カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

2018年12月 5日 (水)

安倍晋三首相は現在、クーデター計画が進んでいるのに気づき、アルゼンチンG20後、外遊日程を急遽変更して帰国、2019年7月「衆参同日ダブル選挙」を断行する

安倍晋三首相は現在、クーデター計画が進んでいるのに気づき、

アルゼンチンG20後、外遊日程を急遽変更して帰国、2019年7月

「衆参同日ダブル選挙」を断行する

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相が、11月30日に開かれるアルゼンチンG20後、英国とオランダに足を

伸ばそうとしていた外遊日程を急遽変更して帰国するという。英国から「EUからの離脱

協定案が正式決定したので、安倍晋三首相に会っている暇はない」と断られたからだ。

フランスとドイツが「円満離脱を認めたため」という。安倍晋三首相は急遽帰国後、

現在衆院で審議中の安倍晋三首相版「徴用工」との外国人労働者拡大を目的とする

「入管法改正案」と参院で審議中の「水道法案」(すでに衆院を通過)を今臨時国会で

全力を挙げて可決成立させて、4月の統一地方選挙に向けて突入する。さらに7月の

参院議員選挙に向けては、衆院を解散し、「衆参同日ダブル選挙」を断行することを決

めている。これに対して小沢一郎代表は、「衆参同日ダブル選挙は、望むところだ」と

歓迎し、現在進めている与野党含めての「多数派工作」に一段と力を入れて、

「小沢一郎政権樹立」を実現させる。天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、

以下のように説明している。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

今度の選挙には「ムサシ」を使わせないようにしなければだめです。使うのであれば監視を厳重にやらねばだめです。遠隔操作をさせないように監視するのです。  以上

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ