カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 5G電波と全方位監視から逃げるための都会脱出計画を! | トップページ | 「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態(3/6) »

2018年12月19日 (水)

安倍晋三首相は米国ネバダ州のカジノリゾート運営会社「ラスベガスサンズ」のシェルドン・アデルソンCEOから、「お前らの力ではカジノは無理だ」とはっきり断られていた

安倍晋三首相は米国ネバダ州のカジノリゾート運営会社「ラスベガスサンズ」の

シェルドン・アデルソンCEOから、「お前らの力ではカジノは無理だ」とはっきり

断られていた

◆〔特別情報1〕
 大阪万博(2025年5月3日~11月3日=185日間、大阪夢洲、入場者想定 約2800万人)を

機に統合型リゾート(Integrated Resort、略称:IR)をつくることになっている。具体的に言え

ば、地方自治体の申請に基づきカジノの併設を認める区域を指定して設置される、

国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、

レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などと一体に

なった複合観光集客施設である。これに、二階俊博幹事長や甘利明選挙対策委員長も

乗っていたけれど、それが無理だということがわかった。なぜなら 参議院本会議にてIR実施

法案が7に月20日、自民党・公明党・日本維新の会などの賛成多数で可決・成立した直後、

安倍晋三首相が米国ネバダ州ラスベガスに本社があるカジノリゾート運営会社「、ラスベガス

サンズ」のシェルドン・アデルソンCEOから、「お前らの力ではカジノは無理だ」とはっきり断ら

れたからだという。このため、折角、IR法を制定したのに、「宝の持ち腐れ」になっている。

シェルドン・アデルソンCEOは、何と「小沢一郎代表」だけにカジノ開設を認めているといい、

「小沢一郎政権誕生までお預け」になっている。以下は、天皇陛下のごく近くにいる

吉備太秦の説明である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

安倍政権ではダメということでいろいろなことが遅れています。前進させるには早く政権交代が必要です。                                       以上

« 5G電波と全方位監視から逃げるための都会脱出計画を! | トップページ | 「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態(3/6) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5G電波と全方位監視から逃げるための都会脱出計画を! | トップページ | 「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態(3/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ