カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 【放射性物質を無害化する微生物vol.3】~原爆と原発の違いと放射能耐性微生物の効果~ | トップページ | これまで誰も体系的に触れられかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかに »

2018年12月 6日 (木)

日本の成長率が先進国最低で物議!平均年収の推移 日本1%減・米国32%増・仏24%増

日本の成長率が先進国最低で物議!平均年収の推移 日本1%減・米国32%増・仏24%増

                                                                       
                                          


日本の成長率が先進国最低だと物議を醸しています。1995年から2015年までの各国の名目GDP成長率を比較したところ、日本が先進国でダントツの最下位であることが判明。
この成長率をまとめたグラフが大手掲示板などで話題になり、日本の成長率があまりにも低いと議論になっています。

日本の平均年収も増加率が非常に少なく、安倍政権になった後も他の先進国と比べて少ないままです。欧米諸国だと平均時給1500円というような場所も見られますが、日本は今も平均時給で1000円を超えている都道府県は存在していません。

成長率の低下は消費増税と類似している傾向も見られ、増税路線が強まるほど日本の成長率が低下している可能性がありそうです。

 

これドル建てでの成長率ですかね?だとすれば95年は超円高の年で、そこからは円安が進んでるのでその影響ではないかと。ドル建てでの成長率を出して成長戦略批判するのは野党の常套手段なので気をつけましょう

    

これドル建てでの成長率ですかね?だとすれば95年は超円高の年で、そこからは円安が進んでるのでその影響ではないかと。ドル建てでの成長率を出して成長戦略批判するのは野党の常套手段なので気をつけましょう

経済データの国際比較は基軸通貨であるドル建てが一般的ではない?

約20年のデフレは日本だけ。97年の消費増税からで、政府が景気対策し、公共事業等金をばら撒いて、景気浮揚、インフレ率上昇すると、すぐに日銀が金融引き締めし、デフレを継続させ。要するにデフレは人災で、デフレ不景気で自殺者10万人以上。白川薮総裁までの失策の糾弾を!https://twitter.com/okasanman/status/1051272517615144960

ドル建てだからそう見えるだけ、ってその中でも書かれてますよ。円ベースなら普通に成長してます。

そんな馬鹿な!
日本は先進国で社会保障も充実していて
なにより、四季があるのに!?

驚く内容じゃない。
若者にまともな教育も満足に提供できない国が成長しないのは当然。試験料と入学金で儲ける大学、育英至近で儲ける金融機関もどきがいる日本。悲しい。

    

そりゃそうだわ、日本で作らずに第三國に美味しい思いさせて、日本を衰退国家にした、日本の企業の社長どもが悪いから、国家も何もせずに見てみるフリをしてきたつけだよ、今更いっても仕方ないけれど、売国企業には日本を大事にする気持ちがなく、自社の利益を追求する売国人。

それは違うと思う。かつての花形だったメーカーなんかは商品を高く売れないから衰退した。問題は世界で勝負できる次世代の企業(例えばアップルとかグーグル、アマゾンのような)を生み出せるような力が日本にないっていうことで、それは、自民党の既得権益ばかり守る利権政治と教育の軽視による結果。

以上は「情報速報ドットコム」より
円建てでも収入は増えていません。その上物価高となって折生活水準の低下はすすんでいます。以上

 

« 【放射性物質を無害化する微生物vol.3】~原爆と原発の違いと放射能耐性微生物の効果~ | トップページ | これまで誰も体系的に触れられかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【放射性物質を無害化する微生物vol.3】~原爆と原発の違いと放射能耐性微生物の効果~ | トップページ | これまで誰も体系的に触れられかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかに »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ