北海道で地震が発生し被害が深刻ですね。停電が続いていますが、家庭用、業務用共に冷蔵庫が使えず被災された方々は大変だと思います。病院への電気の供給は優先されているようですが。
台風21号で関西空港と空港へアクセスする道路が大きな被害を受けたばかりなのに。。。今度は北海道が。
新千歳空港も被害を受けたでしょうね。空港が被害を受けると人の移動だけでなく経済に大きなダメージを及ぼします。
ここ最近、日本は災害(自然発生なのか人工的なのか分かりませんが。。。)が頻発し日本列島がパッチワークのように壊されています。
ここ数年で気が付いたことなのですが、日本で大地震が起きる直前に米西海岸で地震が起きる恐れがあると言う記事がネット上に掲載されます。昨日、FEMAがカリフォルニア州のサンアンドレアス断層とサンジャシント断層がずれて大地震を発生する恐れがあると警告したばかりでした。
しかし西海岸では地震は発生せず、日本や他の国、地域で発生しています。
政府は観光立国というよりも災害立国を目指しているのでしょうか?
被災地は早く復旧ができることを願っています。

一方、中国が狙っているカリフォルニア州は地震が起きなくても既に荒廃しています。人工山火事の被害の甚大ですし。
リベラル=共産主義勢力が統治しているカリフォルニア州はサービスが悪く物価が高く税金が高いため多くの住民がカリフォルニア州から逃げ出しています。シリコンバレーからも多くの企業や労働者が逃げ出しており、このまだと将来的にシリコンバレーは閑散としてしまうでしょう。後に残るのは中国系の違法企業だけ??

http://www.investmentwatchblog.com/silicon-valley-experiencing-net-migrations-outward/
(概要)
9月5日付け


QUESTION:

アームストロングさん、カリフォルニア州から多くの人々が転出しています。その結果、シリコンバレーにも大きな影響を与えることになると思います。噂では多くの人々がカリフォルニア州からテキサス州オースチンに引っ越しているとのことですがなぜでしょうか。

ANSWER:
噂は本当です。シリコンバレーを一国として見たなら、スイスやサウジを超え、世界のトップ20に入ります。
しかしシリコンバレーの経済的重要性を知る人はあまりいません。
カリフォルニアが実際に直面している危機は、シリコンバレーからも多くの人々が転出しているということです。
カリフォルニア州やシリコンバレーから出て行く人の数が入ってくる数を上回っています。
世論調査によると、2016年時点でカリフォルニア州から転出しようとしている住民の割合は34%でしたが、現在では46%に上ります。
現在ではシリコンバレー以外の土地で事業を立ち上げたり新たな生活を始めたりする人が増えています。シリコンバレーで事業を立ち上げる場合、オースチンなどよりもコストが4、5倍はかかります。税金が高いカリフォルニア州は税収に頼っており、その結果、住民を他州に転出させています。
今や、カリフォルニア州で起業するにはあまりにもお金がかかりすぎます。