カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

2019年1月15日 (火)

辺野古移設見直し派のウェッブ議員が国防長官になるという朗報  天木直人 

辺野古移設見直し派のウェッブ議員が国防長官になるという朗報  天木直人 
 http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/745.html
 

投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 05 日 09:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 
 

辺野古移設見直し派のウェッブ議員が国防長官になるという朗報
http://kenpo9.com/archives/4705
2019-01-05 天木直人のブログ

 

 きょう1月5日の毎日新聞がワシントン発時事を引用してビッグニュースを報じた。

 3日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が、トランプ政権がマティス前国防長官の後任に、知日派のジム・ウェッブ元民主党上院議員(72)の起用を検討していると報じたというのだ。

 もしこの人事が現実になれば、トランプ大統領が辺野古見直しに舵を切る可能性が一気に高まる。

 なぜならば、ウェッブ氏はかつて辺野古見直しを主張した米海軍出身の有力者であるからだ。

 中東からの米軍撤退を推進し、中国に強硬姿勢を取るトランプ大統領と意見が一致するからだ。

 そうであればなおさら辺野古阻止の請願署名が重要になって来る。

 玉城知事や野党党首はいますぐ請願署名活動を行い、圧倒的多数の署名を集めて米国政府に突きつけるべきだ。

 日本国民の反対がウェッブ新国務長官の背中を押し、そしてトランプ大統領が決断する。

 そうならなくてはいけない。

 ウェッブ新国防長官の進言でトランプ大統領が辺野古建設を中断したとなれば、もちろん、それでも大歓迎だけれど、日本としてはあまりにも情けない。

 玉城知事や野党党首は、いますぐ動き出せ。

 先手を打て(了)



米国防長官にウェッブ氏浮上 過去に沖縄訪問、辺野古見直し提言
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/367789
2019年1月5日 05:00 沖縄タイムス


元米上院議員のジム・ウェッブ氏

 【平安名純代・米国特約記者】トランプ米政権がマティス前国防長官の後任に、ジム・ウェッブ元上院議員(72)の起用を検討していることが、3日までに分かった。ウェッブ氏は2011年、カール・レビン、ジョン・マケインの両重鎮議員らとともに、沖縄県名護市辺野古の新基地建設計画の見直しを当時の国防長官に要求するなど、在沖米軍の再編を積極的に働き掛けた。国防長官に起用された場合、新基地建設計画を再び見直す可能性もある。

 ペンス副大統領の側近は本紙に対し、「現時点で候補者として複数人の名前が挙がっているが、ウェッブ氏が有力視されている」と述べ、両氏がホワイトハウスですでに会談したことなどを明らかにした。

 ウェッブ氏は本紙の取材に答えていない。

 米ニューヨーク・タイムズ紙は3日、次期国防長官候補には、トム・コットン上院議員らの名前も挙がっていると報じた。マティス氏の辞任に伴い、1日からパトリック・シャナハン国防副長官が代行している。

 上院議員時代に軍事委員会のメンバーだったウェッブ氏は11年4月、当時のレビン委員長と訪沖。同年5月に、米軍普天間飛行場の嘉手納基地統合と辺野古新基地建設の見直しを含む東アジア米軍再編計画をゲーツ国防長官に提案し、計画の修正を要求。在沖海兵隊のグアム移転費も凍結するなど国防総省に再考を迫った経緯がある。

 玉城デニー知事は、14年の訪米時にウェッブ氏と面談している。
      
 
       
             
      

"上院議員時代に軍事委員会のメンバーだったウェッブ氏は11年4月、当時のレビン委員長と訪沖。同年5月に、米軍普天間飛行場の嘉手納基地統合と辺野古新基地建設の見直しを含む東アジア米軍再編計画をゲーツ国防長官に提案し、計画の修正を要求。"

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/367789

      
                              
                
 
       
   
「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」さんの他のツイートを見る
   
 
          
      
 
       
             
      

ウェッブは尖閣条項が含まれた2013年の米国の国防権限法案合意後に「尖閣諸島は日本の施政権下にあるんやで、日本の施政権を脅かす勢力は駆逐するで」と特別声明を出した人。

トランプ米政権、新国防長官にウェブ元民主党上院議員を検討=NYT | Article [AMP] | Reuters https://jp.reuters.com/article/usa-trump-defense-webb-idJPL3N1Z403E

                       
 
       
   
37人がこの話題について話しています
   
 
          
      
 
       
             
      

マティス氏後任の米国防長官に、ウェブ元民主党上院議員が浮上。ウェブ上院議員来日時、現職参議院議員だった私は、氏に意見書を提出。ウェブ氏ら上院議員3名は、2011年に辺野古移設計画凍結・嘉手納統合を国防総省に提言した。ウェブ氏は辺野古日米再協議に理解を示す可能性。http://www.hatatomoko.org/20120406Webb.pdf

          
 
       
   
19人がこの話題について話しています
   
 
          
      
 
   
                     
                 
   
   
             
      

次期国防長官に民主党のウェッブ元上院議員が浮上とNYT紙。元海軍長官で、アジア通でも知られた。引き受けるんだろうか…。White House Mulls Jim Webb, Ex-Democratic Senator, as Next Defense Secretary https://nyti.ms/2GTAivI 

      
                              
                
 
       
   
鵜飼 啓さんの他のツイートを見る
   
 
          
                                
 
   
                     
                 
   
   
             
      

次期国防長官、ウェッブ元議員浮上

【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3日、複数の米当局者の話として、トランプ政権がシリア撤収に反対して退任したマティス前国防長官の後任に、知日派のジム・ウェッブ元民主党上院議員(72)の起用を検討していると報じた。

      
                              
   
 
       
   
姜 正鎬さんの他のツイートを見る
   
 
          
4. 2019年1月05日 12:22:20 : L5fnEKA8Nw : oOfng@elef0[4]        報告
そこいらの年寄りだから、難しいことは分ぁりゃしないが、トラさんは何で?メキシコとの壁の予算!予算!って、言うんだろうね?
日本のアベ晋と同じ!で、とんずらか!政府機関まで閉鎖してさ。
アベ政権もよくやる、表向き?メキシコとの壁に予算計上?と言いながら、その金を何処かに使うとか?
でもさ、戦争に使うのだけは止めてくれ!
親の御遺骨を納めるお役目が残っているのでね。
これもタダじゃないから、地獄の沙汰も金次第だ。

 

5. 歙歛[73] n1@fYQ 2019年1月05日 21:14:45 : E9syS9nC70 : CaZToPfvG4k[13]        報告

ホワイトハウス請願の手順(辺野古埋め立てを一時中止)

 

ホワイトハウスの請願サイト「We the People」を開く



 

①「名」を入力(ローマ字)
②「姓(名字)」を入力(ローマ字)
③「メール・アドレス」を入力
④【Sign Now】をクリック→メールが送信される

 

受信したメール
⑤リンクをクリックする→請願サイトが開く


 

署名受付画面→終了

6. 2019年1月05日 21:16:08 : baWjcWlcIE : 7WqWcoMUviM[1]        報告
平安名氏>「国防長官に起用された場合、新基地建設計画を再び見直す可能性もある」

 つうより、見直しを見通して新長官起用を検討じゃあねえかい、トラの眼は節穴じゃあねえよ。どうも、軍部も割れるつうか、従来路線に反省のグループが相当大きくなりつつあるかも。15年間中東戦争で米軍戦死者8000名出したが、戦争で利益得るグループに巧く利用されしてやられたつう、ここまでの動きにホゾ噛む軍人グループの動きが、無視できなくなってきたようだ。そうなると、原点は911だが、アレは何だい、何だったか、壮大なフレームアップにうんまく乗せられたんかい、と従来見直しの動きが一層強まるよ。トラとしても、一気に911まで行くことは、JFKまたずとも、従来勢力がアンマシニ強力なんで危険すぎるんで躊躇するだろうが、再選めざしいよいよ切札を切ろうとしちょるようだ。まあ。世界のピエロ安倍は、惨めなカンカン踊りを踊ることになるだろうが。

以上は「阿修羅」より
小生もトランプ大統領へ請願のメールを出した一人です。願いが通じたら本当に良いと思います。以上

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう | トップページ | カロリーの大部分を炭水化物から摂取する人たちが世界で一番健康だった : 「世界で最も健康な心臓」を持つボリビアの先住民族の食事に関する5年間に渡る医学的調査が結実 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ