カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 朗報!山本太郎「れいわ新選組」への寄付金が1億円突破!  | トップページ | ★オスプレイの機体は劣化ウラン! »

2019年5月24日 (金)

★日本の実質的核武装宣言?

★日本の実質的核武装宣言?
日本の実質的核武装宣言? より転載します。
貼り付け開始

 

zakzak( 夕刊フジ )
防衛省、長距離巡航ミサイル開発へ…抑止力を強化 F35に搭載「敵射程外から反撃可能」
-------------------------------------------------------------------------------------
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190318/soc1903180019-n1.html
2019.3.18

 

 < 抜粋 >

 

 防衛省は、航空自衛隊の戦闘機に搭載し、敵の射程圏外から敵の艦艇を攻撃できる、
 国産初の長距離巡航ミサイル(スタンド・オフ・ミサイル)を
 初めて開発する方針を固めた。

 

 中国海軍艦艇の攻撃能力向上などを踏まえ、
 抑止力を強化して、国内防衛産業の基盤も守る。
 日本が開発した既存の空対艦ミサイルを改良し、射程を400キロ以上に伸ばす計画だ。

 

 昨年12月に策定された防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」(新防衛大綱)には、
 日本の離島などへ侵攻する敵に対し、射程圏外から反撃し、
 排除する「スタンド・オフ・防衛能力」の強化を明記した。
 新型ミサイルの独自開発は、それを受けた措置となる。

 

 政府筋によると、開発のベースは国産空対艦ミサイル「XASM3」。
 マッハ3程度の超音速で飛行でき、迎撃されにくいのが利点だが、
 射程が200キロ弱で実用性が問題視されていた。

 

 防衛省はこれまで、長距離巡航ミサイルは「敵基地攻撃能力」につながりかねず、
 周辺国への脅威に映るとの政治的配慮もあり、射程は従来程度に抑えていた。

 

 数年以内での実用化を目指す考えだ。

 

 政府はすでに、F35に搭載するノルウェー製の「JSM」(射程500キロ)や、
 いずれも米国製で、射程900キロの対艦用のミサイル「LRASM」(ロラズム)、
「JASSM」(ジャズム)の導入を決定している。

 

 

「LRASM」や「JASSM」の射程900kmなら、日本海・東シナ海から
北京を射程に収めることが出来る。

 

日本の新開発:射程400km以上、マッハ3以上が、
もしも射程1000km、マッハ10とかになって、
心神やF35に搭載できれば、純国産ミサイルで北京を射程に入れることが出来る。

 

そして、日本の技術なら核弾頭を搭載することなど朝飯前だろう。
これは、実質的な「 日本の核武装宣言 」と捉えることも出来るがどうだろう?

 

日本が核武装することなく、安全保障を確立手法はいくらでもあるのだが。。。。。
それでこそ、憲法17条・憲法9条を掲げる日本の世界史に於ける存在価値が
クローズアップされることになる。

 

それに核武装のためには、毎日200~300種の放射性同位元素を
煙突や排水口から垂れ流す原発をまたぞろ再稼働させなければならなくなる。

 

ん?
  すでにこれまでの蓄積でそう云えば有り余るほどのプルトがあるんだっけ?
                                    (^o^)ゞ
六ケ所村も活断層の上に乗っかっている。( 原発55基も全てそうだが )
あそこからは今も、100万kw級原発1年分の200~300核種が
毎日( とはつまり通常原発365基分 )、
煙突と沖合数kmの海底に秘密裏に施設した排水口から垂れ流されている。。。。。

 

 

 

関連情報

 

  < newsNueq-1775:中国、ロシア製地対空ミサイルS400配備 >
  < newsNueq-1812:中国、極超音速機を撃墜する「 万里の長城 」建設 >
  < newsNueq-1854:中国、新たなステルス爆撃機開発でアジアの優位確立? >
  < newsNueq-1822:中国はマリアナ海溝1万mで何をしているのか? :グアム、サイパンの危機 >
  < newsNueq-1048:中国軍首脳、3日で台湾を占領できると豪語 >
  < newsNueq-1011:中国、2020年台湾侵攻? >
  < newsNueq-874 :中国海軍、レールガンを実装:世界初 >
  < newsNueq-926 :米 駆逐艦にレーザー砲搭載:中国レールガンに対抗 >
  < newsNueq-1815:日本海に統一朝鮮の核ミサイル潜水艦:本日24時迄 >
  < newsNueq-581 :半島有事 最初の数日で30万人犠牲 >

 

  < newsNueq-1430:漫画「空母いぶき」日本の未来軍事作品:累計300万部超 >
  < newsNueq-1453:陸上自衛隊を恐れる中国軍( 陸自削減論をほくそ笑む中国 ) >
  < newsNueq-1320:次期戦闘機、ロッキードがF22+35ハイブリッド提案 >
  < newsNueq-1102:国産戦闘機の開発を継続すべき理由 >
  < newsNueq-1332:F-35の「次」の戦闘機:イギリスが発表 >
  < newsNueq-533 :アメリカの核の傘は無い!:竹中平蔵と小池百合子 >
  < newsNueq-1070:海と空の軍略100年史 / 世界史の表と裏 >

 

  < newsNueq-1179:ステルス機を探知:ロシアの新レーダー >
  < newsNueq-1781:Mh27だったロシアの超音速ミサイル「 アヴァンギャルド 」 >
  < newsNueq-1777:ロシア、極超音速( M20 ) ミサイル来年実戦配備へ >
  < newsNueq-1720:防御不能:ロシアの超音速原子力ICBM核ミサイル >
  < newsNueq-416 :インドがベトナムへマッハ2.8「ブラモス・ミサイル」を供与 >

 

 

 

                                   nueq

 

貼り付け終わり、※ニュークさん解説。

 

 

>日本が核武装することなく、安全保障を確立手法はいくらでもあるのだが。。。。。
>それでこそ、憲法17条・憲法9条を掲げる日本の世界史に於ける存在価値がクローズアップされることになる。
・同感です!

 

 (既に日本は保有してるってかー!、後追い認可か)

 

 

 

以上は「タマちゃんの暇つぶし」より
日本は既に核を秘密裏に保有している可能性がありそうです。         以上

« 朗報!山本太郎「れいわ新選組」への寄付金が1億円突破!  | トップページ | ★オスプレイの機体は劣化ウラン! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朗報!山本太郎「れいわ新選組」への寄付金が1億円突破!  | トップページ | ★オスプレイの機体は劣化ウラン! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ