カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

2018年10月31日 (水)

習近平国家主席は、公安省の孟宏偉次官をICPO総裁に据えて、共産党幹部の汚職による内外蓄財を解明、トップ女優・范冰冰さんへの140億円の追徴課税や罰金などにより、国家財政の立て直しを図る

習近平国家主席は、公安省の孟宏偉次官をICPO総裁に据えて、

共産党幹部の汚職による内外蓄財を解明、トップ女優・范冰冰さん

への140億円の追徴課税や罰金などにより、国家財政の立て直しを図る

◆〔特別情報1〕
 中国公安省は10月8日、中国帰国後に失踪していた国際刑事警察機構(ICPO、

本部・仏リヨン)の孟宏偉(もう・こうい)前総裁(64)=7日に辞職=を収賄などの容疑で

捜査していることを明らかにした。孟宏偉前総裁は、江沢民元国家主席派閥の

周永康・元常務委員(1942年12月生まれ、党内序列は2012年の時点で最高第9位。

2015年6月、汚職により無期懲役刑が下された)の右腕として公安省次官を務めていた。

政敵である習近平国家主席が、「虎も蝿も狐も叩く」と宣言して、汚職撲滅を始めた。

ところが、廈門副市長、福州市党委員会書記、福建省長、浙江省党委書記、

浙江省軍区党委員会第一書記、南京軍区国防動員委員会副主任、浙江省国防動員

委員会主任、上海市書記などを歴任した習近平国家主席は、いわゆる「お上りさん」

であった。党中央にいて得られる「警察・保安情報」に詳しい部下を持っていなかった。

そこで、孟宏偉前総裁を利用して、共産党幹部の汚職による内外蓄財の実態をほぼ

解明、併せて、中国税務当局は、トップ女優・范冰冰(ファン・ビンビン)さんの脱税事件を

摘発、約140億円の追徴課税や罰金を支払うよう命じたのを機に、映画やテレビ業界に

対して10日から一斉に税務調査を行うと発表した。いま危機に瀕している国家財政を

税の増収により一気に立て直そうとしている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

どこの国にも脱税があるのです。                   以上

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ