カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • デジタルID
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 池田創価学会
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘 | トップページ | シリア政府軍は次にイドリブを攻略しそうだが、中国軍が参加する可能性 »

2018年9月25日 (火)

自衛隊が韓国で旭日旗を掲げることに! 韓国のネットユーザーから不満の声が続出!?

韓国の人達が愛国心を発揮しています!自衛隊が来月韓国で行なわれる国際観艦式に参加するそうなんですが、その際に旭日旗を掲げることになります。ところが、韓国のネットユーザーが猛反発しているんです!どうなってしまうんでしょうか?

「日の丸ではダメなの?」旭日旗の使用を認めた韓国軍に不満続出
2018年9月6日 19時10分 Record China

 2018年9月6日、韓国・ニュース1によると、韓国軍消息筋は同日、「来月10~14日に韓国・済州の海軍基地で開かれる国際観艦式に、日本の海上自衛隊の艦艇が旭日旗を掲げて参加する」と発表した。

 記事は、旭日旗について「日本が第2次世界大戦中に使用していた戦犯旗で、日本の軍国主義を象徴する」と説明し、「韓国国民からの反発が予想される」と伝えている。しかし韓国軍は「日本では海上自衛隊の旗として自衛隊の艦艇に使用されているため、禁止することはできない」との立場を示しているという。過去に韓国で行われた国際観艦式にも、日本の艦艇は旭日旗を掲げて参加していた。

 同消息筋は「軍艦は治外法権エリアであり、航海中ではなく停泊後に国籍を示す目的で自国の海軍旗を掲げるため、日本との過去の歴史問題とは別に考え、韓国が理解するべき」と述べたという。

 また、観艦式には米国の原子力空母ロナルド・レーガンも派遣される。非核化に向けた米朝の交渉が行き詰まりを見せていることもあり、一部では「観艦式をきっかけに米韓海上合同訓練が実施されるのではないか」との声も上がっているという。

 これに、韓国のネットユーザーからはなぜあえて旭日旗を使う?日の丸が駄目な理由は?」「国籍を示したいなら日の丸を掲げればいい」「旗をしまうまで入港を禁止するべき」「日の丸に変える配慮があってもいいのでは?」「ドイツがナチスの旗を掲げて来ても許すの?」「日本に旭日旗を持って来るなと言える軍人が1人もいないことが悲しい」「日の丸と旭日旗の違いを理解できない海軍に韓国の海を任せていいのだろうか」など不満の声が続出している。(翻訳・編集/堂本)

http://news.livedoor.com/article/detail/15268102/

 

Sponsored Links

« 地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘 | トップページ | シリア政府軍は次にイドリブを攻略しそうだが、中国軍が参加する可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘 | トップページ | シリア政府軍は次にイドリブを攻略しそうだが、中国軍が参加する可能性 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ