カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

2018年12月 5日 (水)

原発事故時、被ばくの目安明確化 規制委、百ミリシーベルト以内に (共同) 

原発事故時、被ばくの目安明確化 規制委、百ミリシーベルト以内に (共同) 

 原発事故時、被ばくの目安明確化 規制委、百ミリシーベルト以内に (共同) 
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/442.html

魑魅魍魎男 2018 年 10 月 20 日

 原子力規制委員会は17日、原発の半径30キロ圏に入る自治体が事故に備えて策定を義務付けられている住民避難計画に関して、事故発生1週間に住民が被ばくする線量を100ミリシーベルト以内に抑える対策を講じるべきだとした目安を決めた。避難計画の策定は事実上、原発再稼働手続きの一環となっている。

 規制委は、現状でも避難計画は国の原子力災害対策指針に従って策定され、住民被ばく線量は100ミリシーベルト以内に収まるとしているが、目安として具体的に示していなかった。

--------(引用ここまで)---------------------------

良く読んで下さいね。1週間で100mSvです。
1ヶ月で400mSv、3ヶ月で1.2Sv。

原発事故が起きたら、周辺住民は死ねと言っているのと同じことです。

ちなみに累積5mSvが白血病の労災基準で、実際に原発労働者に労災が
認められています。

 引用以上

 原子力規制委員会=正しくは原子力寄生いいんかい 

 安倍晋三自民党政権が任命した「原子力規制委員会」というのは、史上最低のゴミの集まりで、ほぼ全員が原子力産業の利益供与関係者から選ばれた、もう無茶苦茶デタラメ、卑劣の極みのような人選であり、ありとあらゆる判断が、規制の正反対、原子力産業の利権を擁護するだけの組織になっている。

 わけても委員長の更田豊志は、クズのなかのクズであり、国民を原子力産業の排出する莫大な放射能によって大量殺戮し、日本民族を滅亡させるために登場した人物である。
 この経歴を見れば一目瞭然、この糞野郎が原子力産業の代理人である事実が、どんな馬鹿でも一目で分かるのである。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B4%E7%94%B0%E8%B1%8A%E5%BF%97

 安倍政権によって、国民ジェノサイドとでもいうべき、年間20ミリシーベルト被曝容認基準が実施された。
 これを主張したのは、更田の前任者、田中俊一であるが、以下のメンバーを見れば分かるとおり、島崎氏以外の全員、原子力産業の代理人であって、国民の代理人は、島崎邦彦氏ただ一人であったが、当然、島崎氏は追放された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

 何度も書いてきた通り、国際原子力産業による規制機関であるICRPは、原子力産業を容認する閾線量として年間1ミリシーベルトを提唱している。
 これは、もちろん健康を守るためではなく、原子力産業の利権を守るための許容量であり、年間1ミリシーベルトとは、1.3億人の日本国民に年間8000名の被曝犠牲者が出る累積線量であって、交通事故とほぼ同じ水準の犠牲者まで我慢して原発を動かしましょうという国民には知らせない合意であった。

http://takedanet.com/archives/1013803600.html

 年間20ミリシーベルトとは、その20倍、年間16万人の犠牲者まで許容しようという悪魔の基準であり、更田の顔の皮を剥ぎ取れば、間違いなく人殺しの極悪人、悪魔になるはずだ。
 その人非人、更田豊志が、事故のときは、一週間で100ミリシーベルトまで許容させると言い出した。

 一週間で100ミリシーベルトを被曝させるだって?

 日あたり14.3ミリシーベルト
 時間あたり、0.6ミリシーベルト=600マイクロシーベルトだ。
 こんな凄まじい線量を測定できる線量計は滅多にない。大半の携帯GM計は、毎時20マイクロあたりで線量率が飽和して計測できなくなる。よほどの大型でも毎時100マイクロだろう。環境相あたりが使う電離箱式でも、毎時1ミリシーベルトでハングアップする。

 つまり、これ以上の線量率では、完全に人が死ぬ危険領域であって、命を守るための測定として20マイクロシーベルト以上の被曝量を測定する意味がないのである。
 計ってないで、すぐに逃げろ! というわけだ。 

 更田豊志という殺人鬼は、線量計が役立たなくなる毎時20マイクロの30倍、600マイクロシーベルトの被曝を法制化して許容すると言っているのである。

 すでに何十回も掲示したので恐縮だが、妊婦が胎児を、わずか5ミリシーベルト被曝させたら、どうなるか? 米軍ABCCの広島原爆データから、繰り返し紹介しよう。

 https://www.rerf.or.jp/programs/roadmap/health_effects/uteroexp/physment/

 何と書いてあるのか? 胎児が5ミリシーベルトを被曝すると、4.4%が重度知的障害を起こすと書いてあるのである。
 もちろん、これは外部被曝なので、妊婦が浴びた線量が、そのまま胎児の被曝線量となり、100ミリシーベルトを胎児に被曝させるという結果になる。
 被曝障害の大半が、一次関数の直線グラフなので、100ミリシーベルトを胎児に被曝させれば9割近くが重度知的障害を引き起こすという意味になるのだ。

 福島の被曝では、現在までに198名の子供たちが甲状腺癌になっている。世界平均は、100万人に1人程度で、事故前までは福島県でも同じであった。
 ところが事故後は、ざっといえば、3~15歳児17万人のうち、200名が甲状腺癌になったので、850名に1人、世界平均の1200倍ということになる。

https://www.sting-wl.com/category/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A8%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%81%8C%E3%82%93

 甲状腺癌を発症した子供たちの平均被曝量は、国側では10ミリシーベルトに満たないと説明してきたので、その100倍を被曝させたら、いったいどうなる?

 いったい、原子力規制委員会というのは何なのだ? 更田という人物は、正真正銘の悪魔なのか?

 もし仮に、原子力発電所事故周辺地の住民100万人が100ミリシーベルトを被曝したなら、1年1ミリという被曝は、致命的発がん(普通は死に至るガン)と重篤な遺伝的影響(生まれてくる子どもに大きな影響)は、それぞれ5×10-5と1.3×10-5とされているわけだから、6300名が被曝死や重度障害児出生になるわけだ。
 この凄まじい被害を、原子力発電のために許容すると言っているのである。

 もう安倍晋三=自民党が、議員利権マフィアだと何度も書いてきたが、ここまでくると、奴らの頭の中は、完全に殺人鬼であり、人非人であり、サイコパスであり、歴史的犯罪者集団というしかないのである。

 ここまでくると、我々は、まともな役所や学者を相手にしてるのではなく、サイコパス殺人鬼を相手にしている現実を自覚しなければならない。
 こんなクズどもを、のうのうと生かしてゆくことは、未来に対する犯罪ではないのか? 本当に、奴らは日本民族を破壊し、滅亡させようとしているのだ!
以上は「東海アマブログ」より
今の原子力規制委員会は誠に無責任な委員会です。OKを出しておいて事故が起きても責任はないのです。誰が責任を取るのか誰も責任をとらないで済むシステムです。福島原発事故が起きても誰も責任をとっていません。これが日本の実情です。  以上

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★ 消費税:海外貿易で潤う 大企業の懐に収まる! | トップページ | トランプ: 一つの評価 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ