愛詩tel by shigさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/5faf879babbc88e0bd66a4b4078b9689
<転載開始>

「”預金封鎖” ”年金支給大幅減” その日は近い!!」シリーズの過去記事は
左のカテゴリーの中にあるのでそれを参照して欲しい

さて
まず、二つの報道記事を読んでいただきたい

国の借金、1062兆円=1人当たり837万円―9月末
時事通信 2016年 11/10(木) 20:38配信

 財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が
9月末時点で1062兆5745億円だったと発表した。


 6月末時点から9兆1069億円増え、過去最高を更新した。
10月1日時点の人口推計(概算値1億2693万人)を基に単純計算すると、
国民1人当たりの借金は約837万円になる。

 急速な高齢化で社会保障費が膨らむ中、不足する税収を賄う国債の発行額が増えた。
厚生労働省は2017年度予算の概算要求で高齢化に伴う社会保障費の自然増を
6400億円と見込んでおり、国の借金は今後も増加する傾向にある。


 国の借金は16年度末に1119兆3000億円まで膨らむ見通しだ。 

引き出し可能な預金通貨の残高 過去最高更新
NHKニュース WEB
2016年11月10日 11時00分

日銀のマイナス金利政策の影響で定期預金の金利が下がり、
お金を普通預金に移す動きが続いていることから、
先月は、いつでも引き出しが可能な「預金通貨」の残高が
去年の同じ月に比べて8.9%増加し、金額は過去最高を更新しました。

日銀によりますと、世の中に出回った現金や預金などの通貨量の残高は、
先月は1か月の平均で去年の同じ月に比べて3.2%増加し、
これまでで最も多い1267兆円となりました。


このうち、企業や個人が金融機関に預けた普通預金や当座預金など
いつでも引き出しが可能な「預金通貨」の残高は、
8.9%増えて580兆円余りに上り、
金額は2か月連続で過去最高を更新しました。


これは、日銀がことし2月に導入したマイナス金利政策の影響で、
定期預金の金利が下がったことから、
普通預金にお金を移す動きが続いているためです。
日銀は「アメリカ大統領選挙の結果が、お金の流れにどのような影響を及ぼすのか、
動向を注視していきたい」と話しています。

ーーーー

なんとアホらしい報道だろう(笑)
僕の過去記事を読んでおられる読者なら
ピン!ときたはずだ

「国の借金」が
9月末時点で1062兆5745億円

世の中に出回った現金や預金などの通貨量の残高は、
これまでで最も多い1267兆円となりました。

ね!お分かり?

過去記事↓クリック

「国の借金1千兆円、国民一人当たり800万円の借金」は、大ウソ!!
三橋貴明

抜粋
日本は外国から600兆円の借金をしていますが、
同時に外国に対して960兆円のお金を貸しています。

つまりプラスマイナスで360兆円の純資産状態にあり、
国家として見た場合日本は世界一のお金持ち国家なのです。

そして、借金をしているのは政府であって国民ではありません。
銀行は倒産を防止するために(国民の預金で)国債を買っているわけです。
銀行は私たちの預金を政府に又貸ししているわけで、
そういう意味で、債権者は私たち日本国民なのです。

預金封鎖 年金支給大幅減 その日は近い!!「番外編」
預金封鎖、実はすでにゆっくり始まりつつある

抜粋

日本の銀行の預金封鎖は実はゆっくりと始まっている

海外に住んでいると日本の現状、問題点が良く見えてくる。

先日友人がアメリカで勉強している子供のために、
日本の銀行からアメリカの銀行に送金しようとした。
東京にある3メガバンクのうちの1つの国内支店からだ。
目的は授業料や生活費の仕送り。
アメリカで勉強すると今や600万円から700万円かかる。
一年でだ。
金額は200万円。
この200万円をUSドルに換えてアメリカの銀行に送るという
実に簡単なことだが

1時間かかったそうだ。

銀行の窓口の女性から
<目的は何? それを証明するものは? でも本当に必要なの?>
と聞かれたそうだ。

<私のお金だから私の自由でしょ。答える必要はないのでは?>
と聞き返すと規則だからとにべもない返事。
国民よりも銀行のほうが偉いのだ。
しょうがないのでひとつずつ丁寧に説明して、結局許可が下りて無事海外送金ができたとのこと。

銀行預金は、すでに簡単には引き出せない

手元に現金が無くても、通帳と印鑑、あるいはキャッシュカードを銀行に持っていけば、
すぐ引き出せる。

そう思っている方が、多いのではないでしょうか?

実は、すでに銀行預金は、簡単には引き出せなくなっているのです。
少額なら大丈夫ですが、例えば100万円を引き出そうとすれば、
健康保険証、運転免許証など本人確認できる書類の提示を求められます。
代理人が引き出そうとすれば、本人および代理人の書類が必要です。
※ATMでは、1日当り50万円が引き出し上限。

ーーーー

週刊事実報道 2016.5.19(木)64号には
また

僕の過去記事を読んだ読者の方からは
・ゆうちょから200万をおろすのに2日かかり、金融庁の指示だと言われた

・ 事業に必要な300万を別の銀行に移すのに半日以上かかった

・窓口から個室に案内され、いくつもの質問を繰り返され
 「いい加減にしろ、俺の金だろう!」と怒鳴ると、警官を呼ばれた


・子供の大学の学費を下ろすのに、通帳と印鑑、身分証明書を提示しても
 上席がやってきて、つかい道などを根掘り葉掘り聞かれ、当日はおろせなかった

他、多くの報告を受けている

その上で
もう一度上の二つの報道を見て欲しい

なんとひどい虚偽報道だろう
かかる偽りの報道を繰り返す
政府の意図はなんだろう?

そして、その先に待ち受けているものは・・

↓クリック

”預金封鎖” ”年金支給大幅減” その日は近い!!
「番外3」新聞記事に学ぶ

 

預金払だし制限・新円発行
 経済危機突破へ非常措置
けふから預金封鎖
 解除は財産税徴収後

月額三百円
 封鎖預金の現金払い


 

預金の支払制限
 日用品に限界価格
  生鮮食料品を統制

新日銀券を発行
 給料は月五百円まで

  三月三日に財産調査

世帯主三百円
 けふから八日間完全封鎖

ーーーー

最後に
知人の弁護士に預金封鎖の可能性についての見解を求めたところ

「預金封鎖をするには、法律を変えなければならないから、ありえない」

と答えてきたが(大丈夫か?)

ある経験豊かで見識のある、別の弁護士の方の回答

「マイナンバー制度の導入により、
国が金融機関を一元管理しやすくなっています。
おそらくは浜岡を止めたと同様に、
まずは超法規的に事実上封鎖させ、
次に法を急いで成立させる事でしょう。

あるいは、
それとはさとられないように財務大臣あたりに
その権限を持たせる立法をさりげなくしておいて
いざとなるとそれを活用するでしょう。
ありえない話ではないと思います。

ーーーー

預金封鎖について詳しく知りたい方は
過去記事↓クリックをお読みいただきたい

”預金封鎖” ”年金支給大幅減” その日は近い!!「番外4」
預金封鎖って、何?


<転載終了>