タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16613.html
<転載開始>
トカナさんの「【衝撃】「自分はクローン人間、カナダの工場から逃げた」 有名ラッパー暴露が話題! ウィキリークス情報と合致、ラエリアンと関係か!?」より転載します。
貼りつけ開始

https://tocana.jp/2018/09/post_18208_entry.html
2018.09.23

無題

 カナダ出身の人気ラッパーKid Buu(キッド・ブー)が、自身はクローン研究所から逃げ出したクローン人間であることを暴露し、大きな話題になっている。

 今月8日、ミュージシャンのインタビュー動画を投稿しているユーチューブチャンネル「Vlad TV」に登場したキッド・ブーは、次のように語った。
「私はカナダのクローンエイド社で誕生したクローンです。モデルナンバーは0112568……クローンエイドでの記憶はほとんど消されてしまいました。そうすることで、新しい世代に新しいプログラムを書き込むことができるんです。彼らはここ(眉間のあたりを指差しながら)にある破片を取り除くことで記憶を消去できます。ここには全ての記憶と感情が貯蔵されており、これによって過不足ないレプリカを作ることができるのです」(キッド・ブー)

「脱走時にちらっと見た資料では、母親がプエルトリコ人、父親はシチリア人ですが、彼は精子ドナーです」(同)

1_201809231032586c6.jpg
 クローンエイドとは、フランスで生まれた新宗教「ラエリアン・ムーブメント」が創設したクローン研究所だ。2002年には日本人のクローンベイビーが誕生したことを発表し、その後もクローン人間を作り続けていたと見られるが、真相は今も分かっていない。

 オルタナティブサイト「Collective Evolution」(9月19日付)は、キッド・ブーがカナダのクローンエイドで生まれたという発言に注目している。というのも、以前、Wikileaks創設者のジュリアン・アサンジ氏が、「カナダのラエリアンがクローン人間をつくった」と発言しているからだ。キッド・ブーは1994年生まれとされているが、果たして彼こそこの時に複製されたクローン人間なのだろうか?

21_20180923103608d29.jpg

 さらにクローンエイドで生まれたクローンはキッド・ブーだけではないという。なんと彼の友人のラッパー、トリプル・レッドもクローン人間だというのだ。キッド・ブーはそのことをインスタグラムの通話で明らかにしている。

キッド・ブー「これは世界が知るべきことだから、電話じゃあまり言いたくないんだけど、クローン施設から逃げ出すときに、ファイルの中にお前の名前があるのを見たんだ」

トリプル・レッド「知ってるよ。俺はクローンニガ(黒人の蔑称)だ。第3世代だ」

キッド・ブー「政府が追ってくるぞ」
トリプル・レッド「やってみろ」

 キッド・ブーがクローン施設を脱走した理由、このタイミングでそのことを暴露した理由など不明な点が多いが、今後徐々に真相を語ってくれることに期待したい。いずれにしろ、彼らの身に危険が及ばなければ良いのだが……。

(編集部)



参考:「Collective Evolution」、ほか

貼り付け終わり、




*いやー!
・ビックリです。
 クローンと云えどもこの世に生まれ出た瞬間から、独立した個体でおいらと同じです。
 生き抜いて欲しい! 

<転載終了>