カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« シリア政府のイドリブ奪還を防ぐため、米政府は軍事的な恫喝を続ける(その2) | トップページ | トランプ・チーム 対 反トランプ過激集団の戦いが激化 »

2018年10月 7日 (日)

9.11事件から17周年

9.11事件から17周年

911事件
911事件の幻想から覚めよ


9.11事件から17周年が経つが、いまだに世界はあのマジックから完全には目が覚めてないし、トランプもいまだに嘘に付き合っている。

筆者は、9.11事件が起こった時のことをかなり明確に覚えているが、当時テレビでタワー崩壊の姿を見てすぐに制御解体だと気が付いた。

だから、ニュース解説者として登場した建築専門家が、タワーの崩壊は重力による崩落だと説明するのを聞いて耳を疑ったものである。

タワーの崩壊の姿を見て制御解体かどうかを判断するのに専門知識は必要はない。積み木を作って壊してみれば子供でも違いが分かる。

飛行機が衝突してタワーが壊れるのならば、ポッキーを二つに割った時のようにビルは衝突地点から真っ二つに折れるはずなのだ。

ところがタワーは基礎の方から順序良く上に向かって粉々になって、まるで周囲のビルを傷つけないように配慮しているように崩落した。

こんな子供だましのウソを、いまだに世界中の政府が公式にはテロ事件と扱っていることに、私は深い絶望のような闇を感じるのである。

以上は「文殊菩薩」より

「9.11テロ」はブッシュ政権による権力犯罪です。17年経て常識のある人ならすでに知る知識です。いまだに政府による嘘情報を信じる人は最早救いようのない人々です。以上

« シリア政府のイドリブ奪還を防ぐため、米政府は軍事的な恫喝を続ける(その2) | トップページ | トランプ・チーム 対 反トランプ過激集団の戦いが激化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9.11事件から17周年:

« シリア政府のイドリブ奪還を防ぐため、米政府は軍事的な恫喝を続ける(その2) | トップページ | トランプ・チーム 対 反トランプ過激集団の戦いが激化 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ