カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

2019年1月15日 (火)

反露派系の米国戦争勢力に牛耳られる安倍氏はなぜ、頻繁に日露首脳会談を繰り返すのか:安倍氏が国民に吐く言動はすべてウソと欺瞞で固められている

反露派系の米国戦争勢力に牛耳られる安倍氏はなぜ、頻繁に日露首脳会談を繰り返すのか:安倍氏が国民に吐く言動はすべてウソと欺瞞で固められている

 

1.米国戦争屋の反露派に牛耳られる安倍氏は日露首脳会談を頻繁に繰り返しているが、案の定、北方領土の話題は出ていなかった

 

 本ブログ前号(注1)にて、今の日本は、米国戦争屋CIAネオコンの中の、反露・反中派に牛耳られているのではないかという見方を示しました。

 

 なぜなら、日本は元々、故・デビッド・ロックフェラー(RF)系の米戦争屋に牛耳られていましたが、デビッドRF亡き後、反露の強硬派・ジョージ・ソロスが、故・デビッドRFの後釜を務めているのではないかと観ているからです。

 

 もし、そうだとすると、米国の反露派に牛耳られる安倍氏が、頻繁に露プーチンと首脳会談を繰り返す事実と整合性が取れなくなります。

 

 そう思っていたところに、最近、ロシアの副首相が、頻繁に繰り返される安倍vsプーチンの日露首脳会談では、北方領土の話題は出ていないと暴露したのです(注2)。もしそうなら、安倍氏は一体、なぜ、日露首脳会談を執拗に繰り返すのでしょうか。

 

2.安倍氏の日露首脳会談のほんとうの目的は、北方領土返還問題ではなく、やはり、米戦争屋に成り代わって、露プーチンに3兆円もの口止め料を払わされることだったのか

 

 上記、ロシア副首相のリークは、安倍一派にとっては、冷や汗モノです。もし、日本のマスコミが、この話題を追究すると、安倍氏の大うそ(北方領土返還交渉のウソ)がばれるのです。

 

 本ブログの見立てでは、安倍氏は日露外交をやっているフリをしているだけで、ほんとうは、米戦争屋CIAネオコンの命令で、プーチンに口止め料3兆円を払わされるに過ぎないと観ています。

 

 そのワケは、9.11偽旗テロ事件の秘密を、ロシアに亡命した元NSAのエド・スノーデン経由で握っているプーチンに、日本が米戦争屋に成り代わって3兆円の口止め料を支払わせることではないかと本ブログでは観ています(注3、注4)。

 

 ところで、先日、河野外相は、日露外交に関する記者会見で、国民を舐めきった態度を取って、国民から顰蹙(ひんしゅく)を買いました(注5)。

 

 なぜ、河野氏がこのような異常な行動を取ったのかは、彼がある程度、上記の秘密を知ったからだとみなせば、辻褄が合います。

 

 ちなみに、米戦争屋の反露派(旧・デビッドRF派)は、9.11偽旗テロの首謀者でもあり、プーチンに9.11偽旗テロの秘密を握られていることを、極度に恐れています。

 

 そして、彼らはロシアゲート疑惑をデッチ上げて、プーチンとつながるトランプを弾劾裁判にかけて、失脚させようと企んでいます。

 

 このロシアゲート疑惑(注6)とは、オモテムキ、ロシアによる2016年の米大統領選への不当干渉ということになっていますが、その実態は、当時のトランプがプーチンと水面下でつながっていて、もし、トランプが、ヒラリーを担いでいた米戦争屋の反露派に暗殺されたら、プーチンが9.11偽旗テロの真相を暴露することになっていたというのが、コトの真相だったと本ブログでは観ています(注7)。

 

3.日露外交に関する記者質問での河野外相の異常行動に示唆されるように、今の安倍自民はどうしようもない売国政権(国民に対する裏切り政権)

 

 ネットで多くの国民から連日、指摘されているように、今の安倍自民は、まったくもうどうしようもない売国政権であり、沖縄辺野古基地問題も、北方領土問題も、すべて、大うそと欺瞞で成り立っています。

 

 安倍氏が国民に向かってしゃべることはすべて、ウソと欺瞞のカタマリです。

 

 われらが強制的に徴収される血税も、そして、長年、苦労して払わされてきた年金も、すべて、アメリカ宗主様に、湯水のごとく献上しようとしています。

 

 その真実を国民に知られたくないので、安倍氏は日常的にウソを吐きまくるのです。

 

 安倍氏がもし、普通の正常な神経をしていたら、良心の呵責を覚えて、辞任するはずですが、ヘラヘラ笑って、厚かましく、首相の座に居座っています。

 

その意味で、安倍氏も河野氏と並ぶ、異常神経の持ち主です。

 

注1:本ブログNo.2202米国トランプ大統領は、中国ファーウェイ幹部の逮捕劇を事前に知らされずに米中首脳会談に臨み、メンツ丸つぶれの怪:米国を闇支配する戦争勢力には反イラン派と反露・反中派が存在するためか』20181215

 

注2:テレ朝ニュース“ロシア副首相「北方領土引き渡し議論されていない」”20181211

 

注3:本ブログNo.2176われら日本国民の虎の子・年金積立金でロシア国営企業の株を買う?:なぜ、そこまでして安倍氏は露プーチンにわれらの国民資産を勝手に献上しようと企むのか』20181113

 

注4:本ブログNo.2178対露外交をやってるフリをしているだけの国民だまし専門の安倍氏にはときおり、怯え(おびえ)の表情が窺える:今国会でのモリカケ疑惑やジャパンライフ疑惑追及再燃に怯えているのか』20181116

 

注5:ニフティニュース“河野太郎外相「次の質問どうぞ」発言陳謝 「お答えは差し控えます」と答えるべきとも”20181216

 

注6:2016年アメリカ合衆国大統領選挙におけるロシアの干渉

 

注7:本ブログNo.1320ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016219

以上は「新・ベンチャー革命」より
北方領土問題はやはり嘘だった可能性が強くなりました。安倍政権一流の嘘政治です。
国民をだました政治はもう沢山です。天の神様は何故天罰を下さいないのか不思議です。もうそろそろいいでしょう。                  以上

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ