カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« フィリピン大統領が再びアメリカ批判 | トップページ | ロシア企業が福島原発を調査 »

2018年9月28日 (金)

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52031163.html
<転載開始>
今度はコンビニがターゲットになってしまいました。
偽札大国と言えば中国。
中国人の大群が日本に押し寄せれば、日本でも中国並みの犯罪が横行するようになるのはあたりまえ。
しかもコンビニ店員が外国人なら、お客さんが渡す1万円札が偽札かどうか判断するのも難しいのでは?
本当に。。。日本でもメイドインチャイナの犯罪が増えましたねえ。益々日本の中国化が進んでいます。
イスラム系に染まったロンドンがロンドニスタンと呼ばれているなら、中国系に染まった東京はトンキンかな?
         

偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京

神奈川県や都内などのコンビニなどで、偽の1万円札が使われる被害が相次いでいることが、FNNの取材でわかった。


警察も、捜査を進めている。


神奈川県内のコンビニに掲示された注意書きで、使用された偽の1万円札の写真と、下5桁の番号などの特徴が書かれている。


また、神奈川県内の別のコンビニも「偽造1万円札の使用が複数発生している」と注意を呼びかけている。


FNNの取材では、神奈川県内のコンビニでは8月、偽の1万円札が使われる被害が相次いでいて、1つの店では黒の帽子をかぶった男が、偽の1万円札で少額の買い物をして、釣りを受け取ったという。


神奈川県内は、20件弱の被害があり、警察も捜査を始めた。


偽の1万円札被害は、都内でも江東区・墨田区・足立区で見つかったほか、埼玉県内でも見つかっていて、偽札の番号が神奈川と同じものも確認されたことから、警視庁や埼玉県警なども捜査している。


<転載終了>

« フィリピン大統領が再びアメリカ批判 | トップページ | ロシア企業が福島原発を調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽1万円札 コンビニで被害続発 神奈川・東京:

« フィリピン大統領が再びアメリカ批判 | トップページ | ロシア企業が福島原発を調査 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ