カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 宗像久男先生「ガン患者の本当の治し方!温熱・食事・驚異のゲルソン療法」 | トップページ | 2022年までに日本経済は破綻する。アベノミクス成功でも終焉でも未来は同じ=高島康司 (4/4) »

2018年11月 4日 (日)

10月24日からやっと「10京円」の大玉の分配が再開されて、11月中旬までに完了、事態が好転して、「朝鮮戦争終結宣言」が実現する見通しとなった

10月24日からやっと「10京円」の大玉の分配が再開されて、11月中旬

までに完了、事態が好転して、「朝鮮戦争終結宣言」が実現する見通しと

なった

◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長との1回目の米朝首脳会談(6月12日、

シンガポール)から4か月近くが過ぎたけれど、2回目の米朝首脳会談は、米連邦議会の

中間選挙(11月6日)が終われば、すぐに実現するといわれている。選挙結果がでるまで

は、共和党のトランプ大統領は気が気ではない。こうした状況の下で、天皇陛下と小沢一郎

代表に委ねられている「MSA資金」運用益のG20への分配(シェア)が遅れていたため、

米朝首脳会談を開けなかった。しかし、「カネの力」は、恐ろしい。10月24日からやっと

「10京円」の大玉の分配が再開されて、11月中旬までに完了、事態が好転して、

「朝鮮戦争終結宣言」が実現する見通しとなった。そして、2019年1月には、念願の

第2回米朝首脳会談が実現する。日米両国などのいわゆる「戦争屋」たちは、さぞかし

ガッカリしていることだろうが、そうは問屋が卸さない。以下、天皇陛下のごく近くにいる

吉備太秦からの情報である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

日本の安倍政権の政変はまだですか。11月中には実現させてもら居たいところですが何故か静かです。                                     以上

« 宗像久男先生「ガン患者の本当の治し方!温熱・食事・驚異のゲルソン療法」 | トップページ | 2022年までに日本経済は破綻する。アベノミクス成功でも終焉でも未来は同じ=高島康司 (4/4) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宗像久男先生「ガン患者の本当の治し方!温熱・食事・驚異のゲルソン療法」 | トップページ | 2022年までに日本経済は破綻する。アベノミクス成功でも終焉でも未来は同じ=高島康司 (4/4) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ