カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ある韓国人が考えた・・・もし日中韓が1つの国になったらどうなる?=中国メディア | トップページ | ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう »

2019年1月15日 (火)

★中国:5軒に1軒は空き家、全体で一億戸余りか?

★中国:5軒に1軒は空き家、全体で一億戸余りか?

中国:5軒に1軒は空き家、全体で5千万〜一億戸余り < newsNueq-1651 >より転載します。
貼りつけ開始

Bloomberg
中国の住宅の5軒に1軒は空き家、全体で5000万戸余り
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-11/PI1KY16TTDS001
----------------------------------------------------------------------
2018年11月9日 15:52 JST

・ 不動産不況となれば空き家所有者が売り急ぐ恐れ
・ 住宅は投機目的ではなく居住用であるべき-習国家主席

 < 抜粋 >

 調査を行った四川省成都市の西南財経大学の甘犁教授によると、
 中国の都市部の住宅のうち空き家は約22%であることが
 近く公表される研究結果に示されており、5000万戸余りに上るという。

 政策当局者にとって悪夢のシナリオは、不動産市場が傾き始めた場合に
 空き家所有者が物件売却を急ぐ展開で、価格下落の悪循環を招きかねないという。

 甘教授は「空き家率がこれほど高い国はほかにない」と述べ、
「不動産市場で亀裂が表面化した場合、売りに出される住宅が
 洪水のように中国に打撃を与えるだろう」と述べた。

  グラフ:主要国の空室比率比較
  https://screenshots.firefox.com/qU9T2wkx0vC0aJQB/www.bloomberg.co.jp

  Source: H.K's Rating and Valuation Department,
      Japan's statistics bureau,
      Taiwan's Construction and Planning Agency,
      China Household Finance Survey,
      U.S. Housing Vacancy Survey



宮崎正弘の国際ニュース・早読み
11月10日(土曜日)弐 通巻第5886号  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国の住宅の22%が空き屋、空室は5000万戸と有名教授
「もしいっせいに叩き売りにでれば、中国経済に悪夢が訪れる」

*********************************

 曾理(中国の西北大学教授)が近く発表に踏み切る研究報告によれば、
「中国全体の空室は22%、5000万戸だろう」。
「もしオーナー等がいっせいに叩き売りに動くと、それは中国経済の悪夢となる」とも警告した。
 ブルームバーグなどは、この曾発言を大きく取り上げている。

 実際に不動産価格暴騰は、中国人の射幸心というより博打好きがなしたことで、
 誰もが別荘をローンで買える環境があった。
 当局が購入を煽った側面もある。
 ところが、一転して不動産価格暴騰を抑えるため、金利あげ、課税強化、
 とくに二軒目の住宅購入者には別税率を適用し、
 都市部では固定資産税の導入などに踏み切ったが、効果は薄かった。

 ようやく2017年頃から中国人自身が、
 不動産価格が日本よりも高いことに自信を深めるのではなく、
 深い疑問を抱くようになった。(市場が操作されているのではないか?)。

 そのうえ、殆どが空き屋というのも、納得がいかない。
 デベロッパーは「党幹部とか、金持ちが投資用に買ったのであり、
 住む意思はないが、確実に相場はあがる」などと説明した。

 無理に借金して住宅を買った中間層が、組織だって抗議行動を始めた。
 切っ掛けはP2P(ネット間の金の貸し借り)の破産で、
 大金を失った人々はP2Pのオフィスなどに押しかけたが、経営幹部はとうに夜逃げ、
 この人たちが「金融難民」となって、監督官庁に抗議し、
 そのうちにマレーシアのフォレストシティが値崩れ、
 デベロッパーの「碧桂園」(中国不動産業界三位)本社にも連日デモ隊が繰り出された。

 さて曾理教授は「22%が空き屋」というが、その程度ではない。
「持ち主がいて、住んでいない」のか、
「始めからまったく売れていないか」でも空室率が異なる。

 幽霊都市が際限もなく造られ、夜まったく電灯が付いていない
 ゴーストシティを見ていると、空室率が40%近くの地域があり、
 空き屋は中国全土で8000万戸から一億戸と見られる。


                               nueq


貼り付け終わり、



*日本も同じ様な状態に近い!
・日本の場合:あっちもこっちも空き家&シャッターが下りた店舗。
 日本のは古屋だけにもっと質がわるいってかーw



以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
既に中国では不動産の値崩れが起きています。今年はもっと酷くなるでしょう。 以上

« ある韓国人が考えた・・・もし日中韓が1つの国になったらどうなる?=中国メディア | トップページ | ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★中国:5軒に1軒は空き家、全体で一億戸余りか?:

« ある韓国人が考えた・・・もし日中韓が1つの国になったらどうなる?=中国メディア | トップページ | ビン・サルマーンを居すわらせれば、トランプ中東政策は傷つくだろう »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ