カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 安倍晋三首相は、「残地諜者」が2大超大国の狭間で「緩衝国家」=「第2の日本」を樹立、日本をよく守ってきた多大なる功績に感謝してそれ相応の報奨金を支払う覚悟があるのか | トップページ | ★マンモスの化石から細胞核が甦った! »

2019年5月25日 (土)

政権と皇室は承久の乱?!/政界地獄耳(日刊スポーツ)

政権と皇室は承久の乱?!/政界地獄耳(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/330.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 05 日 12:05:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 

 

政権と皇室は承久の乱?!/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201904050000120.html
2019年4月5日8時37分 日刊スポーツ

 

★元号が万葉集から引かれたと世間は大騒ぎだが、政界関係者が言う。「出典が万葉集の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」の漢文で書かれた序文だった。皇室は菊、国は桜。なぜ元号が梅になるのか、という声がある」という。菊は奈良時代に日本に入り、美術・工芸の文様として使われたのは平安時代から。皇室が菊の紋を使用するようになったのは鎌倉時代十六葉の菊の紋を彫った後鳥羽上皇からと言われる。「その後鳥羽上皇を調べてみたらどうか」とさきの政界関係者が言う。

 

★鎌倉幕府時代。3代将軍源実朝の暗殺を契機に2代目執権の北条義時と後鳥羽上皇の関係が悪化。頼朝の妻・北条政子が反朝廷の武士を取りまとめ、後鳥羽上皇は反鎌倉幕府陣営を整える。鎌倉軍が京都に攻め込み朝廷派はあっという間に討伐される。1221年(承久3年)の承久の乱だ。後鳥羽上皇は隠岐に島流しに。幕府は皇位継承にも関与し後堀河天皇を即位させる。また、朝廷監視機関として新たに六波羅探題(ろくはらたんだい)を京都に置き、朝廷からは土地を没収して地頭に与えた。

 

★政界関係者は言う。「今、この義時と後鳥羽上皇の争い、承久の乱の構図が今の政権と皇室の関係に似ていると右翼関係者の間で話題になっている」という。譲位をめぐる官邸と皇室の確執や考えの違い、簡素に行事を行いたい陛下の考えに対して盛大に行事を執り行いたい官邸の思惑。その問題に関係して秋篠宮さまが「何度言っても宮内庁長官が聞く耳を持たなかった」などの発言が漏れ伝わると、やりとりだけ見ても右派陣営の面々が気に病むのは理解できる。元号についてさまざまな声がくすぶり続けていることも何らかの関係があるのかも知れない。(K)※敬称略

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲むだけで脂肪を剥ぎ落とす!?
重度肥満者用の脂肪溶解ダイエットが、痩せすぎて人気急上昇中!
詳細を見る
PRデルソル株式会社
  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

コメント
1. 日高見連邦共和国[12986] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月05日 14:31:39 : lt7TdFOYcQ : TC9wNU5TZmR6RG8=[7] 報告
▲△▽▼
ああ、そういえば、楠木正成も“菊水の紋”だったな・・・。

 

以上は「阿修羅」より
皇室は平和を望み安倍政権は武力を付けて力でねじ伏せる政治を行っています。水と油の関係です。  以上

« 安倍晋三首相は、「残地諜者」が2大超大国の狭間で「緩衝国家」=「第2の日本」を樹立、日本をよく守ってきた多大なる功績に感謝してそれ相応の報奨金を支払う覚悟があるのか | トップページ | ★マンモスの化石から細胞核が甦った! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍晋三首相は、「残地諜者」が2大超大国の狭間で「緩衝国家」=「第2の日本」を樹立、日本をよく守ってきた多大なる功績に感謝してそれ相応の報奨金を支払う覚悟があるのか | トップページ | ★マンモスの化石から細胞核が甦った! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ