カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米原発データに戦々恐々<本澤二郎の「日本の風景」(3256) | トップページ | 2036年から来た未来人の語る日本がヤバい…合成ではなくホンモノ… »

2019年4月 5日 (金)

「米国史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニー副大統領を描いた伝記映画「バイス」が、4月5日から公開、アフガニスタン空爆・イラク戦争の張本人を暴く

「米国史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニー副大統領を描いた伝記映画「バイス」が、4月5日から公開、アフガニスタン空爆・イラク戦争の張本人を暴く

 

◆〔特別情報1〕
 米国第43代ジョージ・W・ブッシュ大統領の下で副大統領を務め、「米国史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニー副大統領を描いた「バイス」(2018年米国の伝記映画=アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベール主演)が4月5日公開される。
映画『バイス』本予告編

 

 1960年代半ば、酒癖の悪い青年だったチェイニーは、後に妻となる恋人リンに叱責されたのをキッカケに政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドの下で政治の裏表を学んでいく。やがて権力の虜になり頭角を現したチェイニーは、大統領首席補佐官、国務長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領の座に就くが、「9.11」(2001年9月11日に実行された米国同時多発事件=一連のテロ攻撃による死者2996人、負傷者6000人、インフラなどの物理的損害による被害額は最低100億ドル)を契機に米国をアフガニスタンス空爆・イラク戦争に踏み切らせた。その張本人こそ、チェイニー副大統領であった。「ブッシュの陰謀」―対テロ戦争・知られざるシナリオ(板垣英憲著、KKベストセラ―ズ刊、2002年2月5日)が解明していたチェイニー副大統領の「極悪」が、見事に映画化されている。「自由を守る戦争」の真っ赤な嘘! 大統領の黒い野望と狂気の戦略、これは果たして誰のための戦争だったのか!? 戦争勃発から17年、遂に明らかになる。

 

 

ブッシュの陰謀―対テロ戦争・知られざるシナリオ
板垣 英憲
ベストセラーズ
以上は「板垣英憲氏」ブログ

 

まだ逮捕されていないのか不思議です。   以上

« 米原発データに戦々恐々<本澤二郎の「日本の風景」(3256) | トップページ | 2036年から来た未来人の語る日本がヤバい…合成ではなくホンモノ… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米原発データに戦々恐々<本澤二郎の「日本の風景」(3256) | トップページ | 2036年から来た未来人の語る日本がヤバい…合成ではなくホンモノ… »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ