カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

2018年10月31日 (水)

安倍晋三首相は、天皇陛下を戴く世界支配層の命令で、イスラエルを「旧満州」に移動させる件を習近平国家主席、李克強首相に依頼する密命を帯びているので失敗は許されない

安倍晋三首相は、天皇陛下を戴く世界支配層の命令で、イスラエルを

「旧満州」に移動させる件を習近平国家主席、李克強首相に依頼する密命を

帯びているので失敗は許されない

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は10月25日午後、政府専用機で北京に到着、首相在任6年10か月

にして初の訪中である。李克強首相と懇談した後、日中平和友好条約締結40年の記念

レセプションで挨拶した。26日には習近平国家主席、李克強首相と会談する。

李克強首相は、若いとき岩手県水沢市(現・奥州市)の小沢一郎邸でホームステイした

経験があり、小沢一郎代表とは「子弟関係」にある。安倍晋三首相は、李克強首相の

背後に小沢一郎代表の影を意識しての会談、習近平国家主席は、副主席時代の

2009年12月、天皇陛下に謁見を申し込んだ際、当時野党だった安倍晋三元首相に

邪魔された苦い経験があり、これに複雑な感情を残して初の公式訪問を実現、

日中首脳会談に臨む。しかも、今回、安倍晋三元首相は、天皇陛下と小沢一郎代表に

委ねられた「MSA資金」運用益の分配(シェア)を「資金抜き取り」して妨害した罪を謝罪

するために訪中しており、立場は基本的に弱い。そのうえ、天皇陛下を戴く世界支配層

「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の命令で、イスラエルを中国東北部「旧満州」に

移動させる件を習近平国家主席、李克強首相に依頼する密命を帯びているので失敗は

許されない。これは、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦の情報である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

サイコパスの安倍氏だからできる動きです。役に立つこともあるということです。しかしすぐに嘘は付きます。                                 以上

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米支配層が体制転覆を目論むベネズエラの大統領が中国を訪問した意味 | トップページ | 最後はアメリカがIMF管理に入るだろう »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ