カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« Qアノン情報11/6ケネディJrからのメッセージ | トップページ | RAPT × 読者対談13 イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。 »

2018年11月 8日 (木)

◆ 戊辰戦争と原発 (その3/3) ◆

 戊辰戦争と原発 (その3) 
━━━━━━━━━━

明治維新は下級武士やならず者が天皇を利用して起こし
たクーデターだった。
だからその暴力主義・拡張主義は、権力を獲得した後も
暴力主義・拡張主義を維持し、日中戦争、日露戦争、大
東亜戦争と突き進んでいき、民族的な壊滅へと至ったの
である。


しかし、敗戦後も、長州汚職閥の政治は岸信介を残すこ
とで生き延びた。
そして70年余を経て、岸の孫によって、またぞろ長州汚
職閥の政治は同じ過ちを繰り返し始めた。


ここでは戊辰戦争における奥羽越列藩同盟を論じるのが
目的ではない。
戊辰戦争や西南の役、佐賀の乱などを通して、長州汚職
閥の政治がいかに今日まで長らえ、敗北した藩(県)
に、原発という死の懲罰を配置してきたかを述べるのが
目的である。


ここで『兵頭正俊の優しさ出前』の前号で書いた内容
を、さらに敷衍して、紹介する。


明治も江戸もまだ生きている。
明治維新以後、長州汚職閥の政治は、幕府側についた藩
に対して徹底した弾圧を加えた。
朝敵・賊軍とされたのは、次の16の藩が中心である。
( )内は、長州政治の死の懲罰である。


1
会津藩(現在の福島県。
戊辰戦争後も長州に徹底的に狙われた。
破壊された福島第1原発と第2原発、合計して全10基の
原発の設置)


2
桑名藩(現在の三重県。
原発を押しつけられそうになったが、反対運動が強力で
現在は中止されている)


3
高松藩(現在の香川県。
四国電力の原子力本部は香川県高松市の本店内にある。
伊方原発の管理・運転計画をやっている)


4
伊予松山藩(現在の愛媛県。
伊方原発 加計の獣医学部が置かれている)


5
備中松山藩(現在の岡山県。
加計の本部が置かれている。
岡山理科大学 倉敷芸術科学大学など)


6
大多喜藩(現在の千葉県。
千葉科学大学)


東北6県で原発がないのは岩手、秋田、山形である。
しかし、秋田には最近、原発と同程度に危険な「イージ
ス・アショア」の設置が目指されている。
こちらは本物だろう。
山口の話は、秋田にもたせるために出てきた話で、今後
どうなるかわからない。


奥羽越列藩同盟に参加した、陸奥国のうち、現在の宮城
県には、女川(おながわ)原発が、青森県には東通(ひ
がしどおり)原発が置かれた。
蝦夷地の北海道には泊(とまり)原発が設置された。


奥羽越列藩同盟の越後国には、死の懲罰としての原発が
目白押しである。
現在の福井県若狭湾は原発銀座ともいわれ、全国原発
26%が林立している。
福井には現在、敦賀1号機、美浜1号機、「もんじゅ」、
ふげんを含めて15基の原子力発電所がある。
アホぼん三世は「戦争の出来る国」などとバカなことを
いっているが、日本は戦争の出来ない国になっているの
だ。
もし敵国のミサイルに原発が狙われたら、もはや戦争な
ど継続できないわけで、日本は文字通り終焉する。


石川県には志賀(しか)原発があり、新潟県には、7
の出力が計820万キロワットを超える世界最大の原発柏
崎刈羽原発がある。


以上であるが、長州のアホぼん三世の腹心の友・加計孝
太郎は、おのれの経営する学校を、明治以来、長州の敵
として弾圧されてきた県に、まるで狙ったかのように進
出させている。
これも原発と同じ重荷になっていくのかもしれない。


さて、投稿の時間になってきた。


明治も江戸も近くにある。
平成のこの時代に生きている。
この認識をわたしたちは手放してはいけない。
さまざまなことが大きなスケールで見えてくる。


それはわたしたちの現実認識を深くするだけではない。
解放してくれる一面がある。



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


以上は「兵頭に訊こう」より

« Qアノン情報11/6ケネディJrからのメッセージ | トップページ | RAPT × 読者対談13 イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 戊辰戦争と原発 (その3/3) ◆:

« Qアノン情報11/6ケネディJrからのメッセージ | トップページ | RAPT × 読者対談13 イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ