カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« トルコが世界銀行恐慌の発端に? | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(6/6) »

2018年9月 8日 (土)

韓国特使が金正恩と会談

韓国特使が金正恩と会談

二週間ぶり金正恩
ミサイル専門家朱奎昌の葬儀で二週間ぶりに姿を現した金正恩


北朝鮮を訪問した韓国特使鄭義溶らが、金英哲副委員長また金正恩委員長と会談し、文在寅からの親書を手渡した模様だ。

文在寅は米朝交渉の停滞を打開するために仲裁案を提案しており、非核化の口頭約束と終戦宣言を引き出したい考えだ。

今月の中旬には文在寅が平壌を訪問して三回目の南北首脳会談を行い、金正恩に非核化のリスト提出などを呼びかける。

さらに、9月の中旬には金正恩の非核化への口頭の約束を引き出し、9月下旬での国連総会で終戦宣言に繋げたいとの意向だ。

しかし、北朝鮮はミサイルや核実験の凍結や米兵士の遺体引渡しにも関わらず、米側が経済制裁を緩和しないことに不満を抱いている。

だが、国連総会での終戦宣言はトランプの中間選挙にとっても、『板門店宣言』履行の最後のチャンスでもあり、北側の譲歩が期待される。

以上は「文殊菩薩」より

米朝の約束は文書にすべきです。口約束ではお互いに不信感が残ります。                以上

« トルコが世界銀行恐慌の発端に? | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(6/6) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国特使が金正恩と会談:

« トルコが世界銀行恐慌の発端に? | トップページ | 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマ(6/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ