カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« MEGA地震予測 北海道の地震と同様の兆候が関東・東海でも | トップページ | 日の丸自動車が知らないトランプのNAFTA見直し「もっと危うい裏事情」(3/3) »

2018年10月17日 (水)

天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は「創価学会票がないと選挙に当選できない自民党議員はたくさんいる。内部崩壊が始まる。実際すでに、安倍降ろしが始まっている」と観測

天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は「創価学会票がないと選挙に

当選できない自民党議員はたくさんいる。内部崩壊が始まる。実際すでに、

安倍降ろしが始まっている」と観測

◆〔特別情報1〕
「安倍晋三首相が10月9日、公明党抜きにして自民党単独で憲法改正案を国会に

上程すると決定した」-このため、公明党はブチ切れて、自公連立は事実上終わった

といっていい。これとタイミングを同じくして、小沢一郎代表がサンデー毎日

(10月21日号)のインタビュー記事のなかで、「安倍政権打倒の秘策あり、野党が結集

すれば必ず勝てる」と発言している。安倍晋三首相を嫌っておられる天皇陛下のごく近く

にいる吉備太秦は、「小沢さんは来年の参議院選挙までにという言い方をしているが、

小沢さんの頭の中は、11月の政変を視野に入れている。公明党が自民党との距離を置

くようになると、二階俊博幹事長と菅義偉官房長官はどうするか。また、他にも

創価学会票がないと選挙に当選できない自民党議員はたくさんいる。そうなると

、内部崩壊が始まる。実際すでに、安倍降ろしが始まっているといっていい」と観測して、

以下のように語っている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

安倍政権は憲法9条を改正して、核保有を実現させる気です。流石にこれでは公明党は乗れないでしょう。乗れば公明党は消滅です。                   以上

« MEGA地震予測 北海道の地震と同様の兆候が関東・東海でも | トップページ | 日の丸自動車が知らないトランプのNAFTA見直し「もっと危うい裏事情」(3/3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MEGA地震予測 北海道の地震と同様の兆候が関東・東海でも | トップページ | 日の丸自動車が知らないトランプのNAFTA見直し「もっと危うい裏事情」(3/3) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ