カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★ウソをついた人間は“鼻が縮む”ことが判明! | トップページ | クリミアに関する国連投票:この問題に関する若干の考察 »

2019年1月16日 (水)

★中国:18歳以下の天才27人をAI兵器開発に投入

★中国:18歳以下の天才27人をAI兵器開発に投入

中国:18歳以下の天才27人をAI兵器開発に投入 < newsNueq-1655 >より転載します。
貼りつけ開始

Newsweek
中国が18歳以下の天才27人を選抜、AI兵器の開発に投入
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/ai-41.php
--------------------------------------------------------------
2018年11月9日(金)19時00分

国内5000人から選抜された18歳以下のトップエリート27人が、
中国の大学で先月末に開講したAI兵器開発の特別プログラムに集められた。

  おもちゃの銃を構えてパレードの準備をする北京の小学生、10年8月
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/11/webw181109-china-thumb-720xauto.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/11/webw181109-china-thumb-720xauto.jpg

 < 抜粋 >

 香港の英字紙サイスチャイナ・モーニングポストによると、
 先頭に立っているのは北京理工大学(BIT)で、
 18歳以下の男女学生27人を、国内で最先端の軍事研究を行う4年間のプログラムに入学させた。

 BITのウェブサイトには、5000人の候補の中から選抜された新入生は
「インテリジェント兵器システムを開発する実験的プログラム」に着手すると書かれている。
 プログラムは10月末から、中国の兵器製造を請け負う最大の国有企業
「中国兵器工業集団(Norinco、ノリンコ)」の本部で始まった。

 AI兵器開発はまだまったくの初期段階にある。
 AIの応用範囲は、血管の中を移動する極めて小さいロボットから、
 戦闘機の誘導システムや原子力潜水艦用の自己学習チップまで幅広い。


 ■ しのぎを削るAI兵器開発合戦

 アメリカでは、国防総省の下部組織、国防高等研究計画局が、
 革新的な研究プロジェクトで知られる。
 しかしその研究プログラムは秘密裏に実施され、
 すでに実績のある経験豊かな科学者が関わっている。
 若い学生を採用してAI兵器の開発だけを教え込むようなことはしていない。

 BITのプログラムの要綱によると、27人の新入生には2人の科学者がつく。
 1人は軍事技術の学術的専門家で、もう1人は軍需産業の経験者となる。

 学生たちは最初の学期が終了した後、それぞれの専門領域を選択する。
 機械工学や電子工学、または横断的な兵器の設計という領域もある。
 それぞれの領域に適した軍事研究所に配置され、実地で経験を積む。

 BITでは、4年間のプログラムの終了後、学生たちが博士号を取得し、
 AI兵器開発の分野で軍事産業の指導的立場となることを期待している。

 新入生の選抜に関わった教授の1人は、サウスチャイナ・モーニングポストの取材に匿名で応じ、
「彼らは全員が並外れて優秀な子供たちだが、それだけでは十分ではない」と語った。
 BITは、学生たちに創造的思考、粘り強さ、
 そして「戦う意思」があるかどうか見極めている、と言う。

「新兵器を開発する情熱が必須だ」と、その教授は付け加えた。
「そして愛国者でなければならない」


 ■ 戦争がより容易に?

 国連大学政策研究センターで新型サイバーテクノロジーの研究フェローを務める
 エレオノール・パウウェルズは、BITのプログラムが
 世界で初めて「AIの軍事研究、活用を次世代が考え、設計し、
 実際に配備することを積極的かつ戦略的に奨励する」ものだと指摘する。

「こうした考え方は、極めて強力で問題をはらんでいる」

 
 今年4月、中国政府は国連に対して、
 AI兵器の使用に関する政策方針に関する報告書を提出した。
「破壊的な自律兵器システムの開発と使用は、戦争のハードルを低下させ、
 さらに自律兵器の使用側の国々の戦闘コストも低減する」と、報告書は述べる。

「これによって戦争がより容易に、頻繁に起こるようになる」
 と中国は警鐘を鳴らし、この問題をさらに議論するよう求めた。
 しかしその間も、自分は開発の手を緩める気はなさそうだ。



数年後に、BITから脱走した少女のスパイ映画がハリウッドから封切りされたりして。。。(^o^)ゞ


                                  nueq


貼り付け終わり、



*素晴らしいと云ったら不謹慎か猫






関連記事
以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
武器の開発には切りがありません。  以上

« ★ウソをついた人間は“鼻が縮む”ことが判明! | トップページ | クリミアに関する国連投票:この問題に関する若干の考察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★中国:18歳以下の天才27人をAI兵器開発に投入:

« ★ウソをついた人間は“鼻が縮む”ことが判明! | トップページ | クリミアに関する国連投票:この問題に関する若干の考察 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ