カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島米・食べて応援あの世行(事故8年目) | トップページ | ★【衝撃】自分はクローン人間、カナダの工場から逃げた »

2018年11月26日 (月)

日銀がスルガ銀行に3000億円投入へ!不良債権を担保に政府が救済!大手への飛び火防止か

日銀がスルガ銀行に3000億円投入へ!不良債権を担保に政府が救済!大手への飛び火防止か

                        
                     
  •                                                                                       
  •                                                                                                                                      
  •                      
                     

*スルガ銀行
スルガ銀行のシェアハウス投資で多数の不正が発覚した問題で、政府がスルガ銀行を救済するために2000億円から3000億円規模の資金提供を検討していることが分かりました。
日銀は通常の資金供給の担保として住宅ローン債権を認めており、これを利用して日銀が最大2500億円規模の資金供給を行う方向で調整をしていると報じられています。

スルガ銀行のローンはゆうちょ銀行などが代理店形式で取り扱っていることから、スルガ銀行が潰れることで連鎖的に影響が拡大することを国が懸念した可能性が高いです。

ただ、この不正問題のキッカケはスルガ銀行の自業自得ということもあり、国民からは怒りや不満の声が相次いでいます。

 

スルガ銀、日銀への担保拡充=調達枠3000億円増に
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110201194&g=eco

 スルガ銀行が、日銀から資金供給を受ける際に差し入れる担保に住宅ローン債権を追加したことが2日、分かった。日銀から資金調達できる金額は2000億~3000億円の規模で増える見通しだ。投資用不動産融資をめぐる不正行為で信頼が低下する中、資金繰りの確保に万全を期すのが狙い。

スルガ銀が頼みの綱の日銀にスガルんですね…

何回この図を見ても、スルガ銀行が借金減額しなきゃなんない理由わかんないんだけど…。

日本橋、この時間交差点で叫ぶ人達が出没する。スルガ銀行と闘っているらしい。朝から。
頑張っているけれど、好きではない。

面子を潰された金融庁や監査法人は、何もしないのかな。

もし、何かやるなら、さっさと、統合に向けたアクションを起こし、第2、第3のスルガが起きないように、早く対応して欲しい。

以上は「情報速報ドットコム」より
アベノミクスの失敗が出て来たものです。銀行は儲からなくなってきたために、冒険的な融資に走ったのです。何もこれはスルガ銀行だけのものではありません。銀行業界全体にかかわる重大な問題です。日本の資本主義倒産にもつながる問題です。安倍政権が日本の産業全体を崩壊させたのです。 以上

« 福島米・食べて応援あの世行(事故8年目) | トップページ | ★【衝撃】自分はクローン人間、カナダの工場から逃げた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島米・食べて応援あの世行(事故8年目) | トップページ | ★【衝撃】自分はクローン人間、カナダの工場から逃げた »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ