものでした(記事:メキシコ:シンクホールの発生と共に「一晩で」地底へと消えた川

その後、メキシコでは、同様の出来事が3件続き、そして、その他の南米チリとかロシアとかナイジェリアなど、さまざまな所で、「大規模に川や湖の水が消える」ことが起き始めました

2016年には、その時までの出来事をまとめた以下の記事も書かせていただいています。

ロシアでも、最近は頻繁に起きていまして、下の記事などで取り上げています。

ロシアの湖の水が「一瞬で」消えた
 アース・カタストロフ・レビュー 2016/06/23

ロシアのアルタイ地方で湖が突然消滅。シベリアでは今年になって湖が消えた事例は2例目
 アース・カタストロフ・レビュー 2016/09/21

これらは、干ばつなどが理由ではなく、その多く(あるいはすべて)が、

シンクホールや巨大な亀裂が発生して、その中に水が飲み込まれていっている。

という「地質的異変」なのです。

つい最近も、フランスで「聖母マリア像に捧げられる水を運んでいた川」が、シンクホールに飲み込まれて消滅するということが起きたことを以下の記事でご紹介しました。

これらはですね。普通に考えれば、相当異常な出来事ではあると思うのです。

海もそうでしょうが、大きな川や湖というのは「大地の中に水が飲み込まれない」という「前提」があって存在しているわけで、そのようにして、世界中の湖や池や川があるわけです。

たとえば、日本は地震の多い国ですが、大きな地震の時に、小さな池や泉の水が涸れるような現象は起きるとしても、「湖や大きな川がまるごと消える」などという話は聞いたことがないはずです。

今回のメキシコでは、昨年、大地震が起きていますけれども、他の場所では地震などの地質異変も起きていない。それなのに、「最近、次々と湖や川の水が大地に開いた《巨大な穴》に飲み込まれている」というのは、何だかこう、この世に湖や川が存在しているという「当たり前の前提条件」を否定されているような出来事にも思えてしまうのです。

まずは、冒頭で報道をご紹介した、今回メキシコで起きた水の消滅についてご説明したいと思います。

起きたのは、8月19日のことで、場所は、メキシコの南端に近い場所にあるキンタナ・ロー州にある「チャカンバカン(Chakanbacan)ラグーン」という小さな湖です。

メキシコ キンタナ・ロー州

Google Map

その 8月19日の夕方、突如、その湖の水が消え始め、多数の魚やカメなどが死んでいるのが発見されたのですが、水が消えた後に、「複数の巨大なシンクホール」が湖の中に発生していることがわかり、そこに水が吸い込まれていっていることが判明したのです。

その湖の前と後は、それぞれ以下のような風景となりました。


jornada.com.mx

上の写真にも小さなシンクホールが見えますが、この後ろにもうひとつ巨大なシンクホールがあり、そこから大量の水が地下に消えたようです。下のものです。

湖に発生した中で最大のシンクホール。幅10メートル、深さ6メートル


Noticias Canal10tv

その後、メキシコ政府の連邦環境保護局(Profepa)と州当局による調査が始められましたが、それにより「シンクホールに水が飲み込まれた」ということが決定的になったようです。

当局は、「この地方の独特なカルスト地形(水に溶解しやすい岩石で構成された土地が雨水や地表水によって侵食されてできた地形)が、崩壊の原因だと思われる」として、特に異常な現象ではないとしています。

しかし、以前に、メキシコで「川が次々と消えていった」のは、今回の場所の少し北にあたる場所なのですが、そこはカルスト地形というわけではないのに、「川の水がシンクホールに吸い込まれて消えた」のでした。

なお、冒頭でご紹介した報道のタイトルには、「轟音と共に」とありますが、地元の人々がその音を聞いていたことが報道に記されています。

つまり、

「ゴゴゴゴゴーッという音がし、湖に行ってみると、水がどんどんと大地に吸い込まれて消えていった」

というような光景となっていたようです。

 

 

2011年から続く中南米の「地質異変ライン」がまだ生きている

実は、今回、湖の消滅が起きたメキシコの場所もそこに属するのですが、私は、2011年頃から、

「中南米の地質異変ライン」

というものを見出していまして、たとえば、下の地図は 2011年だけのものですが、この、星のラインに沿っていろいろなことが起き続けていたのです。これは、2011年にとどまらず、その後もずっと続いています。

2011年に起きた象徴的な地質異変の場所

中南米の「地殻変動ライン」…

この、

・メキシコ
・グアテマラ
・コスタリカ
・コロンビア
・ベネズエラ

を結ぶラインでの地質的異変は、その後もずっと続いていまして、2017年にメキシコシティで発生した M8.1の巨大地震もこのライン上でしたし、また、このライン上には、メキシコを中心に次々と「超巨大な亀裂」が発生し続けています。下の写真は、それらの中でも最大の 2014年のものです。

2014年8月 メキシコに発生した超巨大亀裂


indeep.jp

 

この「中南米の近く異変のライン」については、最近は 2017年の夏に以下の記事を記しています。

そして、これは完全に話が逸れるものなのかもしれないですが、この「中南米の地質異変のライン」は、同時に、

「オカルト的異変のライン」

でもあるのです。

たとえば、今年のお正月頃に書かせていただきました、下の記事、

奇妙な光がつなぐ2017年から2018年。そして、コロンビアの異常現象多発地帯の中心が浮かび上がってきたような
 In Deep 2018/01/02

に、2017年から 2018年にかけて、コロンビアとベネズエラで起き続けた奇妙というのか、不思議というのか、そういう現象について地図にまとめているのですが、ここもまた「中南米の地質異変ライン上」なのです。

下の地図がそれです。

2017年から2018年にコロンビア周辺で起きたこと

indeep.jp

こういうオカルトめいた現象も不思議なのかもしれないですけれど、

「湖の水があっという間に消える」ということも、それらと同じように相当不思議なこと

であることも事実です。

そういう意味で、この中南米のラインは、「いろいろと含めての不思議ライン」というようにとらえてもいいのではないかとさえ最近は思いますが、名称はともかくとして、世界中で実際に起きている、こういうものも含めたいろいろなことから、私たちが、

「何か示唆を得られるのかどうか」

ということを考えることも今の時代には大切なのではないかと思います。

地質現象は、今確かにとても異常性が拡大しています。

それについては、多くの方々にもそれほど異論はないのではないかと思いますけれど、そのような地質的異変の「拡大」の根本的な理由は何かということについては、結局わからないのです。

おそらく今後も、水の消滅を含めた、さらに異常な感じを漂わせる事象は増えていくものと思われます。そう思う理由は、「発生回数が加速度的に増えている中では、減っていく理由がない」というだけですが、増えていくと思います。

それが何か楽しい事象につながっていくものなのか、あるいは楽しいことではないことにつながっていくのか、ということをきちんと見ていくことが、今の時代に生きている私たちの義務なのかもしれません。


-- 【お知らせ】In Deep メルマガを創刊いたしました。第1号は 8月24日に発行させていただきました。8月中は無料です。まぐまぐさんの登録ページはこちらのページとなります。よろしくお願いいたします。
以上は「IN DEEP」より
原因は多分現在進行中のポールシフトが原因ではないかと思われます。地球内部に空洞が生まれてそこに流れ込むのではと思います。               以上
 

人類史上最高の耐用性を誇る新素材が開発

人類史上最高の耐用性を誇る新素材が開発

人類史上最高の耐用性を誇る新素材が開発

©                     Sputnik / Igor Mikhalev
テック&サイエンス
短縮 URL

米エネルギー省管轄のサンディア国立研究所は、人類史上未だかつてないほど耐用性の高い素材となる新たな合金をの開発に成功した。アドヴァンスド・マテリアルズ誌にその研究結果が発表されている。

スプートニク日本

同誌によると、合金製造に使われたのは地球上でも希少素材に数えられる金とプラチナ。開発者の弁では新素材の耐久性は抜群で、自動車の車輪にこれを使った場合、1周が4万75キロの赤道を500回走り続けることができる。

合金の他にはない性能を示すため、研究者らはこれを原子レベルで実験を行った。その実験では合金の表面には黒い膜が現れ、ダイヤモンドに似た炭素が形成されていることがわかった。こうした物質は人工的な人体用潤滑剤の中でも最も効果の高いものに数えられる。開発者らは、まさにこの性能に新合金の最も高い価値があると考えている。

開発者らは新素材は様々な電子機器で応用がきくと指摘している。一例として、これを薄い層にしてスマートフォンなどの動作の多い部分に用いた場合、機器の耐用年数は数倍長くなる。

関連ニュース

再印刷可能なコピー用紙、中国で発明

ロスコスモス、環境にやさしい超重量級ロケットの生産開始時期を発表

以上は「sputnik」より

まだまだ研究すれば良い素材が作れそうです。             以上

シリア政府軍は次にイドリブを攻略しそうだが、中国軍が参加する可能性

2018.08.07      

XML   

   

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 シリア政府軍はロシア軍の支援を受けながら南部、イスラエルやヨルダンとの国境近くを占領していたジハード傭兵を一掃、近いうちに北西部にあるイドリブの攻略に取りかかると見られている。そのイドリブの攻略戦に中国軍が何らかの形で参加する可能性があることを齋前進シリア駐在大使がシリアのアル・ワタン紙に語った。

 アメリカ、サウジアラビア、イスラエル、イギリス、フランス、トルコ、カタールなどがシリアへ送り込んだ傭兵の主力はサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団で、イドリブの主要勢力はトルコ系とアメリカ系だと言われているが、ウイグル系の戦闘員がいることも事実。シリアの戦争は新疆ウイグル自治区の問題を抱えている中国にとっても人ごとではない。

 中国軍が実際に戦闘へ加わった場合、ロシアとの軍事的なつながりはこれまでより強固になる。現在、アメリカやイスラエルはイランの現体制を潰し、傀儡政権を樹立しようと目論んでいるが、この問題でも中国はロシアと同様、イランを支援している。アメリカの中国に対する経済戦争はイランをロシアは中国へ追いやるだけのことだ。

 経済的な攻撃でイラン国内を不安定化させ、抗議活動が始まったところでエージェントに銃撃させるというワンパターンを繰り返そうとしている。実際、6月末にそうしたことがあったが、アメリカの思惑通りには進まなかった。そこで、経済的な攻撃をアメリカは強めようとしている。

 ジョン・ボルトンは昨年(2017年)、MEK(ムジャヒディン・ハルク)が2019年にイランを支配するようになると語っているが、現在、アメリカやイスラエルがイランで手先に使っているのはこのMEK。

 この組織はかつてマルクス主義に影響を受けたイスラム勢力だったが、1979年にイランでイスラム革命が成功するとイラクへ逃れ、それまでのイデオロギーを放棄、カルト化した。その結果、禁欲や睡眠制限などが強制され、既婚者は離婚させられたという。

 ネオコンはロシアとEUとの関係を断ち、ロシア経済を揺さぶり、軍事的な圧力を強めるためにウクライナでネオナチを使ったクーデターを実行したが、この強硬策はロシアと中国との関係を強めてしまい、アメリカの立場を弱くしてしまった。現在、ロシアと中国は戦略的な同盟国だ。韓国はこの2カ国と経済的なつながりを強めてきたが、ここに来て朝鮮も加わっている。

 イランと同じように、朝鮮に対してもアメリカは恫喝の姿勢を見せているが、虚勢を張っているようにしか見えない。

​    

以上は「櫻井ジャーナル」より
アメリカは早く中東から撤退するのが一番です。介入を続けるとますます悪化します。以上

2018年9月25日 (火)

今の安倍自民と国民の間に著しい乖離が生じている:民意が反映されない元凶は、民主主義政治選挙における開票集計の機械化に潜む!

今の安倍自民と国民の間に著しい乖離が生じている:民意が反映されない元凶は、民主主義政治選挙における開票集計の機械化に潜む!

 

1.国民からクソバカにされている安倍氏は、日本を闇支配する勢力にとって、傀儡総理として利用価値があるにすぎない

 

 今回の自民総裁選における一連の選挙活動にて、安倍氏が一般日本国民の平均値を下回る人物であることが全国民の眼前に露呈しています。にもかかわらず、政権党・自民は平気で、国民人気のない安倍氏の三選続投を決めています。なぜなら、安倍自民を事実上、闇支配している米国戦争屋CIAジャパンハンドラーおよび、彼らにつながる日本会議が、安倍氏の起用を止めていないからです。

 

 安倍氏は、米戦争屋にとっても、日本会議にとっても、傀儡総理としては利用価値があって、他に安倍氏を凌ぐ人物が見当たらないのでしょう、単にそれだけのことです。

 

 腹の立つことに、彼らにとって、安倍氏の国民人気はどうでもよいのです。自分たちに都合のよい人間であればよいのです。

 

2.このまま、安倍三選が決まれば、政権党・安倍自民と国民の乖離(かいり)がさらに拡大する

 

 すでに、安倍氏は国民からウソツキ人間、平均値よりレベルの低い人物とみなされていますから、今日の総裁選にて安倍三選が決まれば、今後、政権党・安倍自民と国民の乖離がさらに拡大するのは間違いありません。

 

 われら一般国民にとって、政治に対する不満、安倍自民に対する不満は募る一方となります。

 

 にもかかわらず、上記のような一般国民の民意は、日本政治の現状にまったく反映されないと思われます、日本はオモテムキ、民主主義国家であるにもかかわらず・・・。

 

 なぜ、このような現象が蔓延しているのでしょうか、そこで、つくづく考えてみると、やはり、近年、日本における多くの民主主義政治選挙にて、ムサシによる選挙不正操作が横行している現実に、すべての根本原因があるのではないでしょうか。

 

 この現状では、今の日本は形式的に民主主義国家であるに過ぎず、選挙不正によって、実態は、安倍自民独裁国家(=米国戦争屋CIAの属国)に成り下がっているのです。

 

3.われら国民は、民主主義政治選挙における開票集計に関して、手作業以外の機械化を絶対に許してはならない

 

 現在の日本に於ける民主主義政治選挙の多くは、その開票集計作業が手作業ではなく機械化されて、悪名高い選挙屋・ムサシに丸投げされています。この現状にこそ、日本の民主主義が破壊される根本原因が潜みます。

 

 この現状を安倍氏も、自民幹部も、秘かに熟知しているからこそ、彼らは国民の怒りを怖れず、馬耳東風なのです。

 

 われら国民は、日本に蔓延する選挙不正に気付き、すべての民主主義政治選挙は、手間と時間が掛かっても、手作業開票しか認めないという強い信念を持つべきです。

 

 今の日本では、野党もマスコミも、ムサシの選挙不正手口については、まったく追及しません。なぜなら、野党もムサシを利用しているからであり、一方、マスコミは、頻繁に行う世論調査の改ざん・捏造に手を染めていますから、ムサシと同類の共犯者なのです。

 

 したがって、ムサシの選挙不正をストップさせるために、残された手段は、ネット住民から一般国民に、選挙不正を疑う機運を盛り上げていくしかありません。

 

 ネット住民は、みんな、ムサシの選挙不正疑惑にもっともっと関心を持って、選挙不正疑惑の存在を全国民に拡散して行きましょう。

 

 ちなみに、今回の自民総裁選では、地方票の開票集計にムサシが関与している可能性が高いとみんな、疑うべきです。自民総裁選の投票権を持つ自民党員の方々は、ムサシの選挙不正疑惑に関心を持つべきです。

以上は「新・ベンチャー革命」より
諸悪の根源は「ムサシ」を使った不正選挙です。司法機関がこれを放置しているのは由々しき事態です。日本の民主主義を破壊している元凶です。日本の三権分立をもう一度点検することです。                          以上

四面楚歌の心臓<本澤二郎の「日本の風景」(3092)

四面楚歌の心臓<本澤二郎の「日本の風景」(3092)

<安倍選対本部長が大臣室で金を懐に入れた甘利>
 昨日のネットに安倍選対の責任者が登場して、世界に通用する心臓だと宣伝していた。その狂った発言をした人物は、なんと大臣室で業者から金を受けとって辞任した甘利なんとかだ。彼の父親は、確か農協のおっさんだった。河野洋平の子分だったが、息子は心臓にしがみついて、安倍三選の選対本部長となった。四面楚歌の心臓を必死で宣伝して、二階を放り出して幹事長になるのだという?

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/510.html

<トランプも心臓ポチに脅し>
 11月の中間選挙で、ワシントンの主も大敗北、弾劾が想定されてきた。そのせいか目下、日米貿易摩擦で、シンゾウに脅しをかけてきている。日本を代表するトヨタも悲鳴を上げている。
 円を刷りまくって、日本価値を下げて、財閥の輸出で儲けてきたアベノミクスに対して、とうとうトランプもしびれを切らしたのだ。
 「シンゾウ、もう辛抱できない」と怒り狂っている。これでは、ワシントンのポチも形無しである。

 経済危機において、日本を守ってくれるはずの米大統領が、安倍のポチを脅しまくっているのである。シンゾウの面子は丸つぶれだ。「外交の安倍」もウソなのだ。
<プーチンも日本をポケット代わり>
 仕方なく、経済危機で大ピンチのロシアのプーチンのもとに駆け込んでいるシンゾウだが、ロシアには金儲けの材料などない。金儲けしたいのはプーチンの方である。

 シベリアで大規模な軍事演習を始めているが、これの経費は莫大である。地中海に展開している、シリア向けの艦船の経費も馬鹿にならない。第一、ロシアの核兵器の維持管理費がすごい。このことでプーチンは頭を痛めている。

 クリミア・ウクライナ問題では、欧米から経済制裁を受けて、ロシア人の生活は大きく落ち込んでいる。そこへと現れたシンゾウは、飛んで火に入る夏の虫なのだ。
 プーチンもトランプをまねて、日本をロシアのポケットにしようとしている。そのための話し合いで終始した日露首脳会談だった。
<択捉軍事基地やめろといえないプーチンのポチ>
 日本国民は、北方4島の返還を心待ちしている。もう心臓はプーチンと22回も会談している。そろそろ1ミリでも前進したのか、と思いきや、最近になって、4島のうち二番目に大きな択捉に軍事基地が完成、軍用機の飛来も確認されている。

 これに外務省は、口先だけの抗議をしている、ただそれだけである。ロシアから大使を召還するわけでもない。経済制裁をするわけでもない。
 第一、心臓がプーチンに対して「択捉の軍事基地をやめなさい」とも言っていない。もうこれは、プーチンのポチである。

 これこそが心臓外交の本領発揮である。宏池会の岸田という馬鹿は「安倍しか総裁はいない」と宣伝しているが、彼が幹事長になれるという保障はない。
<安倍を信用しない習近平と文在寅>
 国民の支持を失っている指導者が、外国で信頼されることはない。そもそも各国の大使館・外交官の任務は、その国の政権の足腰の強さを測定して、本国に通報することが、唯一の任務といっていいだろう。
 モリカケ強姦事件の心臓を、自民党員も評価していない。むろん、多数の国民もそうである。うそつきの犯罪首相であることを承知している。挑戦者がもう少しましなら、リベラル候補であれば、心臓を一撃で倒せるところである。

 心臓を支えているのは、唯一莫大な金である。この金に二階は満足して、年中、安倍三選を吹聴してきた。こんな男も哀れだ。「次の人事では、無役の副総裁がいいとこ。それでおしまい」と党内でささやかれている。

 この心臓の原資は、50兆円の海外ひも付き援助の3%リベートであることが、分かってきた。財閥が支える安倍内閣だが、元をただせば、血税である。国民の金・財産である。日本国民は覚醒すべきなのだ。

 歴史認識ゼロのような心臓を、過去に植民地支配・侵略を受けた国の指導者が、信頼と尊敬を寄せるだろうか。NOである。習近平も文在寅も、経済的な事情から、形式的に握手するだけのことだ。
<怖くて一人平壌に行けない臆病な心臓>
 安倍家の心臓は、政治を商売としてきた、つまり家業としてきた人物である。戦前の国家神道・靖国派の日本会議に押し上げられた、ただそれだけの薄っぺらな人間である。

 平和憲法を破壊するために、明治の墓から送り出されてきた、ゾンビ政治屋という評価が、いまや一般的である。
 彼はそれでいて弱点を抱えている。臆病者である。
 「もう福島の原発は管理統制されていて、問題はない」と吹聴して東京五輪を分捕りながら、決して福島の現地を視察しようとしない。それでいて「福島の生産物を食べよう」とわめくだけで、実際に安倍家の食卓にそれが料理となって出ることはない。

 拉致問題の解決ほど簡単なことはない。平壌に乗り込んで談判すればいい。それだけのことである。トランプに頭を下げる問題ではない。モンゴル大統領にお願いするような問題ではない。平壌に乗り込めば、即座に解決する。

 どうしてしないのか。筆者は一度、超党派の議員団(石井一団長・武村秘書長)と一緒に行ったことがある。空気のきれいな美しい都市だった。それに近い。羽田を飛び立つと、すぐに着陸である。のんびりと食事をとる時間がないほどだ。
<心臓は日本の疫病神だ!>
 拉致問題は日本問題である。他人に依頼するような問題ではない。日本の代表が解決する問題である。なぜ行かないのか。原因は心臓にある。勇気がない、臆病者なのだ。行けば自分が拉致されると思い込んでいるのである。
 もう一つの理由は、北朝鮮脅威論を徹底させての改憲論を、国内に増殖させることだった。安倍の危険すぎる9条改憲論工作はここに存在したものだ。

 しかし、今の日本の首相は四面楚歌もいいところだ。まだ石破の方がましな自民党総裁である。心臓を1日も早く追い落とすことが、国民にとっていいことである。改憲軍拡を止めることが、国民の生命財産を守ることになる。誰でも理解できる当たり前の回答である。
2018年9月12日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
 
jlj001 at 06:53 この記事をクリップ!

自衛隊が韓国で旭日旗を掲げることに! 韓国のネットユーザーから不満の声が続出!?

韓国の人達が愛国心を発揮しています!自衛隊が来月韓国で行なわれる国際観艦式に参加するそうなんですが、その際に旭日旗を掲げることになります。ところが、韓国のネットユーザーが猛反発しているんです!どうなってしまうんでしょうか?

「日の丸ではダメなの?」旭日旗の使用を認めた韓国軍に不満続出
2018年9月6日 19時10分 Record China

 2018年9月6日、韓国・ニュース1によると、韓国軍消息筋は同日、「来月10~14日に韓国・済州の海軍基地で開かれる国際観艦式に、日本の海上自衛隊の艦艇が旭日旗を掲げて参加する」と発表した。

 記事は、旭日旗について「日本が第2次世界大戦中に使用していた戦犯旗で、日本の軍国主義を象徴する」と説明し、「韓国国民からの反発が予想される」と伝えている。しかし韓国軍は「日本では海上自衛隊の旗として自衛隊の艦艇に使用されているため、禁止することはできない」との立場を示しているという。過去に韓国で行われた国際観艦式にも、日本の艦艇は旭日旗を掲げて参加していた。

 同消息筋は「軍艦は治外法権エリアであり、航海中ではなく停泊後に国籍を示す目的で自国の海軍旗を掲げるため、日本との過去の歴史問題とは別に考え、韓国が理解するべき」と述べたという。

 また、観艦式には米国の原子力空母ロナルド・レーガンも派遣される。非核化に向けた米朝の交渉が行き詰まりを見せていることもあり、一部では「観艦式をきっかけに米韓海上合同訓練が実施されるのではないか」との声も上がっているという。

 これに、韓国のネットユーザーからはなぜあえて旭日旗を使う?日の丸が駄目な理由は?」「国籍を示したいなら日の丸を掲げればいい」「旗をしまうまで入港を禁止するべき」「日の丸に変える配慮があってもいいのでは?」「ドイツがナチスの旗を掲げて来ても許すの?」「日本に旭日旗を持って来るなと言える軍人が1人もいないことが悲しい」「日の丸と旭日旗の違いを理解できない海軍に韓国の海を任せていいのだろうか」など不満の声が続出している。(翻訳・編集/堂本)

http://news.livedoor.com/article/detail/15268102/

 

Sponsored Links

見え見えの嘘を口実にして侵略を続ける米英仏政府(その2)

見え見えの嘘を口実にして侵略を続ける米英仏政府(その2)               

カテゴリ:カテゴリ未分類

 本ブログでは繰り返し書いてきたが、アメリカ政府が軍事侵攻を正当化する口実として化学兵器を言い始めたのは2012年8月。シリアに対する直接的な直接的な軍事介入のレッド・ラインは生物化学兵器の使用だと宣言したのだ。

 

 

 その月には​アメリカ軍の情報機関DIAが反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)であり、バラク・オバマ大統領が主張する穏健派は存在しないとホワイトハウスへ報告​している。

 

 

 2012年12月になると、ヒラリー・クリントン国務長官がシリアのバシャール・アル・アサド大統領は化学兵器を使う可能性があると語る。そして2013年1月29日付けのデイリー・メール紙には、イギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールに、オバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述があるとする記事が載った。(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)

 

 

 そして2013年3月にアレッポで爆発があり、26名が死亡したのだが、そのときに化学兵器が使われたという話が流れる。シリア政府は侵略軍であるジハード傭兵が使用したとして国際的な調査を要請するが、イギリス、フランス、イスラエル、そしてアメリカは政府軍が使ったという宣伝を展開する。

 

 

 しかし、​攻撃されたのがシリア政府軍の検問所であり、死亡したのはシリア軍の兵士だということをイスラエルのハーレツ紙が指摘​、​国連独立調査委員会メンバーのカーラ・デル・ポンテも反政府軍が化学兵器を使用した疑いは濃厚だと発言​している。

 

 その間、アメリカのチャック・ヘーゲル国防長官やマーチン・デンプシー統合参謀本部議長は上院軍事委員会で直接的な軍事介入に慎重な姿勢を示した。議会の好戦的な要求をこのふたりが抑えていたのだが、ヘーゲルは2015年2月に解任、デンプシーは同年9月に再任拒否されている。オバマ大統領が主張する穏健派は存在しないとする報告を2012年8月に出したDIAの局長、マイケル・フリンは2014年8月に退役を強いられていた。

 

 

 2015年9月にオバマ政権はシリアに対する本格的な軍事侵攻の態勢を整えたわけだが、その直後にロシア軍がシリア政府の要請で介入、ジハード傭兵の支配地域は急速に縮小していった。そして今、シリア政府軍とロシア軍はイドリブを奪還しようとしている。ここが終わればユーフラテス川の北側。ロシアとの軍事衝突を避けたいならアメリカは占領部隊を引き揚げるべきなのだが、イスラエルやサウジアラビアはそうしたことを望んでいない。(続く)

​    

以上は「櫻井ジャーナル」より

地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘

国際宇宙ステーションから撮られた写真(アーカイブ写真)

地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘

©                     写真: NASA/Scott Kelly
テック&サイエンス
短縮 URL

学術誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に、地球の磁気極が入れ替わる可能性があるとする、国際研究グループの予測が掲載された。論文は、反転が予期せず迅速に起きる可能性があるため、前もって備える必要があると指摘する。

スプートニク日本

学術誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』によると、太古の地球の岩石の構造を調べ、地質学者は、南磁極と北磁極がすでに場所を入れ替えたことがあり、このプロセスが最近再び始まっているとの結論に至った。磁気極反転の最初の兆候は、磁場の弱まり。過去200年間で磁場は15%弱まっており、どんどん不安定化していることを証拠付ける。だが反転の具体的な時間の予測は不可能。磁場の弱まりが突然か段階的かがわからないからだ。

チームは、磁気極交代の際、地球は放射線や宇宙風からのバリアを失うと警鐘を鳴らす。その結果、地球上の動植物の急激な変化を引き起こし、ヒトに極めて大きな悪影響を及ぼす可能性がある。さらに全てのデジタル技術は破壊され、人工衛星と送電線は故障する。

関連ニュース

学者ら、ロシアにおける気候の大惨事を予測

NASA、小惑星の脅威から地球を守る新計画を公表

以上は「sputnik」より

78万年振りの今回の地磁気逆転は、今の人類には初めての経験です。なにが起こるのか誰も知りません。過去の事例を参考に予想するだけです。現在すでにその兆候は出てきています。大地震や大噴火・異常気象などはその影響です。今後ますます激化します。日本政府は誰も気が付いていません。また聞く耳を持たずです。特に安倍政権では絶望的です。安倍政権を良しとする国民は自業自得で日本民族滅亡へと進むだけです。以上

★シンガポールに見る「未来の農業」!

★シンガポールに見る「未来の農業」!

シンガポールの「 未来農業 」ハイテク最前線 < newsNueq-1445 >より転載します。
貼りつけ開始

AMP
シンガポールに見る「未来の農業」、食糧危機を乗り切るハイテク化の最前線
-----------------------------------------------------------------------
https://amp.review/2018/08/16/shingapore-agritech/
2018.8.16
細谷元( シンガポール在住ドローン・パイロット )


 < 抜粋 >

 ■ 人口100億人、食料が足りない30年後の世界

 現在、世界人口は76億人。2050年には100億人に迫ると予想されている。

 ミネソタ大学・環境研究所のまとめによると、
 現時点では世界すべての人々の消費に対応できる十分な食糧が生産されている。
 しかし、人口100億人になった世界では、
 穀物の生産高を現在比で60~100%増加させる必要があるという。

 30%の人口増加率に対して、穀物生産高を最大で100%増加させる必要があるのはなぜか。
 それは所得レベルの上昇によって、人々は肉や乳製品を消費するようになるからだ。
 世界で生産される穀物のうち、食材として利用される割合は55%のみで、
 36%が家畜用として利用されていることが判明。
 残りの9%はバイオエネルギー用として利用されている。

 穀物生産高を2倍増加させるためには、新たな農地を開拓するか
 収穫の頻度を高める必要があるが、どちらを選択しても深刻な課題がともなう。

 さらには、干ばつや洪水の増加、水不足問題、農業人材不足など、
 さまざまな問題で、生産高を増やすことが非常に困難な時代になっている。


 ■ シンガポールで高まるフードセキュリティ意識と新たな取り組み

 90%以上の食べ物を輸入に頼っているシンガポール。

 2007~2008年にかけて干ばつや原油価格高騰によって起こった食糧危機の際には、
 シンガポール国内で食品価格が平均12%上昇。
 2014年にはマレーシアから輸入していた卵にサルモネラ菌が検出されたことを受け、卵価格が高騰。
 、、、、
 

 シンガポール農水畜産庁(AVA)は、総額6,300万シンガポールドル(約52億円)の
「農業生産性向上ファンド」を立ち上げ、国内農家がテクノロジーを利用し、
 生産性を高めるための支援を開始。
 これまでに100件以上の申請があり700万Sドルの投資が行われた。 

 AVAの支援によって誕生したのが世界初といわれる「低炭素・水力式垂直システム」で
 農作物を生産する「スカイ・グリーンズ」だ。

 高さ9メートルのフレームに38段の鉢があり、そのなかでさまざまな農作物が生産される。
 各段の鉢は農作物が十分な日光を得られるように、水力で上下に動くことができる。
 植物工場でよく使われているLEDライトを使用しないため、
 エネルギー消費を大幅に抑えることが可能だ。
 垂直にスペースを活用するため、平面農地に比べ最大で10倍の生産量を実現できるという。
 レタス、空芯菜、カイラン、ほうれん草などを生産している。

  写真:スカイグリーンズの内部
https://amp.review/wp-content/uploads/2018/08/Shingapore-agri1.jpg
  https://amp.review/wp-content/uploads/2018/08/Shingapore-agri1.jpg


  https://www.skygreens.com/

  How Vertical Farms Bring Fresh Food To Booming Cities

  ---------------------------------------------------------
  https://youtu.be/2nFQOkzEjxQ
  6'46" 2013/09/09


 Sustenirは、涼しい環境を好む農作物を常夏のシンガポールで栽培するスタートアップだ。
 植物工場内でLEDライト、エアコン、スマート灌漑システムなどを駆使し、
 ケール、いちご、トマトなどを生産している。
 すべての育成環境を最適化しており、
 栽培期間は伝統的な農業の半分まで削減することが可能という。

  いちごの栽培風景
https://amp.review/wp-content/uploads/2018/08/shutterstock_734412136.jpg
  https://amp.review/wp-content/uploads/2018/08/shutterstock_734412136.jpg

 また、作物のカスタムマイズも可能で、たとえば繊維質で硬く
 通常は捨てられてしまうケールの茎を食べれるほどの柔らかさにすることに成功。
 ケールの茎は全体の50%を占め、これまでは大量のゴミになっていたが、
 このカスタムマイズによって100%消費できるようになった。


 シンガポール政府はこのようなハイテク農業企業を増やすため
 2017年5月、60ヘクタール(東京ドーム約13個分)の土地を開放することを発表。
 選定は、その企業がテクノロジーを活用して
 どこまで生産性を高めることができるのかが評価基準となる。

 シンガポールでは毎年79万トンの食品が廃棄されているが、
 そのうち肥料などにリサイクルされている割合は14%しかない。
「Treatsure」というアプリは、
 マップ上に食品余剰が発生したレストランやスーパーの場所が示され、
 利用者はアプリで予約すると、割引価格でその商品を購入できる仕組みになっている。
  https://itunes.apple.com/sg/app/treatsure/id1273827294?mt=8

 国土が狭いシンガポールであるが、このようなテクノロジーを活用した
 農業や配分最適化の取り組みを進めていけば、
 現在10%ほどの食料自給率を20%まで高められる可能性があるといわれている。


関連情報

  < newsNueq-1159:開発費2万円のAIキュウリ仕分機 >
  < newsNueq-1178:農業にもAIロボ旋風 >
  < newsNueq-1225:砂漠の国イスラエルが「水の超大国」に化けた理由 >
  < newsNueq-1239:空気から水を取り出すテクノロジー:バークレー校 >
  < newsNueq-860:“荘園”化する日本の農業 >
  < newsNueq-1030:アマゾンの心臓に巨大な傷 >



                               nueq


貼り付け終わり、



*シンガポールは先取りが上手です!
 よい指導者がいるのでしょう

・おいらの好きな国のひとつで、上手く生き残って下さい猫





関連記事
以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
農業の工業化は進むでしょう。            以上

EM菌   その2

EM菌   その2

 見落としていたが、今朝、フィジーでM8.4(UCGS=8.2)が発生
巨大地震である、一昨日から半月ぶりに黒点が出たのと、この二ヶ月間、当地からNHKが視聴できるという異常事態が続いていたのに、昨日から再び視聴不能になっていたので、知人に警戒を呼びかけていた。
 まだテレビの異常受信が続いているので、これから巨大地震が連続する疑いがある。

 東京の友人は、数日前から不調になり寝ているとのこと。これも地震前兆による体調悪化だろう。

*************************************

 EM菌は、有機質の微生物分解が主要作用である。

 高嶋康豪氏の言葉を引用すれば、「この世でもっとも汚いものを、もっとも美しいものに変える魔法の水」である。

 EM菌を利用していて、腐敗して悪臭に満ちた屎尿水が、みるみる美しい水に変化してゆき、最後には飲んでみても大丈夫なほど、透明度の高い無臭の水に変わってゆく有様を観察していると、上の言葉を感動的に体感することができる。

 これまで「汚いもの」は汚いものであって、決して美しいものに変化しない、と思い込んでいた汚染物も、微生物による分解浄化工程を直接観察することで、宇宙全体を貫く究極の本質に巡り会えたような衝撃を覚えるのである。

 それは、地球最悪のドブスが地球最高の美人に変わるということであり、究極の悪人こそ、究極の善人に変化するということであり、恐怖の悪魔が、本当の天使に変わるということであり、我々の、人生の価値観に大転換をもたらす真実である。

 「この世で、もっとも汚いものが、もっとも美しい、素晴らしいものに変化する」

 微生物の働きを知ることは、人生観・宇宙観さえ変えてしまう力を持っている。
 この原理を人間社会に当てはめて考えれば、釈迦の弟子であったアングリマーラが恐怖の殺人鬼から、すばらしい悟りを開いた最高の人間に変化した事実にも共通するのであって、「汚いもの、汚らわしいもの」を排斥してしまえば、一生涯、真実に出会えず、目覚めることもないことを意味している。
 真実は、最悪の場所にある。最高の善は、最悪のなかにある。

 我が家の屎尿浄化槽の分解工程を知るために、顕微鏡を購入して経過を観察してみたが、悪臭に満ちた汚水の段階では、培養しなくとも無数の大腸菌やフザリウム菌にまみれていたのに、EM菌が作用すると、たちまち、放線菌や乳酸菌が増殖してきて、あっというまに大腸菌が消えてしまうのである。

 それどころか、浄化が進むと、あらゆる有機物の残渣まで完璧に消失してしまい、恐ろしいほどの透明度を持った清浄水に変わる。
 この水には有機質肥料分が含まれないので、肥料効果はないが、不思議なことに、大けがをした金魚などが、たちまち治癒してしまうのだ。

 「腐敗」という概念の微生物学的な定義は非常に難しいのだが、人間生活のなかで官能的区分としての腐敗という概念からは、「悪臭がひどい・それを飲食すれば病気になる」とうように定義される。

 腐敗をもたらすバクテリア類を腐敗菌と言っているが、例えば、同じ菌(乳酸菌・酪酸菌・納豆菌など)の増殖による変化を、あるときは腐敗と呼び、あるときは発酵と呼ぶという具合に、人間の官能という曖昧な概念で定義されることがある。
 したがって、人間の有効利用という非生物学的定義によって、腐敗と発酵を弁別するしかない状態である。

 EM菌活性は、腐敗なのか発酵なのかといえば、それは発酵である。腐敗を定義づける悪臭は絶無であり、人間の官能に好影響を与える菌活動だからである。
 浄化の主力は乳酸菌であるが、その活動を助ける80種の日和見菌群から成立する複合体である。主力としては、他に酵母や、光合成菌と放線菌の作用が非常に強い。

 EM菌は、数種類が流通している。
 まずは、EM菌の創始者である、サン興業のサイオンEMであり、これは結構優秀で、培養は、糖蜜だけで可能であり、私の場合は、モルト1リットルに対し、50倍の拡大培養を行って利用している。

 もう一つ、比嘉照夫氏が関わるEM1号があるが、これでも普通にEM効果はあるものの、後から書くEMBCに比べると、経験上、一度も複合発酵が起きていないことから不満は残る。

 いずれも拡大培養は、20リットル以上のポリタンクに、40度の温水を8分ほど満たし、EMモルト500ミリリットルと、糖蜜1Kgを入れて攪拌し、暖かい場所に置いておくだけである。

 農業用には、拡大培養液を300~500倍に希釈して作物と土壌に散布しておくと、土壌中の有機質の分解が著しく進むのと、植物体の虫などによる崩壊部が分解修復されて健康になるようだ。

 浄化槽には、初期投入100リットルから、十日に5リットルを添加してゆくことで、分解性能が保たれる。 追加投入をしないと、やはり原水が劣化して汚泥が出やすくなる。 ボットン式トイレでも、便槽に十日に5リットル投入して攪拌すれば、悪臭はほとんど出なくなる。

 [EMBC=複合発酵の驚異]

 沼津市原にある高嶋酒造の経営者、高嶋康豪の発見したEMBCと、その作用には驚愕すべき作用がある。

 これを説明している良いサイトが見当たらないので、自分の経験だけから書くと、埼玉県日高市にある柳田ファーム養豚場で、EMBC処理水を販売しているので、これを拡大培養に使い、EMBCモルト500ミリリットルと、糖蜜1リットルで拡大培養するのだが、EMBCには種菌が含まれず誘導酵素しか入っていないため、種菌は、空気中のに浮遊する菌種を「かいづき」という清酒製造工程と同じ方法で、培養液に取り込むのである。

 このとき、種菌として理想なのは、現場の空気とともに、放し飼いにしている鶏の糞、自然林のなかで自然堆肥になっている黒土土壌などである。
 あとはEMと同じで、発酵中の炭酸ガスを抜くため攪拌する作業を毎日行えば、半月程度で完成する。

このEMBC培養液の凄みは、浄化槽に投入して、曝気攪拌を続けると、突然、「複合発酵」という奇っ怪な現象を起こして、浄化槽内のすべての汚泥が、わずか数十分で完全に消えてしまい、とんでもなく清浄な水に変わってしまうことである。

 この現象が見られるのは、今のところ、EMBC培養液だけで、サン興業サイオンも比嘉EMも一度も経験したことがない。
 ところが、この複合発酵の凄まじい浄化力が発揮されるのは、時間にして、わずか数十分程度であり、すぐに壊れてしまうのだ。
 壊れる理由は、おそらく、とんでもないスピードで有機質の浄化が完了し、「自家食」という現象で、自分の菌体を自分で食べて消してしまうのだと思われる。

 複合発酵を起こしているときの菌体は、高嶋博士によれば、体積が本来の数十分の一以下の球体に変わり、もの凄い高密度で、原子転換を起こすと説明しているが、そのあたりの説明文が探しても見つからないので、いずれ見つけたら公開しよう。

 なお、EMBC培養液によって、放射能を消せるとの報告があったが、これは二年間にわたって、南相馬市の土壌で実験してみたが、放射能の自然減衰以外の減衰は確認できなかった。

 私の家での十数年にわたる屎尿処理実験では、条件さえ完璧に設定すれば、まったく汚泥を出さないで、屎尿を飲用可能なレベルの浄化水に変えることが可能であり、この技術を、キャンピングカーやバスなどに導入すれば、屎尿タンクの廃液処理が不要であり、走りながら地面に処理水を散布可能である。
 まさにトイレの本当の革命が起きるだろうと予想している。

 私に資金があれば、全国の国立公園のトイレを、自己完結型のEMトイレに変えてみせたいと思う。
 排水は沢や畑に流して処理できるので実に便利である。
 悪臭は皆無であり、廃液に肥料分がないので、自然破壊も起きない。まさに「夢のトイレ」である。

 運用して、ちょうど14年になるのだが、曝気循環の機械的不備から汚泥が出たり、酸性洗剤やユスリカ脱皮抑止剤などで性能が落ちたことがあった以外は、ほぼ完璧に稼働している。
 悩みとしては、一ヶ月の運用コストが、電気代やEM培養液代で5000円程度もかかってしまうことである。

日本とイスラエルの核兵器

日本とイスラエルの核兵器       

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 1963年11月22日、戦争を回避し、ソ連との平和共存の道を模索していたジョン・F・ケネディ大統領は暗殺され、CIAは暗殺の黒幕はキューバやソ連だと宣伝していたが、この話は嘘だということをFBIがリンドン・ジョンソン大統領へ伝え、開戦には至らなかった。そこで、ケネディ大統領暗殺には偽旗作戦の要素があったと主張する人もいる。

 その後、歴代アメリカ政府は核攻撃を諦めていない。​バラク・オバマも大統領時代に核兵器の開発に積極的​で、より多くの核弾頭、より多くの核運搬システムを製造しようとしているだけでなく、小型核兵器にも興味を持っていた。オバマ政権下の2014年の推計では核兵器関連でアメリカは30年間に1兆1000億ドルを投入するとされている。

 言うまでもなく、日本の核政策はアメリカの事情で進められてきた。1954年3月に2億3500億円(235)という原子力予算案を中曽根康弘が国会へ提出して始まり、65年に訪米した佐藤栄作首相はジョンソン大統領に対し、日本も核兵器を持ちたいと伝えたと伝えられている。そして1967年10月に動力炉・核燃料開発事業団(核燃料サイクル開発機構を経て日本原子力研究開発機構)が設立された。この当時から日本が核兵器の研究開発を本格化させたと各国の情報機関は信じ、動燃のシステムにはCIAがトラップドアを仕込んで監視していたと言われている。

 原爆の原料として考えられていたプルトニウムは日本原子力発電所の東海発電所で生産することになっていた。この発電所で高純度のプルトニウムを年間100キログラム余り作れると見積もっていた。つまり、長崎に落とされた原爆を10個は作れるということになる。(NHK「“核”を求めた日本」2010年10月3日)

 ジミー・カーター政権は日本の核兵器開発を懸念していたが、アメリカの一部支配層は逆に支援している。アメリカでは1972年からCRBR(クリンチ・リバー増殖炉)計画がスタートするが、カーター政権は基礎的な研究計画を除いて中止させる。

 ロナルド・レーガン政権が始まった1981年に計画は復活するが、87年に議会はクリンチ・リバーへの予算を打ち切る。その間に160億ドルが投入されたという。

 そこで高速増殖炉を推進していた勢力は日本に目をつける。ジャーナリストのジョセフ・トレントによると、推進派のリチャード・T・ケネディー陸軍大佐はクリンチ・リバー計画の技術を格安の値段で日本の電力会社へ売ることにする。こうした動きをCIAは懸念するが、国務省やエネルギー省は賛成していた。核武装した日本はアジアにおけるアメリカの軍事負担は軽減されると考えた国防総省もプルトニウムや核に関する技術の日本への移転に国防総省も強くは反対しなかった。(Joseph Trento, “United States Circumvented Laws To Help Japan Accumulate Tons of Plutonium”)

 そして日本の科学者がクリンチ・リバー計画の関連施設を訪れるようになり、日本側は最も欲しがったサバンナ・リバーにある高性能プルトニウム分離装置の技術を手に入れることに成功する。RETF(リサイクル機器試験施設)だ。RETFは使用済み燃料から核兵器級プルトニウムを分離する施設であり、核兵器級のプルトニウムを製造する中心的な存在である。

 トレントによると、2011年3月11日に東電福島第1原発が過酷事故を起こした当時、日本には約70トンの兵器級プルトニウムがあったという。自らが生産した可能性もあるが、外国から持ち込まれた可能性もある。

 事故の3日前、2011年3月8日付けのインディペンデント紙は東京都知事だった​石原慎太郎のインタビュー記事​を載せている。それによると、外交力とは核兵器であり、核兵器を日本が持っていれば中国は尖閣諸島に手を出さないだろうと石原は発言したというのだ。「脅せば屈する」というネオコン流の思考が埋め込まれている。

 核兵器は弾頭だけでは役に立たない。運搬手段が必要だ。日本が開発していた「月探査機」のLUNAR-Aと探査機打ち上げに使われる予定だったのがM-Vがそれだと考える人もいた。月を周回する軌道に入った段階で母船から観測器を搭載した2機のペネトレーターを発射、地中約2メートルの深さまで潜り込ませることになっていた。技術そのものは弾道ミサイルへ直接応用できる。こうした懸念が高まる中、2007年1月にLUNAR-Aの計画は中止になった。

 福島第1原発が事故を起こした直後、日本側は外部の専門家が発電所へ近づくことをかたくなに拒否した。そこで、日本政府は核兵器に関する何らかの作業をしていたのではないかと疑う声が国外であがる。

 東電福島第1原発の警備を担当していたのはイスラエルのマグナBSP。セキュリティ・システムや原子炉を監視する立体映像カメラが原発内に設置されていたと​エルサレム・ポスト紙​や​ハーレツ紙​が伝えている。

 言うまでもなく、イスラエルは世界有数の核兵器保有国である。1986年10月にサンデー・タイムズ紙が掲載したモルデカイ・バヌヌの内部告発によると、イスラエルが保有している核弾頭の数は150から200発。水素爆弾をすでに保有、中性子爆弾の製造も始めていたという。中性子爆弾は実戦で使う準備ができていたとしている。その後、実際に使った可能性がある。

 また、イスラエルの軍情報機関ERD(対外関係局)に勤務、イツァク・シャミール首相の特別情報顧問を務めた経歴を持つアリ・ベンメナシェによると、1981年に時点でイスラエルがサイロの中に保有していた原爆の数は300発以上で、水爆の実験にも成功していたという。(Seymour M. Hersh, "The Samson Option", Faber and Faber, 1991)カーター元米大統領はイスラエルが保有する核兵器の数を150発だとしている。(BBC, May 26, 2008)

 こうした核兵器の開発や製造はネゲブ砂漠にある原子力研究センターで行われている。1990年代の初めにこの施設で大規模な事故があったと噂されている。内部の様子は不明だが、外部からは炎が見えたという。

 この施設は1990年から94年頃まで閉鎖されたのだが、公的な説明はアメリカ政府からの圧力だったとされている。バヌヌの内部告発が影響したとも考えられるが、事故の影響だったという推測も成り立つ。

 もし深刻な事故が起こったという推測が正しいなら、核兵器の生産が困難になっている可能性がある。そうなると、どこかで核弾頭に使うプルトニウムやウラニウムを製造しなけらばならない。イギリスかフランスで作ることも考えられるが、日本ということもありえる。勿論、証拠があるわけではない。単なる想像だ。

 
​ 以上は「櫻井ジャーナル」より
安倍政権が地震を装った核実験をやっていると、最近ロシア国防省が警告しています。またアメリカも日本のプルトニウムの保管量が多すぎるとして削減する様強く言って来ています。そしてトランプとプーチン氏は安倍は退陣すべきとしています。三選は無理?以上

2018年9月24日 (月)

「9月平壌共同宣言」で実質的に朝鮮戦争終了

このページのトップへ

「9月平壌共同宣言」で実質的に朝鮮戦争終了

平壌宣言
「9月平壌共同宣言」で朝鮮戦争終了

本日、南北首脳会談で「9月平壌共同宣言」が発表され、南北の敵対行動を一切中止することで合意し実質的な終戦宣言となった。

トランプ大統領もツイッターで、北朝鮮の非核化に関する意思表示に賛同を表明し2032年のオリンピック南北共同開催を支持した。

「9月平壌共同宣言」の内容を大まかに要約すれば、以下のとおりである。

北朝鮮と韓国は朝鮮半島全域における戦争の脅威をなくし、根本的に軍事的対立を解決することで同意した。

北朝鮮と韓国は金剛山に離散家族の再開場所をいち早く常設することで合意した。

北朝鮮と韓国は2020年東京オリンピックに合同チームを派遣し、2032年オリンピックの共同開催を目指すことで合意した。

北朝鮮は永久的にロケット試験場と発射台を廃棄し、また米国との交渉の上で追加的に核施設を廃棄する決意を表明する。

今年の年末までに、金正恩は文在寅大統領の招きに応じて韓国の首都ソウルを訪問する。

以上は「文殊菩薩」より
南北朝鮮が和解して戦争状態を解消すれば解決するものです。他国が文句を言う場合ではありません。アメリカも中国も追認すれば良いのです。文句を言う国は安倍日本ぐらいなものです。                   以上

今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震 ~支持率の上昇と核兵器製造などの証拠隠滅が狙い~

今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震 ~支持率の上昇と核兵器製造などの証拠隠滅が狙い~

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=173507
<転載開始>

今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震 ~支持率の上昇と核兵器製造などの証拠隠滅が狙い~

竹下雅敏氏からの情報です。
     冒頭のリチャード・コシミズ氏の動画は、11分~11分55秒、 15分38秒~16分21秒、17分7秒~18分7秒の所をご覧ください。氏は、今回の地震を人工地震だと考えているようです。
     動画の中に出て来る震源地近くにある「二酸化炭素地下圧入施設」ですが、このことに最初に言及したと思われる記事を引用しています。
     記事によれば、この施設は、CO2の地下圧入作業を4月から開始し 9月1日には圧入を停止したとあります。下のツイートの動画は大変良くできていて、こうしたCO2の地下圧入作業がどのようなものか、そして、それが地震を引き起こす原因になることを説明しています。
     あくまでも私の直感ですが、今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震だろうと思います。CO2の地下圧入は、地震を自然地震に偽装するためではないでしょうか。
     おそらく、支持率の上昇を狙ったのと、地下基地を破壊することで、核兵器製造などの証拠隠滅を図ったのではないかと考えています。
     すでにお伝えしているように、7月16日の記事で、ロシア国防省のイゴーリ・トカレフ大佐が、明らかに日本に対して、“某国は数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している”と発言し、“ロシアはすでに証拠を握っている”と言っています。
     お伝えしているように、トランプ政権は“汚泥の一掃”を進めており、CIAの衛星とコンピューターはオフラインになり、このことをフルフォード氏も確認しています。通信を遮断されたCIA工作員は、仲間に荷物をまとめて逃げるように指示を出したようです。
     こうしたことを考慮すると、秘密裏に地下施設で核兵器などを製造していたとすれば、その証拠を押さえられる前に、自ら破壊するだろうと考えられるのです。
     過去のJAL 123便の事件では、123便はもちろん、追跡していた米軍機まで撃墜し、まだ生きていた多数の乗客の口を封じるために、自衛隊が乗客を焼き殺したのではないかという疑惑があります。これは、日本が隠れて核兵器開発を行っていた証拠を隠滅するために行われたと考えられています。
     もしも、今回の地震が自作自演であれば、米国はほとんどの通信を傍受しているはずなので、証拠を握っている可能性があります。トランプ大統領は、安倍晋三に辞任を要求しているようです。
     地震後の政府の対応を見ていると、何としてでも支持率を上げて延命をしたいという気持ちが表れているように見えます。
    (竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
   
リチャード・コシミズ独立党沖縄講演会2018年9月8日ツイキャス配信録画 2/2
配信元)
   
————————————————————————
苫小牧港の「二酸化炭素地下圧入施設」を疑え~北海道震度6強
引用元)

地図データ:Google、ZENRIN


今回の北海道地震での位置関係を画像にしてみました。震源地は厚真町至近ですが、さらにその至近に陸上自衛隊の早来分屯地と、日本CSS調査会社による、あの「二酸化炭素地下圧入施設」が苫小牧港にあります。

この施設は2016年4月からCO2の地下圧入作業を開始し、しかも今回の地震直前の9月1日には、同社プレスリリースにある通り圧入を停止しているのです。

    「2018年9月6日(木)午前3時8分、胆振地方中東部を震源とする地震が起こりましたが、CCS実証試験の全設備には異常がないことを確認致しました。 なお、地層への二酸化炭素の圧入については、9月1日(土)より、供給元の都合により停止しています。」
http://www.japanccs.com/?p=3756

同社サイトでは地下3kmと言っていますが、時間をかければその10倍ぐらいの深さは余裕で到達出来ると私は思います。その深い地層に「気体と液体の状態」で二酸化炭素を入れるんです。気体で膨らみ、液体で滑る。

しかも直前には台風の雨で地盤が緩んでいる。そこで人工地震を発震し、大量の土砂崩れや液状化を起こす。まさに計画的な人工災害です。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
    
   



<転載終了>

コメント一覧

                               
    • 37. ((T_T)) だいたいワレてきたな
    • 2018年09月11日 05:41
    • 大摩邇の基本構図Ver03

      【中共】対日工作綱領
      ⬇A
      【プロバイダー】
      ⬇Bケンケン
      【ブロガー】Σ( ̄ロ ̄lll)  爺

      A:賄賂+美女接待
      B:派遣指導
      ※ブログは影響力を持ちすぎたためプロバイダーが直轄しております

      Σ( ̄ロ ̄lll)  爺(不自由な身)
        ⬆
      管理人ってなんか【雇われ】って感じなんだよな    いやいや対策してるよね?
      アンチ野放しだし


      Σ( ̄ロ ̄lll)  爺
      IP変えてくるのにいちいち管理できるわけないでしょ?
      いろいろ意見があって当然               
      寛大と言ってほしいね!
      せめて・・美女接待くらいないと・・・あうっ                
    • 36. アッキードF19で小沢一郎を撃退希望
    • 2018年09月10日 21:31
    • 原因は、あくまでも、地下原発の臨界メルトダウン。
      台湾客家リチャードコシミズは、地下原発の隠ぺいをしており残念                
    • 35. ディスインフォメーション
    • 2018年09月10日 20:36
    • コシミズを出すなんて、おおまにってディスインフォメーション!?
      まぁ斜め読みには面白い。                
    • 34. 愛信
    • 2018年09月10日 17:07
    • 自民総裁選 安倍氏と石破氏が共同記者会見(2018年9月10日)

      自民総裁選(9月20日投開票)に立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長による
      「所見発表演説会」と「共同記者会見」が10日午前に開かれる。
      所見発表演説会は午前10時から、共同記者会見は午前11時から。

      詳細は
      【衆院選辻立の掲示板】
      http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi

      【関連情報】
      今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震
      http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2083073.html

      ~支持率の上昇と核兵器製造などの証拠隠滅が狙い~
        自民党総裁選挙の告知日7日から3日間総裁選挙活動を自粛させるために北海道地震を起こした。
         酷い話だ、西日本豪雨の時の赤坂自民亭の宴会と言い人工台風の逆走台風や台風21号(去年
      の国難突破解散の時も同名の人工台風21号で選挙活動を妨害など、今回は北海道地震が人工地
      震とは驚きである。  支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミは一切真相を報道しない。
        安倍晋三総理は明日からロシア訪問となり、自民党総裁選挙から逃げる。
       実質的な日本の総理大臣を選ぶ自民党総裁選挙で日本民族を愚弄している驕慢な態度、この様な
      安倍晋三氏に投票した国家議員は自分が日本国民の負託を受けていると言う自覚はあるのだろうか
      おおいに疑問である。  日本国民有権者はそんな議員の名前を決して忘れないだろう。

      詳細は
      【衆院選辻立の掲示板】
      http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi                
    • 33. 青雲
    • 2018年09月10日 16:42
    • コメントのびてるねぇ

      弟はオウムの幹部かっつーくらいのびてるよ

      えー 拍手をもってオマヌケください

      呼んだ?
    • 32.  
    • 2018年09月10日 15:18
    • 俺みたいな精神虚弱が言うのもなんだが、お前らビョーキだよ。                
    • 31. 愛信
    • 2018年09月10日 14:54
    • 自民総裁選 安倍氏と石破氏が共同記者会見(2018年9月10日)
      https://youtu.be/ZOCFmQZGTWQ
      (動画)

      自民総裁選(9月20日投開票)に立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長による
      「所見発表演説会」と「共同記者会見」が10日午前に開かれる。
      所見発表演説会は午前10時から、共同記者会見は午前11時から。

      詳細は
      【衆院選辻立の掲示板】
      http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi
      【愛信選挙情報】                
    • 30. 愛信
    • 2018年09月10日 13:49
    • カジノ(賭博場)の民営化の目的は在日支那朝鮮人の反日資金にカジノ(賭博場)を経営させ
      て生活保護費をカジノ(賭博場)の利益に付け替える資金浄化(マネーロンダリング、資金科目
      の偽造)、日本国民に気付かれないように偽造する金融詐欺行為です。
        日本国民の権利を行使して行政手続きを厳しく監視していきましょう。
       在日支那朝鮮人の不法滞在者、実情は朝鮮政府が国籍離脱を承認しない為に所謂自称帰化
      済みの全ての旧在日支那朝鮮人は日本国籍を保有していない為に不法滞在者の状態です。
        日本は2重国籍を認めない為に他国の国籍を持つ者は日本国籍を保有できません。
        不法滞在者の在日支那朝鮮人を養う義務は無いのです。
        何十万人でも不法滞在者は強制送還です。

      この様な政策を進めている安倍自民創価学会公明党内閣の3期連続を断固阻止しよう。

      詳細は
      【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
      http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi                
    • 29. 愛信
    • 2018年09月10日 13:49
    • 自民党総裁選挙2018 石破茂 北陸信越ブロックの皆様へ
      http://aixin.jp/gao/lb18jss16.cgi

      カジノ(賭博場)の開設を断固阻止しよう。 民泊制度を粉砕しよう
      http://aixin.jp/gao/lbaxjh95.cgi

      カジノ(賭博場)の解禁は帰国しようとしない在日支那朝鮮人の生活を維持させる為の方法
      で日本人社会を破壊する事になる。

       歓楽街の営業を24時間許可する法案が既に作られている。
       周辺地区には民泊が発生して、パスポートも持たない素性の知れない外国人が住み着く。
       不法滞在者の宿泊を認める法案が既に成立して準備完了。

        日本語も不自由な外国人を派遣する創価学会企業のパソナ(会長竹中平蔵)、不法滞在者でも
      長期宿泊可能な民泊制度の制定。
      カジノ(賭博場)の開設を認可して周辺地域の風俗歓楽街に24時間営業を認可する法案を
      成立させている。

      安倍晋三自民創価学会公明党の正体を確りと確認しよう。


      2015年7月8日を以って在日朝鮮人の永住許可が廃止になります。
      (注意: 2018年現在、廃止になってから既に3年になります。)
      滞在延長申請でまともな理由の無い者は在留許可が下りません。
       在日支那朝鮮人は朝鮮政府に住民登録をしない為に住民票が入手出来ないのです。
      この為に日本の役所に永住許可申請をする為の書類が整わずに申請する事ができません。
       在留資格を喪失している不法滞在者となっています。
        日本の法律では不法滞在者を雇用する会社や組織は法律で処罰されます。
        当然、仕事も無く、働く気もないのです。  この様な不法滞在の人達に生活保護費を支給し
      ているのです。  一人当たり年間600万円もの税金が使われています。

      下へ続く                
    • 28. つまり
    • 2018年09月10日 13:28
    • 4はTVや全国紙が大好きで仕方がないっていう自分の立ち位置を認めて欲しいんだろ?

      騒ぐ事じゃない、よくいるマヌケ。                
    • 27. まゆ
    • 2018年09月10日 12:26
    • 〉過去のJAL 123便の事件では、123便はもちろん、追跡していた米軍機まで撃墜し、まだ生きていた多数の乗客の口を封じるために、自衛隊が乗客を焼き殺したのではないかという疑惑があります。これは、日本が隠れて核兵器開発を行っていた証拠を隠滅するために行われたと考えられています。

      これ、アメリカの視点から見た映画
      を作ったら大ヒットしそうやね。
      キャッチフレーズは、
      「誰も知らない123便の真実がここに!!」                
    • 26. (🐳 ̄∇ ̄)ノ
    • 2018年09月10日 12:08
    • 奪うもの無し
      君に気付きを
      更正の機会を
      与え続けるよ                
    • 25. ぼくたちはまるで☆☆
    • 2018年09月10日 11:54
    • 〈こびとづかん〉の〈こびと〉のようだね☺️
      互いに奪い合い、ののしり合っても関わり続ける…
      そんな〈こびと〉たちのシリーズ動画がありました😷
      題して🌵こびとす🌵 ご覧くだされ👴👴👴

      https://youtu.be/L_XF6cLIP3w                
    • 24. いや… 他人のことより✨
    • 2018年09月10日 11:34
    • 自分は、存在自体がワンパターンだが…
      寂しいの❓                
    • 23. (🐧 ̄∇ ̄)ノ
    • 2018年09月10日 11:31
    • マニュアルとかあるの?
      ワンパターンだけど                
    • 22. 💩(⌒‐⌒)💩
    • 2018年09月10日 11:26
    • いいなぁ🎵 ここで荒らせば、いつかは誰かに構ってもらえるから淋しくなくて( ・ε・)
    • 21. (T_T)
    • 2018年09月10日 11:20
    • 管理人を別人と
      認定しました                
    • 20. (T_T)  おまえ判りやすい
    • 2018年09月10日 11:17
    • ⬛基本構図

      【中共】対日工作
      ⬇A
      【プロバイダー】
      ⬇B(💩)
      【ブログ】Σ( ̄ロ ̄lll)

      A:賄賂 接待HT
      B:派遣指導                
    • 19. 匿名
    • 2018年09月10日 11:10
    • 芸 能 ・ 相 撲 ・ ス ポ ー ツ =ス ピ ン ネ タ の影に隠れて、こっそりと・・・

      自民総裁選 安倍氏と石破氏が所見発表演説会(2018年9月10日)

      https://www.youtube.com/watch?v=xV1o9w7VWwo

      外交スピンも・・・?
      ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席との首脳会談に臨むため、
      安倍総理大臣は10日~13日、
      ロシア極東のウラジオストクへ出発します。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011620991000.html


      松井一郎大阪府知事が台風対応を放り出し「沖縄行き」の無責任、
      橋下徹はWTC と関空の被害責任追及に逆ギレ!

      http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/428.html

      台風21号、北海道地震と深刻な大災害が相次いで直撃したというのに、みせかけだけの「やってるパフォーマンス」ばかりで、
      実際は総裁選のことしか頭にないのが丸わかりの安倍首相
      。しかし、この災害軽視の冷淡体質は安倍首相だけではなかったらしい。
      台風21号の直撃を受けた大阪府の松井一郎府知事が、とんでもない“災害対策放り出し”をしていたことがわかったのだ。

      7日、松井知事は沖縄県知事選の自公候補・佐喜真淳を応援するために沖縄入り

      松井の職場放棄はこれで終わったわけではなかった。
      なんと9日からは、11月に行われる 万博開催地投票対策と称して、
      イタリア、デンマーク、ハンガリーの3カ国を回り、
      ほぼ1週間、大阪を離れるのだという。

      地元でこんな被害が起きているのだから、中止するのが普通だが、松井知事は強行。関空が使えないからと、愛知の中部国際空港セントレアから出発するらしい。
    • 18. あ
    • 2018年09月10日 11:09
    • 想定より被害が小さくてブラックアウト仕込んだんだろ、
      マスコミも台風21号ほったらかして、お上のために北海道地震の被害ばかり過剰報道して想定外をカバー、フォローに必死なんだろ。
    • 17. 匿名
    • 2018年09月10日 10:58
    • 2018年9月6日3時08分
      ↓ ↓ ↓ ↓
      11 9 6 11

      9 → 333
      6 → 33
      11 → イルミナティのテロを指し示す数字
      震度6強 → イルミナティそのものを指す数字

      つまりね、今回の北海道地震で出ている数字は
      全部・・・イルミナティ関連のものなんです。

      今回の9.6北海道地震の震央にも自衛隊基地があるという奇妙な一致。

      日銀と政府の金融政策のすべてが、ハイパー・インフレ、

      預金封鎖、資産課税への準備であることは明白です。

      https://ameblo.jp/64152966/entry-12403074496.html
    • 16. 否定しないのが面白いな毎回🙄
    • 2018年09月10日 10:51
    • 仕事中に、下痢汁漏らしたのも1度や2度じゃないし… 社内では変態マニアだとの噂も、女子社員の間でまことしやかに囁かれてきた😥
      幾ら自分が、立場が上だとしても侮蔑された雰囲気で毎日働くのは、辛くはないか❓

      まぁ、韓国系奴隷の感性は永久的に我々日本人には伺い知れないかもだが…

      …もう、電車やベンチで美人やかわいこちゃんの座った後に座って、残った体温を味わいながらニヤニヤするのは止めたの❓
      それがいいよ👌                
    • 15. (⤴ ̄∇ ̄)⤴うっしし
    • 2018年09月10日 10:40
    • 謙ちゃんや
      相変わらず
      対応がワンパターンだな
      下品キャラか?
      青雲でよくね👋😆💕?                
    • 14. (💩 ̄∇ ̄)ノ
    • 2018年09月10日 10:33
    • そう、全ては💩うんこウチナー💩の仕業なのだ🎵
      関西弁入ってる時点で、livedoor&韓国系。
    • 13. (🌺 ̄∇ ̄)ノ
    • 2018年09月10日 10:23
    • 判るように書いてるし
      騙す気もない
      しかし
      おまえ自演カミングアウトしろや
      ここ3名しかおらんやろ
    • 12. プロフェッサー不比等(サイコパスマスター😪)
    • 2018年09月10日 10:20
    • 3 相変わらず、そんなこと言ってんだな🙁

      元々、あの近くには樽前山/たるまえさんという活火山があって、時代を遡れば何度か大爆発をしてきたから、現在は珍しい3層構造?になっているようです🕵️

      一昨日、札幌在住の知人に被害状況と安否の確認メールを出したら返信内容にありました😓↓↓↓一部引用

      ∬震源地に近い樽前山は もう数年前から噴火するのではといわれてました。
      今回崩落被害の大きかったあの山々も古代樽前の火山灰が堆積したもの、
      最大7の震源がとても深いらしく、この後も何が起きるかはわからないので
      しっかり準備を見直しています∬

      つまり、軍事衛星🛰️🛰️🛰️を使ったプラズマ核爆発に必要な地下滞留電子は、充分にあり… 尚且つ、活火山が近いという一石二鳥の大災害が期待できたが、残念ながら🌋爆発の誘発は叶わなかった😤

      原爆や水爆を仕込むという説に固執するのは、軍事衛星さえ破壊或いは機能停止できれば、自分達の電磁波テクノロジーを介した様々な支配や恫喝攻撃、人口削減ができなくなるので… 中露は明らかにそれを読んで様々な工作や巻き返し手法で対抗している時点にあっても、日本はその術を持たず隷属させたままでいられるように情報流布を継続している。
      👿バチカン/イエズス会対ロスチャイルド😈   という、フルフォード氏の提唱している構図もフェイクで元来は一枚岩背景の演出でしょう。 つまり、コシミズ氏もフルフォード氏も系列が違うだけのプロパガンダ工作員に過ぎず… 安倍氏と同じくキーmanパペット🤹🤹🤹                
    • 11. 愛信
    • 2018年09月10日 10:19
    • 自民党総裁選挙2018 石破茂 南関東ブロックの皆様へ
      http://aixin.jp/gao/lb18jss12.cgi

      「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」等と講演。
      http://aixin.jp/gao/lbaxjh48.cgi

      移民政策に反対と公言している安倍晋三総理が、公然とこの様な講演をする事が支那朝鮮資質
      である事を証明している。 自分のやっている事と言っている事の違いを理解出来ない。
       「愚かな政治家では国が滅びると」と発言したあの鳩山さんのドッキリ発言よりも質が悪い。
       自民党保守勢力から安倍一派と創価一派は排除しなければならない。


      派遣法を改悪して日本の大企業で派遣者社員を使用できる様にした。 国家戦略特区法を改定し
      て不法滞在者でも大阪と神奈川で家政婦(士)の仕事をできる様にした。 創価学会企業パソナ
      (会長は竹中平蔵)に派遣社員登録して職種ロンダリング(仕事の内容が判らなくなる。)を行
      う。  これは安倍晋三ー竹中平蔵のイカサマ労働行政、派遣法改悪の目論見はこれだった。
      カジノ(賭博場)を解禁する目的は周辺地区に風俗営業街を作る事が目的。
       この為に民泊制度(宿泊者の素性が知れなくても受け入れ可能)を開始した。
      この様な日本人社会の破壊を進めている安倍自民創価学会公明党内閣の3期連続を阻止する為に
      安倍晋三の総裁選挙3選は阻止しなければ成らない。

      詳細は
      【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
      http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi                
    • 10. 4が8.9なのは誰にも判るけど…
    • 2018年09月10日 09:46
    • 【負け組工作員】とは、謂い得て妙だ😘🎉

      珍しくヒット打てたね、自爆だけど…

      (💩 ̄∇ ̄)ノ 💩💩 うんこウチナー😀                
    • 9. (🌺 ̄∇ ̄)ノ  軍に入れ
    • 2018年09月10日 09:18
    • 厄災のあとは
      力がすべての世界
      北斗の拳👋😆💕ね?                
    • 8. (🌺 ̄∇ ̄)ノ
    • 2018年09月10日 08:28
    • 仲良くしようぜ                
    • 7. 古典名無し
    • 2018年09月10日 07:46
    • 今の世に求められる
      「社会適合性」などは😳

      大災厄の後
      にあっては崩れ去る😊
      ものなれば

      大災厄(浄化作用)
      の前と後では

      戦前と戦後の如く
      「墨塗りの教科書」にて😦
      教育がなされた如く

      その求められる
      「適合性」
      大きく変わるものなれば🙁

      人や自然や他生物に
      「優しさ」を持つを☺

      「社会適合性
      とされよ☺

      貴方がた
      お住いの地球に
      優しくなれるを

      他の生き物に
      優しくなれるを

      「社会適合性」と
      なされよ😊
    • 6. つまり
    • 2018年09月10日 07:01
    • >4は

      ⬛三次的利用者コア
      いわば
      【負け組工作員】

      でok?

      それとなんでいつも(T_T)←泣いてるの??                
    • 5. らっこ
    • 2018年09月10日 06:12
    • Google Earthで拡大して見ると、斜坑への入口らしき坑口からは、掘削土搬送用のレールも伸びていますし、ダンプカーに掘削土を積み込むパワーショベルと、整地用のブルドーザーも見えますね。災害を起こした後に、救助活動するのは、マッチポンプです。                
    • 4. (T_T)  自分のたち位置見ろや
    • 2018年09月10日 04:56
    • ◆とんでも】業界は
      オカルト・宗教・医療・農業・政治・思想・教育・歴史・科学など多岐にわたるジャンルがあり【非社会的な存在】を中心としたひとつの産業である
      非社会的二次的利用者がバクリにより事実的には【広告宣伝活動】をしており三次の末端消費者へのガイドとなる【ネット】を主とした独自の構造である
      一言でいえば【嘘の流布】である
      ⬛一次的発信者
      いわは【創作家】
      これが金になると
      知ってから
      【一生涯】にわたり
      嘘をついて
      ホラ話をつくり続け
      騙し続けることが
      すべてとなった
      そんな輩の姿である
      彼らの最終的
      言い訳は
      エンターテイメント
      である
      最初は純粋気持ちや
      正義感ではじめたかもしれないが
      ネタなど
      そうそう無いのだ

      ⬛二次的利用者
      いわば【ブローカー】
      とんでも本出版社
      企画会社
      プロモーター
      ネタを総合的に扱う
      旧メディア向けにいかなる番組もコーディネートする
      想像力はないがその配下にはCG  コピーライターなどバイトが連なる
      社会的には【やらせ会社】としてみとめられる

      ⬛二次的利用者
      いわば【ゲリラ】
      ネットにはびこる
      なんでもパクリサイトである
      毎日独りで
      とんでもネタに
      浸かっているため
      精神異常者が多い
      【常識】や社会性が
      全くない
      勝手に拝借する癖がある
      先生扱いされ勘違いしているが  負け組入門者には重宝する
      動画サイトの
      文字のみ動画などの作成者も含む
      (おい  大丈夫か?)

      ⬛三次的利用者
      いわば【負け組・鴨】
      社会適合性がなく
      【とんでも】に
      頼らないと
      自分の存在を
      維持できない者である
      多くは
      ダボハゼ的に
      なんでも飛び付く
      ファンが多い
      思考力がない

      ⬛三次的利用者コア
      いわば
      【負け組工作員】
      ゲリラサイトの
      サクラであり
      金を介して
      書き込み工作を行う
      精神的にも
      経済的にも
      破綻している
      (コメント欄に多い)

    • 3. たらし
    • 2018年09月10日 00:59
    • こんな馬鹿いるんだ、                
    • 2. みかん🍊
    • 2018年09月10日 00:33
    • 北海道全面ブラックアウトですが稚内の発電風車や石狩の町民融資の風車も有るんですが其所もアウトだったのでしょうかね?

      ハーモニーズさんのブログにもCIA 7台のスパコン全台ブラックアウト記事が有りましたよ。時を同じくしてソユーズに隕石事故があったとか・・。                
    • 1. みかん🍊
    • 2018年09月10日 00:10
    • ハーモニーズさんの記事には続きの早来基地内の航空写真もあって厚真方向に15㎞程樹林の中で工事している。厚真方向と観られる端には穴らしき影も観られます。

      最近菊タブーについて皇室関連ブログ読んでいますが、9月6日は悠仁様のお誕生日だったのですね・・知らなかった💦💦
      お盆前の日曜日早めの墓参りに行ったのですが結構来ている人もいて、道すがら警官の姿が在り不思議でしたが、沿道にロープが張られていて・・天皇陛下が来道されていたのを思い出しました。平岸霊園側の平岸街道通って何処から36号線に出たのかな?
      皇室ブログはコメント欄の検証(妄想)が素晴らしいのですがしっかり予知もされていました。『訪問地北海道が次の震源地』
    • 以上は「大魔邇」より
    • いずれにせよ今回の北海道胆振地震は自然地震波ではありません。安倍政権はきちんと説明する義務が有ります。            以上               
                                 

コメントする

シリア政府のイドリブ奪還作戦を前に、米国とトルコが攻撃反対で一致?

 

シリア政府のイドリブ奪還作戦を前に、米国とトルコが攻撃反対で一致?               
カテゴリ:カテゴリ未分類

 アメリカ国務省によると、同省のマイク・ポンペオ長官は9月4日にトルコのメブリュット・チャブシュオール外相と電話で会談、シリア軍によるイドリブに対する攻撃は受け入れられないということで一致したという。その前日、アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッターに「シリアのバシャール・アル・アサド大統領はイドリブに対する向こう見ずな攻撃をするべきでない」と書き込んでいる。

 イドリブを支配してきたジハード傭兵にはアメリカ系とトルコ系のグループが存在していることから、トルコ政府の動向が注目されていた。アメリカ国務省の発表が正しいなら、トルコはイドリブの件でアメリカへ接近していることになる。

 勿論、こうしたことでシリア政府やロシア政府がイドリブ奪還作戦を諦めるとは思えない。昨年(2017年)7月、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の問題に関するアメリカの大統領特使、​ブレット・マクガークはイドリブについて、9/11からアル・カイダの最も大きな避難場所だと表現​していた。イドリブでアメリカの手先として活動しているタハリール・アル・シャーム(アル・ヌスラ)はアル・カイダ系の武装集団にほかならない。

 こうしたシリア軍やロシア軍の攻撃にブレーキをかけるため、アメリカ政府は化学兵器を持ち出し、直接的な軍事介入で脅した。例えば、ペルシャ湾に駆逐艦のサリバンズを派遣、B-1B戦略爆撃機をカタールに配備している。

 その一方、アメリカはUAV(無人機)を含む構成の兵器をジハード傭兵へ供給、シリア軍やロシア軍と戦わせようともしている。すでにUAVを使った攻撃が何度か実行されているが、ロシアのメディアによると、トルコから200機のUAVがトルコ人とチェチェン人の専門家もシリアへ運ばれたという。

 言うまでもなく、「シリア政府軍が化学兵器を使ったなら」という「条件」はシリア政府が化学兵器を使ったことにする偽旗作戦を実行するということにほかならない。44名の子どもが誘拐されたと言われているが、その実行者はSCD(シリア市民防衛)、別名「白いヘルメット」だとも伝えられている。イギリスの情報機関MI6がその子どもを犠牲者に仕立て上げようと計画していうというのだ。

 化学兵器に関し、ジム・マティス国防長官はジハード傭兵に化学兵器を使う能力がないと語っているが、そうした能力があることは何度も指摘されてきた。昨年10月には国務省もそうした能力があることを通達の中で認めている。

 アメリカのバラク・オバマ政権が化学兵器を軍事侵略正当化の口実として使い始めたのは2012年8月、アメリカ軍の情報機関​DIAが反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)であり、バラク・オバマ大統領が主張する穏健派は存在しないとホワイトハウスへ報告​した月のことだった。

 2012年12月にヒラリー・クリントン国務長官はシリアのバシャール・アル・アサド大統領が化学兵器を使う可能性があると語り、13年1月29日付けのデイリー・メール紙には、イギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールにオバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述があるとする記事が載った。(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)

 そして2013年3月にアレッポで爆発があり、26名が死亡したのだが、そのときに化学兵器が使われたという話が流れる。シリア政府は侵略軍であるジハード傭兵が使用したとして国際的な調査を要請するが、イギリス、フランス、イスラエル、そしてアメリカは政府軍が使ったという宣伝を展開する。

 しかし、攻撃されたのがシリア政府軍の検問所であり、​死亡したのはシリア軍の兵士だということをイスラエルのハーレツ紙が指摘​、国連独立調査委員会メンバーの​カーラ・デル・ポンテ​も反政府軍が化学兵器を使用した疑いは濃厚だと発言している。

 アメリカをはじめとする侵略勢力は2013年8月にも化学兵器を使った偽旗作戦を実行した。ダマスカスの近く、ゴータで実際に使われたのだが、攻撃の直後にロシアのビタリー・チュルキン国連大使は反シリア政府軍が支配しているドーマから2発のミサイルが発射され、ゴータに着弾したと国連で説明、その際に関連する文書や衛星写真が示されたと​ジャーナリストがフェースブックに書き込んでいる​。

 それだけでなく、​メディアも化学兵器とサウジアラビアを結びつける記事を掲載​、すぐに現地を調査したキリスト教の聖職者​マザー・アグネス・マリアム​はいくつかの疑問を明らかにしている。

 この攻撃では子どもの犠牲者が宣伝されたが、この子どもたちは直前に誘拐された子どもではないかとも言われている。ゴータへの攻撃が行われる10日ほど前、反政府軍がラタキアを襲撃し、200名とも500名とも言われる住人が殺され、150名以上が拉致されているのだ。

 2013年12月には調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ​も8月の攻撃に関する記事を発表、反政府軍はサリンの製造能力を持ち、実際に使った可能性があるとしている。また、​国連の元兵器査察官のリチャード・ロイドとマサチューセッツ工科大学のセオドール・ポストル教授​も化学兵器をシリア政府軍が発射したとするアメリカ政府の主張を否定する報告書を公表している。ミサイルの性能を考えると、科学的に成り立たないという。

 また、トルコの国会議員エレン・エルデムらは捜査記録などに基づき、トルコ政府の責任を追及している。​化学兵器の材料になる物質はトルコからシリアへ運び込まれ、そこでダーイッシュが調合して使った​というのだ。この事実を公表した後、​エルデム議員らは起訴の脅し​をかけられている。

 アメリカの軍事的な脅しに対し、ロシアはシリアの軍備を増強、地中海には最新鋭のフリゲート艦2隻、つまりグリゴロヴィチ提督とエッセン提督を含む15隻が配備した。前にも書いたが、ロシア軍はカスピ海からシリアのターゲットを攻撃できる巡航ミサイルを持っている。

 ロシア軍は地中海で艦隊演習を実施するだけでなく、9月11日から15日にかけてウラル山脈の東で30万人が参加する大規模な演習ボストーク18を予定している。この演習には中国とモンゴルが招待されているという。万一、シリアでロシア軍とアメリカ軍が衝突、全面戦争に発展しても、その準備はできているということだろう。

​    

以上は「櫻井ジャーナル」より
イドリブ奪還作戦には、ロシア、イラン、トルコで合意している作戦です。フエイクニュースの疑いありです。                                   以上

見え見えの嘘を口実にして侵略を続ける米英仏政府(その1)

 

カテゴリ:カテゴリ未分類    

 アメリカはアル・カイダ系ジハード傭兵のタハリール・アル・シャーム(アル・ヌスラ)を使ってシリア西部のイドリブを占領してきた。そのイドリブをシリア政府軍とロシア軍が奪還しようとしている。現在の状況で戦闘が始まれば、短時間でジハード傭兵が敗北することは明白。それを阻止するため、アメリカ、イギリス、フランスは直接的な軍事介入を行うと恫喝、その軍事介入を正当化するために化学兵器の使用を口実にすると、事実上、宣言している。

 この地域にはトルコ系の武装集団も存在しているのだが、トルコ政府はアメリカ政府との対立が激化、ロシア側へ軸を移動させている。それでもアメリカとの関係を断絶したわけではなく、NATOからも離脱していない。イドリブで戦闘が始まると、トルコはアメリカとの関係を完全に断ち切るのか、ロシア側へ着くのか、決断を迫られる。

 本ブログでは繰り返し書いてきたが、シリア政府軍が化学兵器を使ったとする話はいずれも嘘だと言うことが明らかにされている。そもそも、政府軍が化学兵器を使う状況にはない。

 嘘であるために証拠を提示することができず、ただ西側の有力メディアを使って宣伝するだけである。化学兵器にかぎらず、ユーゴスラビア、アフガニスタン、イラク、リビア、シリアへの軍事侵攻、ウクライナでのクーデター、いずれも偽情報がそうした有力メディアによって流されていた。イラクの大量破壊兵器話はアメリカ政府やイギリス政府の責任者たちも嘘を認めている。これだけ嘘をつき続けている勢力の宣伝を信じるということ自体、犯罪的だ。

 第2次世界大戦で日本が降伏してから1年近くを経た1946年8月、映画監督の伊丹万作は映画春秋でこんなことを書いている。

 戦争が本格化すると「日本人全体が夢中になって互に騙したり騙されたりしていた」。

 「『騙されていた』と言う一語の持つ便利な効果に搦れて、一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見る時、私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。」

 「『騙されていた』と言って平気でいられる国民なら、恐らく今後も何度でも騙されるだろう。いや、現在でも既に別の嘘によって騙され始めているに違いないのである。」(伊丹万作『戦争責任者の問題』映画春秋、1946年8月)

 日本を含む西側の有力メディアの愚劣さは大戦中の新聞と大差はなく、今も「騙されていた」と言って平気でいられる人が少なくない。(続く)

​    

異常は「櫻井ジャーナル」より
欧米の国はよくもこうも嘘ばかりついて、汚い戦争を続けるものです。もっとも日本の安倍政権も嘘ばかりです。                           以上

端島 - 残虐な歴史と、世界で最も霊にとりつかれた島

端島 - 残虐な歴史と、世界で最も霊にとりつかれた島

 

2018年8月7日
Andre Vltchek

 歴史的な日本の港湾都市長崎から高速ボートで、わずか30分の場所にある、おそらく世界で最も薄気味悪い島 - 端島(軍艦島としても知られている)をご覧になりたいだろうか? 今、それが可能だ。オンラインで、40ドルにあたる金額で予約し、軍艦島コンシェルジュか、他の会社所有のしゃれたピカピカの船に乗船するだけだ。

 それだけで、見捨てられた奇怪な難破船、沈没した幽霊船のように見える島をご覧になれる。

 島の周囲を回れる。上陸し、数百メートル仕切られた道を歩くことさえ可能だ。ガイド/番人が、何枚か、スナップ写真をとらせてくれる。

 だが、それが全てだ。道から決して左右に外れてはいけない。集団の先に行ってはいけない。遅れてもいけない。そして‘挑発的な’質問はしないよう!

 島がどれほど‘幽霊が出そうな’状態で、 過去に、どれほど‘活気があった’かだけを語って‘楽しませるよう’ガイドは良く訓練されている。

 彼らは常に愛想よく微笑んでいる。

 ところが文書化されている、または文書化されていない規則に逆らおうものなら、彼らはたちまち飛んでくる。大声で叱ることさえある。突然彼らは極めて粗野になる。

 彼らは一体何を恐れているのだろう? 彼らは一体何を隠しているのだろう? この島では、実際一体何が起きていたのだろう?

 過去の本当の恐怖は、決して伝えられることはない。それは全て第二次世界大戦にまつわるもので、日本は未だに現実から目を背けている。

 日本人ツアー・ガイド(日本語話者観光客向け)も、入念に準備された英語話者向けの電子録音も、島の地理と、歴史上の議論の対象にならないような詳細を無数説明してくれるが、第二次世界大戦中、朝鮮人と中国人が強いられた奴隷労働については、ほとんど皆無に等しい。

*

 2015年7月6日、ガーディアンはこう報じた。