カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 世界各地の異様に早い大雪と大凍結の到来の状況に「ミニ氷河期が近づく足音」をほんの少し感じる今 | トップページ | ★東大物性研究所が「1,200テスラ」の磁場生成に成功 »

2018年11月 6日 (火)

◆ 戊辰戦争と原発 (その1/3) ◆

 戊辰戦争と原発 (その1) 
━━━━━━━━━━

こんなツイートが目についた。


asuka

中国大使館が自国民の救出にバス手配した事に対して、
なんと日本人は「関西空港から自国民だけ脱出させやが
って」と怒ったのですか...
まぁ 台湾人の人達の事でデマが広がった様ですが、いい
加減に気がつけよ。
日本政府は、日本国民の事なんかどうでも良いのです!
自己責任なんだよ。

2017
年の診療のまとめ
『新ヒバクシャ』に『能力減退症』が始まっている!
患者さんたちの体調の変化に気付き、首都圏住民を中心
に約4000人の検査、診療を行ってきた。
1)記憶力の低下 (2)疲れやすさ (3)集中力、
判断力、理解力の低下 (4)コントロールできない眠
気 (5)病原菌に対する防御力の低下」

(引用終わり)


台風が関西に、地震が北海道に深刻な被害を与えた。
まだお花畑の日本人は気象兵器や人工地震を知らない人
が多い。
もしかすると永田町でも半分ほどは知らないのかもしれ
ない。
知っている者たちは黙っている。
それは操作の主体が、もし喋れば自分の政治生命を奪え
るほどに力をもっているからだろう。


アホぼん三世こと安倍晋三の政権になってから、政治が
国民を助けなくなった。
幸せになるのは1%だけでよく、99%はそのための使い
捨ての奴隷として扱われている。
アホノミクスのトリクルダウンも、最初からただ1%を
さらに富ませるための方便だった。
富の再配分は行われなかった。
今後も行われることはないだろう。
要は最初からだましだったのである。


東京シロアリンピックも儲けるのは1%のシロアリたち
であるが、これは99%をボランティアとして「ただボ
ラ」させるというから露骨である。


自然災害も基本は新自由主義の自己責任になってきた。
国が乗り出さないのは、99%にカネを使いたくないから
だ。
税金は自分たちのものだと勘違いしていて、貧乏人や被
災者、社会的弱者のためには使いたくないのである。


ただ、福島第1原発の呪いは、1%も99%も分け隔てな
く襲ってくる。
結局、思考力を犯されて、この島は終わることになるの
かもしれない。


今日のメルマガでは、その原発と明治維新以来の長州汚
職閥の政治との絡みについて書く。


実は二日前にこのテーマは有料メルマガ『兵頭正俊の優
しさ出前』で採り上げた。
とても関心を持たれたようなので、再度、採り上げるこ
とにする。


(「その2」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊


以上は「兵頭に訊こう」より

明治維新から150年ですがいまだにそれを引きずっている傾向があります。長洲藩の安倍氏は薩摩に行き今回の三選出馬を表明しています。ということは「3.11テロ」はやはり意味があったのです。現在の奥州征伐です。TPPに反対が強い奥羽州を狙ったのです。今では明治維新の良い面と悪い面の反省が必要です。今の言葉で言えば明治維新はテロだったのです。武力で政府を倒したのです。維新政府の富国強兵政策は二次世界大戦にまで繋がります。日本の大敗北で終了しています。坂本竜馬の思想で新政府を樹立していれば二次大戦にはなっていないと思われます。今の安倍維新政府は過去の同じ過ちを繰り返そうとしています。                         以上

« 世界各地の異様に早い大雪と大凍結の到来の状況に「ミニ氷河期が近づく足音」をほんの少し感じる今 | トップページ | ★東大物性研究所が「1,200テスラ」の磁場生成に成功 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 戊辰戦争と原発 (その1/3) ◆:

« 世界各地の異様に早い大雪と大凍結の到来の状況に「ミニ氷河期が近づく足音」をほんの少し感じる今 | トップページ | ★東大物性研究所が「1,200テスラ」の磁場生成に成功 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ