カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★【警告】南海トラフ巨大地震は“3カ月以内”に発生か!? | トップページ | 元ワクチン研究者がワクチンの秘密を暴露 »

2019年5月31日 (金)

あり得るのか?物理学者が負の質量をもつ液体の生成に成功(米研究)

あり得るのか?物理学者が負の質量をもつ液体の生成に成功(米研究)
2017年04月21日 ι コメント(87) ι 知る ι サイエンス&テクノロジー ι #

 

 

 

 

 

 質量が負(マイナス)である液体の生成に成功したと発表された。
 一体どういうことなのだろうか?

 

 物理的な物体としてはあり得ないような話だがつまりはこういうことだ。その液体を押すと押した向こうへ動く代わりに押された方へ加速するのである。この奇妙な振る舞いはブラックホールと中性子星の中で起きるとされているものだ。

 

 だが、ちょっと待ってほしい。そもそも負の質量などあり得るのだろうか?
スポンサードリンク

 

 

 

物質にも負の質量は存在する?
 実はあくまで仮説ではあるが、電荷に正と負があるように、物質にも負の質量が存在するはずなのだ。

 

 理論的にはあるとされているが、物理法則を破らずに質量がマイナスな物体などというものが本当に存在するのかどうかは、現在も議論が続けられている。そしてその概念は我々凡人の頭脳ではなかなか理解することが難しい。

 

 

 

 

負の質量の性質とは?
 ニュートンの第2法則は、f = ma と記述される。すなわち「力」は物体の質量に加速を乗じたものと等しいということだ。
 
 この等式を加速は力を物体の質量で除したものに等しいと書き直し、質量をマイナスにすれば、加速はマイナスになる。テーブルの上のコップを押したら、手の方に押し返してくるような場面を想像してみてほしい。

 

 なんだかピンとこないからといって、それがあり得ないということにはならない。そして、これまでの理論研究からは、この宇宙に一般相対性理論を破らずにマイナスの質量が存在し得るという初期の証拠が提示されているのだ。

 

 

 

 さらに多くの物理学者が、マイナスの質量はダークエネルギー、ブラックホール、中性子星といった宇宙で発見された奇妙な現象に関連しているのではないかと考えている。

 

 だからこそ専門家は実験室でそれを再現しようとしていたのであり、いくつか初期の成功が得られてきた。

 

 

 

 

液体の原子を超低温に冷却、負の質量をもつ液体の生成に成功
 しかしこの度ワシントン州立大学の研究者は、液体の原子を超低温に冷却したことで、質量がマイナスであるかのような振る舞いが観測されたと発表した。

 

 宇宙で発生する奇妙な現象の研究に役立てられるかもしれないと主張している。

 

 この奇妙な液体を作るには、レーザーでルビジウム原子を絶対零度近くまで冷却し、ボース=アインシュタイン凝縮を作り出す。

 

 この状態では、粒子が非常にゆっくりと動き、量子力学の不思議な原理に従うようになる。つまり波のような振る舞いを見せ、位置を正確に特定できなくなる。

 

 また粒子の動きがシンクロし、超流体(摩擦によるエネルギー損失がない物質)が形成される。

 

 研究チームは、この超流体をレーザーで絶対零度付近に保ちつつ、100ミクロン未満しかない小さなボウル状の場に捕捉。超流体がここに捕らわれている限りは通常の質量があり、ボース=アインシュタイン凝縮が続いている限り、まったく普通であった。

 

 そこで超流体を脱出させようと試みた。第2のレーザーを用いて、原子を前後に蹴り出してそのスピンを変化させ、ボウルを突破させようとした。するとルビジウムはまるで質量がマイナスであるかのように振る舞い、高速でさっと飛び出したのだ。つまり押すとルビジウムが見えない壁にぶつかったかのように後ろ向きに加速したのだという。

 

 

 

 この現象が確かなものであり、マイナスの質量にまつわる数々の疑問を試すうえで利用できるものなのかどうかはまだ検証する必要がある。

 

 何よりもまず、他の研究チームによって結果が再現されなければならないのだから、大騒ぎするのはまだ早い。
 
 確かなことは、物理学はますます奇妙なものとなっており、次なる発見を楽しみにしていいということだ。

 

via:.upi・newatlas・sciencealert・rawstoryなど/ translated hiroching / edited by parumo
ツイッターでシェア
Facebookでシェア
▼あわせて読みたい
ブラックホールの中心にワームホール。別の領域へつながる裏口の可能性を示唆(スペイン研究)

 

 

実験室で再現されたブラックホールのモデルにより放射線の放出を証明(イスラエル研究)

 

 

時速800万キロで宇宙を移動する超大質量ブラックホールの存在が確認される

 

 

地球何個分?太陽系内にある惑星の重さを地球の数で表してみた

 

 

超大質量のブラックホールにダークマターが加わることでワームホールが形成される可能性(英研究)

 

 

まるで巨大生命体 “共食い”するブラックホール
(2011年11月1日)

 

AIロボットが生殖活動を行い子供を作り、進化する自然選択システムを研究する科学者たち
(2019年4月3日)

 

ボストンダイナミクスの最新ロボットは鳥型。倉庫内での荷積み・仕分け作業に特化したニュータイプがお披露目
(2019年4月7日)

 

皮膚科医(45)「イボ、家で簡単にとれるよ?」効果が凄すぎて大炎上
AD(チュラコス)

 

白髪はアレ不足から発生する?白髪を黒に戻したい人が白髪染めを止めた方が良い理由
AD(ECホールディングス)

 

我々はブラックホールの中にいる(米物理学者)
(2014年2月25日)

 

脳の保護液の作用を模倣。革新的な自転車用ヘルメットが誕生
(2019年3月23日)

 

サルの脳にヒトの遺伝子を移植し認知機能を進化させる実験が行われる(中国研究)
(2019年4月16日)

 

どんな「肝臓」も正常になる?酒豪たちの必需品がとんでもない効き目と話題に!
AD(ステラ漢方)

 

毛穴からチンアナゴ?長年塗ったくった負の遺産を抜き出し肌生き返る
AD(30代以上が見る小窓)

 

超大質量のブラックホールにダークマターが加わることでワームホールが形成される可能性(英研究)
(2016年5月3日)

 

壮観!ボストンダイナミクスの4足ロボットが群れで巨大トラックをけん引中。犬ぞりにも似た・・・
(2019年4月20日)

 

ミツバチと魚の会話を実現!?画期的な通訳ロボットが開発される(ハチ出演中)
(2019年3月25日)

 

絶対に白髪を染めてはいけない理由。白髪の原因はアレだった…
AD(黒椿 on 美しい黒髪.net)

 

白髪の原因はアレ…!白髪はある成分を与えれば黒に戻るんです
AD(黒椿 on 美しい黒髪.net)

 

銀河系にあるブラックホールに接近中のガス雲、2013年に衝突予定
(2012年7月3日)

 

猫のことかと思ったら・・・「固体」であり「液体」である、物質の新たな状態があることを発見(英研究)
(2019年4月16日)

 

人間の脳をクラウドに接続する日は限りなく近づいている(米研究)
(2019年4月18日)

 

「イボちぎらないで、これ塗って!」家で簡単にとれると話題に
AD(チュラコス)

 

【最新科学が証明】「太らない体質」のメカニズムが判明!その方法とは?
AD(YAPEE編集部)
Recommended by

 

物質の新形態。「時間の結晶」の生成に成功。量子コンピューターの突破口にもなる可能性(米研究)
(2017年03月12日)

 

世界最硬、ダイヤモンドの3倍。この世で最も硬い物質が発見される(米研究)
(2013年10月14日)

 

12年間植物状態の患者と脳スキャンを使って会話することに成功(カナダ研究)
(2013年08月23日)

 

VR業界の中心にいる「ハシラス」は、なぜ企業からひっぱりだこなのか
PR(Forbes JAPAN×モバイル・インターネットキャピタル)

 

これを知っていればあなたもウイスキー通!ウイスキーの豆知識一覧
PR(たのしいお酒.jp)

 

近づいた星に猛然と襲い掛かる、星を飲み込むブラックホールの観測に成功(米研究チーム)
(2012年05月11日)

 

猫、汁になる。あらゆる容器に流れ込む猫技「液体流動の術」発動
(2013年11月08日)

 

猫のことかと思ったら・・・「固体」であり「液体」である、物質の新たな状態があることを発見(英研究)
(2019年04月16日)

 

強烈な口臭が一瞬で?武田久美子(50)の口臭ない理由が簡単すぎると大炎上!
PR(FREPURE)

 

5月末まで無料!日経電子版「春割」実施中
PR(日経電子版)

 

ついに甦るか!?2年以内にマンモスをよみがえらせるプロジェクトが発表(ハーバード大)
(2017年02月22日)

 

世界初!シーラカンスの稚魚の撮影に成功(福島県水族館調査隊)
(2009年11月18日)

 

異星人は既に地球にいて、我々人類の宇宙進出に歯止めをかけようとしている(米物理学者)
(2017年05月26日)

 

どうせ飲むならジュースよりもこれ!
PR(日本水産株式会社)

 

20代・30代の転職経験者の本音とは?
PR(マイナビAGENT)

 

火星にはどんな生命体が生息可能なんだろう?ちょっと本気で予測してみた。
(2015年10月13日)

 

水族館で聞こえていた「謎の声」、シロイルカによる人の声まねだと判明(米研究)
(2012年10月25日)

 

小難しいことを考えると脳に物理的ダメージ、マウス実験で発見(米研究)
(2013年03月30日)

 

デジタルトランスフォーメーション─実践できている企業は決して多くない。解決策は?
PR(Forbes JAPAN×アクセンチュア)

 

損保ジャパン新部署創設。「シェアリングエコノミー」などに注目、新たな可能性を模索
PR(Forbes JAPAN×損保ジャパン日本興亜)
Recommended by

 

宇宙で観測できない95%の正体は「暗黒流体」であるという新理論が発表される(英研究)

 

 

意外に高い!?転勤時の留守宅を賃貸にして家賃収入が○○万円も
PR(リロの留守宅管理)

 

 

シュヴァルツシルト・ブラックホールを旅するCG映像

 

 

世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」、ついに発見?

 

 

皮膚科医の妻(46)「シミなら、家で簡単やん!」凄すぎて大炎上
PR(ヴィトワ)

 

Recommended by

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

 

スポンサードリンク

 

twitter公式アカウント
facebook公式ページ
カラパイア全記事一覧
「知る」カテゴリの最新記事

 

手術を終え退院し自宅で眠る男性をいたわるように寄り添う猫。でも飼い猫じゃなかった件にネットが騒然!

 

ホホジロザメが最も恐れているシャチ。その姿をみただけでビビって退散してしまうことも(米研究)

 

ストーンヘンジは誰が作ったのか?現代の遺伝子解析がその謎に迫る(英研究)

 

図書館の本を返し忘れた。延滞料を支払う代わりに、食料やペットフードで支払う試みが開始される(アメリカ)

 

「世界で一番幸福な国」2年連続1位のフィンランドが、幸せになる秘訣を教えてあげるよ。無料の旅行ツアーを開催

 

10年間共に過ごした飼い主が亡くなってしまった。悲しみに暮れ、一度生きることを放棄した犬の物語(アメリカ)

 

ワームホールによるワープは可能。でも思っているより時間がかかり近道にはならない(ハーバード大学物理学者)

 

アート界の奇才「サルバドール・ダリ 」の驚くべき広告・CM作品
「サイエンス&テクノロジー」カテゴリの最新記事

 

壮観!ボストンダイナミクスの4足ロボットが群れで巨大トラックをけん引中。犬ぞりにも似た・・・

 

ワームホールによるワープは可能。でも思っているより時間がかかり近道にはならない(ハーバード大学物理学者)

 

人間の脳をクラウドに接続する日は限りなく近づいている(米研究)

 

サルの脳にヒトの遺伝子を移植し認知機能を進化させる実験が行われる(中国研究)

 

猫のことかと思ったら・・・「固体」であり「液体」である、物質の新たな状態があることを発見(英研究)

 

脳に電気ショックを与えることで高齢者の記憶力を20代まで回復させたという実験結果が報告される(米研究)

 

ノルウェーの夜空に謎の光と雲が発生。ついにヤツらの襲来か!?と思いきや、その原因が判明

 

糞便移植で自閉症スペクトラム障害の子供の症状が緩和されていることを確認(米研究)
「サイエンス&テクノロジー」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア : 548 8
人気記事
最新週間ランキング
1位
3867 points

 

糞便移植で自閉症スペクトラム障害の子供の症状が緩和されていることを確認(米研究)
2019年4月12日
31334413578
2位
2793 points

 

クトゥルフ神話に出てくるような禍々しい太古の海のクリーチャーが発見され「ソラシナ・クトゥルフ」の名がつけられる
2019年4月12日
2301428658
3位
2523 points

 

国連が発表した大胆な水上浮遊都市プロジェクト。巨大ハリケーンや気候変動にも耐えうる構造
2019年4月10日
226612622109
4位
2169 points

 

デススターってこんなに小さかったの!?スターウォーズの世界を地球上の現実世界に持ち込んでみた面白比較映像
2019年4月9日
521138119671
5位
1854 points

 

親から本を読み聞かせてもらった子ともらわなかった子、幼稚園までには100万語の潜在的な語彙(ごい)の差が生まれる(米研究)
2019年4月11日
3601418373
もっと読む

 

スポンサードリンク

 

Facebook

 

コメント
1
1. 匿名処理班
2017年04月21日 09:10
ID:LKPz.Ov70 #
このコメントを評価する
goodbad+12
▼このコメントに返信する
そう見えるって言うだけで、本当のところは運動量がいったん対象に移行した後戻ってきた性で結果としてそう見えるってことなのじゃないのかなあ?

 

2
2. 匿名処理班
2017年04月21日 09:13
ID:Gc7OaJlt0 #
このコメントを評価する
goodbad+58
▼このコメントに返信する
つまり…どういうことだってばよ

 

3
3. 匿名処理班
2017年04月21日 09:21
ID:hEkc1GCD0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
宇宙航法用の燃料には使えそう
普段の売り物にもよさそうに見えるが
軍事レベルの核すら真っ青なこの質量物は
危険すぎて個人レベルじゃ使えん

 

4
4. 匿名処理班
2017年04月21日 09:22
ID:q.AF7BWK0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
カシミール効果とかと関係ありそう

 

5
5. 匿名処理班
2017年04月21日 09:23
ID:WbHgQ39N0 #
このコメントを評価する
goodbad+4
▼このコメントに返信する
ダミュソスの実現に一歩近づいたね
このコメントへの意見(1件): ※37

 

6
6. 匿名処理班
2017年04月21日 09:28
ID:oN6XM06w0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
ありえんだろー、と思って海外ニュース検索してみたら・・・いやどうなんだこれは、マジなのか?

 

7
7. 匿名処理班
2017年04月21日 09:38
ID:Ht.kgQJ.0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
反質量なら重力に影響していわゆる反重力作用を生むはず
それはどうだったんだろ

 

8
8. 匿名処理班
2017年04月21日 09:42
ID:KquxN4RV0 #
このコメントを評価する
goodbad+2
▼このコメントに返信する
そもそもこれは液体なのか

 

9
9. 匿名処理班
2017年04月21日 09:46
ID:x8k6Yrek0 #
このコメントを評価する
goodbad+3
▼このコメントに返信する
記事は液体になってるけど、ボース=アインシュタイン凝集の実験に使うのは気体のルビジウムみたいですね。
反質量の物体がどう動くかについては、水でいっぱいの密閉容器の中に泡を一つ浮かべた状態を考えるといいんじゃないかな。この泡は動きの上では反質量的なふるまいをするはず。上下方向に重力がかかれば、(水が下に引かれるせいで)泡は上に上る。容器全体を加速すれば、同じ理由で泡は前方へ移動する。
本当に反質量になってるなら、期待が高まるなあ。

 

10
10. 匿名処理班
2017年04月21日 09:54
ID:ls1Yn89M0 #
このコメントを評価する
goodbad+2
▼このコメントに返信する
要約するとキンキンに冷やせばUFO作れるってことでいいの?

 

11
11. 匿名処理班
2017年04月21日 09:55
ID:DDRKHzEo0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
静止質量がマイナスというとタキオンが思い浮かぶけど、あれは常に光速を越えて運動してるんだよね?
じゃあこれは別物か
このコメントへの意見(2件): ※18 ※34

 

12
12. 匿名処理班
2017年04月21日 09:59
ID:EfzD1qsp0 #
このコメントを評価する
goodbad+9
▼このコメントに返信する
この研究で扱われてるのは実際の質量でなくeffective mass(有効質量)
これは温度とか外的要因とかの影響を全部、質量という一つの数値にまとめたもので、
その質量を持った物質「のように見える」だけ
水の中の泡が上に浮かんでいく→泡が負の質量持っているように見える、みたいなもの

 

見掛け上とはいえ、色々不思議な振る舞いをするから研究対象としてはとてもホット
この研究は実際の質量が負かどうかとは(多分)全く別

 

13
13. 匿名処理班
2017年04月21日 10:09
ID:XJu3pMRf0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
オラに力を分けてくれ

 

14
14. 匿名処理班
2017年04月21日 10:23
ID:EfzD1qsp0 #
このコメントを評価する
goodbad+3
▼このコメントに返信する
有効質量だからあり得るかどうかで言えばあり得る
というか実用レベルで応用されてる
ちなみに諸々の影響を受けた状態を温度の数値で表すこともあって、この場合負の温度もあり得る
こっちはレーザー技術の基盤になってる

 

15
15. 匿名処理班
2017年04月21日 10:27
ID:5oIiYZen0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
永久機関になりそうに思えたけれど質量がマイナスの物質に仕事をさせることは出来ないか

 

16
16. 匿名処理班
2017年04月21日 10:57
ID:A6JEP3Ym0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
熱力学的な負の温度なんてのも存在するんだろうか?

 

17
17. 匿名処理班
2017年04月21日 10:59
ID:aDJXBypa0 #
このコメントを評価する
goodbad+6
▼このコメントに返信する
レーザーを当てて冷やすっていうところがもうわからない
このコメントへの意見(1件): ※43

 

18
18. 匿名処理班
2017年04月21日 11:12
ID:7De.vDJn0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※11
光速以下になれないんだっけ。負の質量になってるから、エネルギーをどんどん放出して、無限大の速度まで加速するみたい。

 

19
19. 匿名処理班
2017年04月21日 11:20
ID:ovNJSfsG0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
もし実在するなら空に向かって落ちるよね?
そして宇宙区間の中で一番重力の影響を受けない場所に溜まるはず。
理論的にそういう物質があると…?
このコメントへの意見(1件): ※83

 

22
22. 匿名処理班
2017年04月21日 11:38
ID:b7srb7mq0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
この辺がミクロの世界ならではだな
やはりこういう現象を見ているとビッグバンはあったんだと納得する

 

23
23. 匿名処理班
2017年04月21日 11:41
ID:6h0O3H9s0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
電気通して変化しないなら水銀の代わりにつかって反重力装置につかえんな

 

24
24. 匿名処理班
2017年04月21日 11:48
ID:4t.o1.Nm0 #
このコメントを評価する
goodbad+2
▼このコメントに返信する
天井にアイスクリームを張り付ける実験に成功したんだね!

 

25
25. 匿名処理班
2017年04月21日 11:51
ID:FcnjhbvJ0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
木原真拳てきな

 

26
26. 匿名処理班
2017年04月21日 11:59
ID:QEtsTLMk0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
ある意味似た話をすると(実際の仕組みは全然違うが)、水中で木とか空気とか浮いていく、つまり上に向かって落ちていくだろう?それを質量が負と言いたければ言ってもいいけど、それは単なる言葉の遊びにすぎない。この論文もそれに近い話のようだ。
このコメントへの意見(1件): ※69

 

27
27. 匿名処理班
2017年04月21日 11:59
ID:4bmAqOCA0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
磁石みたいに、負に負だったら反発すんのかな

 

28
28. 匿名処理班
2017年04月21日 12:10
ID:G2wmUE0P0 #
このコメントを評価する
goodbad-7
▼このコメントに返信する
確定してから記事にしろ。

 

29
29. 匿名処理班
2017年04月21日 12:14
ID:h3jK493K0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
分かったような分からんような

 

30
30. 匿名処理班
2017年04月21日 12:16
ID:yJSNoePv0 #
このコメントを評価する
goodbad+3
▼このコメントに返信する
反物質とは違うのか?
まっさきに反物質を
思い出した

 

31
31. 匿名処理班
2017年04月21日 12:21
ID:9aoOvw8G0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
よくわからんと書きに来たら…この米欄どうやらついていけてないのは私だけか。

 

32
32. 匿名処理班
2017年04月21日 12:28
ID:1U7hbvHq0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
反作用がなく摩擦が起きない。
そんな物質がどうやって液体であることは観測できたわけ。

 

33
33. 匿名処理班
2017年04月21日 12:30
ID:3CaVdbN70 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
いままで使ってた物理法則の計算公式にそろそろバグが発見されるんじゃないかな?

 

34
34. 匿名処理班
2017年04月21日 12:37
ID:kslRcsNo0 #
このコメントを評価する
goodbad+4
▼このコメントに返信する
※11
タキオンは質量が「虚数」ね。
マイナスは通常物質の範囲で理論上存在を禁じられているわけではないから再現が可能では…と言うのがこの実験。
このコメントへの意見(1件): ※70

 

35
35. 匿名処理班
2017年04月21日 12:37
ID:R1muMddD0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
そのうち空間に穴開けたり出来そう

 

36
36. 匿名処理班
2017年04月21日 12:41
ID:5M5Gjqpl0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
会社の健康診断前に10リットルぐらい飲んでおけばメタ簿診断受けなくてすむか?

 

37
37. 匿名処理班
2017年04月21日 12:56
ID:x8k6Yrek0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※5
ここでアップルシードねたを見るとは!
…他所でもこんなコメントしたなあ。

 

38
38. 匿名処理班
2017年04月21日 12:58
ID:Ra3xrd0r0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
指で押したらめり込み続けるってことなんかな?

 

39
39. 匿名処理班
2017年04月21日 13:02
ID:uH5ETw7t0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
なんかオイラの感覚だと負の質量より
負の性質をもつ質量か負の力が働く質量って呼んだほうがしっくりくる
負の質量っていうと無より軽い物質かと思っちゃう・・・

 

40
40. 匿名処理班
2017年04月21日 13:12
ID:LLBCn8ey0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
負の質量とか時間結晶とか物理学ってわけわかんねえな
押しても押し返してくるってやりようによっては浮いたりすんのかな?
こういう話SFチックで好きだわ

 

41
41. 36
2017年04月21日 13:14
ID:5M5Gjqpl0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
コメント欄オレだけ馬鹿みたいでワロスw

 

42
42. 匿名処理班
2017年04月21日 13:30
ID:i9ZV9iTS0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
体温を絶対零度まで下げればマイナスキロまで痩せられるってことか?
このコメントへの意見(1件): ※46

 

43
43. 匿名処理班
2017年04月21日 14:03
ID:YVb9ykg90 #
このコメントを評価する
goodbad+6
▼このコメントに返信する
※17
・温度が高い=原子がひゅんひゅん動いてる
・温度が低い=原子の動きが鈍い
・ひゅんひゅん動いてる原子に、ちょうどいいかんじの周波数のレーザーを当てると動きが鈍くなって、温度が低くなる
という理屈らしい。
このコメントへの意見(1件): ※76

 

44
44. 匿名処理班
2017年04月21日 14:32
ID:n7uUczA.0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
>つまりはこういうことだ。その液体を押すと押した向こうへ動く代わりに押された方へ加速するのである。

 

・・・つまりは?

 

45
45. 匿名処理班
2017年04月21日 14:37
ID:onOckUJt0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
一時的に計算上の負の振る舞いをするのが観測できたって話だよね
取り出せるって話ではないし、重量とも関係ない

 

46
46. 匿名処理班
2017年04月21日 14:40
ID:ka5KEoen0 #
このコメントを評価する
goodbad+7
▼このコメントに返信する
※42
電車とかで押せば押すほど密着してくる冷たいデブが出来上がる。

 

47
47. 匿名処理班
2017年04月21日 14:51
ID:eMx9ZYuk0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
いやいやいや実物のビデオはないの?

 

48
48. 匿名処理班
2017年04月21日 15:01
ID:r8Kir3YC0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
もし再現できたとして、その条件が極めて厳密なものである必要があったなら、レーザーの共振による高波的な飛躍だと思われるなぁ。反重力はキャッチーだから使ったんだろうけど、まともな研究者ならこの段階で使うべきじゃないな。

 

49
49. 匿名処理班
2017年04月21日 15:06
ID:nO4efJ6x0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
物理的に正に対する負という概念が理解出来ないよー
反発だとしたら一時的に溜め込んで噴出なのではと思うんだが
だとしたら力の伝達が通常でないルートで伝わってるという事なんだろうか

 

50
50. 匿名処理班
2017年04月21日 15:25
ID:aBbxEb3Z0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
↑これほどに知識を持ち合わせた人達が
見てるんだな カラパイア って。

 

パルモさん凄いね!

 

因みに俺には何が何だかもう…

 

51
51. 匿名処理班
2017年04月21日 15:54
ID:QyMAdZ.R0 #
このコメントを評価する
goodbad+6
▼このコメントに返信する
今日負の味噌汁

 

52
52. 匿名処理班
2017年04月21日 17:45
ID:HMJsRAYQ0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
宙に浮く水滴が作れたかもしれない。
勘違いかもしれない。

 

53
53. 匿名処理班
2017年04月21日 18:05
ID:tm5lq3Ng0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
つまり俺の腹の肉を押せば体重が減るのか!

 

54
54. 匿名処理班
2017年04月21日 18:18
ID:Us.KeB7C0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
>反物質とは違うのか?
全く違う。

 

反物質は普通に普通の質量を持ってる。

 

55
55. 匿名処理班
2017年04月21日 19:02
ID:Xyd6HyhA0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
チョロQ

 

56
56. 匿名処理班
2017年04月21日 19:06
ID:q2JUwrZG0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
胡散臭い

 

57
57. 匿名処理班
2017年04月21日 19:07
ID:4OEkkSJP0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
うんラスボスがゴクゴク飲みそう

 

58
58. 匿名処理班
2017年04月21日 20:45
ID:xtaQm73R0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
ふうむ、私も内容を100%は理解していないかもだが…
超低温を維持する事で、超伝導状態を維持できる物質って有るよね?
でもこの物質は超低温を維持する事で、押した方向と反対の加速度を発生できる特性を維持できる性質を持つ…という風に理解したんだけど、違うのかな?多分この性質を利用すると、かなり便利な事が実現できる気がする。例えばエンジンの振動を取るとか、地震の振動を中和するとか、そういう事も可能になるんじゃないかな?(もちろん現状では、膨大な電力が必要だろうけど)逆に言うと現状でも電力の供給だけクリアできれば、カウンターウェイト的な装置が簡略化できる可能性が大きく出て来ると思う。スプリングや樹脂緩衝材に頼らない新しい緩衝材の研究が進むかも知れない。科学とか技術のブレイクスルーって、こういう事の積み重ねで進んで行くんだろうね。そういう訳で、20年後30年後が楽しみな技術だ。

 

59
59. 匿名処理班
2017年04月21日 21:02
ID:7tRc.CLE0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
まあ俺は中二のころからわかってたけど

 

60
60. 匿名処理班
2017年04月21日 21:04
ID:vZ7Vxcq.0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
負の質量だからといって光速は超えられないんだよね
このコメントへの意見(1件): ※87

 

62
62. 匿名処理班
2017年04月21日 22:16
ID:uj6Pogoc0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
重量ではなく質量ってのが厄介

 

63
63. 匿名処理班
2017年04月21日 22:31
ID:.UxNz7r00 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
常時反質量なら大地に衝突したが最後、衝突の反作用力で地面側に力をかけ続けて地球を貫通するだろうな

 

64
64. 匿名処理班
2017年04月21日 22:52
ID:huRuJ7Ae0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
もうすぐ魔法が開発されるってことか!

 

65
65. 匿名処理班
2017年04月22日 00:55
ID:JsTMMuJm0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
トンデモ理論かと思ったら、ちゃんとwikiも立てられてた。もちろん、ちんぷんかんぷんです。( ・´ー・`)どや

 

66
66. 匿名処理班
2017年04月22日 00:56
ID:PRy41Jgo0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
そもそも無知な俺は質量という言葉の意味をなんとなくレベルでしか知らない

 

67
67. 匿名処理班
2017年04月22日 01:13
ID:7MkcxWiD0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
もし本当なら、やばいだろ
宇宙は無からできた説だと、負の宇宙で釣り合っているハズ
それを、正の宇宙で作りだしたなら、釣り合う何かが消滅することになる

 

69
69. 匿名処理班
2017年04月22日 02:35
ID:F4B7hO9T0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※26
現実逃避ワロタ(笑

 

70
70. 匿名処理班
2017年04月22日 02:42
ID:uDQjbdgK0 #
このコメントを評価する
goodbad-11
▼このコメントに返信する
※34
まぁ、アジア人程度の知能ではその程度の理解が限界ですよね(笑

 

71
71. 匿名処理班
2017年04月22日 04:20
ID:rh3y49lI0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
ホントのとこはどうなのか気になるな。
他のとこでも再現成功するなら、詳しく調べられるから詳細わかるでしょう。

 

筑波大学が「時間結晶」の常温観測成功というニュースも有りますし。先月の話ですが。

 

72
72. 匿名処理班
2017年04月22日 06:22
ID:.2cwktlw0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
科学は不思議だ
でもこれがもし発展すれば空中歩行も可能になるんじゃないかという淡い期待が生まれた

 

73
73. 匿名処理班
2017年04月22日 10:17
ID:JSRd.vBz0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
「負の質量」という用語を用いたのは誤解を招くし適切でない言葉だと思う
一般に想像される質量ではなくて「有効質量」が負だという話
もっと単純に言うと止まったように「見えた」だけ

 

74
74. 匿名処理班
2017年04月22日 10:47
ID:oUElYxNQ0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
何を言ってるかまるで分からんが ロマン溢れる話だと言うことは理解できた
で これが実用化されるとどうなるんだ?
モノポールとか反物質エンジンとかSFみたいなものを作れたりするのか?

 

75
75. 匿名処理班
2017年04月22日 11:39
ID:5hMkcLsf0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
正の質量と反発する負の質量が存在するなら暗黒物質として存在するかもしれない

 

同種の正物質物同士には引力がはたらく一方で、銀河周辺の負質量物との間には斥力がはたらいて銀河を凝集、形成する

 

76
76. 匿名処理班
2017年04月22日 12:26
ID:dFdC3gZ50 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※43

 

なにそのキングゲイナー

 

77
77. 匿名処理班
2017年04月22日 13:49
ID:AlgcVkvt0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
なるほどな、パッパラパーや

 

78
78. 匿名処理班
2017年04月22日 16:18
ID:CeJhJf.j0 #
このコメントを評価する
goodbad+1
▼このコメントに返信する
もうダメだ、何やっても上手くいかない、つまらない、何でこんなことになったんだろう

 

79
79. 匿名処理班
2017年04月22日 16:24
ID:6qD2vss70 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
『有効質量』ね。なるほどね。

 

80
80. 匿名処理班
2017年04月22日 16:36
ID:blLbVQr20 #
このコメントを評価する
goodbad-2
▼このコメントに返信する
俺の財布に詰まってる物質やがな

 

こないだ諭吉補充したのにもう空っぽ

 

81
81. 匿名処理班
2017年04月22日 16:50
ID:MF8DDJFc0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
マジかよ!質量を持った残像は実在してたのか・・・

 

82
82. 匿名処理班
2017年04月22日 19:03
ID:rU5yZgnz0 #
このコメントを評価する
goodbad-1
▼このコメントに返信する
押しドアは無駄にふんばってくれるし
プールに飛び込んだ人は押し返されて空を舞うことになるってこと・・?
負の質量の世界ってやばそう
このコメントへの意見(1件): ※84

 

83
83. 匿名処理班
2017年04月23日 22:20
ID:r3mP1BOg0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※19
意外かもしれないが、負の質量の物体は下に落ちる。
重力加速度は正だからね。
・重力は質量に比例する
→質量がマイナスなら重力もマイナス(反対方向)になる
→質量がマイナスのものは、力とは反対方向に動く
という感じになる。

 

84
84. 匿名処理班
2017年04月26日 16:52
ID:nj402raB0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※82
まず飛び込むとかそれ以前に重力に対して負の作用が働いて上に落ちるよ

 

85
85. 匿名処理班
2017年05月01日 18:40
ID:muiu.MoJ0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
あ~そういう事ねぇ なーるへそー
だからのねぇ~、ぷぷぷぷ 全然わからん

 

86
86. 匿名処理班
2017年05月05日 23:34
ID:rD.yi.iX0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
単に質量が負になったんじゃなく、何かしらの力が働いて押し出されたんじゃないの?
反発力のような。

 

87
87. 匿名処理班
2017年08月25日 21:29
ID:.MNLBZJI0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
※60
いや、質量が負の物質は光速以下になれない

 

88
88. 匿名処理班
2017年10月19日 12:35
ID:.NlczQ7Q0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
ふむ
論より証拠が見たい

 

89
89. 匿名処理班
2017年11月14日 22:02
ID:zhMs.MwH0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
壁に当たって跳ね返る様
この時点で負の動きでは無いな。押す力が押されてる訳じゃないなら別の法則、螺旋の動きには壁か出来るそれ故跳ね返っただけ

 

90
90. 匿名処理班
2018年05月31日 16:11
ID:fLAECvZB0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
自由落下させると落ちずに上昇するのだろうか
乗り物の中に質量マイナスの物質を満たせば
乗り物そのものは地球の引力に引かれず反発して浮遊出来るということだな

 

91
91. 匿名処理班
2018年06月03日 13:57
ID:.e0mf.Mv0 #
このコメントを評価する
goodbad0
▼このコメントに返信する
なんでこういう研究結果ってこれ以上発展しないの?対して話題にもならなかったし

 

お名前

※コメントを書き込む前にこちらを一読ください
« 前の記事
【R.I.P.】世界最高齢のウォンバット、パトリックさんが永遠の眠りにつく。享年32歳。
次の記事 »
学生たちの疲れを癒します。大学の図書館で働くことを志願した3本足のジンジャー猫(イギリス)
カテゴリー
自然・廃墟・宇宙絶滅・絶滅危惧種UMA・未確認生物UFO・宇宙人動物・鳥類昆虫・爬虫類・寄生虫水中生物植物・菌類・微生物変形・変体生物人類とその所業超常現象・心霊サイエンス&TEC歴史・文化サブカル・アートグッズ・商品ゲーム・いじくる動画画像知るカラパイア全記事一覧

 

スポンサードリンク

 

以上は「カラパイヤ」より
負の質量の研究はまだまだ遅れています。今後進展することに期待します。  以上

« ★【警告】南海トラフ巨大地震は“3カ月以内”に発生か!? | トップページ | 元ワクチン研究者がワクチンの秘密を暴露 »

物理学_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ★【警告】南海トラフ巨大地震は“3カ月以内”に発生か!? | トップページ | 元ワクチン研究者がワクチンの秘密を暴露 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ