カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ホルムズ海峡のイラン側に「血の海」が出現。そして聖書の災いの光景が着実に出現し続ける中東の各地。このような中で次には何が起きる? | トップページ | ★日本の実質的核武装宣言? »

2019年5月23日 (木)

宇宙協定NESARA&GESARA発動の時期は如何に??

宇宙協定NESARA&GESARA発動の時期は如何に??
万屋本舗壱番館(*゜▽゜)ノ☆彡さんのサイトより
https://ameblo.jp/champ-xyz8888/entry-12450789400.html
<転載開始>
(●^ω^●)おはこんちばんわ♪



今日のテーマは・・・
宇宙協定【NESARA】【GESARA】とは・・・
ρ(⌒-⌒。)ノイッテミヨー♪

 


皆さんはNESARAという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
NESARAとはNational Economic Security And Reformation Actの略で、「国民経済安全保障改革法」と呼ばれる宇宙協定のこと。もう一つGESARAとはGlobal Economic Security And Recovery Act
「世界経済安全保障及び改革法」のことを示しています。


今回NESARAとGESARAは同じような意味を持ち同時に執り行われることになりそうです。現在の地球上の飢餓・貧困・病気を解決することが、NESARA公布の優先課題であり、経済的な制約から人類を開放するための措置として、資金分配と負債免除を行うのです。

 

 


これは1998年に決められたもので、月に基地を置いている銀河連邦(80星系団)と、地球上の同盟者たち主にアメリカなどですが、その間で決められました。

 

 

その目的は地球社会の統一と宇宙銀河系社会への参加を準備するための星間協定です。

 


宇宙銀河連邦は地球上の主要国政府に対し、このままでは地球が破滅してしまうことや、そのために地球を救う方法として、すでにアメリカが持っている宇宙テクノロジーと銀河連邦が持っている各種のテクノロジーを、人類全体で使う必要があることを挙げており、人類の意識を現在の3次元的なものから5次元へと上げることを求めています。

 

そのために銀河連邦は全面的な支援を約束し、銀河連邦を構成している異星人の存在の情報を公開し、同連邦が持っている宇宙テクノロジーを地球上で公表するようアメリカ政府に迫りました。

 

 

 

 

この協定は2000年3月9日、アメリカ議会において秘かに可決(取り決められ)、10月10日には当時のクリントン大統領によって署名され承認されました。

 

 

しかし米国最高裁判所は協定を一般に公布することなく、外部には決して漏らさぬように緘口令(かんこうれい)を敷いたことで、それは現在まで秘密にされています。

 

NESARAが一般に公布され施行されると、当然、これまでアメリカ政府が世界中で行なってきた数々の不正行為が明らかににされ、一部の富裕層に支配されてきたアメリカの政策も変わざるを得なくなるわけで、その影響で世界中に平和が訪れるといわれています。

 

つまりNESARAとは、宇宙銀河連邦から「このままでは地球は死んでしまう。どうするつもりなのか?」と迫られて、
アメリカの当時のクリントン大統領が差し出した契約書なのです。

 

銀河連邦代表アシュタルコマンド

 

地球最大の巨大軍事大国であるアメリカが、銀河連邦から迫られて自ら実行すると決めたことが、NESARAに述べられている一つ一つの約束なのです。

 

アメリカのNASAやエリア51には、すでに宇宙の人々が来て新しい技術を教えており、本来なら2000年にも新しい文明へ向けてシフトができる計画でした。

 

 

 

 

しかしクリントン元大統領に続くブッシュやチェイニーなどが、そうした改革がもたらす自分たちへの不利のために抵抗し続けてきたのです。

 

 

それが発表されればアメリカには大変動が起きることがわかっていたので、厳しい報道禁止令によって維持されてきました。

 

しかし2000年6月に、それがアメリカ海軍情報部から流出したのです。

 

その後、国際司法裁判所はNESARAを承認し、182の国々がアメリカ政府の作ったNESARAの契約を守り、支持することを決定しました。そしてまずアメリカ国内においてNESARA宣言を施行し、他の国々がアメリカのリードに従うということになっていたのです。

 

 

そしてアメリカ政府が銀河連盟から迫られて作った改革の約束「NESARA」は、2001年9月11日午前10時に発表されることになりました。
 
ところが当日の9月111日の午前8時50分、ニューヨークのワールド貿易センタービルで同時多発テロといわれる大惨事が起きたのです。

 

 

 

そのために当然、NESARAの発表は延期されることになりました。さらに10月には米軍による、アフガニスタン侵攻が決定され、次のブッシュ大統領はNESARAの約束を回避するために、必死で戦争へと突入していったのです。当日の9月11日のNESARA発表と同時に、米国内では銀行システムが変えられる手はずになっていたのです。

 

 

しかしワールド貿易センタービルの崩壊により、すべてが延期になりました。

 

そして2002年10月14日には、それまでの多くの報道禁止令は解除になり、それ以後、米国中のラジオやテレビのトークショーは、こうした情報を大々的に報じるようになりました。

 

 

しかし2003年になっても政府はNESARAの公表を行なわないばかりか、ブッシュ大統領はイラク戦争まで始めたのです。

 


彼ら闇の首脳は発表を回避するために必死であり、実は全世界を破壊するために核兵器を使おうとしていたのです。
こうなっては銀河連邦は介入せざるを得ません。そして核戦争は回避された結果、核爆発も起きませんでした。
今後も核戦争が起きることはありません。ブッシュやチェイニー、ポールソンなどの仲間は必死に抵抗しましたが、前イギリスブレア首相や前世界銀行総裁ウォルフォウィッツ、アメリカ政府の高級官僚たちも任期前に退任届けを出して辞任したのです。

 

 
以下は、現在ネット上で公開されているNESARAの内容です。
NESARA=National Economic Security And Recovery Act
(国家経済安全保障及び改革法)

 

 

 

 


NESARAは米国だけではなく私たちの惑星をその歴史全体において変革させる経験されたことがない改革です。この活動は連邦準備銀行(FRB)、IRS(国税庁)、影の政府を廃絶し以下の変化を起こします。

 


■NESARAの公約■
①全てのクレジットカード、住宅融資、などの銀行債務は銀行、及び政府の不法行為によるものなので、ゼロにリセットされる。これはFRBによる最悪の悪夢である債務の免除である。
②所得税の廃止。
③国内歳入庁IRSの廃止。IRSの職員は米国財務省の売上税分野に転職する。
④政府の収入用に14%の均一付加価値税のみが課される。食品、医薬品、中古品には売り上げ税は課税されない。
⑤老齢者への年金支払いの増加。
⑥全ての裁判所及び法的事項は憲法へ回帰する。
⑦貴族称号に関する修正憲法の復帰。数十万の外国勢力の支配下にある米国人は市民権を失い、 他の国に追放され、生涯再入国出来なくなる。数百万の大学卒業の学位記は価値のない紙切れになる。
⑧NESARA宣言の後、120日以内での大統領、及び国会議員選挙の実施。
⑨選挙監視員の選出と特定の利益グループによる不法な選挙活動の防止。
⑩新しい米国財務省による金/銀/プラチナなどの貴金属の裏付けがあるアメロかレインボー通貨の発行と1933年のフランクリン・ルーズベルトから始まった米国の破産状態の終了。
⑪米国人の出生証明記録の米国運輸省証券としての販売の禁止。
⑫憲法に沿った米国財務省銀行システムの創設。
⑬連邦準備システムの廃止。移行期間中には連邦準備銀行FRBは米国財務省の監視の下に一年間だけ旧通貨の回収と廃止のための運用を許される。
⑭金融に関するプライバシーの回復。
⑮全ての判事と検察官の憲法準拠のための再訓練。
⑯世界的な米国の軍事攻撃行動の中止。
⑰世界平和の確立。
⑱人間性確保の為の膨大な金額の資金の放出。
⑲国家安全保障の名目のもとに国民から隠蔽されていた6000件以上のフリーエネルギー装置、反重力装置、音響ヒーリング機械を含む特許の解放。


こうした内容も銀河連邦からの要求に迫られて、何度も作り直されたものなのです。できるだけ早くNESARA宣言をしてほしいものですが、そのためには現状のアメリカが崩壊することによって、新しいアメリカが生まれるしかありません。そして、そうしたアメリカに隷属している日本も当然、官僚組織が崩れることが条件のようです。

 

 

アメリカではすでに250行にのぼる銀行が倒産していますが、日本でも当然同じことが起きてくるわけで、スルガ銀行にみられるようにすでにその渦中にあります。特に三井住友や日本郵政が脆弱だと指摘されます。

●銀河法典

 

銀河法典 - Galactic Codex (Japanese)

●世界規模の政治経済リセット

 

Worldwide Reset Imminent ! 世界規模のリセットが差し迫る!(日本語訳)


ファーストコンタクト(アセンション)は、地球文明が銀河文明に移行するプロセスです。銀河文明は必要なものが無償で供給される「貨幣を必要としない」社会です。したがってNESARA公布は「貨幣の無い新しい経済システムへの移行措置である」という理解は、その通りです。NESARAの原資には、サンジェルマン資金が充当されると言われています。

 


秘密結社「イルミナティ/トップ13ファミリー」による人類洗脳支配は一掃され、地球は次元上昇を遂げ、「銀河社会」の仲間入りを果たします!!銀河連邦110万機の宇宙船が地球上空で見守る中、地球のあらゆるシステムは、銀河連邦と地球上の同盟者たちの間で取り決められた星間協定NESARA&GESARAの公布・実施により一挙にまれ変わる。  

 

 

 



NESARAなどに基づいた新しいアメリカ合衆国の発足は、秒読みだというのがあちこちから聞こえてくる情報です。

 

地球さん自身も体を震わせて、天変地異を起こしながらアセンションの真っ最中ですが、私たち人類の経済も、暮らしぶりも、宇宙時代に進むべく、変わっていくのでしょうね☆彡

闇の後には必ず夜明けが待っているようです。
新しい銀河につながる地球文明が生まれることを祈りましょう♪

代表で管理人の古谷さんが
去年の春から体調を崩し入院されてるようですが・・・
早い回復をお祈りします<(_ _)> 参照サイト
ふるやの森
銀河連邦SNS
銀河連邦フォーラム
現在新しくサインアップできません。


そんじゃああ~~♪
今日も良い日をお過ごし下さい☆彡
see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

 

きーちゃん【#・~・#】

<転載終了>
「万屋本舗壱番館(*゜▽゜)ノ☆彡」カテゴリの最新記事
宇宙協定NESARA&GESARAの発動の時期は如何に・・・・
アメリカのNESARA発令が遅れてる理由がやっとわかりました。
日月神示と平成の終わりと異常気象をもう一度考えてみる!
新元号「令和」その深い意味を紐解いていくと・・・
以上は「大魔邇」より
仲々予定通りには行きません。夜明けは近いように思います。  以上

« ホルムズ海峡のイラン側に「血の海」が出現。そして聖書の災いの光景が着実に出現し続ける中東の各地。このような中で次には何が起きる? | トップページ | ★日本の実質的核武装宣言? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホルムズ海峡のイラン側に「血の海」が出現。そして聖書の災いの光景が着実に出現し続ける中東の各地。このような中で次には何が起きる? | トップページ | ★日本の実質的核武装宣言? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ