カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« フランスの瀬戸物店内のはた迷惑な乱暴者 | トップページ | 甲状腺癌とヨウ素131問題 »

2019年1月14日 (月)

★さぁ、2020米国大統領選挙がはじまった!

★さぁ、2020米国大統領選挙がはじまった!

宮崎正弘さんの国際ニュース・早読み <<エリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ)が初名乗り2019/01/01より転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6774712/
★謹賀新年 あけましておめでとう御座います
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)1月1日(火曜日)
          通巻第5935号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さぁ、2020米国大統領選挙が、事実上はじまった
  エリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ)が初名乗り
****************************************

 12月31日、エリザベス・ウォーレン上院議員(民主党、マサチューセッツ州選出)が「2020年の大統領選挙」に正式に立候補すると記者会見し、戦線に初めて名乗りを挙げた。

 民主党は、ジョセフ・バイデン前副大統領、サンダース上院議員、ヒラリー元国務長官と、三人の「暴走老人」たちが有力候補として立候補の構えを見せている。三人は七月頃に正式に選挙戦にでるか、どうかのタイムリミットを迎える。

ほかに有力視されるのはマイケル・ブルームバーグだ。かれはつい先日、民主党の党員登録を済ませた。

 さてエリザベス・ウォーレン上院議員だが、御年69歳のお婆ちゃま(ちなみにサンダース77歳、ヒラリー73歳)。法学部教授から政治家へ転身し、社会主義、極左リベラルとして黒人の支持が強い政治家として知られる。

 政治的勢力図からいえば、サンダースの支持層と重なり、もしサンダースが出ないとなれば、リズは一定の票を稼げるだろう。

 米国のメディアは泡沫扱いこそしていないが、どのメディアも当選の可能性に一言も言及がない。

 共和党は現時点でみる限り、現職トランプに対抗馬は見あたらない。
 
     □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
貼り付け終わり、



*ま、原則、選挙は有権者が決めるものではないので、気楽にいきませう!
・選良のふりをして、やりたい放題で収奪、失敗しても、議員を選んだのは皆さん、だから責任は選んだ人に有ると言われて泣き寝入りするのがオチでーす!

・民主主義&選挙はやつらが作り出した便利な道具、
 全員がボイコットするのが一番いいってかーw

 


以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
トランプの再選で決まりでしょう。                          以上

« フランスの瀬戸物店内のはた迷惑な乱暴者 | トップページ | 甲状腺癌とヨウ素131問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★さぁ、2020米国大統領選挙がはじまった!:

« フランスの瀬戸物店内のはた迷惑な乱暴者 | トップページ | 甲状腺癌とヨウ素131問題 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ