カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« オリバー・ストーンとのインタビュー | トップページ | マクロン大統領は、英国のEU離脱後にフランス語がEUの主要言語になるのを望んでいる=マスコミ »

2018年10月21日 (日)

安倍晋三首相が「自衛隊明記のための憲法改正発議」を次の臨時国会で強行、創価学会が反発し、「安倍離れ」が急速に進む

安倍晋三首相が「自衛隊明記のための憲法改正発議」を次の臨時国会で

強行、創価学会が反発し、「安倍離れ」が急速に進む

◆〔特別情報1〕
 「3年に1度の自衛隊観閲式―安倍晋三首相在任中、最後の最高司令官となるか?」

自公連立が事実上総崩れとなっているなか、安倍晋三首相が「自衛隊明記のための

憲法改正発議」を次の臨時国会で強行しようとしているので、公明党の最大支持母体

「創価学会」が急速に「安倍離れ」を起こしている。公明党幹部もこれを食い止める術を

知らない。この状況を創価学会内に詳しい某幹部は、次のように説明している。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

強行すれば公明党はもちろん自民党も分裂するでしょう。これで政権交代になります。以上

« オリバー・ストーンとのインタビュー | トップページ | マクロン大統領は、英国のEU離脱後にフランス語がEUの主要言語になるのを望んでいる=マスコミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリバー・ストーンとのインタビュー | トップページ | マクロン大統領は、英国のEU離脱後にフランス語がEUの主要言語になるのを望んでいる=マスコミ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ