カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« トランプ大統領は、大統領選挙、安倍晋三首相は、次期参院議員選挙を前に「外交力」を印象操作する下心、米国メデイアは、安倍晋三首相に、「過剰接待だ」と厳しい批判の矢 | トップページ | ★5Gとスマートメーターの危険性 ※拡散希望 »

2019年5月28日 (火)

1995年から2050年の間に約6億人の移民(+移民の子孫)をアメリカに招き入れます。

楽しみがなくなって寂しい」「賛成」
中国もロシアと共にベネズエラに軍隊を送り込むことに! >
4月
5
1995年から2050年の間に約6億人の移民(+移民の子孫)をアメリカに招き入れます。
アメリカやヨーロッパで起きている難民危機は国連や巨大企業が何年も前から計画してきたことです。
表向きは、先進国の少子化と高齢化の解決策として大量の(不法)移民や難民を受け入れる必要があると主張していますが、彼等の本当の目的はそうではありません。何しろ、国連は(支配体制の)維持可能な社会のためには世界人口を削減すべきと考えているのですから、完全に矛盾しています。
ヨーロッパは既に大量のイスラム系(偽)難民によりかなり混乱した状態です。そしてこのまま不法移民が流入し続けたならアメリカもヨーロッパと同じようになるのは明かです。
国連やNWOの目的はジョージ・オーウェルの小説の世界を作り上げることです。
そのために、先進国の少子化と高齢化が意図的に進められたとしか言いようがありません。
日本でも同じです。少子化に歯止めをかけるには、将来不安を低減させ、若者が結婚しやすく、女性が安心して子供を産み育てやすい環境を作らなけばならないのに、実際に押し進められていることは:
男女共同参画制度により多くの女性にフルタイムで働かせる→男性の収入を減らす→夫婦で働かないと生活できない→女性が働いていると子供を産みにくい→保育所不足で待機児童を増やす→益々子供が作りにくい→低所得者が増えることで結婚できない人が増える・・・これでは少子化は改善されません。意図的に少子化を進めているとしか言いようがありません。
政府が本当に国民のための政策を考えているなら、国連やNWOの命令通りになど動くはずはありません。
国連やNWOの真の目標は、不法移民や難民を使って国境を破壊し、先進国を途上国並みに荒廃させ、先進国にも途上国と同じように社会主義、共産主義独裁体制を敷き、同時に様々な手段で人口を減らし、世界中をNWO統一政府が支配しやすい体制を作ることです。
もういい加減国連は消滅してほしいですね。ただし国連が消滅しても新たなイルミの国連組織ができるでしょうから同じですが。。。

 

https://www.investmentwatchblog.com/revealed-united-nations-six-million-man-invasion-force-heading-to-america/
(ビデオ)
4月4日付け

 

 

 

 

(概要)
アメリカが侵略部隊に攻撃されています。我々は不法移民に占領されてしまいました。今、アメリカで起きていることは、21世紀の戦争なのです。
巨大企業(複数)は国連と共謀しアメリカにおける難民プログラムを進めています。その目的は・・・ヨーロッパと同じようにアメリカでも難民危機を発生させるためです。
国連は、アメリカやヨーロッパ諸国などの先進国を政治的に征服するために不法移民や難民キャラバンを大量に送り込んでいます。これこそが国連や巨大企業による先進国乗っ取り行為であり、先進国に独裁体制(NWO)を敷くための策略なのです。
彼等は2050年までにアメリカに約6憶人の侵略部隊(不法移民、難民)を招き入れることを計画しています。
実際に、国連のウェブサイトには、「移住者の交代:これが少子化と高齢化の解決策になるか」というタイトルの公式文書が載せられています。
この文書の中で、国連は、「第三世界(途上国)ではない(経済が豊かな)先進国に大量の不法移民や難民を流入させることで少子化を解消する。アメリカにおける全人口や労働人口の減少を阻止するには、1995年~2050年までに移民とその子孫を合わせて約6憶人を受け入れる必要がある。その結果、2050年時点でアメリカの人口の70%以上が1995年以降に流入してきた移民やその子孫によって構成されることになる。」と主張しています。
つまりアメリカは2050年までに毎年1080万人の移民を受けいれる計算になります。これが現実に起きているなら2050年のアメリカはどうなってしまうのでしょうか。
現在のアメリカの人口は約3億3千人です。国連が毎年1080万人の移民をアメリカに流入させるということはアメリカにどんな結果がもたらされるのでしょうか。
不法移民や難民は社会主義民主党を支持しますからアメリカでの民主党支持者が急増し民主党政権がアメリカを運営することになります。これこそが国連によるNWOのための戦略なのです。
国連は大量の不法移民や難民を流入させることで、武力衝突なしでもアメリカを侵略できることを知っています。つまり不法移民や難民は国連の侵略部隊になります。彼等は武力衝突や戦争を行わずにアメリカを侵略できます。そして国連は彼等を利用してアメリカを乗っ取り、独裁支配します。
国連は1995年から2050年の間に約6億人の不法移民や難民をアメリカに流入させようとしているのです。
国連が本当に彼等を保護したいなら、彼等の母国を復興させ国外に逃げなくても済むような状態にするでしょう。彼等も本当は母国に居続けたいのです。誰も未知の国へ移住したいとは思っていません。彼等は国連に母国の問題を解決してもらいたいのです。しかし母国は社会主義、共産主義独裁体制によってめちゃくちゃにされ続けています。国連は何もしません。第三世界(途上国)の殆どが社会主義、共産主義独裁体制によって支配されています。そのため難民や不法移民は欧米諸国のような生活水準を望んでいるのです。
国連が難民や不法移民問題に取り組むなら、まずは彼等の母国を改善させるべきです。
しかし国連の真の動機とアジェンダとは彼等を保護し彼等の母国を復興させることではありません。
経済的に豊かな第一世界(先進国)に大量の移民(侵略部隊)を流入させ、第一世界を途上国レベルまで劣化させ、国連やNWOが支配しやすい状態に変えたいのです。
最終的には国連やNWOがアメリカを乗っ取ることになります。国連はこれらの難民キャラバンに巨額の支援金を与えています。
国連のウェブサイトでも、第三世界(途上国)の人々にアメリカやヨーロッパに移住するよう促しているのです。国連は彼等に移住の方法、時期、その他の詳細を教えています。さらに国連は彼等がアメリカに到達するまでに必要な金銭的支援まで行っています。
今、アメリカで何が起きているのかをしっかりと把握しておいてください。

 

侵略は戦争行為です。もちろんその背後に国連とジョージ・ソロスの存在があります。

 

 

 

カテゴリなしの他の記事
中国もロシアと共にベネズエラに軍隊を送り込むことに!
鎌倉で食べ歩き禁止条例=中国ネット「街歩きの楽しみがなくなって寂しい」「賛成」
ニュージーランドはNWOの実験台
大量の不法移民がアメリカに流入するのを阻止するには民兵を活用すべき
日本や世界や宇宙の動向のブログについて

 

以上は「日本や世界や宇宙の動向」より
6億人の移民うけいれの民主党とトランプ政権の政策は水と油です。国内が二分されます。  以上

« トランプ大統領は、大統領選挙、安倍晋三首相は、次期参院議員選挙を前に「外交力」を印象操作する下心、米国メデイアは、安倍晋三首相に、「過剰接待だ」と厳しい批判の矢 | トップページ | ★5Gとスマートメーターの危険性 ※拡散希望 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ大統領は、大統領選挙、安倍晋三首相は、次期参院議員選挙を前に「外交力」を印象操作する下心、米国メデイアは、安倍晋三首相に、「過剰接待だ」と厳しい批判の矢 | トップページ | ★5Gとスマートメーターの危険性 ※拡散希望 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ