カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 第三次世界大戦への道 | トップページ | 氷の中から発見された神秘の生命体4選! 氷漬けの女、ケブカサイ… 歴史を解き明かし遺伝子研究に劇的進展も!(3/3) »

2018年11月10日 (土)

<デニーが動いた!>沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え 「早い時期に訪米」 辺野古問題の解決めざし 

<デニーが動いた!>沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え 「早い時期に訪米」 辺野古問題の解決めざし 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/136.html

     

 

 

 

沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え―政府、1日にも工事再開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000071-jij-pol
時事通信 10/31(水) 16:26配信


沖縄県の玉城デニー知事は31日、都内の米国大使公邸で、ハガティ駐日大使と会談。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する県の立場を説明した。写真は記者会見する玉城知事=東京・内幸町の日本記者クラブ

 沖縄県の玉城デニー知事は31日、東京都内の米国大使公邸で、ハガティ駐日大使と会談した。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県の立場を説明した。一方、防衛省沖縄防衛局は11月1日にも、中断していた埋め立て工事を再開する方針だ。

 玉城氏が知事就任後、ハガティ氏と会談するのは初めて。玉城氏が「普天間と辺野古の問題は重要な課題となっている」と伝えたのに対し、ハガティ氏は「問題があることは強く認識している」と語った。

 これに先立ち、玉城氏は、東京都内の日本記者クラブで会見し、県による埋め立て承認撤回の効力の一時停止を石井啓一国土交通相が決定したことについて「県知事選挙で示された民意を踏みにじるものだ」と改めて批判。安倍晋三首相や菅義偉官房長官に会談を申し入れていると明らかにし、「協議も行わず工事着手、土砂投入は断じて認められない」と強調した。訪米の準備を進めていることも明らかにした。 



玉城知事「早い時期に訪米」 辺野古問題の解決めざし
https://www.asahi.com/articles/ASLB04S6VLB0TPOB003.html
2018年10月31日18時38分 朝日新聞


手ぶりを交えて「10本の指に同じ大きさのものはない」と育ての母から言われた幼少時代のことを話す沖縄県の玉城デニー知事=2018年10月31日午後1時12分、東京都千代田区の日本記者クラブ、伊藤和行撮影

 沖縄県の玉城デニー知事が31日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、米軍普天間飛行場の移設問題解決に向け「早い時期に訪米する」と述べた。名護市辺野古の埋め立て承認撤回の効力は同日に停止されており、「この国の姿勢を、国民の皆さんがしっかりと見つめていただきたい」とも訴えた。

 会見は日本記者クラブの求めに応じて開かれた。玉城氏は冒頭、ウチナーグチ(沖縄の言葉)を交え、父が米海兵隊員であることや10歳まで養母に育てられた生い立ちを紹介。「多様性と寛容性が大事にされていく時代になる。沖縄から発していく」と述べた。

 政治家としては「日米安保体制…

残り:304文字/全文:563文字

沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え-政府、1日にも工事再開:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103100913&g=pol @jijicom
安倍自民党は民主主義国家の政権ではない。この事案に限ったことではない。これまでの議会運営に始まり、三権分立を無視した所業は独裁政権そのもの。退場させるしかない。

「これこそ、ありえない‼️政府の対応」
全ての知恵を振り絞るしかないような。🔥💢🔥💢🔥💢

沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え―政府、1日にも工事再開(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000071-jij-pol @YahooNewsTopics

沖縄知事、米大使に直談判=辺野古移設阻止訴え-政府、1日にも工事再開 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103100913&g=pol   《玉城氏 @tamakidenny が「普天間と辺野古の問題は重要な課題となっている」と伝えたのに対し、ハガティ氏 @USAmbJapan は「問題があることは強く認識している」と語った》

   

 

 

                      
コメント
1.    2018年10月31日 21:17:37 : F0TcUi657I : vy8darridDo[1]        報告
法を捻じ曲げる安倍晋三政権

法を捻じ曲げるとくれば、辺野古埋め立てだ。予想通りに、行政不服審査法を逆手に取って国交省が埋め立て再開を承認しちまいました。国交相(こやつは公明党)も防衛相も、「普天間飛行場の一日も早い全面返還のため、工事をできるだけ速やかに再開したい」とさ。

この言い方はまったくおかしくって、そもそも普天間返還と辺野古新基地建設とはリンクしていない。オバマはペテン総理との会談で「沖縄の住民の負担も考慮して、沖縄からグアムへ海兵隊を移転させる」とハッキリ言ってるんだね。国防長官のマティスだって防衛大臣だったロスゴリ・稲田君との会談で「この計画には、(中略)海兵隊員らをグアムに移転すること、並びに沖縄での展開規模を縮小することが含まれる」と言ってるわけで、普天間の代わりに新しい基地を建設しろなんて一言も触れていない。

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/cat50830689/index.html

(要するに安倍晋三が捏造した理由で辺野古移設をごり押ししているのは、お得意の政治の私物化の利権のためだったという事)

 

2.    2018年10月31日 21:26:48 : gUbyHap90c : Fvjx6yzhOho[1]        報告
反沖縄・安倍政権を相手にせず!

沖縄大統領デニーがトランプと協調して適切に問題を解決する

3.    2018年10月31日 21:48:37 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[416]        報告
阿部総理や菅官房長官では言葉が通じない。
アメリカに行こう!!
4.       赤かぶ[967] kNSCqYLU 2018年10月31日 22:18:10 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[382]        報告

玉城デニー・沖縄県知事 会見 2018.10.31



玉城デニー沖縄県知事の記者会見に出ました。東京では初めて、政府と真正面から対決する形になった直後の会見になりました。もちろん政府には厳しい姿勢ですが、その穏やかな物腰、丁寧な言葉の選び方、冷静な論旨には感じ入るものがありました。





5.       ぢっとみる[353] gsCCwYLGgt2C6Q 2018年11月01日 00:38:59 : LLC16YRhF6 : 2yUQTAqpjc8[353]        報告
えっ?
貫禄と品格が出て来ちゃったよ。玉城デニー氏。
もうデニーさんって呼んじゃいけないの?
いいべさ。

 

6.       ボケ老人[-19] g3uDUJhWkGw 2018年11月01日 09:33:10 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2914]        報告
敗戦直後
天皇ーマッカーサー
吉田茂ー国務省
という2元外交を行った。

日本国政府が動かないなら
沖縄の首長が米国と交渉するのもやむを得ないだろう。
頑張れデニー

 

7.       雅則[772] ieuRpQ 2018年11月01日 11:40:29 : TGu8WvQwI : 6oF4AFKMaeY[9]        報告
沖縄県民の反対を押し切って工事を進めても多分完成出来ないでしょう。今の政権が完成まで続く可能性は無い。工事は未完成で終わる。国際情勢が代わり、ロシア、中国、朝鮮半島、東南アジア諸国、インド等平和を守る事が経済発展と共に定着する。アメリカ合衆国中心の世界から、協力発展を求める国々の経済力が増す。日本はアメリカ合衆国の軍事力を支えて没落する。その象徴が辺野古の米軍基地に成る。世界の人々の平和を求める気持ちが理解できないで取り残される。企業は海外と繋がり、地方も海外と繋がる。時代遅れの政府は日米同盟で自滅の道を辿る。国民より日米の同盟を選び、国際的に孤立する哀れな国に成るでしよう。もう戦前ではない。世界中が結びつき協力出来る時代である。防衛省も遅れたね。自分で考える力が不足している。戦前のまま靖国参りに取りつかれ国民を敵にしてはいけない。時代は変わる。世界から戦争を無くすようにアジア、アメリカ合衆国、オセアニアから。
8.       日高見連邦共和国[11198] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年11月01日 13:07:02 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2555]        報告
防衛問題に関して、日本政府の“カウンター・パート(交渉相手)”は米軍(の太平洋軍)だ。

なので、実は『日本政府』としてやれることはタカが知れている。(笑)

アメリカと本気で『防衛問題』を話したければ、日本政府も米軍(太平洋軍)も飛び越える必要がある。

だが徒手空拳で渡米しても、翁長さんがそうであったように“丁寧に押し返される”だけだ。

シナリオは描けているかい?我らが大将よっ!!

9.    2018年11月01日 15:18:23 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[39]        報告
日本政府、安倍政権に何を言っても安倍の言うまま押し通すだけ、法も何も捻じ曲げ強行する、国民の意思など無視、何が憲法改正か、と安倍に言いたい。アメリカに行って直談判する方が早い、こんな事がアメリカだったら許されるのか、もし逆の立場ならどうする、とトランプに聞きたい。日本はアメリカの奴隷国ではない。
10.       戦争とはこういう物[2855] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2018年11月01日 21:54:13 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1499]        報告
断層もあるとされ、軟弱地盤もある。追加工事には県の認可が必須、というのが法治国家の建前。
米政府はどうしたいという本音なのだろう?

      
11.    2018年11月01日 22:06:32 : ZzFD62qoa2 : @t_6Rfd7tHY[101]        報告

 玉城デニーさん。 

 素晴らしく立派な知事であり感動しました。

 今までの政治家の中に日米間の問題点等について

 彼ほど具体的に真摯に考えてくれた人がいたでしょうか?

 日米地位協定、さらには日米安保条約の改善に尽力して

 頂ける人間だと確信いたしました。

12.    2018年11月02日 10:24:29 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[51]        報告
「陰謀と闘う救世主」だとささやかれる

トランプだが、偽者、人々を惑わすニセの救世主だ。

人々は間違った救世主に再び惑わされる。

米大使が何者だろうと、君臨する大使は沖縄の人民の命などへでもない。

懇願はしないよりパフォーマンスとしては正しい。

日本は今、やっと寄付やボランティアに湧いているが、

米国は70年のボランティア精神があり、白人同士の助け合いヤサポートから

やがて、世界の宗教、教育,貧困、差別に目を向け始めている。

米国のミレニアムの子ども達が基地問題や戦争を改革してくれる日を待つ。

クリスタル、レインボウチルドレンは「真の民主主義はどういうものか」を

知っているはずだ

 

 

以上は「阿修羅」より
地元の民意を考慮しない安倍政権の政治姿勢は民主的ではありません。ジカ談判しかありません。トランプ政権に理解してもらうしかありません。    以上

 

 

   

                            

 

      
 
   
   
   

 

« 第三次世界大戦への道 | トップページ | 氷の中から発見された神秘の生命体4選! 氷漬けの女、ケブカサイ… 歴史を解き明かし遺伝子研究に劇的進展も!(3/3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第三次世界大戦への道 | トップページ | 氷の中から発見された神秘の生命体4選! 氷漬けの女、ケブカサイ… 歴史を解き明かし遺伝子研究に劇的進展も!(3/3) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ