カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 第二のベルリンの壁崩壊と東洋の新世界秩序の誕生 | トップページ | NATO最大の敵は自分自身 »

2019年1月12日 (土)

★ イエメン暫定政権軍が進攻 西部のホデイダ

★ イエメン暫定政権軍が進攻 西部のホデイダ

イエメン暫定政権軍が進攻,フーシ派拠点で市街戦 < newsNueq-1649 >より転載します。
貼りつけ開始

東京新聞
イエメン暫定政権軍が進攻 西部のホデイダ フーシ派と市街戦
------------------------------------------------------------------------------
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/CK2018110902000163.html
2018年11月9日

 < 抜粋 >

 内戦が続くイエメン西部の港湾都市ホデイダで六日、
 サウジアラビアなどが支援するハディ大統領の暫定政権軍が市街地に進攻し、
 実効支配する反政府武装組織フーシ派との間で戦闘が始まったもようだ。

  地図
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/images/PK2018110902100115_size0.jpg
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/images/PK2018110902100115_size0.jpg

 ホデイダは国連などが援助物資を搬入する主要港。
 暫定政権軍が今年六月以来包囲している。
 四日から携帯電話が遮断された。

 イエメン内戦を巡っては、米政権が先月末に早期停戦と
 今月中の国連主導の和平協議開催を受け入れるよう求めた。
 だが、ハディ氏を推すサウジやアラブ首長国連邦(UAE)は、
 米国の呼び掛けに応じていない。
 ホデイダでの戦闘激化は、和平協議を前に戦況を有利に運ぼうとする戦略とみられる。
 フーシ派指導者のフーシ師は七日、降伏する考えを否定した。

 内戦は、ハディ暫定政権と親イランのフーシ派が対立し、
 中東で覇権を争うサウジとイランの「代理戦争」の様相を呈している。
 国連によると、これまでに戦闘で一万人以上が死亡し、
 八百四十万人が飢餓状態の「世界最悪の人道危機」に陥っている。

 <イエメン内戦> 
 中東の民主化運動「アラブの春」を発端に、
 独裁体制にあったサレハ前大統領が2012年に退陣に追い込まれ、
 当時副大統領だったハディ氏が暫定政権を樹立した。
 だが、イスラム教シーア派の武装組織フーシ派とサレハ氏が連携し、
 14年に首都サヌアを実効支配。
 フーシ派と同じイスラム教シーア派のイランの影響力が強まることを恐れた
 スンニ派のサウジアラビアが15年、ハディ氏を支援するために連合軍を主導して軍事介入した。



イエメンは、実はフェネキアである。
そしてイエメン国境からメッカ南方までの沿岸部:アシールが古代イスラエル王国。

シーザーとクレオパトラのロマンスの雛形にも思えてしまう
ソロモンとシバの女王のストーリーも、
シバの女王はアデン( ホデイダ・サヌア南方の古代の貿易拠点 )やエチオピアの
人物と見られているが、エルサレムがメッカ南方ならすぐ近くだ。

パレスティナの地で考古学者がいくら発掘しても古代イスラエルの遺跡・遺物は
まったく出てこないが、アシール~デデンを発掘すれば、お宝ザックザクだろう♪



関連情報

  < newsNueq-1643:「 アラブの冬 」サウジの財政逼迫 >
  < newsNueq-616:難民救済現場の壮絶:サウジのイエメン封鎖が招く人道危機 >
  < newsNueq-449:「 ユダヤ 」の語源:旧約聖書は誤訳だらけ! >
  < newsNueq-310:エルサレムはイエメン北にあった! >
 

                              nueq


貼り付け終わり、ニュークさん解説。








関連記事
以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
もういい加減に戦争はやめた方が良いのにやめないのは困ったことです。  以上

« 第二のベルリンの壁崩壊と東洋の新世界秩序の誕生 | トップページ | NATO最大の敵は自分自身 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ イエメン暫定政権軍が進攻 西部のホデイダ:

« 第二のベルリンの壁崩壊と東洋の新世界秩序の誕生 | トップページ | NATO最大の敵は自分自身 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ