カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 携帯やスマートフォンによる発ガン性が証明される : アメリカ国立衛生研究所が「携帯電話は癌と心臓病に関係する」という10年間におよぶ研究の最終報告書を発表 | トップページ | ★宇宙文明の燭光(ともしび) »

2018年12月29日 (土)

米トランプ大統領は、国防総省内に「宇宙軍」新設を指示、地球全域を分担する機能別統合軍の11番目、IS掃討作戦の勝利を宣言、シリア駐留将兵2500人の撤退を開始した

米トランプ大統領は、国防総省内に「宇宙軍」新設を指示、地球全域を

分担する機能別統合軍の11番目、IS掃討作戦の勝利を宣言、

シリア駐留将兵2500人の撤退を開始した

◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領は12月18日、国防総省内に「宇宙軍」新設を指示した。中東を担当

する中央軍やアジアを担当するインド太平洋軍など、地球全域を分担する機能別統合軍

の11番目になる。トランプ大統領は、今年6月、海軍、海兵隊、陸軍、空軍、沿岸警備隊に

次ぐ、新しい軍種としての「宇宙軍」創設、宇宙軍と空軍を統合して、「宇宙統合軍」とする。

これと連動しているかは定かではないけれど、トランプ大統領は19日、シリアで過激派

組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を展開していた米軍が勝利した」と宣言、現在シリア駐留

の将兵2500人が撤退を開始したと発表、3日朝には、パキスタンのイムラン・カーン首相に

手紙を送り、「米国はアフガニスタン駐留米軍1万5000人の将兵を2019年4月までに

完全撤退させるため、タリバーン政府を認める」と発言しており、中東の軍事情勢が

俄かに、激変してきている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

アフガニスタンからの撤退は良いことです。「宇宙軍」についてはロシアも中国もそして日本も組織化しつつあります。軍拡競争は切りが有りません。          以上

« 携帯やスマートフォンによる発ガン性が証明される : アメリカ国立衛生研究所が「携帯電話は癌と心臓病に関係する」という10年間におよぶ研究の最終報告書を発表 | トップページ | ★宇宙文明の燭光(ともしび) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯やスマートフォンによる発ガン性が証明される : アメリカ国立衛生研究所が「携帯電話は癌と心臓病に関係する」という10年間におよぶ研究の最終報告書を発表 | トップページ | ★宇宙文明の燭光(ともしび) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ