※5Gとは第5世代移動通信システムです。
欧米では来年から5Gが実際に導入されるようですが、日本でも慌てて5Gを導入しようとするのではないでしょうか。5Gが導入されれば大人も子供も心身共におかしくなっていくのではないかと懸念しています。
NWOに向けた世界的な動きとして、5GとAIを世界中で導入することで大規模な人口削減が可能になるのでしょう。
これまでは彼らにとって人類は(奴隷として)利用価値があったため人口も増やしていったのでしょう。しかし将来的に技術が進歩し超人やロボットを活用できるようになれば、人類はユースレス・イーターとして不要な存在と彼らはみなしたのでしょう。今後は利用価値の高い超人やロボットに働かせることで彼らは容易に地球を支配できます。
そのため、人口削減と文明破壊のためにも5GとAIの活用を急いでいるのでしょうか。

<5Gの恐ろしさ>
http://tapnewswire.com/2018/09/5g-can-target-individuals/
(概要
9月4日付け
十分な安全性試験を行わずに大急ぎで5Gテクノロジーを導入したサービスを開始しつつあります。
マイク・アダムズ氏はreal.videoにて、5G導入による恐ろしい結果について警告しています。

https://www.real.video/5830372373001

5Gは、携帯電話を介して個人を攻撃することができるビームです。4Gやそれ以前のものは無線システムですから、携帯電話の位置を正確に特定するエネルギー・ビームを照射しているわけではなかったのです。
あなたが携帯電話(5Gのカメラ)と基地局の間にいる場合は、あなたはフェーズド・アレー・ビーム(既存の携帯電話が発する放射線の10倍の強さ)に迎撃されることになります。。

誤ってビームがあなたに向けて照射されてしまう場合もありますが、政府やハッカーが故意に複数の中継塔からあなたの脳に照射する恐れもあるでしょう。

彼らはこのビームであなたを個人的に攻撃することができます。長期間にわたり繰り返しあなたの脳に5Gのエネルギーが照射されればあなたは生きていられなくなります。彼らはコンピューターのキーボードを操作するだけであなたを殺害することができるのです。
5G機能が搭載された携帯電話を持ち歩かないでください。今のうちに自分の命を守る準備をしてください。




<AIの恐ろしさ>
http://www.investmentwatchblog.com/top-scientist-a-i-greater-threat-than-terrorism-brains-can-be-radicalized-for-mass-murder/
(概要)
9月10日付け

一流の科学者(英科学協会のJim Al-Khalili新会長)曰く:AIはテロや気象変動よりも恐ろしい存在になる。大量虐殺をするようになるかもしれない。


私(Al-Khalili新会長)は、約2年前までは、気象変動、テロ、抗菌薬耐性、パンデミック、貧困が人類の未来にとって最も脅威であると答えたでしょう。しかし今は人類にとってAIの進化が最も脅威であると確信しています。
将来的にサイバーテロによりAI制御の送電網、交通システム、銀行、軍事施設がハッキングされるでしょう。政府はこのような潜在的脅威やリスクから我々の社会を守る責任があります。

また、Al-Khalili教授は、私はAI自体を不安視しているのではなく我々がAIに対応できるように準備していないのが心配だ。」とツイートしました。

ストップ・キラー・ロボットのキャンペインで、アメリカとイギリスのメーカーは未来のロボットが人間を大量虐殺できるようになると警告されました。
大量虐殺できるロボットが大量生産されれば戦場でも兵器として使われることになります。
コンピュータ・エンジニアのSubhash Kak氏は、ロボットが進化を遂げると人間の脳のように過激になると言っています。
ただ、オクラホマ大学の講師は今の段階ではロボットの脳が自動的に過激になることはないと言っています。