カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 政府はバスに乗り遅れるなと東京五輪に向けて5G導入? | トップページ | 人類の知能低下が進んでいます。 »

2018年12月 8日 (土)

安倍晋三首相は、外国人労働者を「陸海空3自衛隊員」として確保しなければならない特別な理由から、「出入国管理法(入管法)改正案」を、衆院で強行採決させた

安倍晋三首相は、外国人労働者を「陸海空3自衛隊員」として

確保しなければならない特別な理由から、「出入国管理法(入管法)

改正案」を、衆院で強行採決させた

◆〔特別情報1〕
 所管の山下貴司法相も明快に答弁できない「安倍晋三首相版徴用工」と言われる

生煮えの外国人労働者の受け入れ拡大に向けた「出入国管理法(入管法)改正案」を

、なぜ衆院で強行採決しなければならなかったのか。2019年1月からの通常国会で

しっかり審議することもできたのに、奇妙な話だ。そもそも日本の人口減は、30年も

前から予測されていたし、東日本大地震・福島原発大事故被害の復旧、東京オリン

ピック施設建設などで、建設労働者の不足は目に見えていたにも関わらず、

安倍晋三首相は「ボーっと」生きていた。その手抜かりが労働者不足を招いた。だが、

労働者確保を急ぐもっと大きなテーマがあった。それは、外国人労働者を

「陸海空3自衛隊員」として確保しなければならない特別な理由があったというのだ。

倍晋三首相や山下貴司法相は、このことを秘密にして、参院での法案成立を

図ろうとしているらしい。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

「ムサシ」により不正選挙で獲得した2/3以上の議席で、独裁的な政治をやりほうだいの安倍政権です。この付けは必ず後日にきます。不正は不正なのです。    以上

« 政府はバスに乗り遅れるなと東京五輪に向けて5G導入? | トップページ | 人類の知能低下が進んでいます。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 政府はバスに乗り遅れるなと東京五輪に向けて5G導入? | トップページ | 人類の知能低下が進んでいます。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ