カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★マレーシアを腐敗から守り抜いた、マハティール首相 | トップページ | 沖縄の米軍基地は先制核攻撃のために建設され、その計画は今も生きている »

2018年11月18日 (日)

火山噴火・地震国イタリアの防災庁の仕事ぶりと比べると、安倍晋三首相は、石破茂前地方創生相提案の「防災省新設案」を「必要ない」と一蹴していたのは、情けない

火山噴火・地震国イタリアの防災庁の仕事ぶりと比べると、安倍晋三首相は、

石破茂前地方創生相提案の「防災省新設案」を「必要ない」と一蹴していた

のは、情けない

◆〔特別情報1〕
 火山噴火・地震国イタリアの防災庁の仕事ぶりを、テレビ朝日が9月29日午後9時54分

からの「サタステ」で「ディーンが被災地取材 注目の避難所」と題して報道していた。

避難民が、日ごろの生活をできるだけ失わないようにと配慮して、家族のプライバシーを

守れるようにと個別のユニット30万戸を、いざという非常時のときのために常時準備して

おり、緊急設置、食事も普段通りのものが食べられる。ストレスを感じないようにと、

ワインが振舞われている。これに比べると、日本の避難所は、学校の体育館や公民館など

押し寄せてくる避難民を床に薄い布を敷いてごろ寝させている。食事といえば、握り飯や

コンビに弁当。避難民からは、「毎回毎回コンビに弁当では飽きてしまう」と不満の声が

漏れていた。イタリアと比べれば雲泥の差だ。自民党総裁選挙の運動期間中、

石破茂地方創生相が、「復興と防災省について」と題して、防災省新設を提案していた

けれど、安倍晋三首相は、「総理大臣が、指揮を執っているのだから、必要ない」と

一蹴していたのが、思い出されて、情けない気分にとらわれた。おそらくは、自衛隊を

出動させて人命救助させるので、それに任せていればよい、と軽く考えているのであろう。

実に考えが浅い。大事なのは、避難民の被災時の処遇である。想像力のカケラもないの

が最高責任者の浅はかな姿勢、態度には、絶望感しかない。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

現在の地球が、78万年振りの「地球大異変期」にあることを知らないのです。勉強不足な安倍氏では望むべくもない人間です。先見性が全くないのです。このような総理を選択したのは国民ですが、時期が次期だけに国民にとっては本当に不幸なことです。起きてからでは遅いのです。                          以上

« ★マレーシアを腐敗から守り抜いた、マハティール首相 | トップページ | 沖縄の米軍基地は先制核攻撃のために建設され、その計画は今も生きている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ★マレーシアを腐敗から守り抜いた、マハティール首相 | トップページ | 沖縄の米軍基地は先制核攻撃のために建設され、その計画は今も生きている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ