カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ロシアにとって唯一の実存的脅威は新自由主義経済学 | トップページ | ラウンドアップの発がん性を認める判決★ニュースによる「真実」の歪め方 »

2018年9月 5日 (水)

中国版「PASMO」は「城聯交通カード」

中国版「PASMO」は「城聯交通カード」

城聯交通カード
「城聯交通カード」は中国の地下鉄・バス全国共通プリペイドカード


長春まで遊びに来てくれた「すで爺」の息子さんから、バスや地下鉄に乗る共通パスカードが購入したいと相談された。

話を聞いて見ると、どうやら中国では最近バス・地下鉄・路面電車などに乗る際に使う全国共通パスカードが販売されているようなのだ。

調べてみると、それは「城聯交通カード」と呼ばれるカードで中国建設銀行や公共交通などで販売されていることが分かった。

このカードは日本で言えば「PASMO」のような公共交通共用のプリペイドカードで、北京・上海など全国150都市で使えるという。

さらに中国建設銀行では銀行口座とカードが一体化したものがあり、銀行口座から交通料金が自動引き落としになるタイプもある。

このカードが一枚あれば自由に交通機関に乗ることができ、どの都市に行っても使えるので中国での生活には大変便利な一枚だ。
以上は「文殊菩薩」より

どこも便利な方向になっています。いずれ万国共通になりそうです。                       以上

« ロシアにとって唯一の実存的脅威は新自由主義経済学 | トップページ | ラウンドアップの発がん性を認める判決★ニュースによる「真実」の歪め方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国版「PASMO」は「城聯交通カード」:

« ロシアにとって唯一の実存的脅威は新自由主義経済学 | トップページ | ラウンドアップの発がん性を認める判決★ニュースによる「真実」の歪め方 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ