最近の記事

カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • デジタルID
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 池田創価学会
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« EM菌    その1 | トップページ | 端島 - 残虐な歴史と、世界で最も霊にとりつかれた島 »

2018年9月24日 (月)

★10月に第二の911

★10月に第二の911

10月に第2の911 < newsNueq-1427 >より転載します。
貼りつけ開始

< newsNueq-1401:世紀の重大事件の予告 > < newsNueq-1410:第二の911の予告 >
で増田俊男氏に依って予告された10月にイスラエルで起きる「 世紀の重大事件 」とは、

  エルサレムのアメリカ大使館爆破
  で、犯人はイラン

と云うことでした。


「 第二の911 」と云う割には規模が。。。。。。
もっと驚天動地の事件をイメージしてたので、ちょっと肩透かしでした。。。。。

911の際は、1機目の犯人達の乗り捨てたレンタカーが2機目突入直後に
空港駐車場で発見され、助手席からパスポート・飛行機マニュアル・コーランの
3点セットが発見された時点で、僕は当時の言葉では「 ヤラセ 」と気付き、
「 4機目 」のペンタゴン突入20分後( 日本時間 午前3時半頃 )の
CNN現場中継をもって、「 ヤラセ 」と確定出来ましたが、
現在「 自作自演 」と認識してる世界中のほとんどの人がそれに気付くには、数年を要しました。

が、「 エルサレムのアメリカ大使館爆破 」は、
「 パリテロ 」や「 ボストンマラソン 」同様、
世界中の人どころか、アメリカ人の大半がその直後から「 自作自演 」と騒ぎ、
トランプ・ネタニエフ批判をすぐさま展開し始めることでしょう。


問題は、

1)トランプ vs メディア戦争の10月までの行方

    米メディア、報道の自由訴えるキャンペーン実施 トランプ氏の攻撃受け
    https://www.bbc.com/japanese/45204963
    2018年08月16日

    「トランプ氏」対「メディア」、米新聞が異例の一斉反論
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3449267.html
    2018年08月16日 23:30
     アメリカの350以上の新聞“トランプ批判”一斉掲載

2)秋のプーチン訪米

    大使館爆破前?

3)トランプのトルコいじめが「 第二の911 」までにどのような波及効果を生むか?

で、報道のされ方、各国の対応に変化が生じるものと思われます。

しかし、いずれにせよ、911の時と同じく、名指しされたイランは攻撃されることになるでしょう。
すでにCIAはイラン国内にて様々な工作活動を展開しています。


   < newsNueq-415:トランプのアフガン増派の深層 >
   < newsNueq-616:イランでも高まるクルド独立要求:クルドとアッカドとガド族 >
   < newsNueq-755:イラン各地で異例の反政府デモ >
   < newsNueq-764:イランデモの背後にサウジ >
   < newsNueq-779:体内から放射性物質:イラン元大統領死去1年 >
   < newsNueq-843:イラン王政懐古の掛け声は衛星波に乗って広がる >
   < newsNueq-936:露KGB・FSB・GRU3長官、アメリカを同時訪問 >
   < newsNueq-1269:CIAの対イラン謀略 >

開戦となり、パーレビ時代のミニスカート復活を望む層が
ホメイニ体制の転覆に呼応する可能性もあるのかもしれません。。。。

また、開戦により、イラン・サウジの石油施設は全滅となることが予想され、
石油価格の決定権は、産油量1位・2位となるアメリカ・ロシアが握ることとなります。
イラクの石油はアメリカのコントロール下( 所有下 )に置かれています。


何れにせよ、「 第二の911 」により、
サウジ王家メンバー暗殺に依るサウジvsイラン開戦プランはなくなったようです。



                               nueq


貼り付け終わり、ニュークさん解説。



*と、いうことだそうで、じきに判ることでしょう!


★第二の911(世紀の大事件)の予告、 追記有
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16384.html

★世紀の重大事件の予告 ?!
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16378.html








関連記事

« EM菌    その1 | トップページ | 端島 - 残虐な歴史と、世界で最も霊にとりつかれた島 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★10月に第二の911:

« EM菌    その1 | トップページ | 端島 - 残虐な歴史と、世界で最も霊にとりつかれた島 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ