カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国内のファシズム化と国外での侵略戦争の引き金になった9/11(その2/3) | トップページ | ◆ 移民と日本破壊 (その1/3) ◆ »

2018年10月24日 (水)

天皇陛下の要請で、世界銀行とG7のMSA実務者が、駐日米国大使館で、「MSA資金」を恒久的に継続して分配する体制をつくるために会議している

天皇陛下の要請で、世界銀行とG7のMSA実務者が、駐日米国大使館で、

「MSA資金」を恒久的に継続して分配する体制をつくるために会議している

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下の要請で、世界銀行とG7のMSAがらみの実務者が9月21日から、日本に

来ていて、駐日米国大使館で、天皇陛下と小沢一郎代表に委ねられている「MSA資金」を

恒久的に継続して分配(シェア)し続けていく体制をつくるために会議をしている。

安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、「MSA資金」から分かっただけでも不正に

「816兆円」と保証金を抜き取っていたことが判明しており、これを防ぐことと、2人を処分

するのが目的である。しかも彼らは、日本で恒久的に、スムーズに資金が動く体制が

できたことを確認できるまで、1年だろうが2年だろうが、日本にいるだろう。政権交代しない

と、資金がスムーズに流れないと判断した場合は、政権交代を見届けるまでいる。

政権交代と資金がスムーズに流れるということの因果関係をどう考えるかは、彼らの

判断になる。政権交代をしなくても、大丈夫だと判断すれば、早々に帰ることになる。

これは、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からの情報である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ
「ムサシ」を使った不正選挙で仲々政権交代が難しいので、新たな仕組みを検討中です。

 

ABEとasouを資金の窃盗罪で逮捕するのが良いのです。    以上

« 国内のファシズム化と国外での侵略戦争の引き金になった9/11(その2/3) | トップページ | ◆ 移民と日本破壊 (その1/3) ◆ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国内のファシズム化と国外での侵略戦争の引き金になった9/11(その2/3) | トップページ | ◆ 移民と日本破壊 (その1/3) ◆ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ