カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ニューヨーク・タイムズによれば、プーチンがアメリカを支配している | トップページ | 我ら怪物を信ず。アメリカ主要マスコミはアメリカ人の友にあらず »

2018年10月 8日 (月)

戦後日本を闇支配してきた帝王・デビッド・ロックフェラーが亡くなって、米国トランプ政権が誕生し、米国民は陰謀論集団・Qアノンによって覚醒し始めた:われら日本国民は、宗主国・米国の変化に気付くべき

戦後日本を闇支配してきた帝王・デビッド・ロックフェラーが亡くなって、米国トランプ政権が誕生し、米国民は陰謀論集団・Qアノンによって覚醒し始めた:われら日本国民は、宗主国・米国の変化に気付くべき

 

1.米トランプ政権を応援する謎の陰謀論集団・Qアノンは、本ブログのメインテーマ・米国戦争屋(米軍産複合体)を陰謀相関図の中核に位置付けている

 

 このところ、米トランプ政権を秘かに応援する陰謀論集団・Qアノンという組織がネットの話題となっています(注1)

 

 Qアノンの陰謀相関図の中央に鎮座しているのが、アイゼンハワー元米大統領が米国民に向けて遺言のように指摘した米国に巣食うガン・軍産複合体です。

 

ちなみに、上記、米国に巣食う軍産複合体を本ブログでは米国戦争屋と呼んできました。

 

 さて、本ブログのメインテーマは、戦後日本を闇支配する米国戦争屋のウォッチですが、上記、Qアノンも、米戦争屋が世界の陰謀相関図の中核に位置していると捉えているわけです。

 

 本ブログの見方では、戦後、米戦争屋の黒幕ボスとして君臨してきたのは、デビッド・ロックフェラーと観ています。

 

そして、上記、米戦争屋は、現在の米国トランプ政権下において、旧・米戦争屋から新・米戦争屋に移行中であると本ブログでは観てきました。

 

なお、上記、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 

2.ネットの普及で、米国民は、大手マスコミを信用しなくなっている

 

 ネットの普及で、米国では、このところQアノンの存在が米国民にも知れ渡っているようですが、その一方、陰謀論に目覚めた米国民は、米マスコミの報道を信用しなくなっているようです。

 

 米マスコミは商業マスコミであり、米国の支配層に牛耳られており、米国民には世の中の真実が知らされていないのです。この現実に、米国民は覚醒し始めたのです。

 

 戦後の米国民の最大の関心事は、ケネディ暗殺の真実と9.11事件の真実ですが、ネットにあふれる陰謀論にて、米国民は真実に目覚め始めています。

 

 一方、日本のマスコミも、日本を乗っ取る米戦争屋に牛耳られており、日本国民にすべての真実が報道されることはありません。

 

 2017年初頭、米トランプ政権誕生後、米国民は急速に覚醒し始めていますが、近未来、日本でも遅れて、国民が覚醒し始めると思われます。

 

 日本国民にとって、大きな謎はやはり、3.11事件ですが、Qアノンは、3.11の真実にも迫っています。さらに、日本国民に脅威を与えてきた北朝鮮の真実にも迫っています。

 

 本ブログでは、北朝鮮は、米国戦争屋CIAネオコンがでっち上げた米国の敵役傀儡国家と観ていますが、Qアノンも同様の見方をしています(注2)

 

3.Qアノンのおかげで、米国民は世界の真実に覚醒し始めているが、日本国民も遅れて覚醒すべき

 

 米国では、影の政府をディープステートと呼んでいますが、本ブログでは、それを世界的寡頭勢力と呼んでいます。世界的寡頭勢力は、米国戦争屋と欧米銀行屋で構成される呉越同舟の闇勢力と本ブログでは観ています。米国においては、軍事を米戦争屋が闇支配し、金融を欧米銀行屋が闇支配していると本ブログでは観ています。

 

 Qアノンのおかげで、米国民は、ディープステート(世界的寡頭勢力)の存在をみんな知っていますが、日本国民はまだ、米国民ほどではありません。

 

 そこで、ネットより、Qアノン関連の情報をこまめに取れば、日本国民も、世界の真実により迫れます。

 

 上記のように、Qアノン中心に世界の真実が、暴露され始めていますが、やはり、そのキッカケは、20173月にデビッド・ロックフェラー(RF)が亡くなったからではないでしょうか。ところで、Qアノンの活動を許している米トランプ政権は、20171月に誕生していますが、故・デビッドRFは、20173月よりだいぶ前にすでに無力化していたと推測されます。

 

 デビッドRFが、2016年の米大統領選当時、権力を維持できていたら、間違いなく、ヒラリーが大統領になっていたはずです。

 

 このことからも、デビッドRFが亡くなったことが、今の米トランプ政権下の米国を大きく変えているようです。

 

 ところが、安倍自民や日米安保マフィアなどの悪徳ペンタゴン日本人連中も、今の米国の変化に対応できていないのです。この現実に、われら日本国民は気付くべきです。

 

注1:トカナ“【警告】世界の陰謀相関図を謎の告発者「Qアノン」がリーク!ロックフェラー、CIA911など闇のつながりを完全網羅・・・「福島」の文字も!”2018511

 

注2:トカナ“【米朝会談】「北朝鮮を動かしているのは金正恩ではない、彼は役者」「もうすぐ崩壊、CIAが…」”政府の内部告発者・Qアノンが暴露!“2018612

 
以上は「新・ベンチャー革命」より
アメリカの現在の政治情勢をよく分析しています。小生もほぼ同じ考えです。以上

« ニューヨーク・タイムズによれば、プーチンがアメリカを支配している | トップページ | 我ら怪物を信ず。アメリカ主要マスコミはアメリカ人の友にあらず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューヨーク・タイムズによれば、プーチンがアメリカを支配している | トップページ | 我ら怪物を信ず。アメリカ主要マスコミはアメリカ人の友にあらず »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ