カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

2018年10月 3日 (水)

近年の日本では選挙不正が横行する中で、今回の自民党総裁選における唯一の救いは、石破氏が地方票で安倍氏と拮抗した事実である

近年の日本では選挙不正が横行する中で、今回の自民党総裁選における唯一の救いは、石破氏が地方票で安倍氏と拮抗した事実である

 

1.今回の自民党総裁選にて、地方票では安倍氏と石破氏が拮抗した?

 

 今回の自民総裁選にて、安倍陣営の狙った圧勝シナリオは実現できず、石破氏が善戦したと言われています(注1)

 

 今回の選挙にて、安倍自民は地方票の開票集計を、悪名高い選挙屋・ムサシに外注したと推測されます。なぜなら、20日の午前に投票が行われ、午後2時過ぎには早くも結果が発表されたからです。

 

 議員票は少ないので、手作業で開票されたと思われますが、地方票は自民党員が100万人規模なので、機械集計が行われたはずです。さもなければ、投票日の20日の午後2時過ぎに結果が出るはずがないからです。

 

 その結果、地方票は55%が安倍氏で、45%が石破氏となっていますが、この結果を集計したのは、ムサシだったと本ブログでは観ています。

 

2.今回の選挙における地方票でも、2012年の選挙同様に、実は石破氏が大勝していたはず

 

 地方票集計に関して、ムサシは実態の数字を把握していたと推測されますが、2012年の選挙結果(注2)から類推すると、今回も、ほんとうは石破氏が勝っていたと推測されます。

 

 しかしながら、実数をそのまま発表すると、安倍陣営には極めて不都合となりますから、安倍氏が55%、石破氏が45%になるよう補正したのではないでしょうか。

 

 今回の選挙で地方票の開票集計をムサシに外注したのであれば、その結果は、いかようにも、自由自在に改ざんできます。

 

 そして、安倍陣営は、地方票の実態数字を教えてもらっているはずです。

 

一般国民は安倍氏の正体をみんな知っていますが、それは一般自民党員も同じです。

 

 一般自民党員は、一般国民より、政治意識は高い人が多いでしょうから、そういう人が、すでに人間として信用を失っている安倍氏を支持するはずがないのです。

 

3.地方票は一般国民の民意を一定程度、反映しているはず

 

 モリカケ疑惑をウヤムヤにしたままの安倍氏は、一般国民のみならず、全国100万人規模の自民党員からも、すでに信頼を失っていると観るべきです。

 

 国民から信頼を失った人間は、一般国民から支持されないのは勿論、自民党員からも支持されるはずがないのです。

 

 このまま行くと、安倍自民と国民の乖離は、今後も、ドンドン、拡大するはずです(注3)

 

 今後、安倍氏はやることなすこと、次々とボロが出て、もうどうしようもなくなるのではないでしょうか。

 

 いずれにしても、安倍政権が今後3年も続くとは、到底、思えません。

 

注1:阿修羅“石破茂が大善戦!議員票3倍超える得票!”2018920

 

注2:2012年自由民主党総裁選挙

 

注3:本ブログNo.2128今の安倍自民と国民の間に著しい乖離が生じている:民意が反映されない元凶は、民主主義政治選挙における開票集計の機械化に潜む!』2018920

以上は「新・ベンチャー革命」より
日本の不正選挙は国際的に知られて来ています。国連からの選挙監視団派遣を断る姿勢に現れています。不正をしていなければ断る必要はないはずです。今回の自民党総裁選挙も当然不正をやっていることはまず間違いない様です。  以上

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ