カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« カリフォルニア州について | トップページ | 太陽、太陽周辺、地球の異変 »

2018年10月14日 (日)

青森六ヶ所村も大地震の危険

このページのトップへ

青森六ヶ所村も大地震の危険


核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!?

北海道では地震の影響を受けて全域が停電したため、泊原発が核燃料の冷却用電源喪失に陥ったことが明らかになった。

一部では、もし泊原発が稼働していたら停電を防げたはずだとの意見があるが、これは全くナンセンスな議論である。

もし、泊原発の近くが震源となり震度6以上の地震に襲われていたら、泊原発は大事故を起こす可能性があるからだ。

泊原発の地震に対する脆弱性も十分に危険だが、それ以上に危険なのは、青森県六ケ所村の核再処理施設である。

東洋大学の地震研究者渡辺満久氏は、六ケ所村の付近で震度八以上の大地震が発生する危険性について警告している。

六ケ所村の付近には東北でも最大級の断層が存在し、再処理工場は断層のほぼ真上に位置しているからである。

保有するプルトニウムの削減やMOX燃料再処理断念などの動きに併せて、六ケ所村核再処理施設は速やかに閉鎖すべきである。
以上は「文殊菩薩」より
福島原発事故も安倍氏の対策不足が招いた事故です。今の安倍政権が続く限り再び事故は起こります。  以上

« カリフォルニア州について | トップページ | 太陽、太陽周辺、地球の異変 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森六ヶ所村も大地震の危険:

« カリフォルニア州について | トップページ | 太陽、太陽周辺、地球の異変 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ