カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« なんと末期ガンがたった一日で治る!【Dreamers】 | トップページ | 心臓首相!どうする?(下)<本澤二郎の「日本の風景」(3118) »

2018年12月11日 (火)

外国人技能実習生の失踪が後を絶たず、2017年は7000人を超え、2018年は、半年ですでに4000人が失踪、いわば安倍晋三首相版「徴用工問題」がすでに発生してきている。

外国人技能実習生の失踪が後を絶たず、2017年は7000人を超え、

2018年は、半年ですでに4000人が失踪、いわば安倍晋三首相版

「徴用工問題」がすでに発生してきている。

◆〔特別情報1〕
 大東亜戦争中に朝鮮半島から動員された韓国の徴用工多数が、奴隷のように扱われたと

して現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。三菱重工業、不二越、

IHIなど70社を超える企業が訴えられ、10月30日、韓国の最高裁にあたる大法院は新日本製

鉄(現新日鉄住金)に対し韓国人4人へ1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を

命じている。また徴用工だったと主張する韓国人ら5人が三菱重工業に損害賠償を求めた

訴訟で、大法院は19日、再上告審の判決を29日に言い渡すことを明らかにしている。

この最中、日本の衆院法務委員会は、“外国人労働者拡大”入管法改正案について、

11月21日、22日に審議することを決めた。しかし、外国人技能実習生の失踪が後を

たない。2017年は7000人を超えた。2018年は、半年ですでに4000人が失踪しており、

いわば安倍晋三首相版「徴用工問題」がすでに発生してきている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

現代版徴用工問題です。正式に雇用すべきです。    以上

« なんと末期ガンがたった一日で治る!【Dreamers】 | トップページ | 心臓首相!どうする?(下)<本澤二郎の「日本の風景」(3118) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんと末期ガンがたった一日で治る!【Dreamers】 | トップページ | 心臓首相!どうする?(下)<本澤二郎の「日本の風景」(3118) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ