最近の記事

カテゴリー

  • gesara nesara
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 差し迫る金融崩壊・・・中央銀行のイリュージョンが瓦解中 | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(5/6) »

2018年9月 7日 (金)

◆ 状況の深淵に横たわるもの (その1/3) ◆

 状況の深淵に横たわるもの (その1) 
━━━━━━━━━━

日本が日々堕ちていく。


今日のメルマガでは堕ちていく日本の状況を俯瞰してみ
る。


日本が堕ちていくのは、それは権力を握っている者たち
が意識的計画的にそのようにこの国を壊しているからな
のだ。
しかし、どうしてもそのことがわからない人たちがい
る。
アホぼん三世こと安倍晋三や竹中平蔵は、間違って日本
を破壊しているのではない。
意識的に日本を破壊しているのだ。


「進撃のツイート」がこんなツイートをしていた。


「女子高生コンクリート殺人事件の母親は、被害少女の
墓を「あんたのせいで息子の人生はめちゃくちゃだ!」
と荒らした。
光市母子殺害事件の犯人の父親は「加害者の会を作った
ろか、こら」と本村さんを脅迫した。
そして大津いじめ事件の犯人の母親は「息子は悪くな
い」とビラを撒いた。
ゴミの親はゴミだねぇ」

(引用終わり)


このゴミの親は政界にもいる。
子や孫もゴミの親の血を受け継いで、まるで精神のクロ
ーンのように日本を破壊し続けている。


#ケチって火炎瓶」のハッシュタグが誕生し、このツ
イートをツイッター社が猛烈な勢いで消しているという
ツイートが多数投稿されている。


アホぼん三世の地元の選挙事務所が、陣営の候補者を勝
たせるために、暴力団組長らと通じていた前科8犯のブ
ローカーに、対立候補の選挙妨害を実行させた。
これが功を奏して選挙に勝ったのだが、500万の謝礼の
うち200万をケチって300万しか渡さなかった。
そこで怒ったヤクザがアホぼん三世の自宅に火炎瓶を投
げた。
これが#ケチって火炎瓶ハッシュタグの背景である。


勝つためには暴力団も使う、そして利用した後には捨て
る。
こういう暴力主義は長州政治に必然のものだ。
ルーツは吉田松陰の暴力主義、対外膨張策にあり、明治
維新後に日本は、吉田松陰に心酔していた山縣有朋の帝
国陸軍のもと、対外的な膨張策を採り、大東亜戦争で民
族的な壊滅に至る。


#ケチって火炎瓶」がおもしろいのは、アホぼん三世
の本質に迫っているからだ。
とにかくケチで国民にカネを渡さない。
#ケチってただボラ」というのもそのうちできるかも
しれない。
足りなくなれば国民から奪えばいいと考えている。
けっして国民を豊かにしない政治である。
知り合い同士、人脈のなかでしか動かない縁故主義の政
治だ。
組織を閉ざし、オープンにはしない。
執拗に日本国民をいじめ抜く。
そのことで統一教会の支持を得る。
「恨(はん)」の政治だ。


アホぼん三世には他にも「#逃げ安倍」とか「#安倍が国
難」とか「#安倍が膿」「#ヤバすぎる安倍晋三」などが
あって、こういった総理というのも珍しい。


(「その2」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

現実を良く把握しています。安倍政権の世の中は嘘が多すぎます。以上


« 差し迫る金融崩壊・・・中央銀行のイリュージョンが瓦解中 | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(5/6) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 状況の深淵に横たわるもの (その1/3) ◆:

« 差し迫る金融崩壊・・・中央銀行のイリュージョンが瓦解中 | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(5/6) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ