カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自己嫌悪する白人 | トップページ | 露国との関係を強めるASEAN諸国に対する不安定化工作を米国は進める »

2018年9月26日 (水)

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol
AERA dot. 9/11(火) 7:00配信 AERA 2018年9月17日号


知事選で対決する佐喜真淳氏(右)と玉城デニー氏。自民、公明、日本維新の会が佐喜真氏を推薦し、故・翁長知事を支えてきた「オール沖縄」が玉城氏を推す構図だ (c)朝日新聞社


 9月30日投開票の沖縄県知事選で鍵を握るのが、公明党支持者の投票行動だ。東京の論理で決まった自民との相乗りに、沖縄の創価学会員が怒りをぶつけた。

*  *  *
 故・翁長雄志知事が当選した前回(2014年)の沖縄県知事選で自主投票だった公明党沖縄県本部は8月20日、自民党県連が知事選擁立を決めた前宜野湾市長の佐喜真淳(あつし)氏(54)と政策協定を結んだ。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題には触れず、「海兵隊の県外国外分散移転」など5項目を盛り込んでいる。

 これに、猛然と抗議する沖縄創価学会員がいる。

「『辺野古』に言及せず、海兵隊の県外・国外移転を掲げるのは、まやかしです」

 今回初めて実名取材に応じた那覇市の仲宗根政良さん(76)だ。1982年の入信以来、学会内で選挙運動に熱心にかかわってきたという。

「12年12月の衆院選で公明党と創価学会は本性を現しました」と仲宗根さんは振り返る。自公が圧勝し、第2次安倍政権誕生に導いた同選挙。公明党は、憲法改正による国防軍創設や集団的自衛権の行使を公約に掲げた自民党とタッグを組んで政権に返り咲いた。沖縄ではその後、自民党国会議員が「辺野古移設容認」へと公約を翻し、自公が推す仲井真弘多知事が辺野古埋め立てを承認した。

 公明党のスタンスに疑問を募らせた仲宗根さんは、今年2月の名護市長選で辺野古新基地建設阻止を掲げる「オール沖縄」が推す稲嶺進候補に激励文を送り、妻とともに街頭で支援活動に加わった。半ば公然と学会に反旗を翻したが、除名などの処分は受けていないという。

「私は組織で白眼視されていますが、今も学会員です。沖縄に寄り添い、平和を守る教義に反しているのは本部側です」

 党県本部は今も「県内移設反対」をうたうが、仲宗根さんはこうはねつける。

「辺野古新基地建設反対の沖縄の民意を知っているから建前として『県内移設反対』を掲げているだけ。選挙では『辺野古には触れるな』という統制も利いています。東京の論理を押し付けるのではなく、投票先は学会員それぞれが決めるべきです」

 ただ、沖縄の学会員の大半は党本部の方針に従順だという。

「反論するのはごく一部。孤立させられるのが怖いという人もいます」(仲宗根さん)

 別の70代の男性学会員はこう打ち明ける。

「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」

 この男性は「私見」と断った上で、前回知事選で翁長知事が訴えた「イデオロギーよりアイデンティティー」という考え方に共鳴した人は、学会の中にも多数いたとみる。

 男性もその一人。今回の知事選も前回に続き「オール沖縄」が推す候補に投票する、と打ち明ける。だが「翁長後継」の玉城デニー氏(58)の苦戦は否めないとみる。

「前回選挙で翁長知事に投票した人が佐喜真氏に回ると、前回の倍の票数となって効果が反映されてしまいます」

 7万票超ともいわれる公明票の行方が、知事選を左右するのは間違いない。

 公明党の「変節」に、かつての重鎮も疑問の声を上げる。

「公明党は隠していた『辺野古移設賛成』があぶり出された。沖縄創価学会は会員を守りたかったら自主投票にすべきだ」

 9月1日にSNSでこんなメッセージを流したのは、公明党副委員長などを歴任した元衆院議員の二見伸明氏(83)だ。地元の茨城県から、居ても立ってもいられず発信した。

「地元の本音は辺野古反対。学会関係者が大挙して沖縄に押し寄せ、沖縄の選挙に介入するのはもうやめろと言いたい」

 二見氏は言う。

「知事選は、沖縄の学会員次第で接戦になる。党本部の言いなりになると、子々孫々まで悔いを残すことになる」

(編集部・渡辺豪)

沖縄以外でも、これは実感。

選挙の時に、投票依頼の電話をしてくるのは、100%おばちゃんだ。

『「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」』
https://dot.asahi.com/aera/2018091000042.html

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉(AERA dot.) - Y!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol   一人ひとりの良心に従った投票行動を!特定の候補を押し付けるのは、投票の自由を抑圧することになりますよね。

「平和と福祉」を標榜しながら、沖縄の基地負担軽減につながらない辺野古新基地建設を受け入れるのか。これが「選挙は折伏にも勝る功徳につながる」という池田大作氏の教えなのか。

「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗〈AERA〉(AERA dot.) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000042-sasahi-pol

アエラ「組織で白眼視されている」創価学会員が沖縄県知事選で反旗。自民、公明、日本維新の会が佐喜真氏を推薦し故翁長知事を支えてきた「オール沖縄」が玉城氏を推す構図だ。沖縄県知事選で鍵を握るのが、公明党支持者の投票行動だ。東京の論理で決まった自民との相乗りに沖縄の創価学会員が怒りを!

⭕️沖縄の創価学会員、孤立恐れず反旗を翻すが…
「佐喜真氏が、辺野古に言及せず、海兵隊の県外国外移転を掲げるのは、まやかしです。私は玉城氏に入れますが、婦人部の9割が中央の意向を心から信じている。玉城氏の苦戦は否めません」
――7万票の公明票が、結果を左右する。https://dot.asahi.com/aera/2018091000042.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   
コメント
1.  2018年9月12日 01:30:53 : j3mIMyI1YQ : 4sAGi5_zJ5E[1]        報告
池田大作先生の世界平和・日中友好の理念を踏みにじり
平和憲法を破壊しようと企む戦争屋政権を支持するような
そんな仏道に反する創価学会員がいるはずがありません
2.  2018年9月12日 03:53:52 : RLRvWaOozg : zdJmYNDwZWs[48]        報告
組織の論理に逆らうのは難しいことかもしれないが面従腹背で投票は個人の良心に従ってもらいたい。組織の一員である前に自分のアイデンティティを大切にして欲しい。
3.  2018年9月12日 04:39:20 : fCusQg25iM : U@HGEZX__ZE[1]        報告
心から、というより、組織=自分になってしまっているということ。

女性は特に孤独に弱く、人間関係を守ることに本能的に向かいやすい。

カルト宗教が狙っているのは、そういった人間心理の基本的習性だ。

4.  2018年9月12日 04:43:07 : fCusQg25iM : U@HGEZX__ZE[2]        報告
3つづく

しかし、結局は理性の柱がなければ、カルト洗脳だけでは組織はもたない。

ここに書いてあるように、理性が働きやすい男性信者から少しずつ離れていく。

そのうち、組織が引く力自体が弱体化して、やがて瓦解するだろう。

5.  2018年9月12日 04:56:26 : dDn2b2QZBA : Z@LsjbjNSmE[19]        報告
東京の青年部も反安倍とか言ってたな。

最終的には本部に従うよ。従わないと生きていけないから。
結束力は半端でない。

6.  2018年9月12日 05:41:36 : QJtunYIU0o : utJ3AXRYe2I[2]        報告

>「婦人部は9割方が中央の意向を心から信じており、男性は党方針に同調する人と、納得はできないがやむを得ないという人が半々という感じです」

もはや創価学会は宗教団体ではなく、西欧からカルト指定されている似非宗教の犯罪集団である。そして中央に行くほど、偉くなるほど、幹部・役員になるほど欺瞞と腐敗に満ちている。似非宗教を信ずるものは「救われない!」 オウム真理教とどこが違うのか? 信濃町に行き、奥の院にいると言われる名誉会長に面会を求めるべきだ。

>死んだ池田大作はミイラにされ学会本部に安置されている
http://blog.goo.ne.jp/izuookawa/e/26997837f7087f6d8835877172baca6d?fm=entry_awp_sleep

>山口様の腹の中、黒いくろーい腹の中http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/264.html#c22
ナナナナ、何ということでしょう! 山口様は、日本に希望が行き渡るように頑張ってこられた人です。ああそれなのに、それなのに、そんな悪口を言うなんて! 皆さんは誤解しています。下記を読んで下さい。

___山口様の腹の中、黒いくろーい腹の中___
おまえら日本人は、本当に馬鹿だな。似非宗教は洗脳機関、総体革命を知ってるか?
権力中枢に入り込み、メディアを押さえ、ムサシを押さえ、疑う者は始末する。
背乗りの詐欺と利権と腐敗。貧乏人を騙して毟る。宗教ごっこは大儲け。ガハハ!
__以下略___

7.  2018年9月12日 05:48:42 : QJtunYIU0o : utJ3AXRYe2I[3]        報告

こんなのもあるよ。
石井ピンは、男であり、国士であり、サムライである。必見!!!

>【必見です!】石井一議員 創価学会を追及1/3
https://www.youtube.com/watch?v=sE9ESx7P3G4
>衆参不正選挙:○○学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。
http://blog.goo.ne.jp/happysupport/e/62b781dfd7871c84d4430b6bab560b1e
https://ameblo.jp/64152966/entry-11869962063.html

8.  2018年9月12日 08:29:08 : QAtoXO7doM : mJErOBLqovc[3]        報告
安倍にとって都合の悪い記事が現れると、いつものフセイセンキョが
コピペで荒らしに来る
9.  2018年9月12日 08:55:51 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[494]        報告
●『死亡が行きわたる国へ』(安部那津男)
10.    今日にでも[25] jaGT@oLJgsWC4A 2018年9月12日 09:41:29 : k3RUO3N5jE : Ik09hnQdh0k[34]        報告
創価学会員6000人が自公の応援部隊として、沖縄入りした。此れって憲法の政教分離に反するのではないのか。
創価学会の宗教法人わ廃止し、政治団体として活動されんことを望む。
税務は創価の立ち入り検査をすべきだ。創価の行動費一切が本部から出ているとしたら戦記よイハン????????

11.  2018年9月12日 09:47:55 : YyCJVsT9QA : eHRLOgKn7HA[5]        報告
沖縄の基地問題は日米安保条約を破棄して完全な独立国になればすぐ解決するのに誰もそういうことを言わないのは可笑しいね。日本人は馬鹿か?
12.  2018年9月12日 11:22:43 : BS79QrMy5Q : jyNWJJvZ87s[261]        報告

2月の名護市長選の時も3,4000人の創価の人間が沖縄に来てバス何台も連ねて投票していた、と言う話を稲峰選挙事務所の関係者から聞いた。勝たなければならない選挙は安倍と菅官邸は金をばら撒いて何でもする、沖縄もとうとう安倍政権の不正が露わになっている。創価の信者は上からの言い成りでなく自分で考え自分の意志をきちんと持って欲しい。どれだけ政治を歪めているか、自分に跳ね返ってくる事だ。

以上は「阿修羅」より

創価学会員の中には自覚した人もいて今の公明党の方針を良く思っていない人がかなり増えてきています。「平和と福祉」が原点です。普通であれば原点から真逆であることは明らかです。目を覚ましてください。                  以上 

 

« 自己嫌悪する白人 | トップページ | 露国との関係を強めるASEAN諸国に対する不安定化工作を米国は進める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自己嫌悪する白人 | トップページ | 露国との関係を強めるASEAN諸国に対する不安定化工作を米国は進める »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ