最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★脅迫・詐欺メールにご注意ください! | トップページ | 東京電力「福島原発の汚染水浄化、実は嘘でした」 トリチウム以外の放射性物質も基準値超える »

2018年11月11日 (日)

山本〝KID″徳郁の死因は「フ」の「ホ」

山本〝KID″徳郁の死因は「フ」の「ホ」

山本KID
格闘家山本〝KID″徳郁 BEFORE→AFTER 胃がんで激やせ


総合格闘家の山本〝KID″徳郁が41歳の若さで胃がんでなくなったと聞いて、すぐに「フ」の「ホ」が原因だろうとピンときた。

なぜなら、復興支援のために現地に滞在したことのある筆者の知り合いも、数カ月前から白血病に苦しんでいると耳にしたばかりだったからだ。

そこでグーグルで検索してみると、案の定2013年から2014年までに、KIDもレスリング教室開催などで何度か「フ」を出入りしていたようだ。(記 事

山本〝KID″徳郁のガンが見つかったのが2年以上前とのことだから、潜伏期間から発見まで2年とすると時期的にもピッタリとくる。

自分でも原因にうすうす気が付いていたのであろう、「フ」の野菜はチェルノブイリより危険だと避けていたそうだが、なにぶん遅かった。

外食で出てくる野菜の産地をいちいち気にしていたら食べられないし、「ホ」は水道水にも空気にも漂っているから避けきれないのだ。

格闘家としていくら肉体を鍛え上げても、内部から「ホ」に侵されればあっという間に打ちのめされてしまう。

やはり「君子は危うきに近よらず」である。

以上は「文殊菩薩」より

芸能人たちの訃報が相次ぎますが大変残念です。本人たちは危険を承知で復興支援のために頑張ったのです。今後も犠牲者が増えるでしょう。               以上

« ★脅迫・詐欺メールにご注意ください! | トップページ | 東京電力「福島原発の汚染水浄化、実は嘘でした」 トリチウム以外の放射性物質も基準値超える »

放射能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本〝KID″徳郁の死因は「フ」の「ホ」:

« ★脅迫・詐欺メールにご注意ください! | トップページ | 東京電力「福島原発の汚染水浄化、実は嘘でした」 トリチウム以外の放射性物質も基準値超える »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ