カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

2018年10月 3日 (水)

「日米通商交渉」の敗北を恐れて「安倍隠し」に利用された「貴乃花親方」が、2019年7月の参院議員選挙に立候補したら、大量得票当選は間違いないとの声が上がっている

「日米通商交渉」の敗北を恐れて「安倍隠し」に利用された「貴乃花親方」が、

2019年7月の参院議員選挙に立候補したら、大量得票当選は間違いない

との声が上がっている

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相とトランプ大統領が9月26日、日米首脳会談を行う前に茂木敏充経済

再生相は25日、ニューヨークで米通商代表部のライトハイザー代表と行っていた

日米通商交渉で、トランプ大統領が検討している自動車関税の引き上げを凍結する

代わりに、農産品の関税を引き下げることを受け入れた。「自動車を守るために農産品を

犠牲にする」結果となり、安倍晋三首相と茂木敏充経済再生相は、事実上、半分敗北し、

帰国後、農業畜産業界から弱腰交渉の厳しい批判に晒され、突き上げられるのは、

間違いない。この失態から目をそらさせる「安倍隠し」に利用するため、大相撲の

貴乃花親方に引退会見させたのではないかと疑われている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

自民党からの立候補では得票はあまり期待できないでしょう。野党からの立候補なら期待できます。果たして立候補するものかどうか真価が問われます。    以上

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NATO軍務に服する巨大ソーシャル・メディア企業 | トップページ | 地球上の全生命の祖先、発生時期を解明 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ